穴場カフェ!?Cafe at GPO

最近アップしていなかった食べ物関係を久々アップします。

最近忙しくって、一人で新しいところを見つけに行くこともしておらず。友達と会っても、過去に行ったことがあるところしか行ってないので、ネタにしてなかったんですよ。

さあ久々アップする場所は、GPO内にあるカフェです。

IMG_2657_2018020706595520f.jpg
その名も、Cafe at GPO!

GPOはポストオフィスですが、その横に、GPO Witness Historyというミュージアムをオープンさせており、1916 イースター蜂起の展示をしているんです。(入場有料)ミュージアムのお土産屋さんの中にあるのがCafe at GPO。

ミュージアムの中にあるし、ミュージアムは有料。だからミュージアムに入場した人しか入れないと思っていたのです。しかし、クリスマス前に、Bさんと彼女の親友Mさんが二人でこのカフェに入ったと言っており、カフェだけ利用はOKだと初めて知ったので、先日行ってきました。

ミュージアム入口を入り、入口にいるバウンサーの人にカフェに行きたいと言えば、すんなりと入れます。一番手前の1番ゲートから入り、階段を上がると、お土産屋へ。そしてその奥がカフェになっています。

IMG_2650.jpg

あまり大きなカフェではありません。セルフスタイルです。この日は土曜日の午後1半過ぎでしたが、働いている女性はたったの一人!私の前にはお客さんが5人おり、えらいこと待たされました。待っている間に、ちょっと写真を。。。

IMG_2649.jpg
マフィン、うまそうやな~。

IMG_2648.jpg
サンボやパイ、キッシュがありました。サンボはオーダーしてから目の前で作ってくれます。

写真がぼやけていますが、サンボはシグネチャーサンボでなければ、4ユーロ50セントとお値打ち。その代わり、サイドサラダは付いてきません。パンがどこにでもあるようなホワイトのトーストではなくて、ベーカリーで焼いてる感じのパンで出てきます。
IMG_2651_20180207065616ff6.jpg

コーヒーの値段はダブリン・アベレージやと思う。
IMG_2652_20180207065616ea7.jpg

うまそうやな~。
IMG_2653_201802070659505cc.jpg

私はランチをしにここに来たので、美味しそうなケーキ類のオーダーはせず、キッシュをオーダー。(この日はギネスパイもありました)メニューにはサーモンとブロッコリーのがあったので、それをオーダーしたら、今日はベーコンと卵ですと言われてしまいました。ちゃんとボード、書き直して~!ベーコンは食べないようにしているのですが、頼んでみることに。サイドサラダが2種類付いて、6ユーロ50セント。お値打ちなほうですよ、ダブリンでは。

IMG_2654.jpg

ちゃんとグリルで表面を焼いて出してくれました。レンジでチン!出なかったところが気に入りました。ポテトのサラダと、セロリとクルミが入ったサラダを付けてもらいましたが、どちらも美味しかったのです。

ここ、食べ物美味しいやん!

コーヒーはアメリカーノを。味は私的には好きではありませんでしたが、一つ良かったのが、よくある、後でホットウォーターを継ぎ足すアメリカーノではなく、コーヒーマシーンで調節されて、アメリカーノとして出てくる式だったことです。

IMG_2655_20180207065952370.jpg

中庭を見ながら一人、キッシュ&サラダを食べ、コーヒーを飲む。。。贅沢ですな~。

IMG_2656_201802070659547ed.jpg
夏は外で食べれるのがいいわ~。


食べ終わっても、相変わらずお客さんが少なく、静かでした。私のように、カフェだけに来た風のアイルランド人のおば様二人がいらして、おしゃべりしてましたが、うるさく喋っていなかったので、ほっとしました。よくあるでしょ?女同士だと、えらい声を荒げて笑ったり、「私が話すの!」「私の話聞いて!」と意気込んで話す人たち!そんな人が一人もいなくて、心地良く、ゆっくり食事ができました。

ここ、むっちゃ穴場やん!

私のように一人で、忙しいカフェに入りずらい人には、ここはちょうどいいですよ。空いてるから席どこにでも座れるしね。ただ、大勢で押しかけて、コーヒー一杯で何時間もしゃべり倒すのは、いくら穴場だからといえ、お店やほかのお客様の迷惑にもなりますので、お勧めしません。

普段は係りの人がいつもはもっといるのかもしれません。いればそんなにオーダーで待たされることはないはずです。食事しながら、本が読めるし、ごはんは美味しいし、ゆっくりできるので、ここはいいなと思いました。またお邪魔する予定です。

それでは皆さん、ちょっと早いですが、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

ダブリンに住む、素敵な70代の奥様方とIl Caffe di Napoli

皆さん、週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

最近天気が悪いんですよ。雨ばっかり!週末もしかり。走ろうと思って予定をしていても、雨のおかげで走れない日が多くて、ちょっとでも雨が止んだら走りに行くようにするしかないんですよ。寒いし、ヒーター入れてても、家の中が暖かく感じない日もあるんですよね。早く冬が終わらないかなと思います。

そんな中、前にイタリア語の試験で一緒に勉強させていただいた、スコットランド人のPさんと、彼女のお友達で日本人のSさんと、久々一緒にランチをしました。お二人は70代なんですよ。うちの母の年とさほど変わりません。

今回ランチにお邪魔したのは、こちらです。

napoli 1
(www.tripadvisor.ie/Restaurant_Review-g186605-d2508247-Reviews-Il_Caffe_di_Napoli-Dublin_County_Dublin.htmlより抜粋)

41 Westland Row, Dublin 2にある、イタリアンレストラン。ピアース・ステーションと同じ並びにあります。駅からは歩いて1分ほどです。

ここはSさんのお勧めでした。ここには来たことが一度もなかったので、凄く楽しみしていきました。午後1時から予約をいれてもらっていたので、ちょうど1時に行ったら、お二人はすでにご到着!ワインを飲んでいらっしゃいました。焦りました。

お店は一階がカフェで、地下がレストランになっているんです。一階でパニーニやケーキを食べ、下ではパスタやピザを食べるようになっていました。素敵でしたよ、地下のレストランのレイアウト。

奥が厨房で、誰が働いているのか丸見え!私はこういう丸見え厨房のレストラン、好きです。裏でヤバいコトしてるところって多いらしいけど(実際に働いてた人が何人も言っていました)、丸見えのところって、それができないですもんね。

食べに行けば、食べ物の写真を撮るのが私の習慣ですが(100%ではないですが)、今回の場で、食べ物の写真を撮るのはどうかと思い、今回は一切取りませんでしたので、写真はありませんが、Tripadvisorで一部見れますので、ご参考にまでどうぞ。https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g186605-d2508247-Reviews-Il_Caffe_di_Napoli-Dublin_County_Dublin.html

3人が席に着くと、こちらが出てきました。こちらは値段には入っていません。写真はwww.yelp.ieより抜粋です。

napoli 2

ガーリック味のフォカッチャ。これがおいしかったんですよ。奥様方があまり食べなかったので、私が平らげました。真ん中にオリーブが見えますが、これがすごくおいしかったんですよ。私、オリーブはあんまり好きじゃないのですけど、ここのは問題なくいくつも頂くことができました。

食べ物の前に今回頼んだワインをご紹介します。実はPさんはワインのエキスパートなんです。彼女が選んだのが、LUGANA ZENATOというイタリアの白ワイン。これが美味しくて、しかも重たくなくて飲みやすい!私はレッド派なのですが、これは自分で買ってでも飲みたいと思いました。久々美味しいと思った白ワイン。さすが、Sさん!
napoli 3
(www.vinisoave.itより抜粋)

スターターは頼まず、メインとデザートを頼むことにしました。メインはこちらをオーダー。

TAGLIATELLE CONTADINA (Pさん)
Noodles of egg pasta with mushrooms, garden peas, julienne of roast & smoked ham in a light creamy sauce

LINGUINE ALLO SCOGLIO (Sさん)
Mussels, clams, calamari & prawns cooked in a sweet cherry tomato, white wine & fresh dill sauce on a bed of linguine pasta

RIGATONI CON POLPETTE DI CARNE (私)
Pasta & meatballs in a lightly spiced tomato sauce with pecorino cheese

写真で食べ物を見た方は気が付かれたと思うのですが、ここのパスタの量が多いんですよ。かなりGenerousでびっくり。値段は14~15ユーロほどするので、お値打ちなわけではありません。しかし、大概レストランでパスタを頼むと、値段は同じくらいなのに、量は半分。もう一皿!と叫びたくなるくらいなことが多いのですよ。これにはびっくり。案の定(!?)、私はぺろりと平らげましたが、奥様方は残しておりました。因みに美味しかったですよ、パスタ。

そしてデザートはPさんはチョコレートケーキ、Sさんはカンノーロ、私はパンナコッタをオーダー。

Pさんが、チョコレートケーキの量が多いから、半分食べて!というので、半分いただき、その上にパンナコッタをいただくという、超太り技を披露せねばならず。パスタの量が多かったせいもあり、パンナコッタを少し残してしまいました。私としたことが!!!こちらのパンナコッタは、ちょっと柔らかめ。私はちょっと固めが好きなので、ちょっと残念ではありましたが、味は申し分ありませんでした。3人ともデザートを楽しみました。

しかし。

一つ残念な点が。

サービスが悪いんです、ここ。ウェイターが二人、イタリア人男性なんですけどね。私がレストランについても、声もかけてこない。コートを預かってくれたはいいけど、帰りは自分でコートを取って着る羽目に。呼んでもこない。笑顔がない。

働くの、嫌なん?

と思ってしまった。こんなサービスに10%もサービスチャージを置きたくないとPさんは言ったのですが、ご飯は美味しかったので置くことに。シェフにあげたと思えばいいわよね、と言ったのですけど、たぶんウェイターたちに持ってかれるかも。。。

Sさんが、疲れてるの?とウェイターの一人に聞いたら、疲れていると返事をしていたので、きっとそのせいで笑顔がなかったのであろう。でも、お客さんの前に出たら、疲れていようが、家で嫌なことがあろうが、プロとして笑顔で働くのが当たり前だと思う。そうしてお給料をもらっているわけだしね。

まあまあごちゃごちゃ言っても仕方がないので、もう言いませんが、こちらに行かれる際はサービスを求めて行ってはいけないと思いました。ごはんは美味しかったし、どこかの店のように、食べたらすぐ出てって!ということもなかったので、その点は良かったです。ゆっくり落ち着いてCatch upができて、すごくいい時間を過ごせました。こちらにはご飯を食べに行くという目的だけで、またお邪魔したいと思います。

光輝いていらっしゃったお二人。やっぱりいくつになっても、外に出て、趣味を楽しみ、いろんな人と会って、楽しく過ごす。そしてポジティブ。これを実践しているからこそ、彼女たちは若々しく、輝いていると思いました。私もそういう年の取り方をしたいと改めて思いました。心が若ければ、年なんて関係ないです!そんな奥様方は本当に素晴らしい!そんなお二人のお仲間に入れてもらえて、私は本当にラッキーです。

次回は4月、Sさん家で餃子パーティーの予定です。ちゃんと皮から手作りしますよ~。今からすでに、ワクワクしてしまっています。

ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

日本食お弁当屋さん、げんまい(GENMAI),1月より本格オープン!

今日は本来、ブログの日ではないのですが、どうしてもお伝えしたいことがありますので、急遽アップします。

アイルランドに住む日本人のお友達の一人が、日本食のお弁当屋さん、げんまい(GENMAI)を、彼女のお友達と二人で、来年1月から本格的にオープンします!

今週火曜日からトライアル営業しています。因みに、お店を開いて営業しているわけではなく、デリバリーのみでの営業販売。現在は火曜日から木曜日の、週3日間営業です。

御弁当のご案内

広告には日替わりとなっていますけど、現在は週替わりです。今週は鯖の味噌煮弁当か、鶏のから揚げ弁当のどちらかが選べました。来月からはベジタリアンにも対応できるそうです。現在1日20食限定です。

日本人にはベジタリアンやヴィーガンって少ないから、ピンとこないかもですね。でもアイルランド人や外国人の人には多いんです。最近むちゃくちゃポピュラーになってきていて、カフェでベジタリアンやヴィーガンに対応するメニューを置くのは当たり前になっています。

ということで、早速うちの会社の同僚に宣伝。絶対日本食なんて変なもん食べやん!という同僚もいましたが(むっちゃ失礼!)、中には日本食が大好きな人や、食べてみたいという人もいて、最終的に私を含めて6人(アイルランド人3人、南アフリカ人一人、ブラジル人一人)オーダーしてくれたんです。私の会社じゃないんですけど、むっちゃうれしかったですよ。彼らに大感謝でした。

こちらが今週のお弁当です。

サバの味噌煮弁当。(南アフリカ人女性、ブラジル人女性オーダー)
IMG_2521.jpg

鶏のから揚げ弁当。(私を含め、アイルランド人3人(男性二人、女性一人)オーダー)
IMG_2520_20171215083945199.jpg

男2人は白米、女性4人は全員玄米を注文!健康に気を使っているのは女性の方でした。(うちの会社の場合)

私はむちゃくちゃから揚げ弁当が食べたくて!!!家で作らないから、余計!(揚げ物は家でしません)このから揚げ、むっちゃ旨い!から揚げを頼んだ4人は大満足。特にアイルランド人3人が絶賛!

しょうゆベースのって食べたことないみたい。普通ならBBQソースがどっぷりつかってるやつとかだからかな。しかも鳥のもも肉ってあまり好んで食べないから、ジューシーなから揚げにノックアウトされたようです。こっちは手羽先のほうをよく食べるしね。それと鳥の胸肉。この国、やたらに高いのよ、胸肉が。から揚げはやっぱりもも肉に限ると私は思う。

この日の付け合わせは、明日菜とサクラエビの天ぷら、ポテトサラダ、ほうれん草のナムル、切り干し大根、オレンジ一切れ。

切り干し大根、みんな平気で食べてましたよ。ちょっとびっくり。味付けが良かったからでしょう。

ポテトサラダですが、こちらでは、独特のまったりしたポテトサラダ。マヨネーズとネギが入った物が普通なんです。でも、げんまいさんのお弁当のは、粒マスタードが入って、キュウリも入って、その上、さらっとしていて美味しい!日本のポテトサラダでした。食べたみんなは、キュウリが入っていることにびっくりしていました。

付け合わせが超日本してるから、友達がみんなが食べてくれるか心配していましたけど、そんな心配は全くご無用でございました。みんなペロリと食べてました。私より喜んで食べていたのにはびっくり!

Gorgeous!

って連発してたし!(美味しい時に、こちらではこの表現を使うことが多々あります)

この味のお弁当なら、また頼みたいとまで言ってくれました。私の会社じゃないけど、そんなこと言ってもらって、むちゃくちゃうれしかったんです。オーダーしてくれた同僚にまたまた大感謝!


同僚のアイルランド人男性が、「ティファニー、全部たべたよ~!」と言って、カラになった弁当箱(プラスチック)を見せてきたんです。子供みたいやん、あんた!41歳やのに!

しかし。

「でも、一つ不満があるんだよな。」と言うんです。そして、私にある物を指でつまみ、私に見せ、「これは食べれないって言ってくれよ。」と続けた。

指でつまんで見せてきたものとは、

オレンジの皮。

それを見た同僚たちは爆笑!私はまじめな顔で、「友達に言っておくわ。」と言っておきました。

まだ友達にオレンジの皮の件は告げていません。


友達が作る、日本の家で食べる、超日本してる「げんまい」の美味しい日本食弁当。この弁当ビジネスが大成功をすることを願っています。

詳しくは、メールか電話で直接「げんまい」さんにお問い合わせくださいね。



それでは今日はこの辺で。来週月曜日にお会いしましょう。楽しい週末を!来週も弁当た~のもっと!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

日本人シェフの店!Japanese Kitchen by J2 Sushi

久々レストランネタといきますか。

こちらのお店は、ダブリンにお住まいの方には有名なお店だと思います。なので、ダブリンブロガーさんたちがこぞって書いたと思いますが、私なりに書きたいと思います。

Japanese Kitchen by J2 Sushiと言います。お店の写真をすっかり撮り忘れたので、Lovin Dublin というウェブサイトから失礼いたします。

J2.png
(lovindublin.comより抜粋)

1 Poolbeg St, Dublin 2にあります。表通りにはなく、裏通りにありますが、角にあるので、すぐわかります。昔、Screenという小さい映画館があったんですが、その裏側になります。とても小さなお店。4人用テーブルが一つ、二人用のテーブルが二つ。後はカウンター席(6席ほどでしたか)があるのみ。ちょっと居酒屋風。店内がすぐ一杯になるので、予約を入れておくと安心ですよ。

J2 Gill & Sushiというお店が、ダブリン1(CHQ とQuay沿い)、そしてSwordsと呼ばれる郊外ににあります。ただ、シェフは日本人ではない。Swords店には行ったことがありませんが、たぶん日本人シェフではないと思います。(そうだと聞いたことがないので)

1 Poolbeg St, Dublin 2にオープンしたことは知っていたのですが、昼だけ営業で、しかも普通のJ2のお店と変わらないと思っていたんです。しかし日本人の友達が、こちらのお店だけは、シェフは日本人。店員さんたちも日本人だと教えてくれたんです。

友達が予約を入れてくれて、さっそく伺いました!(9月に行きました)シェフはやはり日本人。男性でした。そして、かわいらしい、店員の女の子が二人みえました。さすがに日本人だから(と言いたい!)、愛想がいいです。気持ちいいですよね?笑顔で迎えられるのって。(先週の日曜日、笑顔で迎えないカフェに行ったので、余計思います)

こちらがメニュー。裏にも色々書いてありますよ。寿司やどんぶりメニューがたくさん載っていますよ。もちろん弁当もあり!夜でもやってるんです。
IMG_2239.jpg

こちらはおトイレに行く通路にかかっているのれん。素敵じゃないですか。
IMG_2240.jpg

この日はまず餃子から。(写真がボケボケですみません!)こちらのは揚げ餃子でした。個人的には揚げてない方が好きなのですけど。でも美味しいですよ。蒸し焼きバージョンもあるといいのになあ~とは私の願い。日本食レストランで餃子と食べると、大概揚げてあるのよね。なんででしょ?(揚げか蒸しを選べるレストランは、知っている限り一つだけダブリンにあるのみ)
IMG_2241.jpg

やっぱから揚げいっとかんと!しかし現在、から揚げはやってないのです。どうしてでしょうか?行くたびになぜメニューからなくなったのか、聞くのを忘れてしまうんですよね。美味しいのに~。残念です。
IMG_2242.jpg

友達が頼んだお弁当。9ユーロ50セントでしたか。夜で、お弁当が出て、10ユーロ以下なんて、ダブリンじゃあ普通はあり得ないですよ。本当に素晴らしいバリュー!この日のメインはポークだったと思います。
IMG_2244.jpg

私はこちらの鉄火丼をいただきました。アボカドが乗ってくるんですけど、好きじゃないので外してもらいました。やっぱマグロの刺身がが一番好きやわ~。
IMG_2245.jpg


2回目はイタリア人の友達ANちゃんを連れて行きました。誕生日のお祝いも兼ねて。

行く前に、最近ダブリン1にオープンした、別の寿司レストランのことを話していたんです。そこに行きたいって言うのですけど、そこはシェフがブラジル人。ブラジルスタイルの物が出てくるって話で、(寿司が全部サーモンとか)どうかしら?なんて言っていたんです。

するとANちゃんが、なぜ日本食レストランなのに、シェフが日本人じゃないんだ!と言い出し、そんなところには行かない!とまで言い出した。しかし、過去に私が連れて行った日本食レストランのシェフは、すべて日本人ではなかったのよ。だけど喜んで食べてたやん???それにイタリアンレストランだって、シェフが絶対イタリア人だなんてことないですよ。トルコ人だったりするわけです。

そこで。

彼女をここに連れてくるしかない!と思ったのですよ。案の定、えらい喜んでました。この日は二人とも、お弁当を頂きました。

この日のメインはマグロのてんぷらでした。これがえらい美味しかったのです!餃子も付いてきたしね。
IMG_2326.jpg

お味噌汁は弁当についてきます。玄米茶はオーダーしました。玄米茶は、急須で出てくると、もっと日本らしくて素敵やと思うのですが。。。(あくまで、私の希望でございます。お店の方、すみません)
IMG_2324.jpg

そして。。。

私は思います。ここに来たら、絶対これを食べていただきたいと!!!

たこ焼き。

IMG_2325.jpg

むっちゃ美味いんですよ、ここのたこ焼きが!ANちゃんも大喜びで食べてました。イタリア人って、本当、日本食好きよ。アイリッシュに食べさせても、美味しいって言ってくれなくて、がっかりすることが多いけど、イタリア人は美味しいって言ってくれるんですよ。だから食べてもらう甲斐があるんです。さすが食の国の人やわ~味がわかる!

3度目にあたる先々週は、別の日本人のお友達と。友達がたこ焼きが美味しい!と言っておりました。結局、この日は二人でたこ焼き二皿を頼みましたもんね。この日も二人は弁当を食べたのですが、食べる前にたこ焼き一皿を二人で分けて、弁当食べ終わった後もまた一皿頼んで、二人で分けたんです。

食い過ぎか???

まあまあ。美味しいから。たこ焼きなんて、家で作れないしさ。(焼き機がないし)それに、たこ焼きって、人に作ってもらった方が美味いと思うもの。因みに、彼女は痩せてるから、いっぱい食べても大丈夫。私はでぶでぶやけど、ランニングして食べた分を落とすから大丈夫。

やっぱり、ちゃんとした日本の味が、レストランで、しかもダブリンで食べれるって本当にうれしいし、ありがたい!大感謝です。ロンドンにお住いの人は、しょっちゅう食べれるから、ラッキーやと思うわ~。

日曜日はお店はお休みですが、月曜から金曜日はお昼と夜、土曜日は夜のみオープンしてます。(デリバリーもあり) まだの方、一度お試しくださいね。因みに、こちらのお店には、日本ビールがないのですよ。残念!

ここから歩いて1分くらいのところに、John Mulligan(Mulligansと地元では呼ばれています)という、Old Schoolなパブがあるんです。(おっちゃんパブって言ったほうが正解かも)ここにも日本ビールは置いていないのですが、会社帰りに一杯ギネスを引っかけてから、たこ焼きを食べに行くのも悪くないなと思っています。(他の物も食べるけどさ!)お店の皆さん、また行きますので、よろしくお願い致します。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ダブリン・ドーナツ戦争真っ只中!

皆さん、週末はいかがでしたか?

雨が降ったり止んだりの天気が続いております。少し寒くなってきましたしね。昨日はとうとうヒーター入れましたよ。Winter is coming!ですよ。

そんなダブリンですが、街がだんだん変わってきましたよ。カフェが増えたことは、このブログで口が酸っぱくなるほど書いておりますが、もう一つ増えたお店があるんです。

ドーナツ屋さん。

赤字にするほどすごいことではありませんけど!とにかく、あれ?こんなところに?なんてことが多いんですよ。

このブログで前にご紹介したThe Rolling Donutと、ここが経営している、キオスクドーナツは私のお気に入り。スーパーで買えるドーナツも実は好きです。

このブログでもご紹介した、Aungier Dangerから、ダブリン・ドーナツ戦争が始まった気がします。私はここのドーナツは好きではありませんが。その後、Offbeat Donuts.Coも出来たし、https://www.offbeatdonuts.com/ Krust Bakeryはパンが主だとは思いますが、ドーナツもたくさん売っています。https://www.krustbakery.com/ Dublin Doughnut.Coはお店を持っているわけではないけれど、カフェなどにドーナツを下ろしてますしね。ここのは少し小さいけど、中のクリームがたっぷりで変わっていて面白いです。ここがグルメドーナツの初めかな?https://www.facebook.com/DublinDoughnutCo/Boston Donutsもあるしねえ。https://www.facebook.com/Bostondonutsireland/ ほかにも名前を憶えてませんけど、小さいドーナツ屋さんがあります。

そしてここに出来たのを見て、実はものすごいことになっているのでは?と思いました。ドーナツ流行り過ぎっちゃうの?と。

IMG_2083.jpg

ウェストモーランドストリート(Westmoreland Street)、オコンネルブリッジを南に渡ったところにあるストリートなんですが、ここのコンビニに入ったんですよ、ドーナツ屋さんが!

IMG_2082.jpg

Boomerang Doughnutsという名前です。フィングラスという町があるんですが、そこで毎朝焼いているそうです。お店はグラフトンストリートのコンビニにも入っています。

ここを通るたびにドーナツが目に飛び込んでくるんですよ。隣にはChopped(サラダ屋)があるところが何とも言えないわ。健康志向なんか、そうじゃないのか?みたいなね。健康なものを毎日食べてたら飽きるから、たまにはドーナツでもどうぞ?という感じかしら?

IMG_2080.jpg

IMG_2079.jpg

IMG_2078.jpg

ということで、ダイエットとか健康志向という言葉を忘れて、買ってみました。

IMG_2087.jpg

一つ3ユーロ。ノームですね、ドーナツの値段の。こちらはちゃんと箱に入れてくれました。これ嬉しいです!お持ち帰りできるしね。ということで、お持ち帰りしました。

ストロベリークリームを購入。

IMG_2090.jpg

ああ、ストロベリークリームが!

IMG_2091.jpg

すごく甘いのがだめなんですよね。舌がかったるくなるような甘さのは。ここのはそうではありませんでした。私的には適度に甘いので、ペロッと一つ食べれました。もう一つ欲しいくらい。美味しかったです。

コーヒーとドーナツで5ユーロは悪くはない。4ユーロだったらもっといいのにと思うけど。

IMG_2085.jpg

これからもっとドーナツ屋さんが増えるかも。ダブリン・ドーナツ戦争はまだまだ続きそうな気がします。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.