FC2ブログ

あれから100年-血の日曜日(Bloody Sunday)1920

2020.11.23.20:01

皆さん週末はいかがでしたでしょうか?

先週土曜日、

11月21日は、

血の日曜日(Bloody Sunday)100周年の日でした。

IMG_8909.jpg
(この雑誌については後日語ります)

IMG_8910.jpg
(土曜日のIirsh Independentについてきた小冊子)


Bloody Sunday(ブラディー・サンデー)と言えばU2のSunday Bloody Sundayと言う曲を思い出す人も多いかもしれません。

でもあの曲はこの事件のことを歌っているわけではないのです。

Bloody Sundayでもあの曲は北アイルランド、ザ・トラブルズ(The Troubles)のことを歌っているので。


1920年の血の日曜日(Bloody Sunday)の事件は、

アイルランド独立戦争中に起こった、

イギリス軍(The Crown Force、イギリス国王軍とでも言いますか)によってダブリンにあるスタジアム、クローク・パーク(Croke Park)でゲーリックフットボール中に銃撃され、

14人の市民が命を落とし、たくさんの市民が怪我を負った事件です。

IMG_8913.jpg

IMG_8912.jpg

このシーンは映画「マイケル・コリンズ」にも出てきます。

(事実とちょっと違うんですけど。14人全員がその日にあそこで亡くなったわけではないのですよ。7人が撃たれて亡くなり、5人は撃たれた怪我のために後に亡くなり、2人は逃げ惑う人達に押しつぶされて亡くなっているので)

マイケル・コリンズとはアイルランドの独立運動指揮者、政治、軍事指導者です。

土曜日の夕方、クローク・パークで100周年記念式典が行われました。

アイルランド人俳優、ブレンダン・グリーソン(Brendan Gleeson)が14人の犠牲者一人一人について読みあげています。

犠牲者の方の生活が見えてくる感じがしませんか?さすがやなと思います。





この事件に関してはこちらのビデオ(英語しかありませんが)がよくわかると思います。






上のビデオでもでも言ってますけど、

この日の朝、マイケル・コリンズが指揮してイギリスの諜報員(The Cairo Gang)の暗殺を実行。

30人の暗殺リストがあったそうですけど、

結局全員暗殺はできず、(住処に行ったけどいなかったとかあって)亡くなったのは13人(補佐官二人含む)。

住民二人も巻き添えになっている。

IMG_8914.jpg

IMG_8911.jpg

暗殺者たちが銃を持ったままクローク・パークの試合場に紛れ込んでるということで、

イギリス軍がクローク・パークへ行ったわけ。

で、指揮者の指揮通りに事が進まずこんな惨事になったわけです。

銃撃は90秒続いたと言われています。

実際暗殺に加わった二人と一人(関係ない人)の3人のアイルランド人はイギリス軍に捕まり、

拷問されて撃たれて死亡してます。


この事件だけで32人も亡くなったことになります。(Ireland’s Ownには31人死亡となっていますが、関係のない人一人を入れると32人になる。とにかく30人以上が亡くなったことに変わりはない)


この事件のためにイギリス軍は国際的にも悪い印象を与えてしもたわけです。(歴史から言えばイギリスは過去にもっといろんなところでいろんなことしてるけどね)

もしマイケル・コリンズが暗殺を計画しなくて誰も殺してなかったらこんなことにはならなんだとも言えますよね?

そしたらどう歴史が進んだのかな、と思ったりします。

きっとイギリスによる制圧がもっと続いていたのではと。。。

なので、エリザベス女王2世が2011年にクローク・パークを訪れたことはすごいことだったのですよ。


「この日に犠牲になった市民の人たちを忘れない。」


とても大事なことだと思います。

でもそれは過去にしがみついているわけではないし、

イギリスを恨み続けるためでもない。(ご家族は無念だったと思いますが)

前に進むために、

事実として受け止めて、こういうことが二度とないように、

そして歴史を後世に受け継いでいこうとしているアイルランドって大人だな、と私は思う。


たまにアイルランド人はイギリス人が大嫌いだとか言う日本人の人がいるけれど、

私の知る限りそうではないです。

中には大嫌いな人ももちろんいるとおもうけど、

全員が全員ではないですよ。

イギリスの映画やドラマ、テレビ番組はバンバンやってて見てるし、楽しんでる。

好きでもないけど嫌いでもないって言う人が私の周りにはたくさんいるし、

王室が嫌いなだけで人は嫌いじゃないとか言う人もたくさんいますしね。


コロナのせいで小さい記念式典になってしまったのが残念だったのですけど、

とてもいい記念式典だったのではと思います。

100周年でダブリンチームのゲーリックフットボールのジャージも特別になったそうですし。

SUNDAY 1
(ツイッターより抜粋)

SUNDAY 5

SUNDAY 4

現在はコロナのせいでミュージアムにも行けませんけれど、

規制が解けたらぜひクローク・パークのミュージアムに行ってみてください。(阪急交通社さんのブログに何年か前に載せました)

お勧めです。

ここのカフェもなかなか良いですよ。



SUNDAY 6


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その129 ミンク飼育場閉鎖

2020.11.20.14:00

先日デンマーク国立血清研究所(SSI)が、

飼育場のミンクからヒトに感染した新型コロナウイルスの変異株がデンマーク国内で確認されたことを明らかにした件。

おかげでデンマークのミンク飼育場のミンクたち約1700万匹が雑処分の対象となったのは最近の話。

結局感染が確認された飼育場から半径7.8キロ圏外の飼育場に対してのみのミンクの殺処分を勧告するにとどまったんでしたっけ。

アイルランドにもミンク飼育場があるんです。

数は3つ。

ドニゴール、リーシュ、ケリーにあるそうだ。

年間110,000のミンクが毛皮を剥がれているらしい。

この3か所の飼育場のミンクはデンマーク同様コロナのため、

この数週間のうちに処分され、(かわいそう!)

ミンク飼育場も閉鎖になるらしい。

そのためミンク飼育場は政府から補助金が出るらしい。

そして政府はこれを機にミンク飼育場の禁止に向かうらしいです。

ちなみにアイルランドのミンクもコロナを持ってるらしいんですけど、

今のところ人にはうつってないそうだ。


日本ではどうかわかりませんけど、

こちらでも世界的にもず~っと前からミンクやチンチラやらキツネ、ウサギなんかの毛皮は問題視されてると認識しています。

ダブリン南、グラフトンストリートに入る寸前にある毛皮ショップの老舗には、

たまに毛皮反対の団体が反対運動をしてるのを見かけます。

実は私も毛皮反対派。(だからお店の名前を出すのも嫌なんで。。。すみません)


かなり昔ですけど、こんなことがありました。


日本人の人とこのお店の前をたまたま歩いた時、

毛皮反対の団体がたまたまいらしたんです。

私も毛皮反対で、このお店のショーウィンドウの毛皮を見るのが嫌だ、と言ったら、

「何故?」

と聞かれた。

毛皮のコートを作るためにミンクたちは皮を剥がれるためだけに狭いところで飼われて、

皮を剝がされたら捨てられるだけ。

それはあかんと思うから反対だ、と言ったら、(虐待と変わらへんと思ってしまう)

「それのどこがだめなの?」

と言われてもう私は開いた口が塞がらなかったことがあるんです。

私が過剰に反応しているだけなのかもとか思っちゃったけど。

ああ、こうも人によって考えが違うんか、と思い、この会話は二度と忘れることはないんです。


そう、人によっては毛皮って素敵なんだろうし、

着るのに何の問題もないわけよね。


例えば毛皮のコートではなくても、

ダウンのコートのフードの周りについている毛も気になるし、

冬の毛糸の帽子のてっぺんに付けられた毛のボンボンも気になるティファニーだ。

実際、数年前にあるイギリスの会社が売っていた毛糸の帽子のてっぺんの毛のボンボンは、

偽物の毛と言いながら本物のうさぎの毛だったということがあって、

かなりネットでやられていたのですよね。

なので気になるものは買わないんですわ、私。

でも牛革のブーツ履いてるやん!

とか言う人もいるでしょう。

私的には牛は肉が食べられているし、

牛乳も飲まれているし、

使えるところは使ってる。

皮を剥がして捨てるわけではない。

牛肉がなくても生きられる人ももちろんいるんだけど、

ミンクコートを着なくても絶対に生きられる点で私はミンクコートは要らないと思うし、

飼育場も要らないと思っているのだ。

何より皮だけが欲しいだけというのがね。。。どうも私は好きではない。

それに死んだミンクの毛皮を着て喜んで自慢している人は時代遅れだと思うし、

私にとってはちょっとキモイのである。

中世じゃああるまいしねえ。。。


実際ヨーロッパではたくさんの国でミンク飼育場は禁止だし、

輸入もだめなところも多い。

オランダも今回のコロナのこともあり2024年からの禁止を前倒しにするって聞いた。

私はアイルランドの動きはとてもいいと思っています。

ちなみにこれはあくまでも私の個人的意見。

もちろん私の意見に反対な人もたくさん見えるでしょう。

ここは怒らず、こういう人もいるんだと、さらっと流して頂ければ嬉しいです。


それでは今週はこの辺で。

緊急にお伝えしたいことがあれば週末にもアップしますが、

とりあえず来週月曜日にお会いしましょう。

アイルランド、コロナの感染者が思ったより減ってないので、

レベル5がもう少し続く感じです。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その128 ダブリン動物園を救え!

2020.11.19.20:08

昨日、

ダブリン動物園が永久に閉鎖の危機に立たされているというニュースが流れました。

結構ショックだった私。

子供がいないので毎年見に行くことはないので、

何がショックや、あほ!

と言われそうですけれども。

動物が基本好きなので、

もし閉鎖したら動物たちがどこへ売られてしまうのかって考えただけでぞ~っとしてしもたんです。

ほら、結構酷い環境の中で飼っている動物園が今でもあるでしょ?

人間なら口があるからそんなとこ行きたないやら、

そこなら行きたいって言えるけど、

動物はもちろん口がきけないから人間が決めた道を行くしかないもの。


私はこの動物園がかなり好きなんです。

動物が住む環境がとてもいいと思うんですよ。

見物人から隠れる場所はたくさんあるし、(と思っている私)

緑も多いのがいい。


動物の餌やケアにかかるコストが一か月で500,000ユーロという。

コロナのお蔭で動物園は閉鎖中。

私達が払うあの入場料やお土産に買うぬいぐるみなんかの収益が、

動物の餌やケア、

係りの方のお給料へ。

もちろん建物のメンテナンス代もある。

色々なものに使われるわけで、

あの入場料はとても大事な収入源。

それが断たれてしまっている現在、

お金が無くなって閉鎖ってことはやっぱりあり得るわけです。

そこでダブリン動物園は寄付を一般の人からお願いしました。



少ない金額ですが、私も寄付させていただきました。

その時点(昨日の夜7時過ぎ)の金額の合計は、

ZOO 32
(.justgiving.com/campaign/SaveDublinZooより抜粋)

かなり集まってました。

寄付金がいくら集まったかなどはこちらから確認できます。https://www.justgiving.com/campaign/SaveDublinZoo

でも政府が介入し、ベイルアウト(Bailout)するそうです。

それでも住民が寄付を続けている現在。

アイルランド住民って本当に素敵やと思う。

困っている人や動物にはサッと手を差し伸べるものね。


ダブリン動物園はいつも上位にいるアイルランドきってのツーリストアトラクション。

ここを閉めてしまうなんて!!!

と、政府も思ったみたいで介入に入ったのであろう。

良いニュースだよ。

小さい子供たちはここへ来るのを楽しみにしてる。

子供だけでなく大人もですよ。

ここ数年は夜のライトアップもしてて素敵なんだよな~。(私も一度行きました)

だからやっぱり閉まってほしくないし、

動物たちがどこかへ売りに出されるのも私は好きじゃない。

なかには動物よりホームレスを救えって言う人もいるし、

動物園自体に反対な人は動物を自然に帰せって言う。

園内の動物が住んでいるところが狭すぎるからかわいそうだから。

わからんでもないけど、

自然に帰したところで園内で生まれた動物たちは自然には帰れないと思うのですよ。

そんな彼らを自然に帰しても、それが死の宣告になってしまうんじゃないのかな。

動物園は密猟から彼らを守ると言う意味もあると思うし、

絶滅危惧種を動物園が守る役目も実際にはあると思うし、

そんな動物たちを研究していけば、その種が救えるかもしれない。

自然に帰せない状態や絶滅危惧種を増やしているのは私たち人間でもあるよね。

私に反対意見の方もたくさん見えると思うけど、

私はやっぱりダブリン動物園には動物たちの世話を続けてほしいし、

動物園もずっと営業して欲しいし、

この寄付金と救済金でコロナ禍を乗り切ってほしいと思う。

ああ~コロナよ、

早くどこかへ消えてくれ!!!





ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

クリスマス・ライトアップ!そして走ったぞ!Run in the dark イベント 2020

2020.11.19.20:08

昨日、

ダブリン南のショッピングストリート、グラフトンストリートのクリスマスのライトが付きました!

CHRISTMAS 2
(ツイッターより抜粋)

上にも書いてありますけど、今年はテンプルストリート・チルドレンズホスピタルに入院している11歳の患者さん、

シモーンちゃんがライトアップの赤いボタンを押してライトアップしました!

このニュースはRTEの上のツイッターから見れますよ。

やっぱりライトアップしてくれないとね~クリスマスは。

いつもならライトアップを見に来る人でごった返すこのストリートも今日は閑散としてた感じね、ニュースから見ると。

ここが一番にクリスマスのライトアップをしたストリート。

他にもたくさんこれからライトアップするストリートがあるそうですから、

これからもっと街全体がクリスマス色になっていきますよ。

コロナのお蔭でロックダウンだけれども、

それでも気分が高揚してきますよね。

気分が高揚と言えば。。。

走りましたよ!

Run in the darkイベントで5K!!!

実はイベントは先週11日の水曜日の予定だったのですが、

コロナのお蔭でTシャツ、携帯ホルダーとメダルの発送が遅れ、

イベントの日が18日の水曜日に延期。

延期にはなったのですが、

11日から18日のうちで走ればいいことになったんです。(でも一回だけ)

彼らのApp(アプリ)があって、

今月の初めから10日まで練習で何度も使えたんですよ。

とにかく、なかなかTシャツ、携帯ホルダーとメダルが届かなかったんです。

先週の火曜日にようやく到着!

IMG_8882.jpg

携帯ホルダーがすごく欲しかったのですけど、

これはちょっと使いにくくって結局使わず。(携帯が入れにくい)

LEDライトまで付いていて良かったのですけどね。

IMG_8889.jpg

TシャツはSサイズをオーダーしましたけど、

きも~ち大きいかなくらいで、長袖で着心地良好。

IMG_8890.jpg
表。

IMG_8891.jpg
裏。

そしてメダル。

IMG_8888.jpg

走った年が入ってるかと思ったけど、無しでちょっとがっかり。

2017年に参加したIreland Runはちゃんと何年に参加したのか年(2017年)がメダルにデザインされてていいんだけどなあ。

でも、

「コロナの年に走った。」

ってのは忘れることはないからそう覚えておけばいいだけですけどね。

で、結果。。。

33分2秒!

皆さんからしたらくそ遅いでしょうけど、

このタイムは私にとっては上出来。

とは言えベストタイムは32秒台なのでまだそこへは到着してないし、

目標は30分以内なので目標からは程遠い。

しかし!

練習時は36分から37分越え。

それこそくそ遅い。

だから昨日のタイムは私にとっては上出来だったわけです。

本当は明日がレース日ですけど、

昨日走ったのは今日の天気が雨と言う予想だったため。

でも結局朝だけ雨でしたがすっかり昼から晴れたので、今日走れましたけどね。

とにかく一人を除いたアイリッシュの友達5人と私は昨日は走る・歩きました。(勿論歩いてもOKだ!)


Run in the darkの総評といきましょうか。


初体験のヴァーチャル・ラン・イン・ザ・ダークでございましたけど、

App(アプリ)がむちゃくちゃ使いやすかったので良かった!

しかも本番コースももちろん走ってもいいけど、

自宅の周りなど自分の好きなコースで走れるのも良かった。

始まる前に5秒のカウントダウンの時間をくれるし、

終了100メートル前にはちゃんとアナウンスしてくれるのでダッシュできる。(私は半分死んでてできなかったけど!)

登録料が31ユーロで、

他のイベントよりもずっと高いんですけど、

App(アプリ)料、Tシャツ、携帯ホルダー、メダル、送料が込ではあると思っている。

来年はちゃんと本番コース(波止場周辺)でライトアップされた建物を見ながら走りたいと思う。

やっぱりメダルをもらうのは本番で走ってから貰いたいしさ。

そして終ってから友達で集まって飲みに行く楽しみも味わいたい。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その127 ワクチンとお持ち帰りのお酒

2020.11.17.21:12

アメリカのモデルナ社のワクチンがどうも有効らしいですね!

94.5%って!!!

ネットで早いうちに言われていたのが、

「ワクチンができるのが早すぎる。」

と言う点。

私はこの点について、

怪しい、誰かコロナが蔓延するって知ってたんと違うの?もう半分出来てたとか?

とか思ってたんです。

しかしそれは間違いでした。

要はかなりの人がワクチンづくりに投入されているために出来るのが早いんだとか。

ワクチンができれば儲かるしね~。(こんなこと言ってはいかんのはわかってますがそうですよね?)

だからと言って無防備になるのは早すぎる。

こちらで今問題になっているのは、

お酒のお持ち帰りの件。(テ―うアウェー・ドリンク)

パブがお酒をパイントで売ってるんですよ。

もちろんテークアウェー、お持ち帰りです。

パブはオープンできませんからね。

なので、

買ったパイントをパブの外で飲んでるやからが多いので問題にはなってたんです。

先週の土曜日、

ダブリン南のトレンディーストリート(と私は勝手に呼んでいる)、

サウスウィリアムストリート。(South William Street)

CORONA 71
(Googl mapより抜粋)

ここはおしゃれ系のレストランやパブがたくさん並んでいる通り。

一方通行の道で、道幅はそんなに広くありません。

普段から地元の若者がここを拠点に飲むんですよね。(もちろんほかの場所もありますけど)

しかし、

このあたりのパブがテークアウェーでパイントのお酒を売っているもんですから、

人がたくさん道路に出て、

ソーシャルディスタンシング無視で集まって飲んでたらしいんですわ。

その映像がネットに流れてもっと問題になったのである。

集まったらあかんのもあるけど、

その前に、アイルランドは、

外でお酒を飲んだらあかんのよ!!!

禁止なんよ、禁止!!!


警官(ガ-ディー、Gardie)もパトロールしてるそうですけどねえ。。。

注意したところで一度去ってもまた戻ってきて飲むわなあ~、お酒が買えるから。

感染者数が増えてるのはこういう状況があることも一つの要因ではと思う。

ということで、政府はこの件について今日話し合ったみたい。

もうこれでお酒のテークアウェーはダメになるかもと思ってたけど、

それはなさそう。

そんなことしたらきっとパブ業界から大ブーイングを食らうからだろう。

集まったものに対して罰金制度を設ける話も出てたのですが、

それも無し。

ということで、今まで通りガ-ディー(警官)が見回りに出て注意するだけになるみたい。

これからクリスマスも来るし、

もっと集まって飲みだすよ、みんな。

だったら初めからパブを営業を許しておけばよかったのにとも言われています。

そりゃそうやけどさ、

パブを開けても大勢で集まって飲むって。

どちらにしても同じっちゃう?と思うわ。

ハウスパーティー禁止にしたらテークアウェーでお酒買って外で飲むと。

何とでも考えてやるよね、みんな。

お酒を飲む=ソーシャライジング

アイルランド国民にとっては大事なことですから。

ワクチンが出回ることになれば、こんなことも無くなるんですけどね。。。

とは言え、ワクチン。

私はどうかな。健康上の問題もあるから気軽に打つことはないわ。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.