FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その148 リモート・ワーク、法制化!

2021.01.15.23:51

去年3月から始まったリモート・ワーク。

「当分の間、リモート・ワーク。」

と、当時は言われていたが、

気が付いたら年を越してしまい、

現在1月もリモート・ワーク。


今日アイルランド人の同僚で輸入課のマネージャーと電話で話してたら、

私に会えないのが寂しいと言っていた!!!

ほんとに???

ありがたいことですわ~、そんな風に言ってもらえるなんて。

私がオフィスで毎日笑顔で、

どえらい大声で笑い飛ばすのが好きみたいです。

こちらまで明るくなると言っていた。

私が病気したときも突然カップケーキ持って見舞いに来てくれたし、

病気後オフィスに戻ったら、

ティファニーがオフィスにいないのが寂しかった、と言ってくれたしね。

だから私が仕事で困ったことがあると、

彼女はサッと助けてくれるので私も仕事がはかどって助かっているし、

私も彼女に同様にする。

この関係が築けているのはやっぱりオフィスに行き、

毎日顔を合わせて、

くだらないことで朝から盛り上がったりして、

いい具合にコミュニケーションが取れていたからだ。


でもリモート・ワークだとそれは確かにない。


そこが難点ではあるが、

リモート・ワークだと朝8時半まで寝ていても、

午前9時にはデスク(私の場合食卓のテーブル)に座って、

ラップトップのスイッチをオンできるから体力的に、そして精神的にも楽ちんである。

朝7時前からバス停でバスが来るかどうかドギマギしながら待ったり、

大雨や暴風雨、寒い冬の中、バスを待つこともないからストレスが少し減った。

最近はお昼休みに35分くらいの散歩か5Kのジョギングをしており、

それが結構息抜きになっていてなかなか良いのだ。

あんまりお会いできないお日様にも会えるからビタミンDを増やすのにも良いし。

もちろん仕事の途中で洗濯したり、

私のベッドの上で思い切り爆睡する猫ちゃんたちの邪魔をしたり、(むっちゃ迷惑そうな顔を見るのが楽しみになっているが、仕返しにゲロッパされる)

先日ボイラーが故障したので取り換えてもらうために配工のお兄さんに来てもらったけど、

わざわざ会社を休んで工事に来てもらうことをしなくてもよかった。

Youtube見ながら仕事できるのも楽しい。

会社に行かないといけないこともあるが、月に2回だけ。

久々行く誰もいない(いてもイタリア人同僚が一人と掃除の人くらい)オフィスへ行くのはかえって新鮮でいい。

私はリモート・ワークがかなり気に入っている。

と言うか大好きだ。

そしてすっかり慣れた。

リモート・ワークでも仕事は十分できるということが今回のコロナ騒動で分かった。

プリンターが家にあれば日本からでもできるってことも分かった!


ということで。。。


アイルランド政府はリモート・ワークの法制化をするんです!

今年の9月の終わりには実施されるらしい。

つまり、私のような社員たちがリモート・ワークを希望できる権利が与えらえれるんです!

働き方を柔軟にさせるのも目的らしい。

例えばだ。

私が社長にリモート・ワークしたい!と言ったとしましょう。

でも社長が、

「君のリモート・ワークは認めない!」

と私に言うたとしましょう。

「んなあほな!」

と私が言い、私はむっちゃ不服だとします。

そうすると私はWorkplace Relations Commissionと言うところに不服申し立てができるようになるんだとか。


それに別にアイルランドにいないと仕事ができないわけでもない。

ダブリンの家の値段がくそ高いから、(おっと言葉が失礼でしたね。すみまえん)家が買えない人がたくさんいる現在。

別にダブリンに家を買ってダブリンにある会社に出勤しなくてもいいわけですよ。

例えばむっちゃ天気がいいスペインからラップトップ一つで仕事ができるわけだから、

スペインへ移住してしまってもいいわけですよ。

プールサイドからログインして仕事って素敵やん~。


でもリモート・ワーク、私のように好きな人ばかりじゃないですよね、現実には。

それに問題もある。

ダブリンはいいんですけど、

田舎の方へ行くとブロードバンドのスピードが遅いところがあるんだそうな。

ネットが繋がりにくいとかあるみたい。

それをまず解決せなあかんみたいで、それにはお金もかかるらしいです。

それに、

リモート・ワークのお蔭で家にこもりっきりになって、

隔離されてるからメンタル的にきつい人もたくさんいる。

そういう人のサポートもいりますからね。

それに会社的には生産性が気になるだろうし。

リモート・ワークなら誰も見てないから一日ネットしてるやつもたくさんおるでしょうしね。


とにかくだ。


アイルランドではリモート・ワークはコロナ後もしっかり存在すると言うわけ。

私は個人的にもこのニュースはとても嬉しい。

2023年からダブリンバスのルートがガラリと変わるんですよ。

私の場合、下手したら会社に行くのに片道3本のバスに乗らないと会社に着かない可能性が大!

つまり一日6本もバスに乗るんですよ!

んなあほな!

コロナ後は絶対、

「リモート・ワーク、お願いします。」

と社長にお願いします。


それでは今週はこの辺で。来週月曜日お会いしましょう。

それでは皆さん、良い週末を!

ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その147 高くついたバーガー

2021.01.14.23:38

今日のアイルランドのコロナ感染者数は3,955人。

亡くなられた方は28人もいらっしゃいました。

亡くなる方が最近多いのが気になります。

実際に25歳の人も亡くなっているそうなので、

若い人は大丈夫とはやっぱり言えませんよね。(大丈夫と思っている人が大半と違うかな?)

うちの近所を毎日歩いたりジョギングしたりしてますけど、

4,5人で歩いてる人たちは若者ばかりなんだなあ。

集まったらあかんのやで!

でもやっぱり若い子はどうしても集まりたいよな~。

若くなくても集まりたいもん、気持ちわかる。


自宅から5キロメートル内しか行動してはいけないことになっている現在。

チェックポイントももちろんあり。

しかしそれを無視している人がかなりおるんです。

今回のロックダウンは3月や4月の時と違って感染者が異常に多い。

どうしても必要で出る以外には罰金が科せれれてるんですよ、現在。

前も罰金はあったんですけど、

いざ科すとなると、警察官自体にはパワーがなくて、

検察局長まで持って行って、

そこで許可が下りれば罰金を科せることができるというやり方だったのです。

しかし今回はやっぱり感染者が異常に多いからでしょうか、

今週月曜日から、

検察局長までもっていかなくても警察官(Gardai,ガーディ)たちで罰金を科すかどうかの判断ができるようになったんです。

罰金、Fixed Payment Notice (FPN)と呼ばれるものを出すことができるのだ。

理由もなく5キロ圏内を出てしまった場合、(注意されても戻れば罰金を科せられないようです

最低の罰金の金額は100ユーロ。

金額はそれ以上になることもあるわけです。

月曜から水曜日までですでに29件の罰金を科したらしい!

罰金は28日以内に支払わないといけません。

もちろん刑務所行もあり。

すでに二人が1か月から2か月の刑務所行になっているそうな。

ニュースで取り上げられていたのは、

ミース県からダブリン4までバーガー屋へバーガーを取りに行った人たちの話。

走行距離、80キロ!!!

罰金ですわ、もちろん。

バーガー、高くついたよね。

それにしてもダブリン4のバーガー屋ってどこやろう。

そんなにうまいのか?

いやいや、

暇やったから車でドライブついでに、

見つかったらバーガー取りに行くからと言えば大丈夫と思ったからわざとダブリン4のバーガー屋のバーガーを頼んだだけかも。

とにかく、

そんな思いまでして外に出て罰金食らうのってどうかしらねえと思っちゃうわ。

でもさ、

出たい!

という思いはわかる。


とにかく、罰金科せられることにならないよう、私も5キロメートル以内行動を守らないといけませんね。

コーヒーとスコーンを買いに行って、罰金100ユーロ!なんてなったらちょっと情けないから。

罰金についてはこちらからどうぞ。余談ですが。。。公共交通機関の利用の際、マスクしてないと80ユーロ罰金科せられるって知らなんだ!今だにおるよ、バスの中でマスクしてないやつ!
https://www.garda.ie/en/about-us/our-departments/office-of-corporate-communications/news-media/coronavirus-covid-19-.html


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その146 進むワクチン接種、でも気を付けないと!

2021.01.13.22:38

昨日やっぱりブログアップできませんでした。

すみませんでした。

いや~、年度末決算、そして会計監査プラスいつもの仕事の期限が来ていてもう。。。えらいことになってるんです。

マネージャーも毎日残業。

会計監査人からあの数字出せ、この数字出せって言われてえらいことになっているらしい。

月曜日は午後10時過ぎまで働いていたらしい。

当分こんな感じなので、

ブログアップが毎日できないことがあると思いますが、ご了承ください。


さて、またコロナ記事ですが。。。

もう読み飽きてますよね?

私も実はあんまり書きたくないとは思っているのですが、(暗い話がほとんどだし)

いろいろ毎日情報が入ってくるので、

書かざるを得ない気持ちになってしまうのです。

一日にも早くコロナ記事を書く日が終わりになってほしいと願っているところです。


今日のアイルランドの感染者数は3,569人。

亡くなった方が69人もいらっしゃいました。

急に亡くなる方が多くなって…悲しいことです。

結局コロナに感染したアイリッシュの友達Tちゃんは、

入院しなくてもいい状態のようですけど、

彼女は甲状腺に異常があるんですよ。

一番体の弱いところへコロナがそこへアタックしているらしくて、

ものすごく甲状腺が腫れている写真を今日送って来ました。

格闘技などで相手の弱点ばかり責める選手がいますけど、それを思い出してしまいました。


コロナのワクチン接種ががケアホームにも浸透している現在。

中にはお年寄りで起き上がれない人や、

椅子に真っすぐ座ってられない人などがいますよね?

そういう人を看護師さんが支えるわけですけど、

やっぱり力がいるし大変。

ということでアイルランド国防軍の方が手伝いに行くそうですよ。(勿論手助けが要らないケアホームもあるので軍が行かないこともあるが)

ケアラーさんの中にはもちろんワクチン接種が嬉しいけれども、(怖がらずに仕事ができるし)

軍のかっこいい男性が現れるのを楽しみにしている人もいるらしいです!(気持ちわかるわ~)


父の話では日本ではワクチン接種の話が進んでないとのことでしたけど?

ヨーロッパはすごい勢いで進んでると言う感じですが。

副作用が怖いし、私も100%信用してないって言うのが本音。

でもそうでもしないと日本に帰れないと思うと。。。

私はやっぱり接種します。

元々健康上に問題あるしね、私は。

でも副作用が原因で死ぬってなったら。。。もう死んだら死んだやわ。

それが寿命やったと思うことにして天国へ連れて行ってもらおうと思います。(地獄は嫌って言うわ!)

アイリッシュの友達で誰一人としてワクチンを接種しないと言う人がいないのですよ。

私の数少ないこちらに住む日本人のお友達はどうかな?今度聞いてみよう。


ワクチン接種が増えてきた現在。

それでもやっぱり接種してない私のような人たちはまだまだ気を付けないといけない。

先日ダブリン北にあるドラムコンドラ(Drumcondra)の駅の中へ行ったんですよ。

そしたら改札口すぐにこちらが!

IMG_9121_202101140453352c2.jpg
(トイレによくあるやつに見えるがそうではない!)

3層のサージカルマスクが2ユーロ、(普通1ユーロだから倍する)

ハンドサニタイザーが3ユーロ、(3ユーロにに見えるが2ユーロなのかも)

2層の洗えるマスクが3ユーロ、(3ユーロに見えるが、5ユーロなのかも)

使い捨ての手袋が6枚入りで2ユーロ。(普通はボックスで売ってるからもっと高い)

うっかりマスクやハンドサニタイザーを忘れて家を出ることってあるからこれは便利。

でもまさか、アイルランドでこんな自販機を見るとはね。。。

誰も想像してなかったでしょう。


私の場合マスクはジョギングに行く以外、外に出る時には着用している。

近所を散歩に行くにも着用しているのだ。

マスクもちょくちょくいろんなところから買い、

現在では12枚ある。

私のお気に入りのはやっぱり犬や猫の柄の載ったマスク。

Aちゃんの従妹の奴はお気に入りの一つだ。

その中でも一番着け心地が良いのはどれか、と言われると。。。

こちらだ。

IMG_9180.jpg

NEQIというリユーザブル・マスクだ。

IMG_9178.jpg

3枚一袋で確か20ユーロだったはず。

このマスク、実はマスクテストでBest Buyに選ばれたマスクなんです!

Aちゃんがいち早くその情報を知り、

去年買って私に一枚くれたんですよ。

くれたのは黒いマスク。

黒以外にピンク、黒いマスクの周りがヒョウ柄、白と黒のごま塩柄、

子供用はブルーの数種類しかないのがちょっと残念かな。


先ほど言いましたけど、

本当に着け心地が良いのですよ~。

布地がやわらかで、

いい感じで口の周りにスペースがあるから息がしやすい。

3枚重ねでちょっと集めだから中にフィルターを入れたりしなくてもよい。

耳のあたりもゴムではなく同じ柔らかい布地なので耳が痛くないし、

調節もしなくてよいから楽で耳に優しい。

普通のコットンの布地だとちょっと固めだし、縮むものもある。

今までちゃんと耳にかかってたのに、

突如として耳から外れてしまうなんてことがあるけど、

そういうことはこのマスクでは起こらないのである。

このマスクはアイルランドで購入する場合、

イギリスのドラッグストアー、Boots(ブーツ)にしか売ってないはず。

それもどこのBootsにも売っているわけではないのでご注意を。

ダブリンの街中なら、

ジャービス・ショッピングセンター(Jervis Shoping Centre)のBootsに売っているくらいです。

でもBootsのオンラインショップからは買えます。着け心地が良い点でお勧めだ。https://www.boots.ie/sitesearch?searchTerm=NEQI%20ADULTS


何枚あってもうれしいマスク。

そしてまだまだいるハンドサニタイザー。

これからまだまだ重宝します。。。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その145 嫌な世界一

2021.01.11.22:12

皆さん、週末はいかがでしたか?

相変わらずコロナの感染者数が多いアイルランド。

今日は4929人でした。

数字は一応減ってはきているのですけどね。

クリスマス後にロックダウンに入ったから、

その影響がやっと出てきているらしい。

それでも感染者は相変わらず多い。

結局キャバン県の友達Tちゃんは感染者となり、
(最初のPCR k怨嗟では陰性だったけど、後にコロナの症状が出て、2度目の検査をしたら陽性だったのです!)

一応Bさん、Aちゃんそして私など彼女がクリスマス後の数日間にあった人たちは大丈夫だとのことでした。

しかし私達もあまりウロウロしてはいかんのですよね。(検査はしなくてもいいけど)

なので週末はウロウロしないように。。。と思ってたのですけど、

Fitbitをとあるお店のネットで買おうとしたら、(30ユーロもディスカウントだったから)

配達料が6ユーロもする!

6ユーロをケチるためにそのお店がある街まで出て行って取りに行きました。(ここは禁止されていたはずのClick&Collect ができた)

街に出る途中にある、お気に入りのカフェのコーヒーとスコーンを買いたかったからというのもあったんですけど!

Fibitを取りに行ったら店には結構客がいて。。。

買うつもりもないのに店でうろうろしてるっぽい人が結構いてびっくりでした。

開いてる店も少ないし、暇やしで、

そういう店に冷やかしで入っているのであろうと私は勝手に思った。

本当に買いたいかどうかってわかるよね、端から見て。

とにかく人とは接触しないように。。。と思っておりましたけど、

難しいわ。

人はいろんなアングルから来るから。


それに土曜日は寒かったけど天気がとても良かったせいで、

ウィックローへウォーキングをしに行った人たちが大量にいたらしく、

5KMの行動範囲を超えてきている人が大量だったらしい。

違法駐車の嵐でもあったらしくて、

警察(Gardai, ガーディ)が出たんですよ。


確かに街には大量に人が歩いていたわ、週末。

とあるカフェには長蛇の列ができてたもんね~。

3月や4月の時のロックダウンとえらい違いなのですわ!

ロックダウンなんて関係ないわ~とか、

もう飽きたし~とか、

そんな感じなんかもしれません。

前回より危機感がない感じがするもんね。

マスク無しで歩いている人は多いしさ。


そして今日のニュース。


アイルランドは現在、100万人ごとの感染者数が世界で最も多いのである!!!

CORONA 82
(www.irishtimes.comより抜粋)

先週の数字から、です。

こんなんで世界一位になってどうする!!!

北アイルランドやイギリス本土の感染者が異常に増えてた時には、

アイルランドはまだ少ないし、頑張ってるって思ってた人、多かったと思う。

でも今はそんなこと言ってられません。

ヨーロッパ一感染者が少ないこともあったのにな~。

もちろんこの結果はクリスマス前に人々が買い物に出たり、

クリスマスに家族や友達と会ったことで広まったわけですわ。

予想はされていたことですけどね。

寒いし、じとじとした日も多くなってきている。

コロナだけじゃなくて風邪も流行ってしまうんですよ、この時期は。

とにかくコロナがえらい蔓延して。。。

こりゃ、2月に入ってもロックダウンになりそう。

ということで、

今月終わりにサルディーニャ島から帰ってくる予定のG君に、

「今月はアイルランドに帰ってこない方がいい。」

と今日テキストで告げましたけど、

「何で???」

と言う質問が来てびっくり!

君みたいに、

コロナに対してえらい恐怖感をもち、

その上神経質。

Bさんが一歩でも外に出ようものならド𠮟ってたような人が今来たら、

もっとイライラして人をド叱ってメンタル的に病んじゃうわよ。

かえって君の体に悪いって。。。


さあ、私、仕事に戻ります。(午後10時過ぎてますけど)

明日も仕事が忙しいので、

ブログアップが出来なくなるかもしれませんが。。。ご了承ください。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

San Sab(サン・サブ)のテークアウェー、日本語会話、そして今年の抱負

2021.01.08.20:06

昨日すっかりこちらの写真を載せるのを忘れてしまいました。。。

雪降ったんですよ、雪が!ちょっと積もったのです。

IMG_9160.jpg

昨日の朝7時頃は雪が降ってたんですけど、

お昼にはすっかり解けてしまいました。

解けたのをいいことに5Kジョギングしたけれど、

むっちゃ寒かった~~~。

でも走れば後は好きなもんを一杯気にしないで食べれるのでついついジョギングに行ってしまうわ。

好きなもん。。。

いろいろありますけれども、

寒い夜はやっぱり暖かいものを食べたいし、

作りたくなくなる。

特に私のような独り者は作るのもめんどくさくなる日が多々ある。。。

そんなときは迷わずテークアウェーですわ!!!

と言っても、うちの周りには美味しいところが少ない。

特にうちの周りはキッチンが絶対見えないようになっているテークアウェーばかり。

好きじゃないんだな~これが。

特にテークアウェーは。。。電話でやネットでオーダーして持って来てもらうだけだから、

キッチンでなんかしてても見えないから。。。あれがどうも。。。不安。

レストランじゃあ見えないところの方が多いわけですけど、

自分がそのレストランのテーブルで座ってるのはまだいいんですわ。

とにかく外食を食べる時は信じ切って食べてますけど。。。

オープンキッチンになっていて、こちらから見えるところが私はやっぱり好きだ。

街の中心にはたくさん美味しいところでデリバリーしてくれるところもあるんだけど、

家は街から離れているのでうちまでは届けてくれないのである。

美味しくてうちまでデリバリーしてくれるところ。。。そしてオープンキッチンなところ。。。

ここ。San Sab(サン・サブ)がそうなのだ!タイ料理です。84 R132, Drumcondra Dublin 9。

SANSAB 1
(彼らのFBより抜粋)

ダブリンは北、ノースサイド、ドラムコンドラ(Drumcondra)とクロンターフ(Clontarf)にあります。

ドラムコンドラのお店の方が先にオープンしたんですよ。

ちょうどDCU St Patrick's Campusの前なので、

学生さんたちがよくここで食べてます。

基本テークアウェーのようですが、

店内にテーブルと椅子もあるんで中でも食べれてます。(現在コロナなので無理ですが)

そしてオープンキッチン!

ここでよく一人で食べてたのはSAN SAB SPECIAL FRIED RICE。

ビーフ、チキン&エビが入ってます。

ついでに人参も入っているので抜いてもらっていました。

「人参無しね~。」と言って持ってくるんですわ、お店の人が笑顔で!!!

ええ年して、あんたは子供!?と思われていたであろう。

PAD THAIも食べてたけど、フライドライスの方をよく食べてました。


ロックダウンになる寸前、27日に、

日本人のお友達が私の50歳誕生日プレゼントに、

ホウスにある私が好きなアクア・レストランに連れて行ってくれる予定でしたけど、

イブの昼からレストランはロックダウンに入ってしまい行けず。

ということで、

家に来ていただいてSan Sab(サン・サブ)のテークアウェーをということになったんです。

彼女がおごってくれたといういきさつなのです。(ありがとう!)

ここはとても人気があるんですよ。

去年10月だったかな?Bさん家に遊びに行ったときAちゃんとネットから午後8時頃オーダーしようとしたら、

ネット・オーダー、締め切り!!!

電話でオーダーしようとしたら2時間以上かかるって言われて諦めたんですよね。

だから今回は午後5時過ぎにオーダー。

それでも1時間待ちでした。


ということで。。。こちらをオーダー。

むっちゃまずそうな写真ですが、GREEN CURRY (KAENG KHIAO WAN)。12.50ユーロ。

IMG_9118.jpg

カレーのすべてをお皿に載せてないのでこんな感じです。

定番すぎて頼んだことがなかったのですけど、

お店のカレーが美味しいかどうかを知るにはこういった定番を食べるのが一番とちゃうかなと私は思う。

おいしかったですよ!これはまた頼むであろう。

ちなみにここのカレーは2018年にダブリン1うまいテークアウェーのカレーに選ばれています。


こちらはお友達が頼んだもの。たぶん。。。PAD MED MAMUANG。えび入り。12.50ユーロ。(お友達撮影)

NYZY4469.jpg

思ったのとちょっと違うって言ってたけど、こちらも美味しいと言っておりました。

メインにはご飯が付いていたんですけど、気が付かずまたご飯を頼んでしもた私達!

しかも手違いでタイグリーンカレー、チキンまで頼んでしまい、彼女が自宅へ持って帰ることに!!!

こちらは彼女のオーダー。日本で食べたことがあって辛いけど美味しいとのこと。SPICY PAPAYA SALAD (SOM TAM)。7.95ユーロ。(お友達撮影)

IAKW2035.jpg

意外と辛くなかったので大丈夫でしたが、人参の嵐で。。。でもこれもなかなか美味しかった。

そしてこちら。。。

むっちゃ食べてみたかったんです、これが!!!SAN SAB SPICE BAG。7.95ユーロ。(お友達撮影)

CRZV5690.jpg

肉は食べないと言っているのですが、どうしても食べたくて。。。食べました、肉!鶏肉ですけど。

スパイス・バッグって言う食べ物が存在するんです、この国では。

チャイニーズ・テークアウェーやらチッパー(フィッシュ&チップス)によく売っているもので、

揚げたチキンやチップス、玉ねぎなどちょっとした野菜が入った、チリなどで辛く味が付いたものが入っているバッグなんですわ。

チキンは端切れが揚げてあるだけなんですけどね。

私はこれは食べたことがなかったのですけど、

去年か一昨年にここのスパイス・バッグが投票で、

ダブリン1うまいスパイス・バッグ

になったという記事をネットで見て、

食べてみたい!

って思ってたんですよね。

実際たべたら。。。

うまい!!!


いい具合に甘辛なのですわ~。

この味なら日本人にもいけると思う。

結局カレーもあるし、これもあるしで。。。食べきれず、翌日も食べましたけど、

やっぱり揚げ物はその日に食べた方が断然美味い。

これ、また絶対オーダーやわ!!!


いや~サン・サブの美味しいしいテークアウェーに友達とのおしゃべり。

こんな贅沢はあらへん。

やっぱり母国語の日本語で好きな友達と喋るってええわ~。

去年は私のうっかりで、仲良くしてもらっていた日本人の友達に悪いことをしてしまって。。。

私のせいで仕方なく縁を切ることになった方や疎遠になった方がみえたのです。

それプラスコロナで、

面と向かって日本人の友達と日本語で会話するということをほとんどしてなかったのですよ。
(もともとこちらに住む日本人の友達が少ない)

日本語のサウンドが恋しくなるんです。。。

だからついついYoutubeで日本語のビデオを見まくってしまっているのですよ。

猫ちゃんたちと喋るときはいつも日本語だし。

とにかく今年は今も友達でいてくれる人たちに感謝し、彼らを大事にしようと思う。

今週末は土曜日仕事やし、気晴らしにまたサン・サブのテークアウェーを頼もうかな!
https://www.sansab.ie/?locale=en-IE


それでは皆さん、今週はここまでです。

来週月曜日お会いしましょう!コロナに負けず、楽しい週末を!



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.