FC2ブログ

ボノから子供ちゃんたちへのメッセージは大人にも役に立つと思う

2020.06.19.17:22

RTE(アイルランドの国営放送局)で、

毎朝子供たち向けに、

Home School Hub

と言う番組が月曜から金曜日放送されています。

その中でいろんな先生たちが登場して授業をするんです。

たまに有名人のお話もあるようで、

今日はアイルランドが生んだスーパースター、ボノが6つの考えを、

6th Class(プライマリースクールの最後の年、11歳から12歳)の子供たちにお話したんです。



フルバージョンはこちらから。アイルランドにお住いの方にしか見れないとは思いますが。。。https://www.rte.ie/player/series/rt%C3%A9-home-school-hub/SI0000006854?epguid=IP000066220&clipguid=PI000015824

要はこういうことなようで。。。

1)Trust yourself
2)Being a friend is hard
3)You can be anything you want to be 
4)Kindness
5)You know more than your parents
6)Laughter


なるほどね~。ちょっと自分でも考えてみるか。


1)なにかになりたい!やら何かをやりたい!と思ったら、

人に相談するのはええけども、

失敗してもええから自分を信じてやってみるっていいと思うんだなあ。

私がダブリンに来たことってのはまさにそれでしたよ。

実際人に相談している時点でもう自分には答えが出てるじゃない?

太鼓判を押してほしいから聞いてるだけやと思うの。(自分もそうやし)

しかし友達に相談しても、

ネガティブな意見を返されることって多いよね。

で、ついつい自分の考えに自信を無くしてしまってネガティブな人の言うこと聞いちゃうことってあるじゃない?

ネガティブ意見で自分もネガティブになったらもったいない。

だから自分を信じて行動するって大事やと思うな。

自分の直感を信じるのも大事やと思う。

今度の宝くじは当たる気がする!って思ったら自分を信じて買ったらええってことよ。(それは違うか?)


2)誰かの友達になるってやっぱり大変よ。

仲良くなっても後でもめて終わりってことはよくあることやし、

疎遠にもなることもある。

私自身、先日私が原因でお友達関係を終わらせるしかなかった方がみえるんですわ。

そういう悲しいこともあるけど、

そこから学べば最終的にいい友達関係を築けたり、

親友を見つけることもできるかもしれないもんね。

友達が欲しけりゃ自分から行動するしかないことも多いしさ。

待ってても向こうからやってこないじゃん?

こっちの努力もいるわよね。


3)もちろん。なりたいものになれる!って思ったら本当にそうなった人って多いじゃない?

引き寄せよね、これ。

自分の脳を洗脳して脳に持って来させるっていうかさ。


4)チャレンジなこともあるってボノが言ってたけど本当よね。

恩着せがましくなったりお節介になったりすることがあるもの。

本当に相手に対して親切をして相手を喜ばせてあげられるのか、

実は自分の自己満足(親切にしてあげたって言う態度や上から目線態度を取りたいのか)だけでやってるのかってある。

自分は本当に親切にしようと思っていても、

相手はそうとってくれない事ってよくあるしさ。


5)まあそういうこともある。

親の言うことが間違ってる!って思っても聞くだけ聞いとけばええっていつも私は思ってるけど。


6)笑いは大事よ、笑いは。

友達と一緒になって大声で笑い飛ばせるって幸せよね。

笑う門には福来るだし、やっぱり。

昨日アイリッシュの友達AOちゃんが来てくれたんですわ、誕生日プレゼント持って。

2時間話してくれたんだけど、

久々友達と生で話してむっちゃワロたもんな~。

あれ?この人こんなに面白かったっけ?と思ったわ。

小さな発見があって余計楽しかった。


子供ちゃん向けにボノが言ってたことだけど、

私達大人に対しても役に立つと思うわ。

さあ、私も6つのことを頭に入れて明日から過ごそうではないか!


それでは皆さん、良い週末を。

月曜日にお会いしましょう。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



超レア!U2のダブリンライブ映像、1982年

2019.04.23.17:54

ボノが喜んでいるらしいです。

1982年7月17日土曜日にダブリン・ノースサイドにある、 Sheriff Street(シェリフ・ストリート)で撮影されてU2のライブの様子が、IFI(Irish Film Institute)のウェブで見れるんです!

U2 1982
超レア!(www.dublinlive.ieより抜粋)

ちなみにシェリフ・ストリートはLuasの駅、Docklandの前にある道です。コミュニティーセンターのルーフトップでの演奏だそうな。

3曲歌っています。下のリンクをクリックし、スクロールダウンして、一曲ずつクリックしてください。

https://ifiplayer.ie/looking-on/

1982年、ダブリンコーポレーションが、ノースサイドにある、ガーディナーストリート(Gardiner Street)とサマーヒル(Summerhill)にあるテネメントを壊すと決めたんだそうな。ちなみにこのあたりに住む人たちはリッチでないのですよ。

その決断を受けて、地元の人と政治家などが指揮を取り、夏中フェスティバルを開いたんだそうです。フェスティバルの名前はInner City Looking On community festival。

その時に300人の地元の人たちを前に演奏したときの映像がこれだそうな。ダブリンのフィルムメーカー、Merry Doyleという人が撮影したんですって。でも彼らにフォーカスしていたわけでなく、その時のフェスティバルのドキュメンタリーを撮っていたそうですよ。

ちなみにU2が出演することはシークレットトなっていたそうです。だから300人という少人数しか会場にいなかったようですね。

地元ダブリンで、しかもこの時期の映像って他にないみたいです。だから超レア!

興味のある方はIFIのサイトから見てみてくださいね。他にも面白い昔の映像がたくさん見れますよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Boys are back in town! U2- experience + innocence(ダブリン公演)

2018.11.12.13:53

皆さん、週末はいかがでしたか?

私は先週予告した通り、U2- experience + innocence ツアーの、ダブリン公演(9日金曜日&10日土曜日)をダブリンにあるコンサート会場、3Arenaへ見に行ってきました。

9日金曜日はAちゃんと。スタンディング。ファンクラブのプリセールで購入したチケットでした。

Aちゃんは私のミスもあり、過去のU2のコンサートをスタンディングエアリアで見たことがなかったんです。なので大喜びしておりました。

ダブリン公演は5日月曜日と6日火曜日にも行われていたんです。サポートバンドがないため、両日、早く彼らがステージに上がったらしい。時間は午後8時20分だったそうな。金曜日もそうかな?と思ったら、上がってきたのが午後8時40分。ちょっと遅かったです。

待っている間、たまたま私の横にいたイタリア人らしき男性にAちゃんが話しかけたんです。

一人で来ていた彼は私同様、U2大ファン。ベルリンのコンサート(ボノが突然声を無くした)に行ってたそうです。(13日火曜日に再公演)ボノに会いたくて、ボノが行くという噂のパブに行って、実際に彼に会ってBlessingを受けたらしい!(ボノはPopeかい?)

先日は、彼の嫁がダブリン南にある海岸線沿いの街、ダンレアリー(Dun Laoghaire)のシネマに映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見に行ったら、同じ映画館になんとボノと奥様アリが来ていたんだそうですよ!嫁から電話をもらった彼ですが、子供たちの面倒を見ていて、駆け付けられなかったと悔しがっていました。でも、まさかスーパースターが嫁と普通に一般人が行く映画館に映画見に行くって、なかなかないですよ。アイルランドならではやわ。

ボノやメンバーの話はまたの機会に書くとして、とにかくそんなU2。地元に戻ってきたわけですよ。Boys are back in town!

スタンディングのチケットなので、ステージの近くでできれば見たい。しかし、ハードコアーファンはもうすでに会場オープンと共に入って、場所を陣取っているはず。諦めて、近くでご飯を食べて7時50分くらいに到着。思ったより混んでなくって、ちょっと前の方に紛れ込めたんですよ。あら、ラッキーやないの。

今回も前回同様、真ん中にでかいスクリーンがあり、彼らが中に入り演奏できるようになっておりました。よく見たらドラムセットが見えたんです。

ラリーが来る!!!


「ラリーの前で見る。」とAちゃんに宣言し、ドラムセットがある前に居座ることにしたんです。案の定、ショーが始まったら。。。

IMG_4709.jpg

ラリー、目の前!!!

U2のメンバーの中で私がいちばん好きなのはラリー!絶対男前。My loveなのですよ。でも、最近痩せたんで、ちょっと。。。He doesn't look goodでした。ちょっとがっかり。でも、腕の太さがセクシーすぎ!たまりませんでした。

IMG_4733.jpg

しかも、私の前にあまりたくさんの人がいなかったんです。たぶん5,6にんくらい。だからむっちゃ近い距離で見れたんですよ。誰も後ろから押しても来なかったし。今回の客層が、私よりちょっと年齢が上の人が多かったのと、私よりちょっと若いくらいの人たちが子供を連れてきてたせいもあったでしょう。相変わらず私のような外人も多いですけどね。

ボノもエッジもアダムも超近くで見れたんです!写真ではあまり「近さ」がわかりませんけど、目で見る限り、むっちゃ近かった。こんなに近くで彼らを見たのは生まれて初めて!I nearly had a heart attack!

じつはコンサート中、心臓のあたりが痛かったんです。興奮しすぎたんですよ。

おかげで今までそんなにファンじゃなかったAちゃんも、大興奮!翌日はシャワーを浴びながらU2を聴くという、ありえへん行動に出たAちゃん!コンサート会場では一枚35ユーロもするTシャツを2枚(違う柄。一枚はダブリン特別仕様で、コンサート終了後には売り切れ。お蔭で土曜日に行っても買えませんでした)購入。私ですら一枚だったのに!その上、コンサート終了後、私にこんなことを言い、私は腰が抜けました。

「I think Bono is sexy.」

ちなみに、Aちゃんのお気に入りのU2の曲はStay (Faraway, So Close!)。今回歌ってくれたんで、大喜びだったAちゃん。



タイトルにもありますが、Faraway, so closeという部分を聞くと、こちらを思い出して、笑ってしまうんだそうな!だから好きなんですって。




そんなセクシー・ボノのショット等、ございますので、どうぞお楽しみください。

IMG_4707.jpg

IMG_4708.jpg

IMG_4716.jpg

IMG_4718.jpg

IMG_4720.jpg

IMG_4743.jpg

IMG_4732.jpg

IMG_4740.jpg


しかし!

翌日土曜日。Aちゃんの幼馴染のRさんと旦那さんに4枚購入したチケットのうち二枚を譲り(お金はもらっています)、もう一枚はイタリア語のM先生へ。友達のイタリア人ANちゃんが行けなくなったので、彼女の代わりにお願いしたら、むっちゃ喜んで来てくれました。

しかし土曜日は座席。席が悪かった。。。遠いし(クローク・パークほど遠くはないが)、例の会場に設置された巨大なスクリーンが目の前!お蔭でメインステージのU2はほぼ見れず。目の前に私たち用のスクリーンがあり、ステージの様子は見れましたけど。。。友達に申し訳なかったんですよね。まあ、一般発売で運よく取れたチケットでしたので、ありがたいの何物でもなかったのですけど。。。

IMG_4756.jpg

IMG_4748.jpg

IMG_4765.jpg

IMG_4775.jpg

IMG_4770.jpg

IMG_4759.jpg


上から土曜日見た感じでは、スタンディングエアリアが超満員!金曜日はそんな感じがしなかったんですけどね。結構スペース空いてたし。

とはいえ、金曜日、突然私の後ろにピタッと立った、彼氏連れの背の高い外人女が踊るときに髪の毛を振り乱しながら踊るんで、私の頭にバンバン当たるわ、腕も上げるんで、腕も頭に当たるわで、むっちゃムカつきだったんですよ。謝りもしないから。

ムカついたんで、ガンガン飛び跳ねて踊り、わざと女のつま先を踏みつけること約8回。やっと少し下がって見てくれました。コンサー会場で何故か外人女によくやられるんですよ。背が小さいおばちゃんアジア人、舐められているようです。


それはともかく、コンサートは素晴らしかった。

曲の構成は最近のアルバムからももちろん歌いましたけど、Achtung Babyからもかなり歌ってくれたんですよね。Acrobatなんて、すっかり忘れてた曲!聞くとこれまたええメロディーラインなんよね。とにかくこのアルバムからも多く歌ってくれて結構嬉しかった。

彼らのアルバムの名作はJoshua Treeと言われますが、Achtung Babyだという人も結構周りにいるんですよね。これもええアルバムやもんな~。キャッチーな曲も多いしね。Joshua Treeからの曲は一曲も歌いませんでした。去年ツアーで全曲歌ったもんな。また歌わんでも、他に名曲がざっくりあるもん、U2は。

金曜日のコンサートで大興奮してしまったおかげで、土曜日は冷静に見てしまいました。3Arenaは小さいので、セットをそれ用に作ってコンサートを行ったそうですけど、やっぱり巨大スクリーンが真ん中にド~ンはスタンディングの人にはいいけど、上から見ることになる座席の人にはいまいち。今後はもうちょっとそのへんをなんとかしていただきたいと思います。

IMG_4769.jpg


それでは皆さん、今週はこのブログでお終いです。明日から日本へ帰国するので、ブログは今月27日までお休みとさせていただきます。コメントを頂いても、すぐにお返しできませんので、ご了承ください。


セットリストはこちらから。https://www.setlist.fm/setlist/u2/2018/3arena-dublin-ireland-7b97be48.html パリでのコンサートの全容が見れます。ダブリンのコンサートもこれとほぼ同じです。ダブリンでは映像に出てくるアニメの言葉が英語でしたけど!

45年ぶり!リムリック、ハーリング優勝!

2018.08.20.07:32

皆さん、週末はいかがでしたでしょうか?

嵐が来るから、土曜日は天気が悪いと言われていたのです。イタリア人のANちゃんと、ダブリンの街を出て、とあるビーチに行く予定をしていたのですが(ビキニで泳ぐ予定はしておりませんでしたのでご安心を!)取りやめて、代わりにBさんとAちゃんの4人で街で会うことにしました。

しかし、午後から天気が良くなって、ちょっと暑かったんですよ。な~んや、こんなことなら、ビーチに行っておくべきやったわ~と思いましたが、BさんとAちゃんがANちゃんにどうしても会いたいと前から言っていたので、結果良かったんですけどね。

日曜日の天気は微妙。ちょっと雨が降ってきたかしら?と思ったら止んで、曇り。ちょっと蒸し暑かったし。そんな日曜日、ダブリンにあるクロークパークでは大きな試合がありました。

huring 1
(munster.gaa.ieより抜粋)

結果、リムリック、優勝!

huring 2
(www.thesun.ieより抜粋)

なんと45年ぶりの優勝だったそうです!うわ~、長かったねえ~。45年ってすごいわ。ホームカミングは今日の午後4時からリムリックで行われます。

リムリックが優勝してよかったですよ。ゴールウェーは去年優勝しているんで、してないチームが優勝したほうが盛り上がるもんねえ。

リムリックといえば、先日ブログにも書いた、「茶色い歯」か「入れ歯」の選択を聞いてきた、Bさんの親友Mさんの娘さんの旦那さんB君。頼りにしていた人からチケットが買えず、えらい落ち込んでいたらしいですが、なんとか土曜日に他の人からチケットが購入できて、喜んで試合を見に行っていたらしいです。きっと昨日はあのコッパーズへグリーンのリムリックジャージを着て思い切り酔っ払っていたことでしょう。




ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

チケットゲットだ!U2 eXPERIENCE & iNNOCENCE ツアー・イン・ダブリン

2018.02.02.14:03

緊急アップ記事の内容は、もちろん!U2。

u2 2
(www.nightnyc.netより抜粋)

ダブリンで4日間、コンサートを開くんです。場所は3Arena。

開催日は11月5日月曜日、6日火曜日、9日金曜日、そして10日の土曜日となっています。ちなみにベルファストにも来るんですよ。10月27日土曜日と、28日日曜日。28日分は先ほど追加公演が決定いたしました。

一般販売は今日の午前9時から。ベルファストの同僚もチケット取るのに朝からがんばり、取ったそうです。といっても、ダブリン分ではなく、ベルファスト分。

口が酸っぱくなるほど言い、書いておりますが、ダブリンコンサートはいつもチケットが本当に取りにくいんですよ。世界中から来るんでね。U2はダブリン出身だから、ダブリンでコンサートを見たいというのは当たり前の心境ですからね。私もそうですもん!最初から取りやすいであろうベルファストのコンサートに行こうとは思ってもいませんからね。

U2 =ダブリン

ですから。奥さん、私は彼らのためにダブリンにいるのよ!!!彼らのためにわざわざ英語習うのにダブリンを選んだんだから~。あほと言われようが、頭がおかしいと言われようが、どうでもいい。それが事実なのです。だから、U2をダブリンで見ないと意味がないと思っているんですよ。

とにかく。

ダブリンコンサートのチケットはプレミアもの。本当にむつかしい。競争率が高すぎるのです。どうしても取りたい場合は、ファンクラブに入るのが一番。年間$80(継続なら2年目からは$50とかになる)を払い、ダブリンコンサートのチケットのために私は備えているのです。たとえ、一公演2枚しかチケットが取れなくとも!絶対価値があるんです、本当に彼らのことが好きなら。

私は前からファンクラブには属していますが、毎年年会費を払っていなかったおかげで、Presaleの初日から買えるグループではなく、二日目からのグループなんです。今回は初日は30日火曜日から購入できていました。私は2日目グループなんで31日から購入できました。

最終日土曜日のスタンディングチケットが欲しかったのですが、すでに売り切れ!ということで、代わりに金曜日のスタンディングチケットを購入。すんなり購入できました。私とAちゃんの分です。土曜日分と違ったけど、チケット取れた!

Happy as Larry!

(イディオムで、むっちゃくちゃハッピーという意味)

しかしだ。ファンクラブもやることがすごくて、9時からファンクラブ用に売り出したチケットは、むっちゃ高いやつばっかり。ステージ前の、特別エリア、Red Zoneのチケット325ユーロとか、VIPチケットしか売り出してなかったのですよ。(チャリティーに売り上げが行くんですけど、高すぎよ)待つこと約25分で、ようやくスタンディングのチケットが売りに出て、購入できたんです。

過去にチケットを買うのに失敗したり、いろいろあって、AちゃんをPi**ed offしたので、今回ようやく名誉挽回できました。


そして今朝9時の一般発売。


あまり期待せず、土曜日のチケットを買おうと、会社のPCからTicketmaster.ieのサイトに午前9時にアクセス。うまい具合にアクセスできたんですが、やっぱりスタンディングはすべて売り切れ。代わりに座席のチケットがネットに出てきたので、迷わず購入しました。

一人、一公演4枚まで購入できたので、4枚購入。一枚は私用。もう一枚はイタリア人のAちゃんに。(要らないと言われたら、ほかの友達に権利を譲る予定)そして、残り2枚は、2001年のスレーンキャッスルのコンサートのときに、チケットを譲ってくれた、Aちゃんの幼馴染のお友達Rちゃんに譲ることにしました。これで無事、恩返しができました。

先ほどネットニュースを見ていたら、5分ですべて売り切れたらしい。

私、むっちゃついてたんやん!


神様、仏様、ご先祖様、ガーディアン・エンジェル様、ありがとう!

早速、ファンじゃない奴が購入して、超高値でネットで売りに出しているらしいんですが(毎度のことやけど)、本当に失礼な奴ら!毎回言いますけど、ファンとして、こういう人間は許せません。政府もなかなかこのことについては動かないのですよね。自分の利益にならんし、困らんから、どうでもええんでしょう。

とにかく、エド・シーランは、違法のサイトからチケットを購入しないよう呼びかけ、売られているチケットを買い戻して、本当のファンに買ってもらうようにしてるらしいですわ。U2もそれくらいしてもいいんじゃないかと思いますね。お金持ちなんだから、なんとでもできるでしょうに。

ちなみにスタンディングチケットは、ペーパレス。前にもそんなことがありました。購入時のクレジットカードを提示しないと会場に入れないようになっています。そのうえ、4枚購入したなら、4人一緒に会場に来ないと入れないのですよ。だから、ネットでスタンディングチケットが売りに出たらら、怪しいと思わないといけません。

金曜日と土曜日、二日にわたり行けることになったU2,eXPERIENCE & iNNOCENCE ツアーイン・ダブリン。

それにしても、今年は本当についてる!毎朝、「ついてる」という言葉をあほみたいに口に出し、ブツブツ言いながら道を歩いているおかげでしょう。ついてることを引き寄せているな、と思いました。この調子で2018年は進みたいと思います。

それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。週末はまた大忙しやわ~。ラグビー、6ネーションズも始まるしね!



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.