FC2ブログ

Boys are back in town! U2- experience + innocence(ダブリン公演)

皆さん、週末はいかがでしたか?

私は先週予告した通り、U2- experience + innocence ツアーの、ダブリン公演(9日金曜日&10日土曜日)をダブリンにあるコンサート会場、3Arenaへ見に行ってきました。

9日金曜日はAちゃんと。スタンディング。ファンクラブのプリセールで購入したチケットでした。

Aちゃんは私のミスもあり、過去のU2のコンサートをスタンディングエアリアで見たことがなかったんです。なので大喜びしておりました。

ダブリン公演は5日月曜日と6日火曜日にも行われていたんです。サポートバンドがないため、両日、早く彼らがステージに上がったらしい。時間は午後8時20分だったそうな。金曜日もそうかな?と思ったら、上がってきたのが午後8時40分。ちょっと遅かったです。

待っている間、たまたま私の横にいたイタリア人らしき男性にAちゃんが話しかけたんです。

一人で来ていた彼は私同様、U2大ファン。ベルリンのコンサート(ボノが突然声を無くした)に行ってたそうです。(13日火曜日に再公演)ボノに会いたくて、ボノが行くという噂のパブに行って、実際に彼に会ってBlessingを受けたらしい!(ボノはPopeかい?)

先日は、彼の嫁がダブリン南にある海岸線沿いの街、ダンレアリー(Dun Laoghaire)のシネマに映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見に行ったら、同じ映画館になんとボノと奥様アリが来ていたんだそうですよ!嫁から電話をもらった彼ですが、子供たちの面倒を見ていて、駆け付けられなかったと悔しがっていました。でも、まさかスーパースターが嫁と普通に一般人が行く映画館に映画見に行くって、なかなかないですよ。アイルランドならではやわ。

ボノやメンバーの話はまたの機会に書くとして、とにかくそんなU2。地元に戻ってきたわけですよ。Boys are back in town!

スタンディングのチケットなので、ステージの近くでできれば見たい。しかし、ハードコアーファンはもうすでに会場オープンと共に入って、場所を陣取っているはず。諦めて、近くでご飯を食べて7時50分くらいに到着。思ったより混んでなくって、ちょっと前の方に紛れ込めたんですよ。あら、ラッキーやないの。

今回も前回同様、真ん中にでかいスクリーンがあり、彼らが中に入り演奏できるようになっておりました。よく見たらドラムセットが見えたんです。

ラリーが来る!!!


「ラリーの前で見る。」とAちゃんに宣言し、ドラムセットがある前に居座ることにしたんです。案の定、ショーが始まったら。。。

IMG_4709.jpg

ラリー、目の前!!!

U2のメンバーの中で私がいちばん好きなのはラリー!絶対男前。My loveなのですよ。でも、最近痩せたんで、ちょっと。。。He doesn't look goodでした。ちょっとがっかり。でも、腕の太さがセクシーすぎ!たまりませんでした。

IMG_4733.jpg

しかも、私の前にあまりたくさんの人がいなかったんです。たぶん5,6にんくらい。だからむっちゃ近い距離で見れたんですよ。誰も後ろから押しても来なかったし。今回の客層が、私よりちょっと年齢が上の人が多かったのと、私よりちょっと若いくらいの人たちが子供を連れてきてたせいもあったでしょう。相変わらず私のような外人も多いですけどね。

ボノもエッジもアダムも超近くで見れたんです!写真ではあまり「近さ」がわかりませんけど、目で見る限り、むっちゃ近かった。こんなに近くで彼らを見たのは生まれて初めて!I nearly had a heart attack!

じつはコンサート中、心臓のあたりが痛かったんです。興奮しすぎたんですよ。

おかげで今までそんなにファンじゃなかったAちゃんも、大興奮!翌日はシャワーを浴びながらU2を聴くという、ありえへん行動に出たAちゃん!コンサート会場では一枚35ユーロもするTシャツを2枚(違う柄。一枚はダブリン特別仕様で、コンサート終了後には売り切れ。お蔭で土曜日に行っても買えませんでした)購入。私ですら一枚だったのに!その上、コンサート終了後、私にこんなことを言い、私は腰が抜けました。

「I think Bono is sexy.」

ちなみに、Aちゃんのお気に入りのU2の曲はStay (Faraway, So Close!)。今回歌ってくれたんで、大喜びだったAちゃん。



タイトルにもありますが、Faraway, so closeという部分を聞くと、こちらを思い出して、笑ってしまうんだそうな!だから好きなんですって。




そんなセクシー・ボノのショット等、ございますので、どうぞお楽しみください。

IMG_4707.jpg

IMG_4708.jpg

IMG_4716.jpg

IMG_4718.jpg

IMG_4720.jpg

IMG_4743.jpg

IMG_4732.jpg

IMG_4740.jpg


しかし!

翌日土曜日。Aちゃんの幼馴染のRさんと旦那さんに4枚購入したチケットのうち二枚を譲り(お金はもらっています)、もう一枚はイタリア語のM先生へ。友達のイタリア人ANちゃんが行けなくなったので、彼女の代わりにお願いしたら、むっちゃ喜んで来てくれました。

しかし土曜日は座席。席が悪かった。。。遠いし(クローク・パークほど遠くはないが)、例の会場に設置された巨大なスクリーンが目の前!お蔭でメインステージのU2はほぼ見れず。目の前に私たち用のスクリーンがあり、ステージの様子は見れましたけど。。。友達に申し訳なかったんですよね。まあ、一般発売で運よく取れたチケットでしたので、ありがたいの何物でもなかったのですけど。。。

IMG_4756.jpg

IMG_4748.jpg

IMG_4765.jpg

IMG_4775.jpg

IMG_4770.jpg

IMG_4759.jpg


上から土曜日見た感じでは、スタンディングエアリアが超満員!金曜日はそんな感じがしなかったんですけどね。結構スペース空いてたし。

とはいえ、金曜日、突然私の後ろにピタッと立った、彼氏連れの背の高い外人女が踊るときに髪の毛を振り乱しながら踊るんで、私の頭にバンバン当たるわ、腕も上げるんで、腕も頭に当たるわで、むっちゃムカつきだったんですよ。謝りもしないから。

ムカついたんで、ガンガン飛び跳ねて踊り、わざと女のつま先を踏みつけること約8回。やっと少し下がって見てくれました。コンサー会場で何故か外人女によくやられるんですよ。背が小さいおばちゃんアジア人、舐められているようです。


それはともかく、コンサートは素晴らしかった。

曲の構成は最近のアルバムからももちろん歌いましたけど、Achtung Babyからもかなり歌ってくれたんですよね。Acrobatなんて、すっかり忘れてた曲!聞くとこれまたええメロディーラインなんよね。とにかくこのアルバムからも多く歌ってくれて結構嬉しかった。

彼らのアルバムの名作はJoshua Treeと言われますが、Achtung Babyだという人も結構周りにいるんですよね。これもええアルバムやもんな~。キャッチーな曲も多いしね。Joshua Treeからの曲は一曲も歌いませんでした。去年ツアーで全曲歌ったもんな。また歌わんでも、他に名曲がざっくりあるもん、U2は。

金曜日のコンサートで大興奮してしまったおかげで、土曜日は冷静に見てしまいました。3Arenaは小さいので、セットをそれ用に作ってコンサートを行ったそうですけど、やっぱり巨大スクリーンが真ん中にド~ンはスタンディングの人にはいいけど、上から見ることになる座席の人にはいまいち。今後はもうちょっとそのへんをなんとかしていただきたいと思います。

IMG_4769.jpg


それでは皆さん、今週はこのブログでお終いです。明日から日本へ帰国するので、ブログは今月27日までお休みとさせていただきます。コメントを頂いても、すぐにお返しできませんので、ご了承ください。


セットリストはこちらから。https://www.setlist.fm/setlist/u2/2018/3arena-dublin-ireland-7b97be48.html パリでのコンサートの全容が見れます。ダブリンのコンサートもこれとほぼ同じです。ダブリンでは映像に出てくるアニメの言葉が英語でしたけど!

スポンサーサイト

映画 「アリー・スター誕生(A Star Is Born)」

さあ、月曜日に引き続き、映画ネタです。

映画を見たなんていう記事をほとんど書かないので、映画を見ない人だと思っていらした方もみえるでしょう。実は、ブログに書いてないだけで、ちょこちょこと見に行っているのです。

映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見る3週間ほど前に見に行った映画が、「アリー・スター誕生(A Star Is Born)」。



オリジナルは1937年だそうで。その後、レディー・ガガを含めて3度もリメークされてる名作。ちなみに、オリジナルも、前作のリメーク二本とも見たことがないんです。リメーク2作目のバーバラ・ストライサンドのは見たことがある人が周りにはいましたけど。Netflexでバーバラ・ストライサンドのリメーク版が見れると聞いたので探したのですが、出てきませんでした。

もうトレーラー見ただけで、良さそうでしょ?

むっちゃ良いんです。


レディー・ガガ、かわいんですよ。ナチュラルに!普段、化粧が濃いからあまり思わなかったけど。しかも昔のように超痩せてもなくて、すごくいい体型をしていると思いました。それにしても演技がむっちゃうまい!もうびっくりでした。歌もうまいし、歌も書くし。ブリットニーにも曲を書いたんですもんね。知らんかったけど。http://www.digitalspy.com/music/feature/a816313/8-big-pop-songs-you-didnt-know-were-written-by-lady-gaga/彼女はたくさんの才能をお持ちです。


ブラッドリー・クーパーは相変わらずかっこいいしさ~。もう、超タイプ!

ちなみに役作りのために、いろんなミュージシャンと話をしたらしいんですが、その中にパール・ジャムのエディー・ベダーがいるんです。映画を見ていて、エディー・べダーっぽいと思ったのはそのせいでしょう。ちなみにエディー・べダーは去年の6月にダブリンにいらっしゃいました。見に行きましたよ~。あいかわらず渋いわ~。



トレーラーで、ブラッドリー・クーパーが、野外ライブで演奏しているシーンが出てきますけど、これは去年、イギリスで毎年行われる巨大な野外ミュージックフェスとバル、グラストンベリーで実際に演奏した様子だそうです。映画のために演奏したわけですけど。来年も演奏するっていう噂がたってますけど、どうでしょう?



ブラッドリー・クーパーはこの映画のディレクターでもありますよね。いや~素晴らしい!彼にオスカーを取ってもらいたいという人も多いんですよ。でもフレディー・マーキュリーを演じたラミ・マレックに取ってほしいという意見も多々あり。私もラミに取ってもらいたいです。ブラッドリー・クーパーはディレクターで取ってもらいたいです。

さあ、今年のオスカー、面白くなりそうですよ!!!

ということで、映画 「アリー・スター誕生(A Star Is Born)」、ぜひ見に行ってください!

Aちゃんは、映画が終わった後、ボロ泣きしていました。何人かそういう女性がいましたよ。私は泣きませんでしたが、Aちゃんを見てもらい泣きしてしまいました。


それでは今週はこの辺で。今日と明日はU2のコンサートへ行ってまいります。月曜日のブログはU2コンサートの感想をアップする予定でございます。それでは皆さん、楽しい週末を!さあ、U2をSpotifyで聞きながら午後から仕事するで~。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

どうする!?ヨガ教室、突然の閉鎖!

GOBSMACKED.

日本語の意味は「驚いた!」です。

Gobとは日本語で口の意味。Smackは平手打ちという意味があります。驚きのあまり、口があんぐり開いた状態と思っていただけると、この単語の意味がよく理解できると思います。

日本語の英語のテストで使ったら、点数もらえないと思いますので、使わないでくださいね。私は予想外の出来事に、むっちゃ驚いたときに使っております。

I was gobsmacked when I heard she's going out with that gobshite.
(彼女があのアホと付き合ってるって聞いたときには驚いたわ!)

という感じです。(日本語訳は私が勝手につけています。念の為)みなさんも会話で是非使ってみてください。アイルランドやイギリスでは通じます。


さて、本題に入りましょう。

毎週水曜日、午後7時はヨガの日と決めている私。昨日会社帰りに、いつものようにヨガ教室へ行ったわけです。

レセプションに白い紙が置いてあるのが目についたので、読んだらところ、タイトル通り、突然ヨガ教室が今月30日をもって閉鎖されるとのこと!

WTF???

(What the f**k???)

なんやねん、一体!!!

驚いたも何もないですよ。でもその白い紙には30th November 2019と書かれていたのですが、1年以上前から言うかな?と思ったのですよ。しかも最後に返金に関することが書かれていたので、これは2018年の間違いだと言うことに気が付きました。っていうか、間違った年度を書かんといてほしいわ。

実は先月から、会社がRebrandingすると聞いていたのです。名前も変わるし、クラスも増えるよとは知らされていたのですが、教室が閉鎖なんて寝耳に水!

頭の中、真っ白。


私、ヨガに週に5回行くんですよ。

おかげでAちゃんにはティファニーの"Infamous Obsession"と言われてるくらい。私は一旦ハマるとハマりまくるって、行けるとこまで行ってしまう変な癖があるんです。で、突然飽きてパッとやめるんですけどね。これは男に対しても同じ。だから逃げられ続けているのよ。(わかっちゃいるけどやめられない~)

坐骨神経痛をやったおかげで(まだ完治しておらず)、ヨガに頻繁に通うようになったのがきっかけで、気がつけば週5回に。そしていつの間にか私はインストラクターになる夢を持ったわけです。

イタリア行きは?

まあまあ。。。。


最近の私は、ちょっとした趣味でヨガをやっていたわけではなく、坐骨神経痛完治のため+インストラクターになる日を夢見て、真剣に通っていたわけですよ。家から一番近い、ちゃんとしたヨガ教室で、インストラクターさんたちとも仲良くなったし、生徒さんたちもいい人がほとんど。大好きだったんです。

その上お値打ちで、1ヶ月Unlimitedで60ユーロですから。1クラス3ユーロくらいでやってるわけです。会社側にしたら、こんな生徒は一番お金にならないから、いらんと思いますけどね。とにかく、頭の中が真っ白に。これで夢がおじゃんになるやん!と思ったから。


その後4人の生徒さんたちが到着したので、みんなで話してたんですよ。

どうする???

一人の人は、最近始めたばっかりだったそうで、ものすごく残念がっていました。近くにヨガ教室がないし、あっても高いとか、交通の便が悪いところだったり、クラスがやたらに少ないとかそんなところしかないんでね。

インストラクターさんも火曜日に教室閉鎖を聞かされたといい、ものすごくがっかりしてました。彼女は普段は小学校の先生なんですが、週2日だけこの教室でヨガを教えてるんです。しかも彼女はここの生徒からインストラクターになった人。長年通っててこれですから。

実はこのヨガ教室には他に2箇所教室があるんです。一つは車がないと無理。もう一箇所はラッキーなことに、会社から近いんです。それに同僚のスペイン人Mちゃんもそこに通ってる。ただ、ルアスを使わないとちょっと厳しい。ダブリンバスのバス停が近くに無いんですよ。

「通えなくなはいけど、ルアスの運賃が行くたびにかかるなあ。。。週5回はもう無理か。」

練習中もそのことばかり考えてしまい、集中できませんでした。


今朝、同僚Aさんに話したら、こう言われました。

「でも、会社から通えるわよね?ちょっとお金はかかるけど。多くの人たちはきっと通えないわよ。ティファニー、あなたはラッキーね。」

私はラッキーなのか。。。

考えてもなかったわ。悪いことばかりに焦点を絞っていたため、自分の立場が全く見えてませんでした。


昨夜、ネットで新しい教室を探したのですが、家の近くには一つもなし。一箇所あるけど、行くたびに15ユーロ。Unlimitedのメンバーシップを発売している所も多いのですが、100ユーロ以上!懐にはかなり厳しい。ここなら通えるかも!というところはクラス数が1日に1回しかないし、始まるのが6時。間に合いません。

ということで、とりあえず同僚Mちゃんが行っている教室の方へ移ることにしました。

相当通うのがきつかったら、高いお金を払ってでも、通うのに楽な方に行くいかも知れませんが。試してもないうちから、最終判断を下すのはいかんと思いますので、試してから判断したいと思います。

それにしても、突然の閉鎖はないよな。。。レントが高いから払えなくなったというのが多分本音だろうけど。。。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

映画、「ボヘミアン・ラプソディー (Bohemian Rhapsody)」

皆さん、週末はいかがでしたか?

先週金曜日、久しぶりに隣のお家のJちゃん、彼女の友達MちゃんとSちゃん、Aちゃんと私の5人で、北にある小さな街、ラヒーニー(Raheny)にある、The Manhattan というパブへ行きCatch up。http://www.themanhattanraheny.ie/ 昔は別の名前だったそうですけど。なかなかいいパブで、若い男の子が多かったです。また来なくては!

ここで、午後7時15分から午前1時まで過ごしまして。。。えらい疲れたわ~。笑い過ぎたんですよ。

実はこの日、ちょっとがっかりすることがありまして。。。うだうだ&うじうじしてしまい、決断に迷っていたのです。相談したところ、Mちゃんが、「はっきりさせて、前に進みなさい。」と言ってくれて。。。結局その通りにしたんです。Aちゃんは反対でしたけど!

彼女はきっぱりした人で、私と似てるところがあるんです。白黒はっきりしてるという点で。しかし、彼女の方がさらにすごい。そんな彼女は私より7つほど年下なんですけど。どっちが年下なのか?そんな彼女。あまりいい言い方ではないので、日本の英語のテストでは書いてはいけませんけど、彼女はまさに、

She takes NO Sh*t。

私、人の好き嫌いには結構白黒つけたがるんですが、意外と小さなことでうじうじする性格なんですよ。弄れるしね、すぐに。彼女のようにスパッとさらっとせんといかんなと思いました。

しかし、決断したのですが、翌日も結局引きずったんですよ。正しかったのかな?と思ったり。。。おかげで土曜日は波動が下がったまま。そのまま姪っ子ちゃんたちの服を買いに街に行き、無料のダブリン城のツアー(The Presidents of Ireland)に参加し、その後日本人S参加とスコットランド人のPさん、75歳のおば様お二人と、久しぶりに再会し、ディタ―を共にしました。(その件は後日アップします)しかし、お二人のおかげでちょっと波動が上がりました。PさんもMちゃんと同じで、きっぱりした人。もう、あまりにきっぱりで笑いました。

波動が上がったついでに、ディナー後、こちらの映画をAちゃんとBさんと3人で見に行きました。日本でも今週金曜日に上映されるそうで!



イギリスの伝説のバンド、Queen(クイーン)の話です。フレディーに焦点を絞り過ぎてはいないところがいいと私は思いました。。もちろん彼が主役なわけですけど、彼のこと+バンドの紆余曲折がわかります。そして、映画はハイテンションで終わりを迎えるのです。(まだ見てない人のため、これ以上は言いません!トレーラーから予想はつくでしょう)

しかし、Queenに興味がなければ、見てもおもろないと思います。もし好きなら、または少し興味があるのなら、ぜひ見に行ってください。ちなみに事実と映画と違う点がいくつかあるそうなんですが。。。気にせず見てください。映画を見た後で、違いを発見すればいいと思いますので。まあ、大ファンの人からしたら、その違いにむかつくかもだけど。

同僚二人が先週映画を見に行き、大絶賛していたんですけど、同感でした。やっぱり彼らの音楽もいいのよ~。たっぷり聞けるし。また見に行きたい!と思いました。そう思える映画なんて、そうそうないですよ。


とにかくフレディー役のラミ・マレック(Rami Malek)が凄すぎ。彼はオスカー貰わんとあかん

フレディーの癖を完全に自分の物にしてました。フレディー見てるみたいだったし。他のキャスト(ブライアン、ロジャー&ジョン)もすごく上手で、皆はまり役でした。ちなみにラミは振付師ではなく、モーショントレーナ―を付けていたそうです。だからすごかったのですよ、演技が!

ちなみにアイリッシュの俳優は、エイダン・ギレン(マネージャ、ジョン・リード役)、アレン・リーチ(ポール・プレンター。パーソナルマネージャー役)北アイルランド出身のアーロン・マッカスカー(フレディーの恋人役)。そしてもうひとり。ボブ・ゲルドフ役で出演した、ダーモット・マーフィーはウェックスフォード出身。実は、うちのセールスディレクターの息子さんの友達なんだそうな!世間は狭いねえ~。

Aちゃん曰く、エイダンのイギリスアクセントはなってないといっていました。演技がどうもゲーム・オブ・スローンズだと。まあまあ、演技は上手だと思うし、許したって~と私は思いましたけど。アクセントがどうしてもつけられない人っているもん。


皆さんはどう思われているかわかりませんが、私は彼らの歌が大好きだし(全部ではもちろんありません)、彼らは世界一のバンドだと実は思っているのです。

えっ?U2と違うの?

と思った方。違うんですよ、実は!U2はまだ彼らにはかなわないと思っているのですよ。もちろんU2は超大好きでございますし、lk用から始まるアイルランドツアーも見に行きますよ!(金曜日と土曜日に行ってまいります) http://3arena.ie/artist/u2-experience-innocence-tour-2018-3arena-dublin/2267でも、バンドで評価するとしたら、彼らが世界一だと私は思っているのです。

フレディーの歌のうまさは天下一品。映画を見て改めて天才やと思いましたし、フレディーだけでなく、ブライアン、ロジャー&ジョンもすごい天才なのですよ。だから誰も真似することができないような、思いつかないようなコンセプトの曲を次々と誕生させ、ヒットさせたんだなあと納得いたしました。今はもうこういう一本ど太い筋が入ったバンドっていないと思います。


とにかくラミ演技が素晴らしかったので、自宅に帰ってから、Live Aid 1985年のクイーンが出演した部分のビデオを見直ししました。すごいわ~と改めて思いました。このライブ自体がすごくって、超印象に残ってるし、(この時のU2もすごかったんだけど、ショーをかっさらったのはクイーンと言われています)、ベストライブだと言われていますしね。



ということで、何度も言いますが、クイーン好きまたは興味がある方は絶対見に行ってください。もう彼らの曲が頭をグルグルしております。先週は仕事中にも聞いてたし、今もこのブログを書きながら聞いております。クイーン、最高。They take NO Sh*tやと改めて思う次第でございます。


それでは木曜日にお会いしましょう。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

K-POPの波、アイルランドに到着か?

先週末、たまたま購入したIrish Timesの折込小冊子にこんな記事が載っており。。。WOW!でした。

KPOP2.jpg

KPOP 1

って、まだ読んでないんですけど!

それはともかく、彼らはBTSという韓国のグループだそうな。

いつも日本に帰るたびに、兄嫁Uさんと姪っ子ちゃんたちにK-POPについて、教えてもらいます。次々と新しいグループが誕生しては日本に上陸しているそうなんで。

5月に帰国したときも同様で、これから日本でデビューするというK-POPのグループの曲を教えてもらって、映像も見せてもらったんです。

全然わからん。

私的にいうと、顔がみんな同じに見える!髪の色とか髪型で見分けをつけなければ、全くわかりません。いや~、おばはんになったわ、と思う私。まあ、おばはんに変わりはないのですが。

実は先々週、こちらのニュージックビデオをテレビで見たばかり!(ニッキー・ミナージュがいいのよね~。むっちゃ彼らにマッチしてるのよ)そしてこの新聞の折込小冊子!

もしかして、アイルランドにもK-POPの波が来てるか???



正直、あまり実感はないですけど。すでにK-POPはアメリカでの実績もあるし、こちらに来るのが少々遅いだけでしょう。

それにしても、すごいな~、韓国のグループって。可愛い顔だけでなく、踊りもうまいし、歌もうまい。厳しいレッスンを受けて、這い上がって来てるわけですよね。

彼らのレベルの高さは素晴らしいと思う。なので、兄嫁Uさんや姪っ子ちゃんは最近、日本の男性アイドルには興味が無いらしいです。わからんでもないな。と言いながら、関ジャニはあいかわらす好きみたいですけど。

ちなみにアイルランドでは、私が認識する限り,こういったアイドルバンドはいません。Jedwardがいましたけど、もうほぼ消えておりますので。。。残念!彼らが歌がむっちゃうまかったら生き残ってたと思いますけどね。

それでは良い週末を!月曜日にお会いしましょう。私はこの週末も予定でびっちりです。倒れない程度に予定をこなします。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.