「スーパーマックの馬鹿!ダブリンバスの馬鹿!」と心の中で叫ぶ

書きたいネタがたくさんあるんですよ。

なので、試験が終わったら、たくさん書くぞ!なんて思っていたのですが、19日の午後からぼさ~っとしたと思ったら、予想外に急に忙しくなり、ブログを書いている時間がほとんど持てず。

CELI2の試験が終わったその日は暑っつい日だった上に、試験が終わった開放感でぼ~っとしてしまった。

次の日もぼ~っとしてしまった。出勤はしたけど、ヨガはサボった。

水曜日と木曜日はヨガに行ったのですが、体が重いしカチカチ。帰宅後ぐったり。

金曜日は隣の若夫婦の家にお呼ばれし、午後8時から午前1時半までお邪魔。

若夫婦の旦那、Aちゃんと私の3人で赤ワインのボトルを3本開けて、クリスプを大量に食べ、冷凍ピザを食べ、最近吸ってなかったタバコを2本もらって吸ったためか、えらく悪酔い。「ヤバい、吐く!」と思ったので、慌てて彼らにさよならを言い、家を飛び出し、Aちゃん宅の門の外、芝生が生えている歩道で思い切り吐きました。靴汚したしね。47歳のおばはん、いったい夜中に何をやっとる?ですよね。(どうでもいい、しかも汚い話ですみません)

土曜日はとあるイベントに取材へ行きました。この件は阪急交通公社さんのブログでご紹介します。(これが原因で、大事なイタリア人のお友達ANちゃんを裏切ることになり、大謝罪)その後はダブリンLGBTQプライドのパレード見て、Bさん家に行って、夕飯をおよばれ。夜はぐったり。

日曜日は早起きし、朝9時からヨガに行って、買い物して、洗濯して、昼寝して、夕飯作って、夕方からコンサートへ。


ね?忙しかったでしょ?

忙しかったし、面倒くさい!ということで、自分で食事の用意をあまりしなかったんです。試験のコースが始まってからちょっとこういう傾向にあったんですよ。

勉強すればするだけがっかりし、精神的にもきつかった。こういう時は、ついつい甘いものに走ってしまう。脳みそに砂糖がいるわ~と言いながら、チョコレートをむさぼり、アイスクリームを食べ。。。普段ほとんど自分のお菓子用には買わないクリスプまで買って食べていたんです。塩分高いのはわかっている。でもやめられなかった。夕食は出来合いのもので済ませたり。これまた塩分高いのに。

特にひどくなったのが、今月に入ってから。

試験後は直、私が好きなイタリアンのお店へ行って、ブルスケッタ(一つ)、カルツォーネ、グラスのワイン一杯をいただいたし。

Bさんの家の近くに新しくチッパーができたんですよ。ここのチップスがうまいというんで、わざわざ帰りにここへより、Bさん宅へ持ち込んで食べたりしてたんです。(家に帰るころにはすっかり冷めてるから)Bさんがご飯を出すと言ってくれたのにも関わらず。断ってまで食べたんですよ。違う日にはバーガーもこのお店で買って、持ち込んで食べました。生徒さんたちがBさんのご飯を食べている横で、バーガーに食らいついていたんです。

ティファニー、失礼極まりない。


ジャンクフード食べて、満足感を得たい!!!この日はこれしか頭になかったんですよ。失礼なのはわかっていたので、ちゃんと皆さんに謝って食べてました。

最近、肉を食べないようにしていたのに、とうとう食べました。しかも何度も。

ぺスカトリアン(Pescatarian)になりたいんと違ったんか!?


そう思った皆さま、大当たり。しかし、肉に食らいつきたい!やら、チップス食べたい!だったんです。一体どうしたんだろう?と自分でも思うくらい。朝、GPでの血液検査の後、直行でマックに入り、、朝マックしたくらいですからね。

ヨガも行かなんだ。ウォーキングもしやなんだ。お菓子やジャンクフードに走った。試験終わってもお菓子に目がくらみ、私の会社の机の上はお菓子がいっぱい。朝10時からすでにお菓子をつまんでいる。完全にLet myself goしてしまっている。

おかげで思い切り太った。

なので、また頑張ってヨガに通っているわけです。(別に痩せはしませんけど) しかし、ヨガ帰り、バスに乗ると(毎回同じ時間のに乗車)、バスの一階に、いつもこの広告が貼ってあるんですよ。ついつい見つめてしまう。

BURGER 1
スーパーマックのバーガー。むっちゃ美味そうやんか~。

この写真を見ては、Bさん家の近くのチッパーへ寄って買い、Bさん家で食べようという、邪な思いが頭を駆け巡るのである。ぺスカトリアンの夢(?)は、この時点で宇宙の果てまで吹っ飛んでいる。

スーパーマックの馬鹿!ダブリンバスの馬鹿!

と心で叫び、食べたいという気持ちをぐっとこらえ、家に帰り、肉を使わない料理をするのである。

バスにバーガーの宣伝広告はずるい。載せるのやめてほしい。

さあ、今日からLet myself goから脱出するで~。今日の夕食はサーモン、ほうれん草、さやいんげん、マッシュルーム入りのブルグルとキヌアサラダ食べるわ!(昨日自分で作った)


すみませんが、阪急交通公社さんのブログの締め切りが来ているので、申し訳ございませんが、明日のブログはお休みとさせていただきます。その代わり、木曜日にアップする予定でおりますので、よろしくお願いいたします。


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

新たな誓い!イタリア語試験CELI 2当日

皆さん、週末はいかがでしたか?

とうとうヒートウェーブは去ってしまいました。また来るのだろうか?来てほしいわ、やっぱり。夏って感じを味わいたいもの。

さて、先週の続きです。このブログの90%の読者が「別にどうでもええんやけど。」と思っている例のあれ。イタリア語試験CELI2当日。19日の月曜日の話です。

試験は午前10時から。30分前には会場に行くように言われていました。会場は去年同様、ダブリンにあるItalian Institute。ダブリン2、フィッツウィリアム・ストリートにあります。

午前9時半に会場に着いたら、CELI2ノ受験者の皆さんはすでに到着していました。今回CELI2を受けたのは7人。試験管は試験クラスを受け持ってくれたM先生と、InstituteのCELI試験担当の女性V先生でした。

試験は時間通りに始まりました。筆記は2時間。7つの小さい読み物(3択)、長文(Yes/No問題)、穴埋め2問(三択)、作文が3つ。これを2時間でやるんですが、意外と時間がかかる!結局時間ぎりぎりまで回答。いまいち自信のない問題は回答せず。-1ポイントですからね。それしてもぜんぜんできなんだわ。

15分休憩後リスニング。約20分。全然わかりませんでした。マジでやばい。もうあかんわ~落ちた!とこの時点で確信しました。

ということで、どんな試験かは下の怪しいリンクからどうぞ。かなり古い過去問ですが、大して現在と変わってません。文章問題は、実際にネーティブのイタリア人がネットに文句を書いたり、ある出来事を書いたりしているのから抜粋されてます。ちなみにリンクのせいで、あなたのPCに何があっても責任は取りませんので、ご了承ください。
http://lessonsditaliano.blogspot.ie/p/past-papers-di-celi.html

会話の試験は午後1時から始まりました。一番手は同じクラスで勉強したPさん。15分の休憩時間でノートの見ないしなどをしないといけなかったので超焦っていた彼女。いつもばっちり、間違いもほとんどなくしゃべっている人でもこんなに焦るんだ~と思いました。

私は最後から2番目。呼ばれた時点で午後2時ちょいすぎ。長く待たされすぎて、ノートを見ても頭に入らず。待合室に入ってくるほかのレベルの人たちと喋ったりして、くつろいでしまいました。

1時間以上も待たされたため、もう焦ってもしゃあないという境地に達したというのはあった。しかし去年よりあまり焦っていない自分というのもあったのです。これはやっぱりイタリア人の友達二人に会話の練習を付けてもらったおかげだと思う。ほとんど進歩はしてないけど、去年より確実に自信がついたと思う。

実は待っている間にCELI3の受験者さんたちが何人か待合室に入ってきたんです。私の向かい側の椅子に座ったある男性。一瞬東ヨーロッパ系の人に見える顔をしたこの男性。どこかで見たことあるな~と思ってたんですよ。そしたら、

「君、昔僕のクラスにいたよね?」

一瞬わからなんだんですが。。。ああ!あの男の人か!

そう、この人アイリッシュ。4年ほど前に前の学校でB1・2のクラスで一緒に勉強した人だったんですよ。いつもかわいいスペイン人の女の子のそばに座って、デレデレ話してたの思い出したわ!

でももちろんそんなことは言わず。覚えてるわ、とだけ言い、私はそのクラスにいても全く話せなかったので、クラスをすぐに辞めて、初級会話のクラスを取り直し、その後、その学校も辞めて今の学校でA2.1からやり直したことを彼に話しました。

「あれから何年もたってるけど、私はまだCELI2レベルなのよ。」

と、自害ネタ発言をしたんです。すると、この男は私を見て、フフフっと言い、

薄笑い。

私が自害ネタ発言した時点で、答えを誘導しているようなものですが、薄笑いはないやろ。

このアイリッシュ男、完全に私のことを馬鹿にしとる!!!!


その上、こんなことを言いやがったんです。

「クラスで勉強するのもいいんだけどさあ~、高いレベルのクラスに行っても、レベルが低い人が混じってるだろ?Vado al mare(私は海へ行きます)しか言えない人がいっぱいいるんだよ。レベルに達してなくても、学校にちゃんと通えば、次のタームには上のレベルに上がれるから。だから嫌なんだよな。」

それ、私のこと言うとるやろ。


とは言え、言っていることはわかる。こっちが上がりたくないと言っても上がらさえることすらある。英語の語学学校でもそういう経験がある。学校側も気にしてないことも多い。だからどうしてもクラスにばらつきがある。特にたくさん人数を一クラスに入れている学校ならなおさらだ。

でもさ、あんたより、私のようなしゃべれないものがレベルが高すぎるクラスにいると、私のような人たちのほうがよっぽど肩身が狭いんよ。それでも必死で授業についていこうとしている私たちのような人の気持ちはわからんか?まあわからんから言うとるんやろうけど。

そして、CELI3はまあまあだったと言い、えらそうにCELI2を受けていた60代の男性に、CELI3の参考書の紹介までしていた。

この男の姿を見て誓いました。

絶対ここいつよりも喋れるようになったる。何年かかってでもええ。やったろうやないか!


そんな気持ちを持った時に呼ばれて、会話の試験が開始しました。写真を見て説明するものはマラソン大会の写真。V先生がとてもいい人で、かなり助けてもらいましたが、その分点数は減点だったはず。

ロールプレイの試験はここ数年人を招待するロールプレイだと聞いていたのですが、実際はショーウィンドーにある靴を見て即購入したいというイタリア人の友達を説得して、買わさせないというものでした。ちょっとこのパターンにはびっくりでしたが、ああだこうだ言ったものの、なかなか説得できなかったので、どうしようもなくなり、終いには笑いがこみ上げてきて、笑ってしまった。V先生も笑う。採点していたM先生は途中でペンを置いた。

点数付ける価値もなし

というところか。

頭が真っ白になってしゃべれませんでしたということはなかったので、落ちてはいないという確信はある。でも筆記や特にリスニングが全然ダメだったので、来年再試験でしょう。ちなみに試験発表日は9月の半ば過ぎだと思われます。って、去年同様、誰も知らないのよ。相変わらずやわ。イタリア~って気がする。のんびりしてるところが。8月夏休みやから働かない人が多いしさ。

とにかくだ。今回の試験で、何が自分に足らないのかはっきり分かったので(単語力!)、試験が終わったとはいえ、毎日少しずつイタリア語をやっていくことにしました。

イタリア語の勉強や、阪急交通公社さんのブログもありますので、このブログのアップは基本月曜から水曜日という予定でいます。今後とも宜しくお願い致します。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「彩豊な人生」と、胸を張って言えるように

今日もちょっと予定を変更して、

朝起きて一番にすることは、テレビを付けること。部屋の電気を付ける前にテレビを付けるのが日課です。

しかし今日はちょっと違いました。

なぜか携帯にダウンロードしている、日本のニュースのアップが気になり、指が伸び、アップを開いたんです。

すると、目の前に飛び出してきたニュースが小林麻央さんの死去のニュースでした。

とても失礼な言い方かもしれませんが、ショックではありませんでした。骨や肺に転移したとニュースで読んだ時点で、癌を克服できないのではと思っていたからです。やっぱり駄目だったか。。。というのが正直な感想でした。

彼女のブログを先ほど見るまで、一度もみたことはありませんでした。

有名人だからとはいえ、自分の、病気で弱った姿をブログに載せてコメントするなんてかなり勇気がいること。闇からの脱出、ほかの患者さんたちの支えになればと言うのがあったようですが、それでもやはり勇気がいることだと私は思う。

しかし、心ない人は世の中五万といるわけで。。。金儲けのためにやってると言って中傷した連中が、実はたくさんいたそうですね。ブログをやる時点でそれはつきもの。私のような、まったく有名でもない人間がブログを立ち上げただけでもありましたから。有名人となればなおさら。ジェラシーをもろに受けてしまうのは仕方がないことだと思います。

ブログを少しよませていただいたのですが。。。懸命さが、かえってこちらを辛くする感じがありました。

余談ですが、BBCのニュースで彼女を取り上げていましたが、http://www.bbc.com/news/world-asia-40378443こちらでは私の知る限り取り上げられてはいません。

私自身、癌の疑いがかかったことがありました。

2005年。異常に気が付いたので、GPで見てもらったのですが、大きな病院で診てもらってくれと言われたため、病院の予約を取りたかったのです。しかし予約が取れず。下手したら数か月後なんてことになるのも嫌だったので、日本へ緊急帰国。日本にある大きな病院へ行って診てもらったところ、癌の疑いがあるということで、1週間後に手術ということになった経験があります。

癌の疑いがあると言われ、目の前が真っ暗になりました。死ぬんだな、と思いました。

父に病院から電話し、報告。すると父が、

「がっかりせんでもええで、家に帰っておいで。」

涙が止まらなくなった。当時仲良くして頂いていた女性にもついてきてもらい、そのうえ慰めてもらい、家まで送ってもらったのです。

結局癌ではなかったし、再発もしなかったので、今でもこうしてブログを書かせていただいているわけです。


同じ病状で入院していた、同室の60代の女性は癌でした。肺に転移してしまっていました。ある日彼女の宅へ電話をしたら、娘さんからすでに亡くなったことを聞かされて、電話口で泣きました。

癌と癌でないのは大きな差があることを身に染みて感じた瞬間でした。

そんな思いもあって、彼女のブログを読むと、当時の辛かったことを思い出すので、なかなか読む気にはなれなかったというのがあります。

彼女は、可愛そうだと思われるのが嫌だったそうですね。

「私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。」とおっしゃっていたそうですが、そこまで言える人は、世の中にどれだけいるのかな、と思います。

私もそんな風に堂々と言える人生を送りたいと改めて思いました。

小林麻央さん。ご冥福をお祈りいたします。


それでは皆さん、来週の月曜日お会いしましょう。

ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

アイルランド、ヒートウェーブ到来中!

今日はやっぱりこちらを書かないと!と思ったので、予定変更です。明日試験のことを書きます。まあ、そんなもん読みたくないという人が80%だとは思いますけど!

さて、現在アイルランドには、

ヒートウェーブ、来てます。

IMG_1601.jpg
眩しいばかりの太陽。昨日のRTE午後9時のニュースより。

昨日は本当に暑かった。曇ってはいるんですよ。雨になるんかな?と思わせるような雲がはびこることもありました。でも、暑い。湿度が高かったんです。窓を開けていても風が入ってこない。だって、風がほとんど吹いてないから。こんな日は本当に珍しい。

昨日、フィニックスパークでは28.6度を記録したらしいですよ。6月にこんなに暑いのは珍しいらしくて、40年ぶりらしい。

IMG_1602.jpg
と、RTEニュースがフィニックスパークで言っていました。

IMG_1606.jpg
海で泳いでた人もいたようです。サーフィン、楽しそうやん~。


この時期はだいたい平均16度から18度くらいということだから、どれだけ現在気温が高いかわかっていただけると思います。しかも暑い日が5日ほど続いていますからね。17年住んでるけど、こんな6月はまったく覚えがない。


日照時間が少ない国、アイルランド。

住民は毎年暑い夏が来てほしいと願っているのです。

そのため、ヒートウェーブが来るなんて言うニュースはあほみたいに毎年聞く。どうせ大したことないんやろうと思いながらも、でもやっぱり来ると言われると期待してしまう。

しかし、来ても22度くらいなったりするくらい。どこがヒートウェーブや!と、日本人なら言いたくなるような、かわいらしい暑さにしかならないのがアイルランド。日本人からしたら、こんなに過ごしやすい国はないのかもしれませんね。でも今年はちょっと違う。ヒートウェーブ来たな~と私でも思いましたわ。

昨日は会社も朝から暑かったわ~。

窓を開けても風は入ってこない。風が吹いてないんですもん。人の熱気とコンピューターの熱気でオフィスにヒートウェーブが来てる状態。扇風機の小さいのが一台あるんで、それを回してはいたけど、あってないようなものでした。

エアコンもあるんですけど、全然効いてない。掃除してないんですよ、ほとんど使うことがないから。暑っつい夏なんて、来てもすぐ去っていくでしょ?エアコンを使う機会があんまりないもの。使ったら使ったで、寒い!という人が出るし、一方では暑いで入れて!という人がいて。。。なのであまり使わないのですよ。

しかし、さすがに昨日は使ってた。エアコンを入れる場合は窓を閉め切らないといけないのは常識ですけど、効きが悪いので、窓を開けっ放しにしたうえでエアコンかけてました。意味あるんか?と思いましたけど。気休めっちゃう?

2週間休んでいたヨガに久々行ったけど、いつもヒーターを入れて、わざと部屋を暑くして練習するんですけど、さすがにヒーター入れてませんでした。入れてなくても人の熱気でムンムンでした。息苦しかったわ~。

暑い時に嫌なのがバス。ダブリンバス、エアコンないんですよ。ヒーターはあるんですけどね。だからバスは全部窓を開けっぱなしで走っているんですけど、それでも人の熱気と陽射しでムンムンでした。腋臭がキッツい人がそばに座ると地獄ですわ。昨日はいなかったからよかったものの。

動物もこの暑さには参っているであろう。うちの野良猫ちゃんたちも、さすがにこの暑さには参ってるようで、餌をあんまり食べません。日陰でぐったりしてるしね。今朝は涼しかったからか、3匹とも餌にくらいついてましたけど。

こちらの写真は月曜日の夕方の様子。暑いくせに、娘猫が母猫べティーにべっとり。
IMG_1585.jpg

さすがに暑苦しかったらしい、べティー。娘猫から離れる。娘猫、死んだように眠る。それをじ~っと見るベティー。
IMG_1596.jpg

でもこのヒートウェーブは今日までらしい。週末は18度くらいの平均気温に戻るらしいですわ。18度でもありがたいですけどね。私は洗濯物さえ乾けば何も言うことありませんので。

それにしても暑かったな~昨日は。Let's go get some ice cream!と思ったけど、さすがにヨガ帰りで、マットを肩から下げながら、アイスクリームに食らいつきながら街を歩くのはどうかと思い、やめました。

IMG_1604.jpg


それでは明日!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

「日本人なのに(にもかかわらず)。」と言われて。。。

今回受験した、イタリア語の試験CELI 2(チェリ・ドゥーエ)。

日本の実用イタリア語検定3級に値します。中級、Intermediateレベルです。

今回も去年受験したCELI1(チェリ・ウーノ)時と同様、試験用のコースを取りました。今回はもう一人やりたい人がいてくれたおかげで、去年のようにプライベートで1時間、10回で400ユーロという、高額な金額を払わなくて済んだんです。おかげで去年は懐が厳しかったわよ。

本来なら生徒は6人集まらないとコースを開かないのですが、今回は特別に開いてくれたんです。私がまったく上達しないくせに、しつこくこの学校に通っているからというのがあったからかも。とにかくありがたいことでした。ということで、もう一人の方と一緒にクラスに通うことになりました。

もう一人の方は60代のスコットランド人の女性、Pさんでした。

30代からずっとダブリン暮らしだそうで、旦那さんはダブリナー。先日アイルランドの市民権を取得したそうで、大喜びしていました。そんなPさん、すごく一生懸命イタリア語を勉強していらっしゃるようで、かなり話せるし、単語も良く知ってるし、リスニングも抜群!模擬テストなんて80%正解してるんです。リスニングなんて毎回ほぼ満点だし。彼女に文法教えてもらったくらい。Pさん、このクラスに来なくても絶対受かるのに~。

私のような頭が悪くて全く覚えられず、模擬テストをやれば、ほとんど間違えているような超出来の悪い生徒と一緒に勉強しなくてはいけないと思うと本当に彼女に申し訳なかったのです。もちろん先生にも。

「私、あほすぎるから全然できやへん。こんな生徒を教えるの嫌でしょう。ごめんなさい。」

と英語やイタリア語で数回謝罪しました。本当に申し訳なかったのですよ。思い切り足引っ張ってたから。

先生はM先生でCELIの試験官でもあります。M先生、教え方がむちゃくちゃうまい!今まで教えてくれた先生の中で1位、2位を争うくらい。CELI1の時のP先生とはえらい違いでした。忍耐力があるし、ばかにしないし、怒らないし、ちょっとでもいいところがあると褒めてくれるんですよ。

例えば。。。

私が授業中、落ち込んでやけになり、「こんなん受からへん!」と(英語で)言いながら、使っていたシャーペンをノートに投げつけたら、(小さい時からそうです。落ち込むと物に八つ当たりして、やんちゃを起こすんです。短気なんです)2人がこう言うんです。

日本人なのに(にもかかわらず)、あなたはこんなに喋れるのよ。素晴らしわ!」

「日本人なのに(にもかかわらず)。」

ここポイント。

今回勉強していて、やたらにこれを言われたんですよ。授業だけでは会話が上達しなので、イタリア人の友達ASちゃんに週末来てもらって一日レッスンを3回してもらいましたし、去年のランゲージエクスチェンジをしていたイタリア人のLちゃんにも2度、会社の帰りに会話レッスンをしてもらったんです。その時にも二人にこれを言われたんです。

これを言うにはわけがあるんです。もうお分かりだと思いますけど、日本語はイタリア語と似てませんよね。英語とも似ていない。日本語はラテンベースではないからだ。だから英語を習う時に、私たちはアルファベットから勉強しないといけない。ヨーロッパの言語とはかなり遠い関係になる。個人差もあるけれど、習得に時間がかかる。

しかし、例えば英語を母国語としている人はイタリア語を習う時にアルファベットから習う必要はない。ドイツ語だってそう。単語だって、英語と似た言葉をイタリア語でも使っていることが結構ある。(語尾がちょっと違うとか)ラテンから来てますからね。共通点がたくさんあるのよ。

うちで働いているブラジル人はみなイタリア語が話せるんですよ。ポルトガル語と近いから、ある程度わかるらしい。スペイン語もイタリア語とは近いし、フランス語もそう。ルーマニア語もイタリア語にものすごく近いらしいし。だから彼らがある程度喋れるのは当たり前だから、驚かないということが前提なのだ。だから「日本人なのに(にもかかわらず。」となるわけ。

日本人にとってはイタリア語を聞く耳もない。耳慣れしてないわけだ。英語を習うのに一苦労するのも同様。入ってくる言語の音が違う。R,L,V,Bとか、日本人は苦手でしょ?発音の仕方も違うし。私なんて17年いるのにいまだにちゃんと発音できないし、耳に入ってこないもの。

一つ得なことと言えば、イタリア語の母音の発音は日本語と同じだから、日本人がイタリア語を話すと、とても発音がいいと褒められること。

とにかくだ。「日本人だから(にもかかわらず。だから)。」と言われて、「日本人だから仕方がない。」と言われていると思ったんです。しかし、それを言ってしまったらすべてお終いなきがするし、言い訳にならへんか?と思ったのです。世の中ペラペラにイタリア語を喋る日本人なんて五万といるでしょ?誉め言葉にはなってないと思うんですよね。ただ慰められてるだけなんちゃう?と思ったわけだ。

「単語の意味が分からんから問題わからへんから回答できやへん!そのうえ、全然喋れないから20ポイント中11ポイントしかない。こんなんじゃ全然受からへんわ!」


友達やAちゃんにも同じことを何度も言い、結局やれるだけやればいいやん!と励ましてもらっていたのです。その上、こんな言葉も言われ、励まされていました。

Don't be so hard on yourself。

これを言われるたびにこの曲が頭の中を流れてました。



自分を責めるな、自分自身に厳しくするなという意味ですけど。。。自分の頭の悪さは、今に始まったことではないので、どうしようもないけど。。。責めたくもなるって。


悶々とした気持ちで勉強していたイタリア語の試験、CELI2。

夜になると野良猫ベティーが私の部屋へ来ては、お腹や頭をなでなでしろと鳴いて要求。片手でベティーをなでなでしながら、問題を解く。ベティーは私の部屋で1時間ほど悶え、とっとと部屋を出ていく。その後も半分寝ながら夜中12時まで勉強するという生活を送っていました。

そして。。。とうとう試験の日が来てしまいました。「日本人なのに(にもかかわらず)。」は通用するのか?続きは明日に。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.