FC2ブログ

お召し上がりください! 手作り-Agatrix Natural Nutrition

2019.07.26.12:57

今日はダブリンに住む日本人のお友達、小岩忍さんがオーナーのストールをご紹介します。

IMG_5569.jpg

Agatrix Natural Nutritionというストールをダブリンで出店しているんです。

場所と曜日、時間はこちら。

火曜日:セント・ジェームスズ・ホスピタル 11:30AM - 2PM
木曜日:メリオン・スクエアー 11:30AM - 2PM
土曜日:セント・アンズ・パーク 11:30AM - 4PM


上の写真はセント・アンズ・パークで撮影したものです。

ヴィーガン(Vegan)の食事を手作りで提供しているんです。

そう、すべてお野菜。

肉やお魚、卵や蜂蜜といった、ヴィーガンの人が食べないものは提供していないのです。

前も書きましたけど、アイルランドじゃヴィーガンはトレンディーなのですよ。

最近そこら中にヴィーガンのお店がオープンしてますし、ヴィーガンやベジタリアンに対応できないお店はほとんどないんじゃないですかね。

でもストールでヴィーガンフードを売るお店はまだまだこれからといった感じ。

ロンドンじゃ、腐るほどあったから、数年後にはここもそうなるかもですね。


話を戻して。。。Agatrix Natural Nutritionのご飯はうまい。

お友達だから言っているのではない。

お友達のお店でも、たいして美味しなかったら記事にはしないので。

そのへんはシビアなのよ。


ということで、セント・アンズパークへ。これは1ヶ月くらい前の写真。

私がストールにお邪魔したのが遅かったので、売れてしまっており。。。

IMG_5563.jpg
サラダが売れちゃってる!

先週行ったときもちょっと遅かったので。。。売れてるのよ。

IMG_6084.jpg

とにかくきれいな彩りのサラダ!

IMG_6092.jpg

IMG_6089.jpg

お店のFBの写真を見ていただければ、色とりどりのおいしそうなご飯&ケーキが用意されているのがもっとわかります。
https://www.facebook.com/Juiceheadsinfo/

病み上がりの2月にメリオン・スクエアーの方へお邪魔したときにオーダーしたのが、こちらのバーガー。

IMG_E4919.jpg

バーガーは3種類。7~8ユーロ。

IMG_5573_20190708040735224.jpg

こちらの写真のほうが中身が見えるかな。

IMG_6087.jpg

The Classico Burger made with lentils (レンズマメで作ったバーガー)
The Hempathy Burger (Irish Quality Food Awardsで2位を獲得!)
The Mexico burger made with hot beans and sun-dried tomatoes (ホットビーンズとサンドライトマトで作ったバーガー)

何が入っているかはこちらからどうぞ。

IMG_6095.jpg


この日、私はクラッシコ・バーガーにしました。

アボカド・サルサか、ワイルド・ガーリック・マヨが選べます。

彼女のバーガーバンは普通のバンではなく、黒いんですよ。

ライ麦で作られています。

ちょっと他ではあまり見かけません。

これにサラダを付けて買う人が多いんだそうですが、この日も遅く行ってしまい、サラダが残ってなかったのでバーガーだけの購入にしたんです。

結構ボリュームがあるんで、女性ならバーガーだけでお腹が一杯になると思いますよ。

もちろん、美味しい!

ちなみにバーガーはバンなしでも購入できます。

サラダボックスにバーガーを入れるセットがあるんですよ。こんな風に。

IMG_6091.jpg

1ヶ月ほど前にセント・アンズ・パークに行ったときは、「ピクニック・トレー」というセットがあって、なんと5ユーロ!

好きなバーガーに2種類のサラダ(量はサラダボックスより少なめです)が入れられました。

かなりお値打ちですよ。

Aちゃんはこちらをオーダーし、むっちゃ美味しいと言って喜んで食べてました。

先週行ったときはなかったので、このときだけだったのかも。


こちらはサラダボックス。7ユーロ。

IMG_5574_20190708040733857.jpg

ハモスも入れてくれるんです!

こちらもボリュームあり。

サラダボックス、むっちゃうまかった!

実は、購入したその日に食べることができなかったので、翌日のお昼に食べたんですが、

まだまだ新鮮!


新鮮さにびっくりでした。

そして、最近の目玉がこれ。人気があるんだそうです。

IMG_6088.jpg

ヴィーガン寿司!


IMG_6086.jpg

このお寿司の上に、タヒニ・ドレッシングをかけてくれるんですけど、これがお寿司とえらくマッチしていて、美味しさ倍増なのよ~。

私もこうやってヴィーガンお寿司を作ればいいんだわ~と思ったけど、忍さんの作るようにはできないわ。


ぜひお時間があれば、忍さんのAgatrix Natural Nutritionにお立ち寄りいただいで、手作りのヴィーガンサラダ、バーガー、スープ、そしてケーキをお召し上がりください!

IMG_6085.jpg



Aちゃんと私もまたお邪魔しますね、忍さん!

IMG_6112_20190725060408695.jpg



ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



うまいね、Tang (タング)

2019.07.09.20:34

今日はこちらのお店をご紹介させてくだい。

もう他のアイルランドブロガーさんたちが散々書いていると思うので、皆さんご存知だと思いますが、念のため。。。

IMG_5043.jpg

Tang (タング)というお店です。

セント・スティーブンスグリーンの近く(Dawson Street・ドーソンストリート)にも小さいお店があります。

こちらがオリジナルで、写真のお店は2店目。

2店目はアビーストリートにあります。

昔はYogism(ヨギズム)という名前のお店で、ヨーグルトのソフトクリームを売っていたんです。

自分でカップにヨーグルトソフトクリームを入れて、自分でトッピングをするんです。

最後に測りに載せて、重さをぴったり当てれればアイスが無料というのをやっていたんです。

そのうちそば粉のパンケーキを出すようになったはず。

こちらはYogism時代のパンケーキの写真。

IMG_7072.jpg
2015年9月撮影!

そのうちに名前がTangになり、ヨーグルトアイスは無くなり、サラダやファラフェルを出すようになったんです。

ちなみに今もそば粉のパンケーキはメニューにあります。

Tangになってからはオーダーしたことがないですけど。

Tangに話を戻して…

Tangはミドルイーストの影響を強く受けたごはんが出てきます。

初めて行ったときはこちらをオーダー。

IMG_4973.jpg

って、何かわかりませんね、これでは。

フラットブレッドで、中身はミドルイースタンチキン、、ハモスやサラダを入れてもらいました。6ユーロ95セント。

IMG_4974.jpg

私が食べた後の写真で申し訳ないです!むっちゃ汚いね。

美味しそうに全く見えませんが、これが美味しかったんですよ~。

新鮮やったし。いい味付け!

レバノンビーンズも試してみましたが、こちらも美味しかった!


アビーストリートのお店のすぐ近くにブリトーのお店、Boojumがあるんです。

こちらは学生さんに大人気で、いつも長蛇の列!

値段もお手頃で、ブリトーがでかい!ので、よく買ってたんですけど、Tangのを買ったらもう買えなくなってしまいました。

一気にここが気に入って、サラダにも挑戦。

IMG_4980.jpg

サラダは7ユーロ50セントですが、チキン、ラムかビーンズを入れると2ユーロプラス。

私はこの日、レバノンビーンズを入れてみました。

入れた方が美味しいです。

スイートポテトのローストが美味くて、その後自宅でも作りました。

でも自分だといい味が出ない。。。

何が違うんだ!!!

だからつい、カフェに行っちゃうのよね~。


4月のとある土曜日のお昼、日本人のお友達とお邪魔しました。

知らんかったんですが、土曜日はメニューが決まっていて、サラダがないんです!

フラットブレッドもなかった。

この日はこちらのサラダがメニューあったので、オーダー。ミドルイーストサラダと言ってもいいかしら。

IMG_5086.jpg

普通のサラダの方が私は好きでした。

ということで、サラダやフラットブレッドは月曜から金曜のお昼に行って食べてみてくださいね。

それだけではない。

ペイストリーもいいんですよ。

ここで作っているわけではなく、他のお店のを入れていらっしゃるそうですけど。

Aちゃん曰く、ここで売っていた、ラズベリー・スコーンがむっちゃ大きくてむっちゃ美味しかったらしいんです。

今でも売ってますが、味が違うとAちゃん。

仕入れ先を変えたんだと思います。残念!

私が訪れた時はこちらがあったんですよ。

パンオショコラ!!!

IMG_4981.jpg

写真で見ても分からないと思いますが、、これ、実はむっちゃでっかいんです。

だから3ユーロ25セントとかしたはず。

むっちゃ高い!でも買うしかなかった。

だって、このチョコレートのデコレーション見たら、買わずに帰れないでしょ?

それにこの層!あり得へん!

IMG_4982_20190709034351919.jpg

思った通り、美味しかったです。

あっという間に半分食べてしまいました。

もちろんカロリーのことは考えませんでした。


ということで、うまいTang(タング)。

私はこのお店のファンになりました。

今週末、久々行こうかしら? https://www.tang.ie/

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

弁当がイケる!SISU IZAKAYA-日本食レストラン

2019.05.12.18:26

皆さん、週末はいかがでしたか?

今日は日曜ですが、明日の月曜日の代わりにアップしたいと思います。

明日は出勤しなくてはならないのですよ。

現在私のデスクは、6月までヘルパーで来ているポーランド人の女の子が使っているので、私は会議室で、会社のラップトップで仕事をしているのです。

そう、自分のデスクがないんです!

私の私物は全部段ボールの箱に入れられてしまってるんです!悲しいねえ。。。

会社で借りているラップトップには日本語が入れられないので、自宅の自分のラップトップからアップするしかないのですよ。

6月いっぱいまではこの状況が続きますので、ご了承ください。


さて、本題に入りましょう。


いつも同僚や友達に聞かれる質問があります。

日本食レストランで一番おいしいところはどこ?

いつも行く日本食レストランはどこ?


返事に困る。

事実、外食しても行くのはアジア系ではないんです。

友達がアジア系に行きたいと言えばアジア系ですが、自分からはほとんど言い出すことはないのだ。

私が日本食の次に好きなのはイタリアンだし、行くのは大概カフェ。

日本食レストランにはあまり足を運びませんし。

だから答えられないのである。

しかし、やはり聞かれるわけで。。。特にイタリア人の友達は日本食に目がない。

だから彼らからよく質問されるのだ。

実際イタリアでもものすごい勢いで日本食レストランがオープンし、流行っているんだそうな。

イタリア人、醤油大好きだしね。

イタリア料理は塩を結構使うから、塩を多く含む醤油が好きなんだとか。


それはともかく。


先々週はイタリア語の先生M先生とランチをし、旅行先のイスラエルの話を聞いておりました。

そして先週はイタリア人の友達G君と。

病気中、ほぼ毎日お見舞いに来てくれたし、2月の彼の誕生日も祝ってなかったので、食べに連れて行こうと思ったのです。

2人は日本食が大好きなので、まだ私が行ったことがなかった、こちらのお店にしました。

IMG_5203.jpg
SISU IZAKAYA。 Unit 4 Drury Hall, Stephen Street Lower,Dublin 2 http://sisuizakaya.ie/

アジアンマーケット近くに去年12月にオープンした日本食のお店。こちらに住む日本人の方なら行ったことがある店じゃないでしょうか?

ここは昔、Oolong Flower Powerというティーショップでした。

店内はさほど大きいわけではないです。Oolong Flower Powerの時は、地下にテーブル席があったのですけど、現在もそうなのかどうかはわかりません。たぶんそうでしょう。

こちらはキッチン。テーブルから、シェフが作る姿が丸見えなのです。私はこういう店、好きです。居酒屋の雰囲気は出てるしね。

IMG_5171.jpg

肝心のご飯のほうですが。。。

握り。マグロはたまに解凍が下手で、水っぽいのを出すところがあるんですが、ここのは良かったです。寿司めしはちょっと柔らかめかな。でも味は良かったです。
IMG_5172.jpg
マグロは€3.90, えびは€3.50とネットメニューでははなってますが、50セントほど高かったと思う。

えびのてんぷらも良かったですよ。
IMG_5204_201905122014044da.jpg
€9とネットメニューではなっていますが、€9.50だったと思う。

豚骨ラーメン。卵、入れるの忘れてるよ!
IMG_5173_201905122018075fe.jpg
ブロッコリーと青梗菜が入っていました。日本ではあまり入れませんけどね。

ラーメンは最近どこの日本食レストランでも出していますが、微妙なところが多いし、TripAdvisorに載ってる写真を見ただけで食べたくはないな、と思うようなラーメンを出しているところも正直あるんです。

だからあまり頼まないのですが、一か八かで頼んでみたら、意外とスープが美味しかったんでびっくりでした。

本来の豚骨ではないとは思いますけどね。私にとってはくどくなくて食べやすかったということです。

しかし残念なことに、麺がくっついてたんですよ。

茹でる時に、箸を入れて麺をほぐしてないということですよね。

そして肝心の(!?)弁当、Bento Box。日替わりでランチは10ユーロ。

ちなみにBento Boxは日本食レストランなら大概出してます。ポピュラーですよ。

メインはチキンの照り焼き。
IMG_5175_201905122018094e8.jpg

メインはチャーシュー。
IMG_5207.jpg

餃子は鶏肉の餃子。

油で揚げるところが多いんですけど、こちらは焼いてあったんで、嬉しかった。

サラダもたっぷり付いてくるし、新鮮。付いてくるお寿司も美味しかった。

見た目そうではないかもですが、意外とボリュームがあり、お腹満腹!(えびの天ぷらと寿司食べてれば、腹いっぱいやわな)

イタリア人の友達二人が弁当を食べて、美味しいと言って、ものすごく喜んでいました。

いや~、連れて行った甲斐があったわ。

もちろん、日本ビールも飲まないとね!ここはアサヒビールのスーパードライのドラフトがあります。

IMG_5205.jpg
ドラフトは美味いわ、やっぱり!ちなみにコースターはキリンビールの、日本の風景が書いてあるものでした。

日本食レストランMusashiはアイリッシュに好評で、現在6店舗もダブリンにオープンしているのですが(Bento Boxがボリュームがあっていい)https://www.musashidublin.com/、私はSISU IZAKAYAのBento Boxの方が好きです。

弁当を食べるために、毎週末ここへ通いそうやわ。

現在、ここが一番好きな日本食レストランかも。

他にも何店舗か新しい日本食レストランがオープンしているので、試してみてから判断したいところだけど!

余談ですが、可愛らしい日本人の女の子がここで働いているんです。私を見て、日本人だと思わなかったようです。

まあ、こんなデブでぶっさいくなおばはん日本人、なかなかおらんでね。

わからんでもないわ!笑!

言い忘れましたが、お店の扉が異常に重たいので、食べ逃げはしにくいと思います。(食べ逃げをお勧めしているわけではありません、念のため)


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

念願のレストラン、The Ivy(ザ・アイビー)へ、いざ出陣!

2019.05.09.18:37

どうしてもここに来たかった。

去年からずっと行きたいと願っていた場所。もちろん相手はデート相手と!と。。。その場所は、

IMG_5117.jpg

The Ivy. 13-17 Dawson Street, Dublin 2.

最近ドーソンストリート(Dawson Street)はポッシュな通りに変わってきているんです。

まだこのブログでご紹介してませんでしたけど、昔からある、フレンチコレクションで店内が飾られてたCafe en Seine(カフェ・アン・セーン、とここでは書きます)も、最近レストランバーになってしまいましたし。

ちょっとおしゃれ系なビルディングが建ち並ぶようになったんですよ。それはきっと近くに政府のビルディングが建ち並ぶからであろう。

それはともかく、このThe Ivyはイギリスの会社のようですね。去年の7月24日に開店したばかり。大きなレストランで、総勢約150人のスタッフを雇っているとネットニュースで見ました。

オープンしたての頃は本当にポピュラーで、テーブルの予約が2か月先まで埋まってる状態!現在は落ち着いています。

デート相手は無理でしたが、誕生日祝いにAちゃんが連れて行ってくれたんです。

ランチに連れて行ってもらったんですけど、テーブルはほぼ満席でした。なので、店内の写真は撮っていません。天井の写真等で我慢ください。店内はこちらのサイトから見れますのでどうぞ。https://theivydublin.com/menus/

IMG_5102.jpg

IMG_5090.jpg

CLUY7582.jpg
トイレの中。完全に個室になっているのです。

FXJN6840.jpg
トイレの外。お化粧直しがゆっくりできます。


では今回オーダーしたものをご紹介しましょう。

Zucchini fritti €6.95 Crispy courgette fries with lemon, chilli and mint yoghurt .
IMG_5095_20190509211936aaa.jpg

量、多すぎ!こちらはスターターとして頼んだのですが、本来ならお酒のつまみで頼むものです。ちょっともさもさしており、コジェットの味がしなかった。完食できず。かなり残念な一品。トングでつまめへんしね。

Truffle arancini €5.95 Fried Arborio rice balls with truffle cheese
IMG_5094.jpg
こちらはまあまあでした。プレゼンテーションはグーよ。

こんな風に食べたんですけどね。。。
IMG_5098.jpg

メインはこちら。

The Ivy hamburger – €16.95 Chargrilled “forequarter” burger in a brioche bun with mayonnaise, horseradish ketchup and chips
IMG_5103.jpg

Aちゃんオーダー。人が食べているのを見て、美味しそうだったんでオーダーしたAちゃんでしたが、バーガーは超普通。Bunsenの方がはるかに美味いです。チップスは美味しかったですよ。ピクルスも。

Minute steak – €20.95 Grilled thinly-beaten steak with peppercorn sauce, onions, thick cut chips and watercress
IMG_5107.jpg

こちらは私が頼んだのですけど、まあまあでした。ソースがかかり過ぎやと思うんやけどねえ。しかもウェルダンかレアしか選択できず。

斜め前にあるステーキのお店、Featherbladeの方が断然美味い。まあ、こちらは専門店ですから、うまくないとどうしようもないのは確かだけど。。。https://featherblade.ie/

合い間にお酒。ジン&トニック。最近これを飲んでいます。スプライトと違うよ!
IMG_5110.jpg

デザート。

Cappuccino cake €8.75 Warm chocolate cake, milk mousse and coffee sauce
IMG_5115.jpg

Aちゃんオーダー。ケーキがあまり暖かくありませんでしたし、ソースは冷たかった。ソースが温かかったらよかったのにとAちゃん。でも味は良かった。

Whiskey crème brûlée €8.50 Set Dubliner whiskey vanilla custard with a caramelised sugar crust
IMG_5112.jpg

ウィスキーがきついかもと思っていましたが、そんなことはありませんでした。これは美味しかった。

IMG_5113.jpg

そして。。。

IMG_5116.jpg

お誕生日だからです。予約の際に言うと、こういうことをしてくれるお店が多いです。


ということでティファニーの独断と偏見で総評。。。

レストランは綺麗でおしゃれ!椅子もテーブルもよし。お店の真ん中にあるバーもおしゃれ。トイレは個室で綺麗で素敵。トイレの横にあるプライベートパーティー用の部屋なんて特に素敵!https://theivydublin.com/private-dining/ もちろんサービスも抜群だったし、食べ物を持ってくる速度も抜群。

しかし。

食べ物自体が私の期待を少し裏切ってしまいました。(悪い意味で) もうちょっと食べ物がおいしかったら、言うことないんですけどねえ。

ちなみに友達の数人はGorgeous!って言ってたんですけど。食べるものによるのかもです。彼らは確かブレックファーストをしに行っていたので。。。

ここで50歳のパーティーをやろうかと思っていましたけど。。。ちょっと考え中。

話のたねに行くのはいいですよ。行ったことがあるっていうだけで、いまだに羨ましがられるんで。笑!!!

そういえば、チップでもめてたんよね、このレストラン。ここに行く前に、従業員30人ほどが店の前でマネージメントに対してプロテストしてたんですよ。マネージメントがチップを持っていくっていうんで。

問題、解決したんだろうか。。。したと思いたい。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ダブリンにブラジルが来た!- Cafe Mineiro (カフェ・ミネイロ)

2018.10.22.12:21

皆さん、週末はいかがでしたか?

いや~、嬉しい悲鳴ですよ。最近の私は、

むっちゃ忙しいのである。

月曜、水曜、木曜の夕方はヨガ。会社帰りに直行ですわ。火曜日はイタリア語。こちらも会社の帰りに直行。水曜日はカイロに行くこともあるんで、会社を20分早く出てカイロに行き、その後ヨガというパターンになることもある。

土曜と日曜日の朝もヨガ。ヨガに週5回行くんです。CrazyだとAちゃんに言われています。

金曜が唯一休みの日なんです。しかし、友達と週末約束してる場合は、金曜日にヨガに行くことにしているし、結局この日に普段できない買い物やらをするんで、

結局休みなし。

その上、仕事がえらい忙しいので、朝一のバスで会社に行っているくらい。朝5時半起きですがね。睡眠時間を削っているのである。

年度末決算が段々目の前に迫ってきているし、12月はインターナル会計監査。1月は本社の会計監査。なので、11月の半ばくらいからもっと忙しくなる。その上、新しいシステムが入るので、これの研修も同時期に控えている。残業の日々が続くのである。土日出勤もありよ。

その上、土日はもとより、普段の日でも、友達とごはんの予定が入ったりして、結局12月いっぱいまで予定でびっちり。読んでるだけでもめまいしてくるでしょ?自分で書いててもめまいしてくるし!

先日、かなり長く連絡を取ってなかった日本人のお友達からテキストをもらって、週末会おうと言われたんですが、肝心の週末はもうびっちりで、どう考えても無理。申し訳ないけど、来年の初めにしか会えないと思うわ~と返事したんですけど、たぶん信じてもらってないと思うわ。実際、「来年の初め」も超怪しいしね。

そんな忙しい中、(相かわらず前置きが長い)、昨日、ブラジル人の同僚Dちゃんとランチに行ってきました。

実は彼女とスペイン人の同僚Mちゃんと3人で、月に一度ランチに行くことになっているんです。食べるところは自分の国の料理を出すところで。第一回目は私で日本食。昨日がDちゃんでブラジル料理だったのである。

彼女が紹介してくれたところがこちら。


IMG_4643.jpg

カフェ・ミネイロ。テンプルバーにあります。13 Crown Alley D2 Dublin。

日本人の学生さんやワーホリさんなら知ってるんじゃないかな?と思いましたがどうでしょう?お昼しに行ったことがあるんじゃないかしら?

一階がブラジル料理、2階が寿司らしいんですが、一階にいても寿司を注文して食べることができます。カフェが大きそうに見えますが、中はそんなに大きくないです。2階は行ってないので見てませんが、広くないとDちゃん。

2時に待ち合わせしたのはいいけど、すでに店内超満員!店の中で行列してるし!

しかし!先週も言いましたが、最近の私はついている。二人掛けのテーブルは開いてなかったのですが、壁に設置された一人用のテーブル(3人座れる)が2席空いていたんですよ!サッと取りましたよ、席を!

奥に入り、カウンターで注文して、お金を払います。するとナンバーの付いた札をもらえるので、それをテーブルに置いて、料理が運ばれてくるのを待つだけ。

IMG_4647.jpg

日本みたいに、食べ物の写真がカウンターのに出ているので、どんな料理が出て来るか一目瞭然。ブラジル料理を知らない私のような人にはとても嬉しい。これ!とか指さして注文できるもんね。料理名(ポルトガル語)が読めなくても大丈夫!

IMG_4649.jpg

午後3時過ぎ。もっと人が増えて、店内はえらい行列していました!すんごい人気やん!

それもそのはず。料理の量が多い割に、値段が良心的だからです。だからみんな来るんだそうな。そして故郷のことを思うらしい。

IMG_4644.jpg


私達がオーダーしたのはこちら。卵とステーキのやつ!とDちゃんに言ってオーダーしてもらいました。ポルトガル語が読めないんで。

IMG_4645.jpg
Befe de picanha a cavalo.

11.95ユーロ。目玉焼きが二つ!下はステーキです。薄いけど、2枚付いてきました。チップス、ビーンズそしてライス。ライスがちょっと塩辛いかなと思いましたけど、ガーリックと玉ねぎのいい味が染みていました。

これ、典型的なブラジル料理だそうで。食べるときは、ビーンズをご飯の上にかけて食べるのがブラジル流らしい。

IMG_4648.jpg
ということで、真似してみました。

アイルランドでビーンズというと、トマトソース煮。ちょっと甘いんですよね。(砂糖抜きのも出てます) ブラジル人はそれが嫌いだそうで。ブラジルのビーンズは甘くないからだとか。なるほど~。確かにビーンズ、甘くないわ。でも私は甘いやつも好きやけど。

肝心の感想ですが。。。

うまいやん!

朝ヨガに行き、その後のランチとあって、お腹がむっちゃ空いていた私。なので一気に食べてしまったのである!あまりの食べっぷりにDちゃん驚き!ということで、私はすこ~しだけご飯を残しただけで、ほぼ完食。Dちゃんはお腹が一杯だと言って、半分残し、お持ち帰りにしてもらっていました。

そしてそのあと、ブラジルのケーキ!ケーキは別腹やから食べれるわ!と思ったけど。。。

IMG_4651.jpg
チョコレートのケーキ。

IMG_4653.jpg
ストロベリーのケーキ。

4ユーロのケーキ。量が多い!しかもちょっとスポンジが重い。。。日本のかわいらしい、ふわっとしたケーキではないので、ちょっと食べにくい。さすがの私でも完食は無理でした。ブラジルのデザートとかお菓子って、結構甘いんで、不安でしたが。。。思ったほどは甘くありませんでしたけどね。

このお店、ケーキが何種類かあるんですよ。その中にプリンを発見!しかし、あっ!という間に売り切れてしまい、仕方なくストロベリーのケーキを仕方なくオーダーしたというわけ。いや~、食べたかったな~、プリン!


客の約75パーセントがブラジル人。美味しくないと、いくらブラジル料理を出していても、そのお店に行かないブラジル人。日本人も同じだ。

たくさんのブラジル人がいる店=美味しい店

しかし、美味しくても高かったら行かないらしいんで、それで潰れたお店も過去に何軒かあったそうですよ。とにかくたくさんのブラジル人に囲まれて食べた初のブラジル料理はとても大満足!自分が何だかブラジルにいる気分になりました。文句なしに、

リピ決定!

次回は、会社の帰りにDちゃんとMちゃんと6人で、ここでお寿司を食べることにしました。(ブラジリアン寿司ですが!)その時はまたご報告します。https://www.facebook.com/cafemineirodublin/


それでは木曜日にお会いしましょう!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.