FC2ブログ

秘宝!Hunter's Hotel (ハンターズ・ホテル)-ガーデンが素敵編

2020.08.14.08:37

ホテルは、

「こんなところにホテルはないやろ。」

と思わせるような、

周りに家もない小道をずっと奥へ行くと右手側に姿を現します。

IMG_8171.jpg

名前はHunter's Hotel (ハンターズ・ホテル)と言う。Newrath Bridge, Newrath, Rathnew, Co. Wicklow。

IMG_8172.jpg

コートヤードが駐車場になっている。

IMG_8170.jpg

何とも可愛らしいホテルではないか!

アイルランド一古いCoaching Innだそうだ。

日本語では乗合馬車の宿舎と言ったところでしょうか。

1825年から同じファミリ-(Hunter/Gelletlie)が経営していらっしゃる古いホテルだそうだ。

スティーブン・スピルバーグが宿泊したこともあるんだそうですよ!

あら、有名やったんや!

全然知らなんだわ。(またもや無知さを出すティファニー)

Blue bookと言うアイルランドのホテルのサイトがあるんですが、

これはいいホテルやレストランしか載せてもらえないのですよ。

それにちゃんと載っております!https://www.irelands-blue-book.ie/index.html

Top 10 most beautiful hotels in Irelandにも名前を連ねるホテルでもあるのだ。https://www.msn.com/en-gb/travel/tripideas/top-10-most-beautiful-hotels-in-ireland/ss-BBsRu01


2週間前にドライブに出たG君、BさんとCさんがここへ立ち寄り、お茶をしたらしい。

ご飯は食べてないけど、美味しいと思う!!!

とBさん。

そのためAちゃんのお誕生日ディナーをここに決めたのですよ。

どうしても来たかったみたい。

ホテルの建物は古いですよ。

でもその古さが何とも言えなくいいのですよ。

とてもCosyなのだ。

お客さんとか従業員さんがみえたので、

ホテルの中の写真は撮っておりませんが、

グーグルから見れますのでどうぞ。

このホテルには素敵なガーデンがあるのですよ!

天気が悪かったのが残念でございますが。

IMG_8178.jpg

IMG_8179.jpg

IMG_8180.jpg

IMG_8183.jpg

IMG_8184.jpg

IMG_8185.jpg

IMG_8186.jpg

実は野菜も育てているのですよ。それが食事に出されているのであろう。だから案山子が見張りをしているのですが、

IMG_8187.jpg

怖い!!!

IMG_8188.jpg

ガーデンの奥に出入り口があるので、この奥にも行けるようですよ。

IMG_8192.jpg

昆虫用のお家も用意されている!

IMG_8195.jpg

ホテル、レストランの窓の外の気には小鳥やリスのためにナッツが吊るされています。

リスが来たんですが。。。

IMG_8175.jpg

見えませんねえ、この写真では。いるんですよ、ナッツを取ろうとしているリスが!(中央左側にいるんです!)

天気が良かったらもっといい景色だったのですが、

曇ってしまっていて残念でございました。

私の心の中も怒りでまだ曇っておりました。

つづく。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



不満と怒りに埋もれそうだったAちゃんの誕生日

2020.08.13.21:01

月曜日、8月10日はAちゃんのお誕生日でございました。

いくつになったかって???

45歳です、45歳!

まだまだ若い!羨ましいでござるよ。

大概Aちゃんは自分の誕生日にはアイリッシュの友達Tちゃんと共に海外旅行へ出てしまう。

なので長年誕生日を家族や他の友達と過ごすことがなかったAちゃん。

でもコロナのお蔭で海外旅行は行かず。(行こうと思えば行けるけど、本人が行きたがらない)

ということで、Bさんが喜んで企画を発表した。

身近な人だけでの外食。

行く場所はウィックロー県にあるとあるホテル。

Aちゃんは遠いから嫌だと言い企画を却下。

Aちゃんは自宅から歩いて行けるお気に入りのタイレストランに行きたいと言ったのです。

しかし全く効く耳を持たないBさん。

Bさんは頑固なのだ!

行く人はAちゃん、Bさん、イタリア人G君、私、Bさんの親友Mさん。

Aちゃんが企画を却下した理由はいろいろあった。

ウィックローに行く=車=Aちゃん運転=Aちゃんお酒飲めず

誕生日なのに!!!

その上、イタリア人のANちゃんが仕事が休みになったので、

Aちゃんのためにご飯を作りたいからうちに来いとも言った。

彼女の家は郊外。

彼女の家に行く=車=Aちゃん運転=Aちゃんお酒飲めず

結局自分の誕生日なのにお酒が飲めないAちゃん!

BさんもANちゃんもAちゃんのことを考えていそうで実は考えてない。

それに不満を持ったAちゃんであった。


結局Aちゃんの許可なしに結局BさんはANちゃんともう一人の親友Cさんも誘い、

ウィックロー県でのディナーを強行することに。

Aちゃんの不満は爆発した。


ANちゃんは友達だからいいけど、なんでMさんとCさんが来るの???お母さんの親友で私の友達じゃないわよ。


まさにである。

もめた挙句Cさんも来るし、車を出すのはもちろんAちゃんとG君になった。

ANちゃんは車でAちゃん宅に住む私のところへきて私を拾い、

Bさん宅で合流してAちゃんの車で行くということになった。


当日、午後5時以降ANちゃんが私を迎えに来るはずであった。

Bさん宅集合は午後6時。

レストラン予約は午後7時半。

午後5時45分になっても何の音さたもないANちゃん。

「渋滞なの?」

とテキストをしたら、

「私は自分の自宅から直接ウィックローまで行くから。」

「ダブリンに寄らずに行った方が早く着く。ダブリンに行く意味がない。」

と言うテキストが来た。


はあ???


いやいや、貴方は私を迎えに来るんじゃなかったのか???

自分でオファーしてたやん???

そんなん聞いてないで!!!

すると、

「Aちゃんがあんたを迎えに行くから。」

とだけテキストが来た。

ごめん、気が変わったのよ、あんたに言うの忘れてた、とかならわかる。

何の謝罪もなし。

しかもAちゃんが迎えに来るなんて聞いてない。

だったら最初からバスでBさん宅に行ってみんなと合流してたよ。

どう考えてもバスで行く私は6時にBさん宅に着かず。

みんなを20分は最低待たせるし、

ディナーにも遅れてしまう!

ただの集まりではなくAちゃんの誕生日ディナーという特別な日なに私が遅れるなんてあってはいかん!

そんなん、あかんやろ!!!

Aちゃんが迎えに来るからええやんってことはない。

That's not the point!!!

もっと早くから言ってくれれば私だってバスに乗る準備してたのになんなんや、一体。

自己中もええとこやんか!

ティファニー、久々超怒り爆発!

私の好きな斎藤一人さんは怒ったら負けって言うてるから最近はあまり怒らないようにしていたけど、

こればっかりは無理や。

ANちゃんに私は怒っていると言ってテキストをしたらごめんと一言謝罪したけどもう遅い。

慌ててAちゃんに連絡し、もう遅れるから私はディナーに行かないわと言ったら逆に怒られた。

後3分でバスが来る!!!

慌てて家を出てバスに飛び乗り20分遅れでBさん宅へ。

ANちゃん以外の皆さんがおり、

「まああんまり怒らないで。さあ赤ワインでも一杯飲みなさい。」

なんて言われたが怒りは収まらない。

お酒を勧めるあたり、アイリッシュである。

むっちゃ怒りすぎて涙が出そうなティファニー。

AちゃんもANちゃんに私を迎えに行くようにとは言われていないとはっきり言っていた。

しかしだ。

いやいや、ANちゃん、色々ある人だからあんたのことは考えられなかったのよ、とAちゃんは言う。

いやいや、ANちゃん、色々ある人だけど自分のことしか考えてないってのは失礼すぎよ、と私は言う。

私、面と向かってはっきりANちゃんにこんなこと二度とするなって言うたるわ!!!

こんなことやってると友達みんな無くすって言うたる!!!

怒りの中、ディナーをするとあるホテルに着いた。

おお~!ここか!!!

一瞬怒りを忘れるくらいのホテルであった。

続きは明日に。。。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その90-マスク着用強制範囲広まる!

2020.08.11.13:04

皆さん、昨日はブログのアップがなくてすみませんでした。

仕事がえらい忙しいんです。

明日までにすべての請求書をシステムに入力しないといけないんですわ。

明日まで地獄です。

昨日はAちゃんの誕生日だったので(45歳よ!)夕食に出かけるのもあって、

昨日はブログを書かずに昼休みも働いておったんですわ。

50のおばちゃん、がんばってんのよ。


何のキーワードが引っかかったのかわからないのですが、

お蔭様でこのブログの観覧者数が昨日えらい多くて300越えしていました!

皆さん、どの記事が読みたかったんだろうか。。。。気になるわ~。

もしや前に書いた鬼滅の刃のやつかな???

何はともあれありがたいことです!!!大感激です!!!ありがとうございます!!!

でも読んでかっがりさせてしまっていたらすみません。


さて、こちらでも日本同様感染者が多くなっており、

田舎県(と言ったら怒られるか。すいません!)では精肉加工場でクラスター発生!

一人が80人に感染させたって聞きました。(間違ってたらすみません)

それに私のような海外からきた移民が多く働いていて、

そういう人達は一つのベッドを複数の人で共同使用していたりするらしく、

(夜勤の人と昼勤の人が入れ替わりに一つのベッドを使用、そうすれば家賃が浮く)

それもクラスターの原因の一つになっていると聞きました。

ああ、そりゃ感染するわな、簡単に。

ということで、

先週から2週間、

キルデア県、オファリー県、リーシュ県はまたもや

ロックダウン!!!

困ったこっちゃですよ、個人的にも。

だって、再来週にAちゃんとアイリッシュの友達LちゃんとTちゃんの4人で、

キルデアにあるとあるホテルに一泊する予定やったんですよ。

ロックダウンが長引いてしまったら泊まりに行けません!!!

とりあえずキャンセル料が取られるのは宿泊日の二日前からなので、

現在はとりあえず予約は入れたままにしてあるんです。

でも念のため違う場所を現在検索中でございますわ。


2度目のロックダウンの件もあってか、

政府は昨日の月曜日から、

お店内でもマスクの着用を強制すると発表!

お店だけでなくミュージアムやたくさん人が集まるビンゴ会場もしかり!(ああ、ビンゴやりたいな~)

公共交通機関と同じで、罰金2500ユーロまたは6か月の刑務所行ですわ。

詳しくはこちらから。https://www.citizensinformation.ie/en/health/covid19/face_coverings_during_covid19.html

でも、警官が逮捕して云々はなさそうだけど。

わざわざお店側もめんどくさいことになる可能性が大だから、

よほどのことがない限り警官なんで呼ばないはず。

実際、

30%の人がマスク無しで店内に入って買い物してたらしいですからね、昨日。

それでも逮捕者は出てませんから。

まあ私は普段からお店に入るのにはマスクをして入ってますからどうってことはないけれど、

今までする気がなかった人にとっては嫌なもんだと思いますわ。

Bさんはマスクが嫌いで、フェイス・シールドを代わりに被っている。

CORONA 37
(amazon.comより抜粋)

でも、これってマスクをしてなかったら全然意味ないって言いますもんね。

といってもBさんはマスクをせずに被っているけれど!


100,000人に対する感染者の数がとうとうUKを超えてしまったアイルランド。

あかんやん!!!

とは言え、UKも増えているのは確からしい。

マスクが必需品になるなんて、誰が思いました???

しかもアイルランドで!!!

ちなみに一昨日とあるアイルランド郊外へ行ったら、(この件はまた書きます)

道を歩く人のほとんどがマスクをしておらず!!!

ダブリンじゃあ普通に街を歩いてる人でマスクしている人を多く見かけますよ。

マスクをしながら歩いていた私達を見てすぐにその土地の者ではないって丸わかりでございました。


とにかく変な世の中になったもんだ。

さあ、マスクがもっといるようになった。

もっと購入しなくては!!!

Sky newsにこんな記事が出てました。マスクを購入するときの参考になってよいですね。https://news.sky.com/story/coronavirus-which-face-covering-works-best-scientists-test-14-and-find-one-actually-increases-risk-of-infection-12046715


それでは今日はこの辺で。

明日は仕事が大忙しなのでブログのアップはしない予定でおりますのでご了承ください。

木曜日はコロナ禍中、訪れた場所をご紹介していく予定でございます。

そういった記事もこれからは織り込んでいきたいと思っております。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その89 頼む!

2020.08.06.12:48

本題に入る前に。。。

今日は広島原被爆から75年の日。

コロナのお蔭で平和祈念式典は人数制限があるそうですが、

無事に式典が行われているそうですので良かったと思っています。

早く核兵器ゼロの日が来るといいのですが。


それでは本題に入りましょう。

あ~、やっぱり!!!

8月10日にパブはすべてオープンすると思っていたのですが、

(第4段階が始まる予定だった)

最低3週間はオープンすることができなくなりました。

もちろん開いているパブもあるんですが、

ここで言うパブはご飯を出さないパブのこと。

しかも現在開いているところは、

レストランも含め、

午後11時までと決められてしまいました。

うちの日本の田舎の飲み屋でももうちょっと開いてるわよ。

こうなったのはもちろん、

感染者が増えているからです。

だから第3段階をそのまま行くわけです。

当初のロードマップ通りには行ってないのですよ。


先週街を歩いていて思ったけど、

観光客が意外といるし、

空港に行く・出るバスが結構人が乗っている。

意外と観光客がいるんです。

今後は観光客に2度のコロナテストをすると聞きました。

もちろん彼らが感染しているのにこの国に入ってきている可能性はあるからやるべきやと私は思います。


先日発表になったグリーンリスト。

国名が増えると思いきや、

数か国減ってしまいましたしね。(マルタ、キプロス、ジブラルタル、サンマリノ、モナコはドロップ!)


イタリア人の友達ANちゃんの友達のスペイン人Eさん。

スペインはグリーンリストに入ってないので2週間の検疫がいるのに、

先週こちらに帰って来てから検疫を完全に無視し、

友達と会いまくり&外出しまくりらしい。

見かねたANちゃんに指摘され、逆切れしたらしい。

Eさんいわく、

スペインの空港はかなり厳しく検疫をするけど、

ダブリンは簡単で全然気しくなくて駄目だとANちゃんに言ったらしい。

っていうか、

検疫無視してるお前が偉そうに言うな!!!

こういうやつがコロナを振りまいているわけですよ。

Eさんは自分は感染してないししないと思い込んでるわけだけど、

実は発病してないだけで感染してる可能性があるよ。


その上来週の月曜日からは、

お店に行くには必ずマスクを着用しないといけなくなりました。

義務です、義務!

またもめますよ、これ。

若いのに限ってマスクしないよ、言われても。

しないで堂々と入店して、

注意されてキレるんじゃないかと思いますね。

注意されたところで、

「健康上に問題アリだから」

と言ってしまえば調べようもないので入店を許可するしかないですし。

バスだって、

マスクをしてないのは若いやつ。(年寄はちゃんとしてるよ)

ドライバーもめんどくさいのかもめるのが嫌なのかマスク着用を求めていませんもんね。

(毎日バスに乗ってないのでわかりませんが、たまたま乗ったバスがそうだったという話。でもこれが現状だと私は思っている)

そんなに政府は義務にしたいなら、

本当に健康上問題がある人についてはパスを出して、

公共交通機関やお店入店前に提示させるようにしないといけないと思うわ。

でもそんなことしたらお金かかるからやらないだろうけどね。


とにかくだ。


パブが開いてないので(飲めるだけのところ)、

若者がハウスパーティーに走ってるのですよ、現在。

道路に設置されたごみ箱周辺には、

飲んだ後のボトルや缶がゴミ箱の横にゴロゴロ。

Bさん宅の前のごみ箱も一杯だったため、

馬鹿が置き去りにしたボトルが割れて粉々!

犬がよく散歩しているから危ないですよ。(犬だけやないけど)

もちろんBさんは掃除してました。(素晴らしい人!)

大量の若者が一か所に集まっているから感染が広まるのは当たり前。

どうせコロナの病状があってもパーティーに行ってるだろうし。(若いから病状が軽いから)


もちろん若者だけが感染を広めているわけではないのですが、

実際には81%以上の感染者が45歳以下らしいのでやっぱり若い人たちってことになる。


またロックダウンなんて勘弁してよ!


若者よ、

頼むからちゃんとマスクしてくれ。

頼むから大人数のハウスパーティーは控えてくれ。

頼むからやってもいいけど、5人までにしてくれ。


頼む!!!



明日はレポートの提出日なのでお昼も仕事するため、明日のブログはお休みさせていただきます。

何か緊急でお伝えしたいことがあればアップはありですが。

ちょっと早いですが皆さん良い週末を!

来週月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

RIP-John Hume(ジョン・ヒューム)氏のお葬式、今日

2020.08.05.20:08

今日、先ほどジョン・ヒューム氏のお葬式がありました。

IMG_8113.jpg

IMG_8117.jpg

IMG_8110.jpg

映像はこちらからどうぞ。




RTEで放送していたので見ながら仕事をしていましたが、

ガスの人が家に来たり、

仕事で電話したりしてずっと見ているわけにはいきませんでした。

コロナの影響で、

教会の中には120人しか入れなかったそうです。

ご家族は教会には来ずに家に待機してほしいと住民にお願いしていらしたそうですが、

やはり沿道にはたくさんの人が見送りにいらしていたようです。

お葬式の写真はこちらからいくつか見れます。https://www.thesun.co.uk/news/12317439/john-hume-funeral-ireland/

お葬式の映像を見て思いましたけど、

やはり人が少なすぎてちょっと寂しいお葬式だったと思う。

こんなすごい人なら、

もっとたくさんの人に見送られてもいいはずですものね。

(たくさんの人が自宅からテレビを見ながら見送った形にはなったけれど)

しかし、

もし彼がもう数か月前にお亡くなりになっていたら、

私の家の隣の家のお父様が亡くなった時のように、

お葬式はもっと少人数で簡素なものになっていたであろう。

だから120人だけとはいえ、

教会の中へ入れるだけ良かったのかもと思いました。


カトリック教徒解放運動で有名な愛国者ダニエル・オコンネル(Daniel O'Connell)と比べられることもあるジョン・ヒューム氏。

顔つきもなんとなく似ている。

JOHN 5
(wikipediaより抜粋)


彼の信念、そして果たした使命はここで終わりではなく、

そして今後も忘れられることなく、

次の世代へと受け継げられていくことでしょう。

いいえ、受け継がれていかないといけませんよね。

RIP、John Hume(ジョン・ヒューム)。

安らかにお眠りください。

IMG_8116.jpg


ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.