FC2ブログ

レストラン、'Chequer Lane By Jamie Oliver'、4月にオープン!

2020.02.16.16:08

らしいんですよ。

あのジェイミー・オリバーのレストランがもう一軒ダブリンにオープンするのだ。

JAMIE 1
(Youtube.comより抜粋) 日本でも有名だと思うけど、どうでしょう?

ダブリンにある大きなショッピングセンター、Dundrum Town Centre(ダンドラム・タウン・センター)には、

2012年にオープンしたJamie's Italianがあるんです。

JAMIE 2
(her.ieより抜粋)

私はここへは一度しか行ったことがないのですけど、

子供連れのおしゃれ金持ち家族風が多かったのを覚えています。

しかも子供が走りまくってもいたのでイライラ!

親が注意せえへんのですわ。

なのでもう2度と来ることはないと思ったら、

本当に行きませんでした。

美味しいけど、

これ、イタリア人見たら怒るかも?と思ったディッシュがあったのを覚えています。

ここはいまだに流行ってるみたい。


ジェイミーといえば去年ビジネスがかなりやばくなって倒産寸前やったんですよ。

こちらに住んでいる人やイギリスに住んでいる人はご存知でしょうけど。

レストランをオープンしすぎやったんです。


約9.1ミリオンユーロの借金があったので、

自分のお金約13.5ミリオンユーロをつぎ込んだけどあかんかったんですって。

っていうか、

そんな大金自分で持ってたんや!!!

って思ったけど。

結局25のレストランを閉めて売り、(ロンドンやバスセロナの店)

1000人の解雇。

とはいえ、現在でも74のレストラン(21のフランチャイズ・パートナーと契約)は営業しているらしいからすごい。

そういえば、ヘルシンキの空港にも彼のカフェがあったなあ。

もうビジネスやってないと思ったからびっくりしたもん、見たとき。

で、ダブリンにも新しくオープンが決定というわけだ。

100席のレストランになるらしい。

場所はここだそうだ。

JAMIE 3
(www.irishtimes.comより抜粋)

Petit children’s clothes shopとBoulevard Cafeの跡地。(今、上の写真のお店2件はないです)

1分もしないくらいの距離に私の大好きな食品とレストラン、ワインバーのお店、Fallon&Byrne(ファロン&バーン)がある。http://www.fallonandbyrne.com/

彼らのレストラン業には影響が出るかもですね。

ファロン&バーンは12月30日だったかな?

ダブリン南の小さな町Rathmines(ラスマインズ)のお店を閉店したばかりなのですよ。

彼らにしてみたらあんまりうれしくないでしょうな。


とにかく、今度のお店"Chequer Lane"(チェッカー・レーン)

名前はこの前の道路がExchequer Streetという名前だから、

そこからちょっと取ってるのかな?と思いますがどうでしょう?

経営者はこの業界では有名なFitzers一家のようですな。

今はFitzersという名前でレストランはやってないみたいだけど、
(昔はナショナル・アートギャラリーにオープンしてた)

ダブリンにあるマルコ・ピエール・ホワイトのレストラン2軒はここが実際には経営してるみたいですな。http://marcopierrewhite.ie/

ダンドラムのも彼らの経営らしい。

とにかく、今度のレストランは、

アイルランドの生産者からのものを使っての料理になるそうで、

ピザやパスタはないみたい。

なくてもええと思う。

ということで30人ほど雇うようですので、

このブログを読んでくださっている方で、

ダブリンに住んでいらっしゃる方で、

レストランに興味がある方や経験のある方には、

仕事のチャンスがあるんじゃないかなと思いますがどうでしょう?

私は食べる方にだけ興味があるので、

お店オープンを楽しみに待ちたいと思います。


それでは今週はここまです。

来週月曜日お会いしましょう。

皆さん良い週末を!!!


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



韓国フードも流行ってる!-CHIMAC

2020.01.28.14:08

最近ちょくちょくスーパーで見かける韓国の食べ物。

キムチ、ちょくちょく見かけるんですよ。

IMG_6933_202001280856285e9.jpg
Super Valueというアイルランドのスーパーで。

コリアンバーベキューソースもよく見るし。

多分イギリスでは遠い昔から人気があって、

今じゃ普通に出回っているんでしょうけど、

アイルランドに入ってくるのはイギリスで流行ってから約5年位後になるので(言い過ぎか?でも遅いよ、入ってくるの)、

今頃見るわけです。

そしてこのお店。

サムソンなど韓国の電化製品や携帯、車だけがアイルランドに入ってきているわけではもうありません。

IMG_6318_202001280856288b1.jpg

CHIMAC(チマックとここでは呼ばせていただきます)というお店だ。https://www.chimac.ie/

メニューはこちら。

コリアン・フライドチキンのお店です。

IMG_6128_20200128085628d9b.jpg

韓国といえばフライドチキンやもんね~。

とうとうダブリンにも来たわよ~、韓国フードの波が!

メニューは韓国でいっぱいよ。


私が行ったのは去年の夏なので、

写真がすべて古いのですが。。。お許しください。

しかも値段が50セント今よりお値打ちでした。

ずっとアップするのを忘れていたのですよ。

こちらのお店ではビールも飲めます。

IMG_6129_20200128085628c03.jpg

この日、私と元同僚のブラジル人Dちゃんと二人で、

Dちゃんが提案したこの向かいにあるとあるレストランへ行く予定をしていました。(その件は後ほどアップします)

そのレストランはえらい人気で、

普通は予約しないといけないのですが、

なしでも入れるとネットに出ていたので信じていったら行ったら。。。

思い切り断られました。

だったら予約なしでも入れるって書かんといてよ~と思ったけど。

そのため向かいにあるCHIMACに行ったというわけ。

私はここが前から気になっていたので、

私としてはちょうどよかったのだ。

CHIMACもかなり流行っており、

店内はテーブル1つ残してすべて満席。

ちなみに店内はそんなに大きくはない。

奥行きがありますけどね。

私達はラッキーなことに一つ空いていたテーブルに座ることができました。

こちらがこの日の私達のオーダー。

IMG_6132 (2)

The Classic (Korean hot sauce, pickled daikon slaw, fresh coriander, zesty lime mayo)

IMG_6131_20200128085628aad.jpg


Hand-cut fries &Cucumber salad (Fresh cucumbers served with a nutty, lightly spiced dressing)

IMG_6130 (3)

結構コリアン・スパイシーソースがたっぷりかかっているので、

辛いのがちょっと苦手な方かな。。。という人にはちょっときついかも。

私も辛いのはあんまり好きではないので。。。ちょっとこれは辛いかな?と思いました。

やらた水飲んだしね!!!

隣のテーブルの親子は(子供は9歳くらいだろうか?)、

コリアン・ホットソースであろうソースがたっぷり乗ったフライドチキンを食べていましたが、

辛かったのか、ほとんど残していました。

ちなみにチキンは二度揚げしてあるのでむっちゃうまいですよ!

私的にはソースがちょっと多いかな?でしたが、

バーガー自体とても美味しかったです。

チップスも美味しかったしね。

ここのキュウリのサラダが結構好きだったんですよ。

Dちゃんはサラダの味が口に合わないと言い、

ほとんど食べなかったので、

私が完食しておきました!!!

Dちゃんは辛すぎるからもここの食べ物はだめだからもう来ないと言っていましたけど、

私は。。。

リピや!

と思ったのは去年。

現在肉を食べないことにしているので行くことは当分なさそうですが、

そうでない方で、まだ行ってない方で、

辛いの結構好きで、

フライドチキンに興味ある方にはいいと思ういます。

全くの余談ですが。。。アイルランドで一番売れている車はトヨタ車だそうですが、

2番めに売れているのはヒュンダイの車だそうだ。

ちなみにこちらではハヨンダイと発音しないと通じないと思います。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ロンドンの香りプンプン!ヘルシー志向のファーストフード:LEON

2020.01.27.14:08

皆さん、週末はいかがでしたか?

私は相変わらずバタバタでした。

週末と言ってもゆっくりできないのですわ。

やることだらけ!

ぼさ~っとソファーに座って、

でかい中年腹をかきながら一日中Netflixでも見ていたいんですけどね~。

土曜日は毎年恒例、

Dublin 4にあるイベント会場RDSで行われていたHoliday World Showへ。

同僚で友達のスペイン人Mちゃんと行く予定をしてチケットを取ったのですが(無料ものゲット。普通はお金取ります)、

土曜日は学校があるからいけないと言われ、

日曜日に一緒に行く予定を下のデウsが、

私が日曜日に急に予定が入ってしまい、

結局一人で土曜日に行く羽目に。

ちょうどアイリッシュの友達と日本人のお友達が会場のブースでお手伝いをしていたので、

挨拶して、

会場を見て回って、

数カ所のブースで今後行くホリデーの件でちょっと聞いて終わり。

今年の私のハイライトは、

アルゼンチンのブースで無料でもらった赤ワイン一杯でした。

あんまりお腹が空いたので、

会場で屋台を出していたクレープのお店でいちごのスライスとヌテッラのクレープ6ユーロを購入。

普通に美味しかったけど、

中身があんまり入ってないから全然お腹に溜まらない。

あっという間に食べてしまったせいもありお腹がまだ空いている。

コーヒースタンドで売っていたペーストリーを食べようと思ったけど、

最近そういったものは食べないようにしているので、

食べたいところをぐっとこらえ、

会場を出て街で食べることに。

行った先はここ。

IMG_7424.jpg
17 Crown Alley, Temple Bar, Dublin 2 LEON!(レオン)

あれは去年の4月でしたか?ロンドンに行ったときに入ったヘルシー志向のファーストフード店。

ロンドンには一杯あったけど、ダブリンにはなかったのですよ。

去年5月にとうとうオープン!

しかし、すっかり行くのを忘れていたのです。

ということで、Holiday World Showの後、

一人で行ってみました。

ここはLeon Restaurant。

レストランと歌っていますけど、

実際はファーストフード店。

他のファーストフード店との違いは、

健康志向なのである。

まあ最近のファーストフード店は、

ヴィーガン用のバーガーを置くようになりましたし、

サラダも置くようになったので、

昔に比べれば健康志向に近づいていますけどね。


ということで早速オーダーだ。


最近の私はヴィーガンに近いダイエットをしている。

動物の肉は食べないのだ。

なので、動物の肉以外のものを探す。。。

色々あるんですよ、ここは。https://leon.co/ie/menu/all-day/

店頭ではカロリーとかわかりませんでしたけど、

上のメニューで食べたいものをクリックすれば、

カロリーと食品表示が出てくるので、

何がどれだけ入ってるか一目瞭然でとてもいい。

ここへ行くぞ!と決めて行くのであれば事前にサイトで確認して、

自分の体にあったものをオーダーできるのでいいですよね。

この日オーダーしようとしたら、

お店の可愛らしいお兄さんがアレルギーがあるかどうかきいてきました。

これはレストランでも聞かないことが多いので、

なかなか良いなあと思いました。

お兄さんたちがみんなおそろいのお店のTシャツを着ていて、

しかも明るくてフレンドリー。

とってもロンドンの匂いを感じました。

アイリッシュアクセントがなければ、

ここはロンドンやん!!!

この日私はVegan Sweet Potato Falafel Hot Boxに。

IMG_7415.jpg

IMG_7423.jpg

IMG_7416.jpg
トレーがおしゃれよね~。

中身は???

IMG_7418.jpg

ブラウンライスが敷いてありました。

IMG_7420.jpg

ガーリックマヨでしょうか?がかかっているので、

ちょっとパサパサのファラフェルに絡ませるといい感じになる。

でもこれで8ユーロ5セントなので、

量の割にはかなり高め。

IMG_7419.jpg


店内は一階のスタンド席と地下のテーブル席だ。

私は地下へ。
IMG_7422.jpg
ちょっと暗いですけど。

IMG_7421.jpg
テーブルもおしゃれ。

キッチンがあるんですが、ここはどうも洗い物専用のよう。作っているのは1階のキッチンの方です。
IMG_7417.jpg

働いている人は20代半ばくらいの若者男女。

みんなかわいい子たちばかりだ。

若いってええな~と思いながら彼らを眺めて食す。

ええ気分や。

ファラフェルがスイートポテト感がなかったけど、

悪くない。

ちなみに思っていたより塩が入っていることにネットで見て先程気がついてしまったので、

今後は塩が少なめのものをオーダーすることにしたいが。

ちなみにできる限りローカルのものを使って調理しているそうなので、

その点も嬉しい。

やっぱりローカルのファーマーをサポートしたいしね。

Wifi入ってます。

しかし私はレシートにパスワードが書いてあるのに全く気が付かなくて、

自分のネットワークを使ってしまった。

大馬鹿者だ。

一人できて食べている人が多くいたので、

寂しい思いとかしなくてもいい点も良い。

お腹も結構一杯になったし。


自宅へ帰り、AちゃんにLeonの話をした。

お腹が結構一杯になったといった後で、

自分がその前にRDSでクレープを食べたことを思い出した。

通りでお腹がいっぱいになるはずやわ。

でもここへままた来ようと決めた。

クリスマス後にこの本も買ったことだし、

家でもLEONするかね。


LEON 1
(彼らのFBより抜粋)



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

見つけた!うまいもん-Carlingford(カーリングフォード)で絶品!ブラウンブレッド

2020.01.06.23:56

皆さん、週末はいかがでしたか?

ちょっと私、体調がイマイチな上に仕事も忙しいため、

ブログが遅れ気味ですが、

よろしくお願いいたします。


先週の土曜日、イタリア人G君がBさんを連れて北の街ニューリー(Newry)へ行くというので、

便乗させていただきました。

そう、北はやっぱりものが少し安いんです。

為替レートが気になるけど、

それでも北は南よりやっぱり物が安いので、

南からニューリーへ買い物に行くことが結構あるのですよ。

ケルティックタイガーが終わったあとなんて特にすごかったんですよ。

大量に南からニューリーなどボーダーの都市へ買い物へでかけてましたからね、南の人は。

ニューリーへ行く前に、周辺の町に寄り道してから行くというG君。

何気な~く、計画性もなく行き、たどり着いた先が、

Carlingford(カーリングフォード)。

PJ 11
(Google mapより抜粋)

ここはまだ南(アイルランド共和国)です。

向こう側は北アイルランド。

PJ 1

かなり小さな町なのですが、

夏になると海や山でアドベンチャーができるので、

人が多く訪れるようですよ。

フェリーもあるので、

車で北アイルランド、ダウン州・グリーンキャッスルまで行けますしね。https://carlingfordferry.com/

ちょうどお昼時に着いたので、

ご飯にすることに。

G君がここがいいというのでこちらへ。

PJ 11
PJ O'Hare's というガストロパブです。

PJ 5

PJ 6

どうも観光客がたくさん来るアイリッシュパブのようです。http://www.pjoharescarlingford.com/

お昼は音楽はありませんでしたけど、バンドが演奏もするようで、

見た目よりも大きなパブでした。

ちなみにパブの前の通りには。。。

PJ 3

PJ 4

中世の面影が今でも残っています。

さて、お昼は。。。

PJ 8
G君オーダーのフィッシュ&チップス。白いのはディップソースなのですが、これが結構うまいと言っていました。

私とBさんはこちら。シーフードチャウダー。
PJ 7

ちょっと人参がたくさん入っていたのですが、

味はかなり良い!クリーミーでした。

そして付いてきたブラウンブレッド。

ひと口食べたら。。。

うううう、うまい!!!

ほのかに甘いのですよ。

ドライなものが多いのですが、

しっとりもしている。

新鮮やなってわかりました。

このブラウンブレッドはここだけで売られている特別の物らしい。

PJ 9

パブに入ると、入口左手に置いてあるんですよ。

PJ 10

このブラウンブレッド、有名みたい。

余りに美味しかったので、帰り買うと言ったら、

Bさん、とっとと買いに行ってしまいました。

Bさん宅の生徒はこういうブレッドは食べないらしいので、

2人で半分こすることに。

値段を何度も聞いたのですが、(半分払うため)

「いいのよ~値段なんて~。」

と言い、全く教えてくれず。

翌日もう一度聞いたら、

一つ5ユーロ

と言っていました。

かなりお値段します。

普通なら高くても3ユーロくらいでしょう。



普通よりちょっと大きめだけど、

5ユーロはやっぱり高い。

しかし!

むっちゃ美味いので、たまになら払ってもいいと思う。

ちなみにBさんは私にこう言っていました。

"今まで食べたブランブレッドの中で、一番おいしい。"


70年以上生きている方が言うんだから、間違いない。

私の舌も間違っていない!


いや~、美味いもん見つけてもた!

偶然に行った町で偶然に見つけた美味いもん、PJのブラウンブレッド。



ちなみに、私の50歳のお祝いで泊まる場所も実はカーリングフォード。

泊まるところを偶然車で走るということまで起こってしまいました。

偶然って言っているけど、

実はユニバースから呼ばれて行ったのかもしれない。。。

もしカーリングフォードに行かれることがあれば、

ぜひPJのブランブレット、食べてみてくださいね。

あ~、自分で一つ買ってくるべきやったわ~。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Reborn祝いは肉や!

2019.12.13.00:02

ティファニー・Reborn12月11日。

小さく祝うため、AちゃんとG君を誘ったんです。

ちょっと食べて飲みに行こうと。

女子でクリスマスパーティーしたばかりだから、

彼女たちをまた誘うのは気が引けたんです。

ダブリンで食べたり飲むのはちょっと高いのですよ。

それにかなり超個人的なお祝いなので、(要は快気祝い)

親友のAちゃんとG君で十分だったのです。


どうやって祝おうか???


先日、たまたまダブリン南、デーム・ストリート(Dame Street)を通ったら、

こちらのお店を発見!

すっかり忘れたわ、新しいお店ができたのを!

BUNSEN 3
(www.bunsen.ieより抜粋)

かの有名なバーガー屋さん、Bunsen(ブンセン)だ!

このブログでも前にご紹介しました。

最近では店舗も増えて、ベルファストやコーク、

バルセロナにまであるんですよ!

なんかえらく手広く商売していますよ。


で、思ったんですよ。


デームストリートのお店で食べて飲みに行けばいいや~んと。

わざわざレストランで3コース食べることはないのだ。

早速Aちゃんを誘ったらむっちゃ喜んでくれました。

しかし、

G君はさほどだったのですよ。

彼は普段バーガーをあんまり食べない人。

食べてるところをほとんど見たことないし、

食べたいとも言わないのですよ。

なんでやろ?

私なんて喜んでいっちゃうよ。

そんなG君なので、やっぱりこう言われました。

「バーガー食べに行くって言われて、なんで?と思った。」


ちょっと嫌そうな顔をされたんですよ。

かる~くむかついたけど、

病気したときにA&Eの待合室で彼にげろっとやっちゃったこともあり、

ここはちょっと抑えないとと思いました。

ここは美味しいから、と説得を試みましたが、

「信用してない。」という顔をされ。。。悲しかったわ。

お店に午後6時45分に行ったけど、

店内すでに満員。

特に3人でとなると、

テーブル席確保がちょっとむつかしい。

二人ならカウンターでも食べれるからすぐ座れるのだけど。

ということで、

一番先に到着したAちゃんがお店の人に携帯番号を残し、

席が空いたら連絡してもらうようにした。

そして近くのバーへ。


待つこと約40分。


お店に到着も、

店内はまだ満員状態!

どんだけ流行ってるん、この店???

かなりキッチンがてんてこまいしてたと思う。

ちょっとオーダーからテーブルにドどくまでに時間がかかってたので。

やっと来た!のがこちら。

BUNSEN 1

今回はダブルチーズバーガーにしてみました。

値段は10ユーロ25セント。

高いですね、正直言って。

去年より値上げしてありますわ。

チップスはHand cut。

こちらは3ユーロ50セント。

AちゃんとG君はスイートポテトにしていました。

こちらは4ユーロ95セント。

高いですね、やっぱり。

でもスイートポテトのチップス、うまいのよね~。

最近はお店で出すところが増えました。

BUNSEN 2

飲みに行ってから食べたせいか、

お腹が結構できた。

前に同じものを食べましたけど、

その時よりバーガーがでかくなった気がしたんですよね。

それはAちゃんも言っていた。

ひょっとして、サイズを少し大きめにして、

値上げしたのかもしれません。

ここは焼き具合が選べるんですよ。

私はウェルダンにしました。

前にミディアムレア―にしたら、

肉汁がど~っと垂れちゃって食べにくかったからです。

今回はパテがちょっと塩辛かったかな?

でも相変わらずここのバーガーは、

うまい。

G君も、

「バーガー、美味しい!」


と何度も言っていた。

I told you so!!!

美味しいんで、またここへ来るとまで言っていました。

Aちゃんは来年からベジタリアンになると言っており、

今回が最後のバーガーと店で言っていたけれど、

それはないですよ。

言い切れる。

Aちゃん、バーガー大好きやもん!

私ですか?

また食べに来るわよ。

一人でも行くわ。

過去にこのブログでPescatarianになりたいと言いましたね。

なのに、

肉食うとるやんか!

何がPescatarianになりたいや!!!


ですね。

まあ、そのうちなるわよ、そのうち。

余談ですが、Bunsenは世界50の美味しいバーガー屋さんリストの第44位らしいです。https://www.irishpost.com/news/two-irish-restaurants-named-list-best-burgers-entire-world-174151

むっちゃ凄いやん!

https://www.bunsen.ie/


それでは今日はここまでです。

来週の月曜日お会いしましょう。

皆さん楽しい週末を!

ブログアップが遅れてすみません。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.