2017・Japanese Film Festival (日本映画祭)始まる!

4月1日からアイルランドで、Japanese Film Festival (日本映画祭)が開催されます。

JF 1
毎年4月に開催。今年で9回目だそうです。(filmireland.netより抜粋)

始めた当初は4本の映画を3回所で放映していただけだそうですが、(間違っていたら訂正願います)今年はダブリンはもちろん、ゴールウェー、コーク、ダンダーク(Dundalk), メイヌース(Maynooth), スライゴ、リムリック、ウォーターフォードで開催!46スクリーニングだそうな。大規模になりましたねえ。

アイルランドにお住いの方は、ちゃんと事前に情報を得て、見に行っていると思います。在アイルランド日本大使館からも情報が来ますし、毎年4月に開催ですから。

しかし私はあんまり日本映画が好きではないのですよ。なのでいつもふ~んという感じで、わざわざ見に行くことはありませんでしたし、皆さんにお知らせすることもありませんでした。

しかし!

今年は絶対に見たいと思っていた映画があったんですよ。だから注意していたつもりが。。。ダブリンでの上映は26日の日曜日にすっかり終わってしまっていました。何が見たかったって、これですよ。すごく人気があったんですよね?日本で。

JF 2
「聲の形」。英語のタイトルは、「A Silent Voice」。(thingstodoindublin-ireland.comより抜粋)

昨日知って、超がっかりでしたよ。

日曜日は朝から、AちゃんとBさんと3人で、キルケニーまで行ってたんです。最近保護された、可愛いメスのわんこ(多分1歳)がおうちを探しているってことで、わんこに会いに行ったんですよ。それで1日が潰れてしまったんですよね。映画見るとか、全然頭になかったですよ。

ああ。。。見れなんだのは本当に悔しいわ。「君の名は」は見に行ったのに!といっても、この映画も上映するのを友達から聞いて初めて知っただけでした。

とにかく、日本映画、アイルランドでも人気出てきてる!「君の名は」(英語のタイトル「Your Name」)が上映した時は、チケットが売り切れてましたからねえ。事前に予約しておいて助かりました。

この時はイタリア人の友達ASちゃんを連れて行ったんですよ。あの映画は田舎と都会でわかりやすく表現されてたじゃないですか?画像もきれいだし、手が込んでる。だからえらい喜んでましたよ。日本に絶対行きたい!と言っていましたし。(来年行くらしい)

アニメ文化というものは、オタク文化であり(特に、今のきれいな、目が大きくて、8等身の絵。日本人にはあまりいない系)日本の文化とは違うという人もいて、「君の名は」に悪評を付けてた人もたくさんいたみたいですね。私はこの映画、大好きでしたけど。

でも外国人にとっては、私たちが思う以上に、日本のアニメはすばらしい存在のようです。イタリア人やスペイン人、ブラジルでもそうだと思いますけど、小さい時から日本のアニメを見て育っているので、日本のアニメにはたくさんの思い入れがある。ストーリーに夢があると言いますしね。

日本のアニメは昔から目がでかいじゃないですか?外国人の友達が必ず言いますもん。日本のアニメの特徴は目がでかいことだって。しかし、それを怒る人はいませんしねえ。アニメが日本の文化になっててもいいと思うけどなあ。そう捉えている外国人は多いんじゃないかなあ。

今思いましたけど。。。今流行りの人物像の描き方って、昔で言ったら、キューティーハニーですよね?今に始まったことじゃないと思うけど。。。まあ、あくまで個人的意見ですので、念のため。

JF 3
大好きでした。レコード持ってます。B面の「夜霧のハニー」は名曲だと思う!(search.yahoo.co.jpより抜粋)

とにかく、こちらに住んでいる人にとっては、ちょっと日本が覗けるいい機会。そういう方の為にも、日本映画好きな日本人以外の方の為にも、これからもっとフェスティバルが大きくなるといいなあと思います。

ちなみに、今回放映される映画の中で、「これだけは見とかなあかんで!」というのがありましたら、ぜひ教えてください。http://www.jff.ie/


それでは今日はここまで。月曜日にお会いしましょう!ちょっと早いですが、皆さん、良い週末を!

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

2017年セント・パトリックスデー、笑って過ごす

皆さん、週末はいかがでしたか?

ダブリンは天気が最高に良かったですよ。晴天でした。暖かかったですよ。今日もです。でも、明日から雨の予想です。ああ、またいつもの天気に戻るのか。。。と思うと悲しいですよ。それでは、先週書けなかったネタを書きます。

セント・パトリックスデーをどう過ごすか。。。

海外に出たり、ダブリンにお住いの方は、田舎の方へ旅行に行ったりする人も多い。今年は金曜日がセント・パトリックスデーだったので、前日の木曜日から会社を休んだり、月曜日は会社を休んだりしている人もたくさんいました。

去年は何したか思い出せなかった先週でしたが、去年はサルディーニャへ行っていた事を思い出しました。イタリアでは祝わないので?状態でしたけど、それはそれでよし。来年はダブリンから脱出してもいいなあ。

今年は脱出しなかったので、どうしようという話になった。キャバン州から友達のTちゃんが来ることになり、何かしなくては!ということで、どうしようか迷っていたこちらのイベントへ行くことに。

comic.png
チャリ-イベントでもありました。(3 Arenaのサイトより抜粋)

アイルランドに住んでいる方は、名前を見て、知っている人が何人かいることでしょう。有名な(そんなに有名じゃない人も含む)コメディアンの人たちが一堂に会し、舞台に立つんです。Stand up comedy。お笑いです。ちなみにこの日の収益の一部、、250,000ユーロがホームレスの人たちのために使われることになりました。


午後7時からスタートとなっていたので、7時前に入ったのですが、7時10分前でも空席が目立ち、一瞬チケットが売れてなかったのかと勘違いするほどでした。

IMG_0611.jpg

しかしその後、席は埋め尽くされました。

IMG_0614.jpg

セント・パトリックスデーなので、私たち3人は緑色の服着たり、頭につける飾りまで持っていたのに、緑色の服を着てる人がほとんどおらず!みんなお洒落な着こなしで着てました。ちょっと浮いてしまっていた私たち。がっかりもしたけど。

しかもみんな遅れて来るんですよ、会場に。ショウが7時半ちょっと前に始まったのですが、ものすごい数の人が遅れてきていました。時間にルーズなのはアイルランド人の特徴ですけど。

片手にはビールなど、お酒を持っている人が多かったのも特徴。遅れて会場に来ても、お酒は絶対買うという人が多いんですよ。ショーの途中で買いに行く人も多いしね。いつも思うけど、ショーの間はお酒を売るのをやめてほしいですわ。いちいち席を立って、お酒階に行く人のためにどかないといけないのが嫌なんですよ。せっかくこっちはショー見てるのにさあ。

それはともかく。

有名な人たちが何人か出てましたので、何人かご紹介します。今回のステージのビデオはないですが、Youtubeからリンクしてみました。どんな人かこれで一目瞭然でしょう。

まず一番手は彼、ダラ・オブリエン。イギリスにお住いの人なら絶対知っているアイリッシュコメディアン。BBCで番組持ったりしてますしね。イギリスで大成功している、アイルランド人のコメディアンです。



テレビではやはりF語は使いませんけど、舞台ではかなり使っていました。彼だけでなく、ほとんどの人が使ってました。使うことが普通なアイルランドではOKですわ。とは言え、年配の人とか、カソリック信仰が深い人にF語はやっぱりいけませんけどね。彼はやっぱり面白かったです。さすがですね。観客も彼のことが好きというのがよくわかった。

そして2番手はこの人でした。知ってます?私はこの人のこと、全然知りませんでした。





舞台ではやはりテレビでは喋れないことをを喋っていて、会場は爆笑の渦!セックスネタはやばかったです。あえて書きませんけど。この人は喋りのテンポがものすごくいいですわ~。かなり笑わせていただきました。この舞台後から、彼は私のお気に入りコメディアンになりました。

数人知らない人が出てきて、まあまあ面白いと言ったところ。この人はNaked Cameraという番組で、こちらでは有名になった人です。嫁とのセックスの話してました。面白かったけど、お気に入りじゃなかった。



彼らのことはこの日まで全く知りませんでした。そんなに有名じゃないと思います。面白いというより、才能あるなあと思いました。この日の舞台も、下のビデオのように、オーディエンスを舞台にあげてました。Aちゃんは彼らが好きらしい。



彼、エド・バーンもイギリスで成功した、アイルランド人コメディアンの一人として有名。期待していたほど面白くなかったので、ちょっとがっかりでした。ちなみにパイプカットのネタでした。



彼も出てましたよ。ファーザーテッドのネタはやりましたが、少しだったので良かったです。



彼女は最近RTEに出演している、アリソン・スピトルさん。今はビデオの時よりも服装がもうちょっと派手です。金曜日はこれとほぼ同じネタやってました。面白かったですけど、涙が出るほど面白いわけではなかったです。


そして彼。デス・ビショップ。アイルランドに住んでいて、彼を知らない人はほとんどいないでしょうね。彼も面白かったんですけど、Tちゃんは面白くなかったと言っていました。人によって笑いのツボが違うからねえ。ちなみに彼は数年前、中国へ行って中国語習っていた時期がありました。RTEで放送されて、話題になっていました。彼は本当にこちらでは人気がありますよ。男前やしね。ネタで一つ、なるほど~と思ったことがありましたので、それは後日に書きます。



最後はこの人でした。ファーザー・テッドに出演していましたが、わかりますか?トミー・ティラン。Tちゃんは彼が大好きだそうですが、Aちゃんは大嫌いだそうです。私はあんまりファンではないですが、面白いとは思いました。




この日、一番がっかりだったのはPanti Bliss(パンティ・ブリス)。

PANTI 1
(irishpost.co.ukより抜粋)

彼女はパブリックで話すのはとても上手だと思います。下のビデオのような場合のね。でも、コメディーとなるとちょっと違う。面白くなかったんですよ。アル・ポーターの二つ目のビデオで、イギリス人とアイルランド人のゲイの違いを言ってましたよね?イギリス人はゆっくり話すけど、アイルランド人は早口って。実はパンティ・ブリスがえらい早口だったんですよ、舞台で。わざとでしょうけど、まあ、早すぎてわけわからんわ~状態でした。TちゃんとAちゃんも、彼女が一番面白くなかったと言っていたので、私だけではありませんでした。



初めてセント・パトリックスデーにお笑いを見に行ったのですが、セント・パトリックスデーに笑うのも、なかなか良いですねえ。パレード見て、昼間から飲んだくれてボロボロになるよりずっと健全!もし、来年、ダブリンからエスケープしてなくて、この企画がまたあったら、行きたいなあと思いました。

コメディーでかなり笑ったのですが、涙が出るほど、ツボにはまって笑ったわけではありませんでした。しかし、この後、涙が止まらないほど、ツボにハマって笑うような事件が起こりました。続きは明日に。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ザ・ホリデー・ワールド・ショウ2017・ダブリン-「無料だから」後編

トランプ大統領の移民入国禁止問題で揺れており、そっちを書いたほうがいいのかもしれませんが、来週にさせていただいて、楽しいことを書いて今週末のブログを〆たいと思います。

日本ブースにお邪魔しました。(許可は取っておりません。写真に問題がある場合はコメント欄にてご一報願います。撤去いたします)

IMG_0303.jpg

ブースでは書道のエンターテイメントもございましたが、残念ながらMちゃんは興味がなかったようです。興味があったのは写真の女性が持っている赤い無料バッグ。私の分までもらって来てくれました。日本航空の方がいらっしゃったので少しお話をし、パンフレットをもらって来ました。

IMG_0314_201702010655191be.jpg

やっぱり嬉しいですね、自分の国のブースがあると。

そしてこの日はもう一つエンターテイメントが日本人の皆さんにより行われておりました。(こちらの写真も許可を取っておりません。写真に問題がある方はご一報ください。撤去します)

IMG_0295.jpg

ちびっ子たちが一生懸命太鼓を叩いていました。すごく上手でしたよ。

「みんなハーフの子たちよね?かわいいわ~。」とMちゃん。イベントの周りで歩きながら着物を着た方が、今年のExperience Japanのチラシを皆さんに配っていました。このイベントでもこの子たちが太鼓をたたくんだと思います。私は自分に子供がいないからこのイベントには行かないのでよくわかりませんが。一度行ったきりです。(このブログにもずいぶん前に載せました)今年も友達は舞台で踊るらしい。http://experiencejapan.ie/

その後もいろいろなブースを回りましたよ。ブースによってはホリデーが当たる!とかいう懸賞をやってるんです。名前とメールアドを書いてその場で応募するんです。

一つ喜んで懸賞に名前を書いたのがヨガ・リトリート・ホリデーズ(Yoga Retreat Holidays) 。バレン高原でヨガ&メディテーションをするという3日間ホリデーなんですよ。当たらんかな~とMちゃんと帰りのバスで話しておりました。http://www.burrenyoga.com/

ちょっと驚いたことがあったんです。

たまたま北ウェールズのブースへ行き、係りの人と喋ってたら、ごそごそと袋の中から何か取り出したんです。取り出したのがこちら。

IMG_0315_20170131073408f64.jpg

日本語訳パンフレットやん!

IMG_0316_201701310734098cc.jpg
ああ~素晴らしい。。。

こんなダブリンの、しかもRDSで北ウェールズの日本語パンフレットに出会うなんて思ってもいなかったので感激したけど、私が日本人ってよくわかったな~と。。。係りの女性に感心しました。これを日本ブースに置いてもらおうと思って~なんて言っていましたが、その後置いてもらったのかは不明です。そういえば、ウェールズも行ったことないのよね。

今回はあまりパンフレットをもらわないようにしました。ヨガマット&ヨーグルト4つをすでに持っていたからです。Mちゃんは私の5倍ほどパンフレットをもらっていました。片から下げたバッグに入りきらないので抱え込んでました。無料やで~と言ってもらいすぎた結果です。

IMG_0320.jpg

そしてMちゃんが欲しかったバッグ。

IMG_0312_20170201070002624.jpg

Mちゃんのお気に入りは日本の赤いバッグでした。ランチ入れるのに使うそうです。私はこれをイタリア人の友達ANちゃんに日本のパンフレットと一緒にあげる予定だとMちゃんに言ったら、「え~、あげちゃうの?せっかっくもらってあげたのに~。」と言われてしまいました。まあええやん~Mちゃん。

もう一つ別にバッグをもらったんです。こちらのバッグは今回もらった中で一番良かった。質もね。

IMG_0313.jpg

でもここのブースの係りの女性は全然島の紹介もしないんですよ。私たちがブースに来てパンフレットを見ていても、携帯ばっかりいじってたし。こちらから聞いてやっとしてくれたんです。全然熱心とちゃう。バッグだけもらってとっとと去りました。お国柄なのかな~。えらくのんびりしてたから。

午後3時過ぎから午後5時半までおりました。ぐるぐる会場内を歩き、やっと席に着いたのが5時15分ごろ。休憩所にはサンドイッチやコーヒーを売るスタンドがいくつかありました。

IMG_0311.jpg
目の前にクレープのスタンドが!!!ぐっと我慢して食べませんでした。

IMG_0310.jpg
なぜかメリーゴーランドまで設置されていた!去年あったかなあ???覚えてないわ。


今年のザ・ホリデー・ワールド・ショウ。

Mちゃんのおかげで5つもバッグをもらい、たくさんのブースを回り、たくさんの人と話をした。無料なことがたくさんあった。朝に行ったヨガも良かったし、ランチもボリュームたっぷりで美味かったし、値段も良かった。たくさん歩いたし、(ヨガ教室に行くのに30分歩いて行ったので、この日だけでえらい歩きました)とても充実した一日になりました。

肝心のホリデー先はこちらのイベント会場で決めることはありませんでしたが、ブースを見て回るだけでちょっと旅行に行った気分になって楽しい。(そこで終わりそうですけど!)

大人向けのイベントだと思う。だから子供ちゃんたちを連れて、2時間以上ブースを回るのはどうかと個人的に思います。子供ちゃんが絶対飽きる。だからメリーゴーランドが設置されているのでしょうけど。休憩所にいた子供ちゃんたちがぐったり気味でした。

来年も行こうと思います。またMちゃんと行くかも。

それでは今週のブログは今日でお終いです。来週の月曜日にお会いしましょう!皆さん、良い週末を!

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  

ザ・ホリデー・ワールド・ショウ2017・ダブリン-「無料だから」中編

ご飯を食べたラネラ(Ranelagh)からはRDS行きのバスは出ていない。

そのためバスが出ている道路まで歩かないといけない。二人とも車を持っていないからである。

しかし、RDS行きが出ているバスの道路に出るまでラネラから約40分ほどかかった。思っていた以上に遠かった。

私は背中にヨガマットを背負った状態。そんなに重くはないが邪魔だ。Mちゃんはヨガマットは教室に置いてきたけれど、肩から下げているスポーツバッグが重そうだった。そんな状態で歩いた40分。やっとの思いでバスに乗り、RDSへ。

バスを降り、信号待ちをしていると、そこには最近出た新しいYoplait(ヨープレイ)のヨーグルトを無料で配っているお兄ちゃんがいました。どうぞ!といって二つくれたのでもらいました。しかしMちゃんはヨーグルトを見るや否や、「私、これは食べないから。」ともらうのを拒否。おお、そういう時もあるのか~。

するとお兄さんが、もう二つどうぞと言うんです。4つもいらんわ~と言ったんですが、

「無料だからもらっときなさいよ~。」

とMちゃん。お兄さんももらってって~と言う。多分配り終わらないと帰れないからであろう。Might as well。 ヨーグルトをたくさん抱えていたお兄さんのためにももらいました。

会場へ足を運ぶ途中、後ろから来た60代であろうアイリッシュ男性が私たちに、

「今からホリデーショウを見に行くのかい?」

と話しかけてきた。そうです、と二人で言うと、どうぞ!といって無料チケットくれたんですよ。一人分のチケットだと思ったら実はファミリーチケット!結局私たちは入場料無料で入ることになったのである。本日3度目の無料であった。

今日はむっちゃええ日やん!

Mちゃんといるといいことあるなあ~と思いました。彼女はなんせポジティブな人。私はかなりネガティブで短気な人。こういう人といると私もポジティブになり、落ち着くし、運気が上がるんだと思う。今年は絶対ポジティブなティファニー・カイリーになるように普段から気を付けるわ!


肝心のホリデーショウですが、今年は去年よりかなり遅く行ったせいか、人が思ったほどいませんでした。今回はRDSに着いた時点で午後3時過ぎ。閉館は5時半。人が帰り始めていたかもです。とにかくこのイベントはダブリンではかなりポピュラー。いつも大勢の人で賑わうのである。

Mちゃんのお目当てブースはスペイン・ブース。彼女はビルバオ出身であるが、それでもスペインにフィアンセ(イタリア人。付き合って10年ほど)と行きたいからとスペインのブースを覗きたいという。

私はG君とAちゃんにサルディーニャの旅行パッケージがあるかどうか探すというタスクを言い渡されていたので、イタリアのブースへ行かなければならないことをMちゃんに告げ、先に一緒に行ってもらうことに。

結局イタリアのブースは2か所のみ。Be Italyとイタリアの観光協会(と思われる)が出しているブースだけであった。Be Italyは新しい会社だ。サルディーニャのパッケージについて椅子に座っていた係りのお姉ちゃんにパンフレットがあるか聞いたらないという。そしてツアーがあるかもわからないと言い、

「あの人に聞いてください。」

と、私の斜め後ろでお客にしゃべっていたイタリア人男性を指した。このお姉ちゃんは一体何のためにここにいるのか?Mちゃんもいるし、待っててもいつ終わるのか?という感じもしたのでそこからは離れることに。パンフレットもないんじゃあ何もないであろう。噂では一昨年まではパッケージがあったけど、去年からダブリン-サルディーニャ間のライアンエアーのダイレクトフライトが無くなったのでやめたというし。

次はMちゃんお目当てのスペイン。去年同様、ブースがでかい。

IMG_0283.jpg
この裏側にもスペインブースが地域別にあった。

IMG_0284.jpg
こんな感じで。

アイルランド人はスペインに行くのが大好きである。お酒もたばこも安い。若い時からスペインへ行く。まず夏は若者が必ずと言っていいほど行く先でもある。小さな島にはたくさん有名なナイトクラブがあるし、有名DJもたくさん訪れますからね。ちょっと無茶してくるんですよ。

大人になってもスペインへ行きますが、太陽を求めて、ゆっくり過ごすのがだいたい目的である。そしてギャングスターたちもスペインにマンションを持っていたりする。イギリス人も同様。本当にポピュラーなのだ。だからブースが大きいのもわかる。私はブースでMちゃんにスペインをしっかり紹介された。ブースにいる人より熱心であった。

イタリアの観光協会(?)のブースにその後行ってもらった。ブースは大きい方だ。でもパンフレットがどさ~っと置いてあるだけ。サルディーニャのツアーのパンフレットはありますか?と聞いたのですがツアーではない、島の説明がしてあるもの二つしかないと言われた。ああ~これじゃああかんわ。全然力入ってないわ。G君に報告だ。

IMG_0301.jpg

IMG_0302.jpg
いろんな地域のパンフレットだけはたくさんあるのよ。。。


お馴染みキャンピングカーの展示&セールもありましたが、今年は数が少なかったです。とりあえずMちゃんと中に入り確認。小さいキャンピングカーだったのでがっかりしていたMちゃん。その割には写真撮ってスペインにいるお兄さんに送ってたけど!

IMG_0287.jpg

IMG_0288.jpg
うっ、狭い。。。

相変わらずあまりホリデーに直接的には関係のないものも売っていました。まあそれはそれでよろしいでしょう。
IMG_0290.jpg

こんなものもありました。これは去年見なかったわ。

IMG_0299.jpg
この中で寝れます。ミュージックフェスティバルとかにいいわねえ、これ。

カプセルホテルみたいよね。写真撮ろうとしたら、下の箱(?)にいたお姉さんに戸を閉められてしまいました。中からにっこりしている写真が欲しかったのに!

人が全く寄り付いてないブースもたくさんありましたが、やはりここは去年同様人が順番待ちしてました。

IMG_0280.jpg
Trailfinders. 4年前にAちゃんが南アメリカに行った時にお世話になった会社。

ここのアジア版パンフレットに日本のツアーが結構載っているのですよ。数年前はあまり数が載ってなかったけどねえ。日本、ポピュラーになってきたのかしら?

IMG_0317_201701310734112d0.jpg
実はなかなか分厚いのです、これが。

IMG_0319_20170131073413ebe.jpg
見にくいですけど、本州の都市をいくつか回るツアーが載っています。3000ユーロ近くするけど。

そうそう!もう一つ私には目的がありました。来年イタリア人の友達ANちゃんが親友のスペイン人Eさんと二人で日本に行くっていうんですよ。だから日本ブースでパンフレットもらってこなくっちゃ!だったのです。

うちの実家はウサギ小屋のような家なので、彼女たちを泊められないのです。一部屋も空きがないんです。だからツアーで行ってくださいっていうしかないのですよ。失礼な奴って言われても仕方ないのはわかってます。まあツアーのほうがたぶんお値打ちだとは思うし、彼女たちのためを思えば仕方がない。

いろんなブースに行きまくり、もちろんMちゃんは「無料だから」パンフレットをもらいまくっていました。行く予定がなかったキューバのブースでどのホテルがいいかまで教えてもらい、パンフレットをもらい。。。そしてもちろん彼女のお目当て、無料バッグもいくつかもらっていました。

と言うより、バッグがあるブースを見つけては「これください!」と言っていたのである。

さすがだ。彼女の天真爛漫さには頭が下がります。

これ以上書くと長くなりすぎるので続きは明日に。。。本来明日はブログはお休みの日ですが、代わりに金曜日をお休みにします。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

ザ・ホリデー・ワールド・ショウ2017・ダブリン-「無料だから」前編

今年も行ってまいりましたよ、こちらのイベントに!

holiday 1
(www.holidayworldshow.comより)

先週金曜日27日から昨日日曜日28日までダブリン4にあるイベント会場、RDS, Simmonscourtで行われていました。ベルファストでも先々周末、二日間行われていました。ベルファストのイベントはかなり規模が小さいらしいです。

私は去年イタリア人のG君と行ったのですが、今年はG君が行けず。腰の調子がえらく悪くて歩けないんですよ。AちゃんはBさんを連れてスペインはカナリア諸島、テネリフェ島に行っているので行けず。チケットが2 For 1の値段で買えるクーポン(大人一枚7ユーロが2枚で7ユーロになる)をAちゃんから先週木曜日にもらっていたのですが行く人おらず。しゃあないので一人で行こうかと思っていました。

そんな中、同僚のスペイン人でヨガ友のMちゃんがヨガに行こうと誘ってきたんです。私は誘われる前に土曜日に行ってみたいヨガクラスがあるのを見つけており、これがどんなクラスかまず彼女に聞くと、

「これね。行ったことあるわよ。ビギナーでもできるから。私、これに行くわじゃあ土曜日に会おうね~

あの~、私、行くってまだ言ってないんですけど???問答無用であった。しかし、私はザ・ホリデー・ワールド・ショウに朝から一人で行く予定でいたので、ヨガには行けないと彼女に知らせると、

「ああ!あのイベントね!バッグが無料でもらえるイベント!」

バッグが無料でもらえるって。。。!!!

ちなみにバッグといっても安物の布でできてるやつですよ。とにかく、そんな答えが返ってくるとは思わなかったので思わず大爆笑!だからこのイベントが好きだと彼女が言うんです。だったらと彼女にイベントに一緒に行くか聞いたら行くという。2 For 1のクーポンがあるからチケット代は一人3ユーロ50セント。入場料は無料ではないことを告げると、即お財布を出してお金を払おうとする律儀なMちゃん。行く気満々であった。なので2人でヨガに先に行き、その後イベントへ直行し、イベント先でお昼を食べようという予定を組みました。私も一人で行くより、誰かと行った方が楽しいし。

そして土曜日の朝。。。

ヨガのクラス開始時間になっても現れないMちゃん。もしや気が変わったか、病気になったか、寝坊したか。。。こりゃ今日はイベントに一人で行くことになりそうやなあと一人思っておりました。しかし10分遅れてMちゃん登場!良かったわ~。

1時間のヨガクラスが終わった。午後12時半。お腹が空いたから食べてからイベントに行きたいとMちゃんが言うのでそうすることに。ヨガ教室からちょっと離れた場所にある、ラネラ(Ranelagh)という、お洒落な小さな街のカフェ、Hobarts(ホバーツ)でご飯することに。有名なこじゃれたカフェは満員だったからこちらへ入っただけなんですけどね。http://hobartscafe.com/index.html

こちらのカフェはDown to earthなカフェだ。ちょっとレトロな雰囲気もある。伝票を自分で奥にあるレジに持って行って払う方式だ。だから友達と行っても別勘定が可能。別勘定が好きな人にとってはうれしい限りだ。

IMG_0278.jpg

Mちゃんはエッグフロレンティーナ(Eggs Florentine)を。ソーセージ2本付けて。コーヒー付きで9.60ユーロでした。

IMG_0275.jpg
イングリッシュマフィンではなく、バーガーバンで出てきたのが残念でしたが。

ケチャップ、マヨネーズ、そしてマスタードが欲しいとMちゃんが言ったので。。。

IMG_0276.jpg
お店の人が持ってきました。

私はベジタリアンオムレツ。紅茶付きで11.50ユーロ。

IMG_0274.jpg
サンドライトマト、フェタチーズ、ほうれん草が入っていました。

付け合わせがサラダかチップスを選ぶと思っていたのでサラダをお願いしたんです。そういうカフェが多いし、メニューをちゃんと読んでいなかったので知らなかったのです。そしたらかわいらしいウェイターの男の子がチップスも付いてくるけどどうしますか?と聞いてきた。なので私はヘルシーでいるためにサラダだけで結構ですと言ったのです。するとMちゃんがウェイターの男の子にこう聞きました。

「チップス無料なの?」

彼がそうです、と言うとMちゃんは即座に私にこう言いました。

「ティファニー、無料だから頼みなさいよ~。」


無料だからって!!!またもや大爆笑!私はMちゃんも食べたいんだと思ったのであなたが食べるなら頼むわ、というともちろん!という返事が来たのでチップスも頼むことに。

「無料だから頼まないと~!!!笑」

というMちゃん。

無料やったらなんでもええんか!?


と疑問に思った。でもこれって、スペイン人特有と違う?私が今まで会ったスペイン人で気前がいい人は一人だけ。Mちゃんはケチではないと思うけど、「無料(Free)」という言葉が大好きであることは120%確かだ。イタリア人の友達ANちゃんの友達のスペイン人Eさんはもらえるものはもらうという人だと前に聞いたことがあるし、ものすごいケチだとも言っていた。ケチなスペイン人に会う方が確立が高いと言えると思う。

しかし私はMちゃんのことを疑えない。私も実は「無料(Free)」という言葉に弱いからだ。特に食べ物の無料には目がない。

私とMちゃんは似た者同士であるということがわかった。

食べながら話していたら、これからまたヨガを週末に一緒にやって、ご飯を一緒にしようよと誘ってくれた。

私はMちゃんがこれから同僚という立場を超え、そしてヨガ友をも超えた友達になる気がして、とても嬉しかった。

結局Mちゃんはチップスを食べることなく私がたいらげた。何がヘルシーでいたいや!と心の中で自分にツッコミを入れた。

ご飯を食べ終え、いざイベント会場へ!!!


続きは明日に。。。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.