FC2ブログ

お洒落なチャイニーズレストラン-Hang Dai

皆さん、週末はいかがでしたか?

土曜日は一日雨。昨日と今日はいい天気です。しかし、寒くなりました。特に今朝は冷え込みました。とうとう厚手のコートがいる時期に入りましたかね。。。暑かった夏が懐かしい。

今日のブログですが。。。最近レストラン&カフェ情報をほとんど載せてなかったことに気が付いたんです。

先日ロンドンに連れて行ってくれたSトラベルさんが、こちらに住む日本人の方のブログをいくつか読んでるとおっしゃってたのですよ。そのうちの一人はレストランやカフェ情報を載せてくれるから読んでいると言ってたんです。

そういえば、全然載せてへんやん!

ということに気がついたんです。あほやから、気がつくのが遅いんよねえ。ということで、今日はこちらをご紹介。もう日本人ブロガーさんたちがこぞって去年書いたと思いますけど!Hang Daiといいます。

IMG_1689.jpg

ちなみに、上の写真は去年の夏撮影したものです。今はお店が緑色になってたかな?なんか怪しいチャイニーズテークアウェー風な店構え。20 Lower Camden Street Dublin 2にあります。

しかし!

中に入ると。。。狭い通路があり、左横はキッチン。ガラス張りなのでよく見れます。こういうところ、好きです。

IMG_1708.jpg
去年の夏撮影。店内に入り、後ろを振り返るとこんな光景になります。

IMG_1707.jpg
バー。こちらはカクテルも出すんです。

そう、ここはチャイニーズレストランだけではなく、夜はDJが入り、バーに変身!二階もあり、こちらもバーになっています。面白いでしょ?お洒落だしねえ。ちょっとロンドンっぽい。

hang_201810150703579ee.png

こちらも去年の夏撮影しましたけど、店内ほぼ満席でした。

実はここ、ものすごく人気があって、週末のブッキングがなかなか取れないのですよ。イミグレのアポイントメントよりはましですけどね!(この件については後日)

超お洒落なのだ!やっぱり若者のストリート、カムデンストリートにあるだけのことはある。

IMG_4439_20181015055236b76.jpg
ミラーボール付きだもんね!ミュージックべニューでもあるので。こちらは2週間前に撮影したものです。

去年は確か、お昼は火曜日から金曜日のみで、テークアウェーあり。土曜日と日曜日のお昼はやってなかったんです。しかし、最近土曜&日曜日のお昼もやるようになりました。

では肝心の食べ物の写真といきましょう。こちらはすべて去年撮影したものです。なので、何だったのかはっきり覚えてません!カクテルも何のカクテルやったか覚えてません!だったら載せるな!とお叱りのお声が聞こえてきそうですが。。。気にせずに載せます。

Seared Hand-Dived Scallops, Braised Ham Hock & Chilli Bean Sauceだったと思う。現在15ユーロ。
IMG_1697.jpg

Pork Dumplings, Sweet Soy, Garlicだったと思う。現在11ユーロ。
IMG_1698.jpg

なんのカクテルやったのか。。。全く覚えてない!
IMG_1701.jpg

これは覚えてる。Sesame Prawn Toast, Yuzu Mayo。現在8ユーロ。
IMG_1702.jpg

超覚えてる!麻婆豆腐。現在19ユーロ。
IMG_1703_201810150608575de.jpg


オーナーはアイルランド人、Karl Whelanさん とWill Dempseyさん。ダブリンのカレッジで一緒だったようです。シェフはロンドン生まれの中国人のAndrew Wongさんだと記事で読みました。(間違っていたらすみません)味がちょっと変わってるんですよ。味の組み合わせが、という意味で。思っているのと違う!ということになります。量が少し少ないので、お友達と行って何種類か頼んで分けましょう。さもないとお腹が一杯になりませんし、お財布にもヒビキます。

こちらはダックもやってますが、事前の予約が必要。二人で40ユーロです。お店で焼いてます。運が良ければ、焼いているところが見れますよ。

先日お昼を食べに行ったときはこちらを頂きました。

写真がボケてる!すみません!こちらは、Super Special Fried Riceです。
IMG_4435_20181015055236839.jpg

IMG_4438.jpg

えび、ポーク、ダック、野菜入り。ダックともちろん人参抜きでお願いしました。辛そうに見えて全然辛くない。味噌マヨ&鰹節がかかってるんですよ。出てきたとき、料理のにおいがお好み焼きに似てたんで、お好み焼きを即座に思い出しました。だって、トッピングがお好み焼きとほぼいっしょやし!これで8ユーロでした。ちょっと量が少ないんじゃないかと思ったんですけど、食べてるうちにお腹一杯になりました。

こちらはOn the house!デザートに見えるけどちがうんです。中身は麻婆豆腐でした!あら、おしゃれ!
IMG_4437_20181015055236c99.jpg

ちょっと変わった味の組み合わせの料理が多いHang Dai。でもそれなりに美味しいし、お上品に出て来るし、イケてるいまどきの女の子たちがウェイトレス。サービスよし。Authenticではないけれど、バーというか、ナイトクラブ系のデコなのも面白い。ちょっと変わったレストラン&バーです。

書き忘れてしまいましたが、Super Special Fried Riceはかなり美味かった!またこれを食べに行く予定です。ティファニーの友達でお昼に行きたい人は声をかけてね~。今超忙しいから、いつ行けるかわからんけど。

皆さんもぜひいかがでしょうか?日本人御用達のGood World(ジョージストリートにある)で飲茶もいいけど、一味違う中華料理を味わうのも悪くないと思います。https://www.hangdaichinese.com/

IMG_1692.jpg



今週は木曜日&金曜日のブログアップです。よろしくお願いいたします。


ポチっとクリックお願いします! 


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

また来た!今度はStorm Callum (ストーム・カラム)

国家予算の嵐が来たと思ったら、今度は本当の嵐。ストーム・カラム(とここでは読みます)が来たんです。

数日前から警告が出されていました。この映像は前日のニュースのものです。


えらいのがまた来るのか!アメリカじゃ、ハリケーン・マイケルが来たところなのに。日本も雨が多いし、台風も多く上陸してましたし、異常気象が続いてますね。

ストーム・カラムがアイルランドに上陸したんですが、ダブリンは夜中がひどかったです。明け方午前3時3分に、窓に当たる雨と風の音で起きました。珍しいですよ、私が起きるのって。一度寝たら、午前5時過ぎまではまず起きませんからね。ひどいとアラーム止めたことにも気が付かず寝てますから。

大きなのが来るから、洪水の心配があったんです。海岸線はやっぱり危ないんで、下の写真のように準備をしていた地域も多かったと思います。

storm 1
(www.independent.ieより抜粋)

ダブリンの朝はまだ風がきつかったのですが、そんなに寒くもなく、雨もなし。私自身の被害といえば、家の裏庭に置いてあった植木鉢が一つ倒れてただけ。

しかし、やはりストームの影響でフライトがキャンセルになったそうですし、Dartも遅れたそうですけど、私がいつも乗るバスは大丈夫でした。乗客の数はいつもより多かったですけどね。

思ったより被害が大きく出なかったのが不幸中の幸い。とは言え、キルケニー、メイヨー、ウェックスフォード、キルデア、ドニゴール、コークそしてケリーでは停電。約60,000戸が停電したんだそうです。一部浸水もあったようですしね。

ストームが去ったとはいえ、明日もダブリンは天気が悪くて雨のようです。せっかくANちゃんと、ダブリン郊外へ出かける予定だったのですけどねえ。予定変更やわ。

余談ですが。。。うちの野良猫、黒猫ベティーはさすが!やっぱり動物ですね。天気が悪くなることがわかっていたようで、ご飯を食べ終わったらすぐに家の中に入ってきて、入り浸り。私のベッドに乗っかり、私が起きるまで寝ていました。

たまに入ってくるんですよ。でも最近私は乾燥した肘とかにこれを塗るってるんです。風邪を引いたときだけに使うんじゃないんですよ。用途が一杯あるらしいんです!(知らんかったのは私だけかも。興味のある方はネットでお確かめください)

やはり塗るとすごいニオイ!猫のトレーニングにも使ったりするんですよ。やっぱりこのニオイは猫にとっては嫌なものいらしいんで。さすがに家のベティーにとっても嫌なものらしく、これを塗ると嫌な顔をして部屋から出ていくんです!

昨夜も同じようにしたのです。すると、嫌な顔をして私を見ましたが、座り込み、結局全く出ていく気配なしでした!背に腹はかえられぬというところだったようです。笑えるわ~、ベティ-!さあ、もっと今日から塗るで~。これをお腹に塗ってラップを巻くとお腹あたりが痩せるらしいんでね。今夜試します。

vicks.jpg
ヴイックス・ヴェポラッブ!(www.expresschemist.co.ukより抜粋)


それでは皆さん良い週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

Going Mad?2019年度予算発表とエナジーバンパイア

一昨日2019年度の予算が発表されたんです。

大して変わらん人もおれば、ちょっと潤う人もいるのは毎年のこと。そして、げっ!なんてこともあるのである。

IMG_4455.jpg

家が足りないんで、一杯建てるんですって。Affordableなやつを。それはいいことだと思う。でも、その前にGreedyな大家を何とかしてほしいところです。法律で値上げ幅をきちんと設定しやんといかんでしょうに。

来年の予算でげっ!なのは、タバコが50セント値上げになること。と言っても、私は喫煙者ではないので、ふ~ん、という感じですが。(すみません)

社会福祉では、年金やベネフィットをもらう人は毎週5ユーロ値上げになるらしい。クリスマスボーナスももらえるんですよ。10年ぶりらしい!

最低賃金も今年は時給9.55ユーロでしたが、9.80ユーロに値上げになります。ええことやと思う!

IMG_4457.jpg

観光セクターは今まで税金が9%だったのが、13.5%に値上げ。これはレストランやホテル、シネマやシアター、美容院も含むんですよ。いや~、また値上やん!ただでさえ高いのに! このニュースを受けて、早速2ユーロ値上げした田舎のレストランがあったらしい!(早すぎ!)ラジオに電話出演して不平不満を言った女性が、オーナーからラジオで罵倒されたと聞きました。なんて国や、アイルランド!そんなレストランには今後一切行かないことが重要だと思います。

景気が悪くなった時、警察官の数も減ったし、リクルートもほとんどなかったんです。警察署も閉鎖したところが多かったんですよ。来年は800人の警官をリクルートするらしい。これはいいことやと思うわ。悪いコトする奴増えたからねえ。

IMG_4456_20181011062641684.jpg

ブレグジッドの日がだんだん迫ってます。本当、どうなるか誰にもわからんし、な~んも決まってない!友達の話では、すでに北と南のボーダーではIDの提出を求められてるそうです。手始めといったところでしょうか。公に決まったわけではないのですけどね。しかもこれは車で行ったら&通る道によって求められるところとそうでもないところがあるようですけど。

現在もダブリンからベルファストへバスで行っても電車で行っても現在は提出しなくてもいいはず。とにかくブレグジットのおかげで南が打撃を受けるのは目に見えてる。イギリスは一位のの取引先様ですからね。すでに南のファーマーさんたちの儲けが減っているらしいですから。ということで、その分も予算にたっぷり含まれているそうです。(110ミリオンユーロ)

アイルランド人はやはり国家予算に注目しているんです。会社でもその話が出たんですよ。

しかし!

うちの会社の外国人同僚が国家予算について何のコメントもないんです。全然興味ないらしい。アイルランド人の同僚P君が、隣に座っているブラジル人Vちゃんに予算について話しかけたんですが、

ノーコメント。

しかし、自分の子供や家族、親戚のことについては話さないといけない彼女。彼女は毎日そのことばかり話すんですが、一昨日も同様。予算については言及せず、自分のことを話しだした。しかもこの日は出勤してから約40分、

ノンストップ。

しかも声がでかい!人が話している間に入り、自分の話に無理やり引っ張り込んでいくんです。そして自分の話のみ続けるわけ。こういう人、おるよね~。こういう人って、ついでに人のエネルギーまで奪う。奪った上で、それを餌とし、自分のエネルギーとして使い、自分のことだけを話すわけ。超自慢話ではないだけまだマシだけど。

とにかく、エネルギーを奪われたこちら側は超ぐったり。もちろんそんな人ですから、他の人のことなんて、一切聞きませんよ。週末何したとか、旅行はどうだったとか。人のことなんでどうでもいいんです。こういう人は、

エナジーバンパイア。

絶対近づいてはいけないのです!でも同僚で、斜め前に座ってるから逃げられない!!!

朝の40分どころではなく、ほぼ一日中こんな感じだったブラジル人同僚Vちゃん。昼休みは昼休みで毎日子供にスカイプし(旦那が朝から夕方まで、月-金で子供の面倒を見ている)、ポルトガル語の赤ちゃん言葉で(と思う)ず~っと話してるんですよ。

普通、私用の電話は席を外して外でかけるんですけど、彼女は違います。机に座り、でかい声で赤ちゃん言葉。毎日だからきっついんですよ。急にでかい声できゃ~~~!!!とか言い出すし。(子供と話しているから) こっちがびっくりやで、まったく。

お昼休みが終了しても、喋りまくったVちゃん。集中できへん!!!あまりにひどかったので、頭痛が!

OMG, I'm going mad!!!

私の波動が下がっているのがわかったんです。遠隔操作でエネルギーを奪われている!!!これはいかん!ということで、仕方なくイヤフォンをし、Spotifyで好きな音楽を超ボリュームで聞きながら仕事をすることに。

本当は良くないのですけどね。社長が見たら注意されると思う。でも、そうでもしないと仕事できない状態だったんです。しかし、彼女のおかげで,好きな音楽を聴きながら仕事した方が、波動が上がるんで、仕事が実ははかどることに気が付きました。

すると、そんな私を見て同じようにイヤフォンをしたVちゃん。おお、これで無口になってくれるわ!音楽聞くのをやめようとした瞬間、

xxxxx。。。。zzzzz

ポルトガル語で、しかもでかい声で独り言を言うではないか!!!

あんた、まだ喋るか???

もうあかん!どうしようもないわ。こちらの思い通りに操れないですね。国家予算と同じやんん。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウィックローの旅―ウィックロー港でいいところ発見!

皆さん、週末はいかがでしたか?

ダブリンはだんだん寒くなっていますよ。ダウンの薄手のジャンパーがいるほどになりました。家じゃヒーター入ってるし、ダブリンバスも朝はヒーターが入っています。

さて、週末たいへんでしたねえ。コナー・マクレガーが負けてしまったんですけど、その後がとんでもなかったようです。誰かがネットで、スポーツははずなのに、これじゃただの暴力だと言っていましたけど、同感です。

https://www.joe.ie/sport/heres-why-2-643383

https://www.joe.ie/sport/watch-new-footage-crazy-scenes-unfolded-end-mcgregorkhabib-643381

さて、金曜日の続きといきましょう。

ブラック・キャッスルの横はウィックロー港。時間もあるし、風がちょっときつかったものの、天気も良かったので、港を歩くことに。ダブリン港と違って、超小さな港です。

IMG_4417_201810080412471e8.jpg
奥がブラック・キャッスル。

IMG_4416_20181008041248c24.jpg
グラフティがいいですねえ。

ここは、運がよければ、アザラシさん達にも会えるようですよ。私達はカモメにしか会えませんでしたけど!

IMG_4405.jpg
おこぼれをもらうためです。


グラフティの前にフィッシュモンガー発見!The Fishmanという名前です。左隣がThe Lighthouse Seafood Restaurantという名前のレストランになっていました。

IMG_4415_20181008041249509.jpg

ANちゃんは魚好き。度々ホウスへ行っては、魚を調達してるし、あの辺りのレストランもよく行っているんです。なので、フィッシュレストランでのランチはかなりいいアイディア!

ANちゃんと二人で、外に掲げられたメニューを見ていたら、魚を買ってお店を出てきた子供連れの外国人の男性が、Very good restaurant!と私たちに言うのです。それじゃあ!ということで、こちらでランチをすることに。

店内。奥はキッチンです。キッチンが見えるレストラン、好きです。
IMG_4411_2018100804131991f.jpg

壁の写真が素敵でした。
IMG_4408_20181008041314ec8.jpg

まずはスターター。シーフードチャウダーをオーダー。二人でシェアすることに。

シーフードチャウダーが大好きなANちゃん。シーフードチャウダーを見ると必ずと言っていいほどオーダーします。でもなかなか美味しいところがないんですよ。値段は高いくせに、魚はほとんど入っておらず、人参やジャガイモでごまかしているところも多いんですよ。そんなところに当たった日には…気分悪くなるんですよね。

でも!ここのは違いました。ごっついサーモンの身が幾つか入っており、他に白身の魚もかなり入っていました。人参とジャガイモは小さのが少しだけ入っているだけ!スープの色も、白くない。いい味が出ていました。これは素晴らしい!もう一杯!

IMG_4409_2018100804131670f.jpg


こちらはカラマリ。こちらもシェアーしました。ANちゃん、カラマリも大好物なんで、必ずと言っていいほど頼むんですよ。ホウスのレストランへ行くと、必ず頼むし。ホウスのもそれなりに美味しいんですよ。

でも!ここのは違いました。イカの身がぷりぷり!!!こんなぷりぷりのカラマリはアイルランドで初めて食べました。お皿の盛り付けも素敵だし、横に付いてるサラダも美味い。ドレッシングはハニー&マスタード。ザクロの実まで付いてる。いや~、美味い!

IMG_4410_20181008041317104.jpg


そしてメイン。ANちゃんオーダーのシーフードリングイーネ。むっちゃシーフードが入っていて、これまた美味しい!

IMG_4413_201810080413209c8.jpg

私オーダーのムール貝。ウィックローブルーチーズが入っているので、ちょっとしょっぱいです。私のような高血圧の人には向かないと思いますが、たまになら大丈夫!ムール貝がこれまたぷりぷり!海藻ブレッドと共に頂きました。

IMG_4414_201810080413497ed.jpg

ムール貝はよくオーダーするんです。家でもたまに作りますしね。でも、これだけ身がぷりぷりなムール貝は初めて食べた!しかも、他のレストランで食べると、ムール貝が開いてないで死んでるやつも入ってきますよね?ここのは一つも死んだやつが入っていませんでした。すんごい!!!もちろん完食いたしました。


とにかく食べたすべての料理の魚介類が新鮮なんです!食べたら新鮮だって誰でもすぐわかると思います。もちろん直営店のレストランだからだし、目の前は港ですからね。

しかし、ホウスへ行っても、これだけ新鮮な魚介類が出てくるところはないんじゃないかと思います。ホウスへ何度も行っては食べてますけど、これは新鮮!美味しい!ここへまた来たい!と思ったことがないのですよ。このレストラン、すごいやん!

天気がいい日は外でも食べれますしね。カップルにもってこい!

IMG_4418_201810080413501c2.jpg


サービスも良かったし、美味しかったし、ボリュームもある。この日二人で、コーヒーを入れて、45ユーロほどでした。言うことなし!

リピ決定!

帰りに魚を買って帰りたかったのですが、クーラーバッグはないわ、この後にも行くところがあったので買えず。しかし、その前に、魚自体がほとんど売り切れで、欲しいものが残っていなかったので、買えませんでしたけど。

ウィックローの街へ来たら、魚嫌いな人以外はぜひこちらを訪れてみてください。お勧めです!今度はクーラーバッグ持って行きます!いや~、いいところ見つけたわ!むっちゃラッキー気分!

IMG_4407.jpg


今週のブログは、木曜日&金曜日のアップの予定です。よろしくお願いします。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウィックロー(Wicklow)の旅―ウィックロー刑務所とブラック・キャッスル

先週末、イタリア人のお友達ANさんと二人でウィックローへ行ってきました。

ウィックローへ行ったことはあるんです。ナショナルパークには。でも街には行ったことがなかったのです。数か月前にAちゃん、BさんそしてTちゃん3人が行き、こちらに絶対行かないとだめよ!というので、行ったことがなかったANさんと一緒に行くことにしたんです。

Wicklow Gaol-ウィックロー刑務所。Gaolという単語は古い言い方。Jailというのが現在の言い方。AちゃんはGaolとは言わず、Jailと言います。私がGaolというと、今はそんな単語は使わない!と言うんですよ。ええやん~、意味一緒やし!



IMG_4372.jpg

IMG_4377.jpg

大人入場料は8ユーロ。自分でできるオーディオツアーもできますが(デポジット5ユーロ)、その前に、係りの人が20分ほど簡単に歴史を紹介してくれます。1798年の反乱の時から使われていたそうです。ジャガイモを盗んで7年入れられた女性とかもいましたし、逮捕されれば、食べ物はもらえるから、飢饉のときはわざと盗んで逮捕される人が多かったそうです。その後、オーストラリアやアメリカに渡ることになった人たちがたくさんいました。だからアメリカやオーストラリアには、アイルランド人を祖先に持つ人が多いんですよ。

牢屋に入ると、マネキンがおり、その人たちのお話が聴けます。
IMG_4348.jpg

ネズミズミもおる!ぎゃ~!
IMG_4349.jpg

地下には拷問をした時に使った器具や、マネキンがマネキンを拷問している展示もあります。もう、雰囲気悪いですよ。じと~っとしてましたしね。地下だから余計だけど。
IMG_4360.jpg

こちら。彼女が誰だかわかりますか?Anne Devlin(アン・デブリン)さん。横になっているのはお父様。
IMG_4352.jpg

彼女はロバート・エメットの家のハウスキーパーだったんですよ。ロバート・エメッとは反イギリス。彼も反乱を起こして捕まって、死刑になってるんですけど(遺体はいくつかに切断。どこにあるのかいまだに謎)そのため、刑務所に入れられたんですよ。拷問されたんですけど、一切口を割らなかったらしい。

刑務所から出た後、結婚して子供も産んだんですけど、それでもイギリス側にずっとマークされてたらしいです。リバティーズで貧困生活を送り、亡くなったんですよ。彼女のグラフティがリバティーズに現在もありますよ。

彼女のお父さんが入れられていた牢屋はHauntedらしいんですよ。お父さんを訪ねるアンさんが出るそうな。この部屋以外にも、ここの建物自体がHaunted で有名なんですよ。番組でも紹介されました。興味のある方はどうぞ。





お化け見た???と聞きたくなった方もいらっしゃるでしょう。全然見ませんでした。

小さい刑務所ですけど、なかなか歴史深いし、牢屋に入ると、捕まって牢屋に入れられた人の話が聞けて興味深いです。ビデオにも出てきますが、2階にはオーストラリア行きの船が再現されていて、こちらもなかなかのものでした。キルメイナム・ジェイルよりは規模が小さいし、ウィックローということもあり、観光客が少ないので、ゆっくり見て回れる点も良いと思いました。まだ訪れたことがない方はぜひ!

ウィックロー刑務所を見学した後は、ここにあるカフェには寄らず、こちらにぜひ足を運んでいただきたいのです。刑務所から歩いて7分くらいすると、海岸線に到着。ブラック・キャッスルが見れるんです!と言っても廃墟と化していますけど。1117年に建てられたそうです。すっかり風化しちゃって、残念!

IMG_4394.jpg

IMG_4393_2018100306565926f.jpg

少し降りると、小さいビーチがあるんですよ。Stoney Beachですけど!

IMG_4388_20181003065656210.jpg

水がむっちゃ綺麗でした。
IMG_4389_20181003065658ea1.jpg

さすがに寒くで、誰も泳いだり、水浴び&水遊びはしていませんでしたけど。ここから見る景色は、本当にきれい!

IMG_4396.jpg
ブラック・キャッスルから南を見ると、こんな景色が広がります。

IMG_4402.jpg
こちらは北側。

ここから見る景色が本当に素晴らしいのです。お勧めですよ。こちらも観光客がほとんどいないので、ゆっくり見れますしね。天気がいい日は、ここでピクニックもいいと思います。ウィックローの街、小さいけど、なかなかいいやん!

そしてこの後、ある場所を発見!続きは月曜日に。。。それでは皆さん、良い週末を!私は仕事が超忙しいので、残業です。昨日も残業したんですけどね。全然仕事が終わらない!



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.