FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その82-美容室へ!

2020.07.14.13:10

もう涙、涙!!!

先週木曜日の夕方、

久しぶりに美容室へ行ってきましたよ!

最後に行ったのは1月終わりくらいだったかなあ~。

かなりご無沙汰。

だから髪型がもうメデューサになってたもんな。

MEDUSA.png
もちろん髪の毛が蛇ではないが。(simple.wikipedia.orgより抜粋)

でもいつも行っているところとは全く別のところへ行きました。

チャレンジャーなんですわ、私!!!

っていうか、

いつも行っているところは全くネットで予約受付してなかったし高いから。


アイルランドに住む日本人だけではなく、

海外に住む日本人なら一度は悩む。

髪の毛切りたいけど、どうしたらええ???


日本語以外で話している国にいれば、

日本語で言えないので、

説明がうまくいかないんだなあ。

日本で流行っている髪型とその国で流行っている髪型は違うから余計。

切り方の技術も違う。

腕の良さもあるし。

それに海外に住んで間もないころなんて、

どこの美容室がいいとか全くわからない!

地元の人に聞いていいところを紹介してもらっても、

イマイチってことは多いしさ。

他の国の事情は分かりませんけど、

アイルランドじゃ、

「ちょっと切って」

と言うと、

ちょっと=5センチバッサリ

はザラ。

最終的にモンチッチのヘアースタイルにされたことあり。

いつもボーイッシュなショートにされるんだよな、私の場合。

こちらの年配の女性がそういう髪型にしてる人が多いからやられるんですよ、

「ちょっと短く切って」

なんて言うと。

だから、

こちらに住む日本人の方の大半が日本人美容師さんにお願いして、

家に来てもらって切ってもらっているようです。

(一人の家に何人か集まって日本人美容師さんに切ってもらう形)

私は家に来てもらって切ってもらうのが嫌だ(家に髪の毛が散らばる)し、

美容師さんにお金を払った上に食事も出していることを昔聞いて(今は知りませんが)、

めんどくっさ~!

と思ったのでお願いしたことはありません。


それはともかくだ。


コロナ規制緩和後行った私。

一体美容院はどんな感じになっているのか興味深々でございました。


予約はネットで行い当日美容室へ。

ここは床屋さんと美容室が一緒になっているところだ。

手前は床屋、奥が美容室だ。

店内には仕切りが席ごとに設置されているかと思ったら、

仕切り無し。

きっとそんなことすると高いってのもあるんだろうと思う。

男性理容師はマスクのみ、

女性美容師はプロテクターを被っておりました。

待たされること20分。

その間、

「熱を測ります!」

と言われて、

えっ!!!

と思わず日本語で言ってしまいました。

焦ったわ~。

お蔭様で熱はなしということで髪の毛を切ってもらえること確定!

ほっとしたわ~。

自分の番になり、鏡の前に座る。

いつもなら美容師さんが雑誌を用意してくれるけどなし。

店内に雑誌はもう置いていないのである。

当たり前だけど違和感がある。

美容室の雑誌を読むのも一つの楽しみやのに。

もちろんコーヒーや紅茶、ビスケットも出てこない。

当たり前なんだけどこれまた違和感がある。

これも楽しみのうちの一つやのになあ~。


でもそれくらいの違いであった。

初めての美容室で初めての美容師さん。

すごく可愛らしいアイリッシュの美容師さんLさんに今回お願いした。

Aちゃんは過去に彼女に何度か髪の毛をアップにしてもらっているのです。

いつもすごくキマっているのですよ。

だからAちゃんが彼女にお願いしてみたらと言うのでチャレンジしたんですわ、実は。

そんなAちゃんも彼女に髪の毛を切ってもらったことはないので未知数でしたけどね。


人間関係同様、

美容師さん関係ってあるよね。

つまりだ。

前も書いたと思うけど、

最初の一本、ハサミを入れて切るときに、

「この人、うまい!」

とか、

「こいつ下手。」

と思うことはありませんか?

一発でわかるもんな。

それに初めて会う時にすでに気が合うか合わないか一発でわかる。

Lさんは会った時から気が合う気がしたんだな~。

なりたい髪型の写真を見せると、

いろいろこういう風にするけど、

ここは郊外いと思うと細かく説明してくれた。

もうこの時点で合格である。

しかもハサミを一本入れた瞬間分かった。

「この人、絶対うまい!」

襟足から切って行ったときも、

この様にしましたと言って鏡で早速見せてくれた。

これをしない人って結構多いのよ。

これでまたまた合格!

しかもむっちゃ丁寧に切ってあるのを見て、

スーパーハイテンション!!!

そして出来上がりは…

あまりにも素晴らしすぎた。

ここ何年かいまいち気に入らなかった髪型でしたが、

今回は久々むっちゃ素晴らしい出来上がりに満足した。


この話を二日後社長に言った。

(わざわざこのこと話したいがために社長に電話したわけではない。仕事上の電話のついでに言っただけです)

社長久々理容師に言って嬉しかったらしい。

でもコロナ後に3ユーロ値上げしてあったらしいです。

(ええやん、あんたようけ給料もらってるから~と言いたかったが言わず)

それにしても男性の理容代って本当お値打ちで羨ましいわ。

私?

43ユーロ!

激安なのだ。(私が行っていたところは90ユーロ取る)


社長はチップも渡してきたという。(3ユーロ値上げやったけど)

え?チップ????

そう、私、美容室では一切チップを払わないのですよ。

レストランやタクシーは払うけど。

美容室って元からむっちゃ高いじゃないですか?

それにそんなに満足してないしな。

何で元から高いのにまたチップやらなあかん???

と基本、思っているからである。

(ケチと言われてもいいです)


チップ払わないの???

と電話口でびっくりする社長。

理由を言うとわかるけど、とは言ったが、

「払うもんだよ。」

と言われてしまった。

あっちゃ~~~~。

Aちゃんにも私がチップを払ってないと言ったら、

彼女からかなり強い批判を受けてしまった。

43ユーロしか払ってないのに素晴らしい髪型。

Lさんはチップに見合う働きをしてくれた。

でも普段からやらない私にチップを渡すという頭がなかった。

えらい失礼やった。

ティファニー、生まれて初の美容師さんへの初チップを渡します。
(来月Aちゃんが行くときに渡してもらうことにしました)

それにしても新しいところへ行ってみて本当に良かったわ~。

チャレンジした甲斐があった。

いつも成功とは限らんけど!



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その81 

2020.07.13.12:48

皆さん、週末はいかがでしたか?

ごめんなさい!

金曜日ブログをアップするつもりでランチタイム中に書いていたのですが終わらず。

仕事が終ってからやるか~と思っていたのですが、

金曜日は本社が6月分の会計を閉めてしまう日だったので、

結局むっちゃ仕事が多くて残業。

その上むっちゃ疲れてぐったりだったので、

Netflixで「ハイキュー!」を見て(見るのが遅いとか言わないでね!)終わってしまいました。

マンガ見てる方が疲れるんちゃう?と思われた方も見えるかも。

結構見てる方も気合入るマンガやしね。

金曜日書いていたネタは明日アップするとして、

今日はやっぱりこちらを書かないといけませんわ。


とうとうこの日が来たか!

今日からアイルランドでも、

公共交通機関を使う際は、

マスク着用が強制になりました。

着用しないと、

2500ユーロの罰か、

6か月の刑務所行きです。


結構厳しいよ。

ちなみに13歳以下の子供や、

健康上、マスク着用が無理な方(たとえば呼吸がしにくい持病があるとか)はしなくてもよいです。

例えばバスなどは、

ドライバーが乗車拒否できます。

DUBLIN BUS 1
(ovindublin.comより抜粋)

たぶんこれでまたドライバーと客でもめるよ。

ガラの悪いやつらは自分には持病があると言い張ってマスク無しで乗ってくるはず。

もう目に見えてるわ。

ドライバーさんが注意したのが気に入らなくて、

大勢でドライバーを殴るっていう事件も2か月くらい前にあったしね。(ソーシャルディスタンシングしてないと注意して)

フランスでもありましたもんね、最近。

ドライバーさんが亡くなっていたもの。

っていうか、

マスクの着用くらいで人殺して何か得でもするか???

と思ってしまうけどなあ、個人的には。

言うことを聞かない客がいる場合は、

無線で要請して最終的には警察を呼んでもらうようですけど。

バスドライバーさんは警察ではないので、

ドライバーさんがとっ捕まえるわけにはいかないしね。

それにそんな余分な仕事なんてしたくないだろう。

ルアスや電車はたぶん職員が駅でランダムで見張ってるんと違うかなと思いますがどうだろう。

LUAS 2
(www.newstalk.comより抜粋)

難しいよね。

警察じゃないから取り締まるわけではない。

でも注意して拒否も出来る。

したら客が逆切れするだろうし。。。


この法律は10月5日まで有効。

それ以降も必要ならその後も法律有効にするらしいです。

どうなるのかなあ~。

私は普段からバスに乗るときにマスクしてるし、

日本人だからマスクするのも慣れてるからいいけども。。。

おかげでこれからちょっと安心してバスに乗れる。

でも去年誰がダブリンバスに乗るときにマスクしないといけない時代が来ると予想した?

誰一人としていなかったはずよ。

時代の波が大うねりしてる。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その80

2020.07.09.13:04

とうとうコロナ記事が80回となってしまいました。

まだまだ続きますわ、まだまだ。。。

昨日お伝えしたアプリの件ですが、

ダウンロードが100万を超えたらしいです。

私はまだダウンロードしておりませんが。。。


さて、

近頃マスクをしている人をかなり見かけるようになりました。

朝の情報番組のアンケートでは62%だったかな?の人がマスクをしているらしいです。

マスク着用不要説の方にはがっかりのニュースでしょうが、

やはりバスなどの公共交通機関を使うようになればなるほど、

やっぱりマスクしとこかな、

という気になるんとちゃうかなと思います。

現在はバスの乗客数が約50%まで上がっているので、

バスの中は…

IMG_8024.jpg

なんですわ。

窓側しか座れませんけど、

すぐ目の前の席にも人が座れるようになっているのである!

これ、むっちゃ嫌なんですけど。。。

せめて一列空けて欲しいなあ~。

コロナだから特に嫌ではなくて、

前から嫌だったんですよ、これ。

吐く息とか咳とか思い切り後頭部に来るんだよな~。

特にバスを捕まえるために走って乗ってくる奴が後ろに座ると、

はあはあと言う息がもろに後頭部にかかってくるのですよ。

エロい気分にはなれない。

嫌な気分になる。

あれがきもいんだよな~。

マスクしてもらってたらまあええけど、

しないで乗ってくる奴はまだ結構いるんです。(罰金制度はまだありません)

先日も3列後ろに座った、

マスクをしないで乗ってきた若い外国人男。

えらい大声で携帯してるんですわ~。

マナーモードなんてこの国にはないので、

公共交通機関利用の際は携帯オーケーなのです。

だから喋りたい放題なんですわ。

コロナだから余計、

こいつが喋るたびに、

こいつの唾が飛んできて、

私の後頭部にべっとりついてるイメージが湧きまくり、

むっちゃ嫌やったんですよね~。

緊急の話でもなかったと思いますよ。

だってえらいワロてたから。

だったら下車してから喋ってくれ~~~!と思いました。

我慢ならなくて一つ手前のバス停で降りたんですけどね。

私が神経質すぎなんかな???


もう一つ嫌なのがトイレ。

外出した際に使うトイレですわ~。

現在はダブリン南のショッピング街グラフトンストリートの、

公園側の方にこんなんがあるんです。

IMG_8020.jpg

公衆トイレですわ。

Aちゃんとオアシスに買い物に行った帰りに、

トイレを使いたいというのでここでビジネスをしたAちゃん。

公衆トイレ!!!よう使うなあ~あんた!


と思ってたんですが、

実際使用したAちゃん曰く、

むっちゃトイレがきれいやったらしい。

ほほ~~~~。

このご時世、

ちゃんとこまめにお掃除してらっしゃるってことですよ。

ありがたいことですわ。

トイレがいまいちきれいじゃないところが多いんだよな~アイルランド。

詰まって流れないところとか、

やたらに水が溜まるのがむっちゃ遅いとこなんて一杯あるもん。

トイレ、綺麗にしなくっちゃって前より何倍も思っているところは良いよね。

でもやっぱりちょっと使うのは気が引けるなあ。

皆さんはどうかわかりませんけど。

なので出かける前は水分とって生きませんもん、私。

って、体に悪いな、それ。

とにかく、

感染者数はまだ低いままのアイルランド。

死者もゼロの日が多くなってきています。

素晴らしいことです。

症状が出ていても検査してない人も結構いるとは思うけど、

3月4月のことを思ったらかなり減った。

オーストラリアのようにまたロックダウンなんてならないでほしいわ!

明日、ブログアップする予定です。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(Covid Tracker App)が出来たで!

2020.07.08.13:01

昨日、GPへ行っていたのでブログアップが全くできませんでした。

すみません!

金曜日も行く予定になっているので、(予定変更になるかもですが)

金曜日もブログはお休みにさせていただきます。

ご了承ください。

さて、日本にもありますし、

もう海外でも使われていますが、

とうとうアイルランドにも出来ましたよ!

CORONA 36

余談ですがこちらではアプリとは呼ばず、アップ(APP)と呼びます。

昨日の朝リリースになり、

昨日の時点で862,000人ダウンロードしたそうだ。

使い方は日本と同じじゃないかと思いますがどうでしょうか。

https://covidtracker.gov.ie/?gclid=Cj0KCQjw3ZX4BRDmARIsAFYh7ZKt_zv-Gj37s-mGAEZzAHeIqbUEtM654AiNTDwDBXhFdWkt7owPbZ4aAocZEALw_wcB&gclsrc=aw.ds

日本のアプリにもあるとは思いますが、

アイルランドのアプリにも感染情報がこまめにアップデートされるそうだ。

感染していなくても、

感染者と接触している場合もこのアップを使うわけです。

私もダウンロードせなあかんかも。。。

ただ問題もあって、

アプリをダウンロードできる携帯を所持しないお年寄りは無視されている点。

一番利益があるであろう層が使えないと言われている。

昔の型のスマホではダウンロードできないようですしね。(それは普通のアプリでもそういうことはあるわなあ)

ちなみに北アイルランドに住んでいるまたは訪れている人も使えるらしい。

そりゃええことや!

しょっちゅう行き来している人も多いしさ。

イギリスにもアプリはあるんですけど、

また新しいやつを秋にリリースするって聞きましたけどどうでしょうか。

ちなみにかかった費用は約€850,000らしいです。

アイルランド・ウォーターフォード県にあるNearformと言う会社が開発したそうです。

ええ?開発が日本と比べて遅いって???

人口やラ国の大きさ、経費がちゃいますよ、アイルランドとは。

私はこんな小さな国でも頑張ってるんよ。

頼もしいじゃん!

本当、

スマホがないと生きにくい時代になったもんやよね~。

Bさんもつい最近までガラケイでしたけど、

スマホに変えたもんね。

72歳で初スマホ所持。

時代の波に飲み込まれないといけないこともあるなあと思う。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その79

2020.07.06.13:01

皆さん、週末はいかがでしたか?

九州が豪雨の映像を見たので、

実家が九州ではないのですが、

父に連絡入れて無事かどうか聞き来ましたけど、

ほとんど雨が降ってないから大丈夫だと言われてホッとしました。

いくらネットで映像や情報が得られるとは言え、

やっぱり本人の口から聞く方が安心します。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


日本でコロナの感染者が増えてきていると聞きました。

こちらは20人以下なので、

危機感が薄らいでいると思います。

だって、

先週の土曜日、これだったらしいですから。。。

こりゃあかん。

CORONA 35
(www.independent.ieより抜粋)

実際の映像が少し見れます。


こちらはロンドンの映像。


ロンドン、すごいことになってる!!!

ダブリンはロンドンほどじゃないとはいえ、

かなりの人たち(若い人たちがメインのように見える)が路上に出てて飲んでいたようで、

現在問題になっております。

ここ(ダブリン、Dame Lane、デーム・レーンと言います)は数件のパブがあるんです。

Stags Headと言う有名なパブがあるところ。https://stagshead.ie/

でもStags Headは20日からオープンなので、

客はここの客ではないはず。

この辺りは夏とか天気がいい日になると、

みんなお酒を持ちながら外でこのように集まって飲むんです。

普通は外でお酒を飲んでは行かんのですが、

怒られない場所がいくつか街にあるんですよ。

ここもその一つ。

ここは車が通りませんからそれができるってのもあるんだけど。

現在テイクアウェーのお酒が買えるので、

買ってここへきて飲んでいた人もいたらしいです。

でもテークアウェーで買ったお酒は、

購入したお店から100メートル以内で飲んでしまわないといけない決まりがあるんです。

無視したやつが多かったみたい。

確かに、

友達と集まって飲むのって楽しいやないですか?

しかも家じゃなくてパブっていいもの。

お洒落して出たいよな~。

それに、

感染者も少ないから、

コロナ?私は感染してないし~、感染しないのよ~。あたしに関係ない~!


ってな感じなんじゃないかとやっぱり思うわ。

今まで規制で出れなくって、

やっと出れて嬉しいってのはある。

でもこれを見て、

思い切り顔を平手打ちされた気になった人はたくさんいたはず。

コクーニングを頑張ってやってきた70歳以上の人とか、

私のように健康上リスクのある人、

家族を亡くした人とか、

医療現場で最前線で働いている人とか特にむっちゃムカついたんじゃないかと思う。

せっかく感染拡大を抑えるために今までやってきたのに、

なにしとる???!!!

しかもこれで今第2波が来ても、

病院はもう対応できないっていいますから。

でもこの映像のお蔭で、

警察のパブの見回りもきっと強化されるだろう。

パブ同様、

ソーシャルディスタンシングしてないやつらもネット上で、

Name and shame!!!

になるかもしれません。

みんなイギリスのようにはなりたくないって思っている人は多いはず。

イギリスよりも断然アイルランドの方がコントロールできてたやん。(人口が違うとはいえ)

せっかく頑張ってきたんだからもう少し待とうよ。

20日からはもっとパブがオープンして、

もっと楽しく安心して友達と飲めるようになるんだから。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.