FC2ブログ

San Sab(サン・サブ)のテークアウェー、日本語会話、そして今年の抱負

2021.01.08.20:06

昨日すっかりこちらの写真を載せるのを忘れてしまいました。。。

雪降ったんですよ、雪が!ちょっと積もったのです。

IMG_9160.jpg

昨日の朝7時頃は雪が降ってたんですけど、

お昼にはすっかり解けてしまいました。

解けたのをいいことに5Kジョギングしたけれど、

むっちゃ寒かった~~~。

でも走れば後は好きなもんを一杯気にしないで食べれるのでついついジョギングに行ってしまうわ。

好きなもん。。。

いろいろありますけれども、

寒い夜はやっぱり暖かいものを食べたいし、

作りたくなくなる。

特に私のような独り者は作るのもめんどくさくなる日が多々ある。。。

そんなときは迷わずテークアウェーですわ!!!

と言っても、うちの周りには美味しいところが少ない。

特にうちの周りはキッチンが絶対見えないようになっているテークアウェーばかり。

好きじゃないんだな~これが。

特にテークアウェーは。。。電話でやネットでオーダーして持って来てもらうだけだから、

キッチンでなんかしてても見えないから。。。あれがどうも。。。不安。

レストランじゃあ見えないところの方が多いわけですけど、

自分がそのレストランのテーブルで座ってるのはまだいいんですわ。

とにかく外食を食べる時は信じ切って食べてますけど。。。

オープンキッチンになっていて、こちらから見えるところが私はやっぱり好きだ。

街の中心にはたくさん美味しいところでデリバリーしてくれるところもあるんだけど、

家は街から離れているのでうちまでは届けてくれないのである。

美味しくてうちまでデリバリーしてくれるところ。。。そしてオープンキッチンなところ。。。

ここ。San Sab(サン・サブ)がそうなのだ!タイ料理です。84 R132, Drumcondra Dublin 9。

SANSAB 1
(彼らのFBより抜粋)

ダブリンは北、ノースサイド、ドラムコンドラ(Drumcondra)とクロンターフ(Clontarf)にあります。

ドラムコンドラのお店の方が先にオープンしたんですよ。

ちょうどDCU St Patrick's Campusの前なので、

学生さんたちがよくここで食べてます。

基本テークアウェーのようですが、

店内にテーブルと椅子もあるんで中でも食べれてます。(現在コロナなので無理ですが)

そしてオープンキッチン!

ここでよく一人で食べてたのはSAN SAB SPECIAL FRIED RICE。

ビーフ、チキン&エビが入ってます。

ついでに人参も入っているので抜いてもらっていました。

「人参無しね~。」と言って持ってくるんですわ、お店の人が笑顔で!!!

ええ年して、あんたは子供!?と思われていたであろう。

PAD THAIも食べてたけど、フライドライスの方をよく食べてました。


ロックダウンになる寸前、27日に、

日本人のお友達が私の50歳誕生日プレゼントに、

ホウスにある私が好きなアクア・レストランに連れて行ってくれる予定でしたけど、

イブの昼からレストランはロックダウンに入ってしまい行けず。

ということで、

家に来ていただいてSan Sab(サン・サブ)のテークアウェーをということになったんです。

彼女がおごってくれたといういきさつなのです。(ありがとう!)

ここはとても人気があるんですよ。

去年10月だったかな?Bさん家に遊びに行ったときAちゃんとネットから午後8時頃オーダーしようとしたら、

ネット・オーダー、締め切り!!!

電話でオーダーしようとしたら2時間以上かかるって言われて諦めたんですよね。

だから今回は午後5時過ぎにオーダー。

それでも1時間待ちでした。


ということで。。。こちらをオーダー。

むっちゃまずそうな写真ですが、GREEN CURRY (KAENG KHIAO WAN)。12.50ユーロ。

IMG_9118.jpg

カレーのすべてをお皿に載せてないのでこんな感じです。

定番すぎて頼んだことがなかったのですけど、

お店のカレーが美味しいかどうかを知るにはこういった定番を食べるのが一番とちゃうかなと私は思う。

おいしかったですよ!これはまた頼むであろう。

ちなみにここのカレーは2018年にダブリン1うまいテークアウェーのカレーに選ばれています。


こちらはお友達が頼んだもの。たぶん。。。PAD MED MAMUANG。えび入り。12.50ユーロ。(お友達撮影)

NYZY4469.jpg

思ったのとちょっと違うって言ってたけど、こちらも美味しいと言っておりました。

メインにはご飯が付いていたんですけど、気が付かずまたご飯を頼んでしもた私達!

しかも手違いでタイグリーンカレー、チキンまで頼んでしまい、彼女が自宅へ持って帰ることに!!!

こちらは彼女のオーダー。日本で食べたことがあって辛いけど美味しいとのこと。SPICY PAPAYA SALAD (SOM TAM)。7.95ユーロ。(お友達撮影)

IAKW2035.jpg

意外と辛くなかったので大丈夫でしたが、人参の嵐で。。。でもこれもなかなか美味しかった。

そしてこちら。。。

むっちゃ食べてみたかったんです、これが!!!SAN SAB SPICE BAG。7.95ユーロ。(お友達撮影)

CRZV5690.jpg

肉は食べないと言っているのですが、どうしても食べたくて。。。食べました、肉!鶏肉ですけど。

スパイス・バッグって言う食べ物が存在するんです、この国では。

チャイニーズ・テークアウェーやらチッパー(フィッシュ&チップス)によく売っているもので、

揚げたチキンやチップス、玉ねぎなどちょっとした野菜が入った、チリなどで辛く味が付いたものが入っているバッグなんですわ。

チキンは端切れが揚げてあるだけなんですけどね。

私はこれは食べたことがなかったのですけど、

去年か一昨年にここのスパイス・バッグが投票で、

ダブリン1うまいスパイス・バッグ

になったという記事をネットで見て、

食べてみたい!

って思ってたんですよね。

実際たべたら。。。

うまい!!!


いい具合に甘辛なのですわ~。

この味なら日本人にもいけると思う。

結局カレーもあるし、これもあるしで。。。食べきれず、翌日も食べましたけど、

やっぱり揚げ物はその日に食べた方が断然美味い。

これ、また絶対オーダーやわ!!!


いや~サン・サブの美味しいしいテークアウェーに友達とのおしゃべり。

こんな贅沢はあらへん。

やっぱり母国語の日本語で好きな友達と喋るってええわ~。

去年は私のうっかりで、仲良くしてもらっていた日本人の友達に悪いことをしてしまって。。。

私のせいで仕方なく縁を切ることになった方や疎遠になった方がみえたのです。

それプラスコロナで、

面と向かって日本人の友達と日本語で会話するということをほとんどしてなかったのですよ。
(もともとこちらに住む日本人の友達が少ない)

日本語のサウンドが恋しくなるんです。。。

だからついついYoutubeで日本語のビデオを見まくってしまっているのですよ。

猫ちゃんたちと喋るときはいつも日本語だし。

とにかく今年は今も友達でいてくれる人たちに感謝し、彼らを大事にしようと思う。

今週末は土曜日仕事やし、気晴らしにまたサン・サブのテークアウェーを頼もうかな!
https://www.sansab.ie/?locale=en-IE


それでは皆さん、今週はここまでです。

来週月曜日お会いしましょう!コロナに負けず、楽しい週末を!



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



トラム・カフェ(Tram Cafe)のダイニング・バブルに入ってみるの巻

2020.12.16.20:06

先日ご紹介した友達のデーブが経営している、トラム・カフェ(Tram Cafe)。

TRAM.jpg

IMG_8998.jpg

上の写真の両横に見えるダイニング・バブルズ。

ダイニング・バブル(ズ)、

入ってみたい!!!


それにデーブにも久々会いたいし、

友達としてはやっぱり他で食事するより、

ここで食事することによって彼のビジネスのサポートになるからそうしたいって言うね。

まあここで大金をはたくわけではないのですけど。
(1万ユーロ置いてくわ。好きに使って!とかはないです.一度やってみたいけどね。腐るほどお金あるからとか言ってみたい!)

先週金曜日に一人で行ってみました。

入口には誰もいなかったので、

トラムの奥のテークアウェーの入口でまず飲み物と食べ物をオーダー。

どこのテーブルに座っているのか聞かれたのですが、

まだ座ってもいなかったので、ダイニング・バブルに入ってもいいか聞いたらOKだったので、

一人で入るのはいかんような気もしたけど入ることにしました。

食事はウェイターさんが持って来てくれると言う。

その前にデーブに会い、(店の奥のテーブルでミーティング中だったのですが)

デーブが眼鏡をかけてなかった+私がマスクしていたのもあり私に気が付かず!

「誰?」

って言うてたわ。涙!!!

もちろんその後は私とわかり、

このカフェがあるスクエアーが工事中で、

テーブルを置いていたスペースの半分を取られてしまったため、

トラムの向かって右側の横が少し空いていたのでそのスペースにテーブルを置いて、

「シークレット・ガーデン」

として使っていると言ってそのスペースを案内してくれました。(そこでは食べてませんが)

ご飯もデーブが持って来てくれて少し話す時間もあったし良かったわ。


ダイニング・バブルの中はこうなっていた。(中から撮影)

IMG_9024.jpg

IMG_9023.jpg

お気づきになったかもですが、

テーブルにメニューがもう書いてあるんですわ。これは賢い!

IMG_9021.jpg

IMG_9022.jpg

ウェイターがいちいちメニューをお客さんに渡さなくてもいいし、

そのメニュー自体をいちいち除菌しなくてもいいし、

メニューをもらう側の私たちも除菌のことを気にしなくてもいい。

レストランではないので毎週メニューが変わることもないからこれでいいわよ。

日替わりおすすめメニューでもあるなら、

黒板に書いて店の前に立てておけばいいし。

ただサラダのメニューは変わるのでプリントアウトしたものを渡してましたけどね。


この日はまずカモミールティーを。3ユーロ。

IMG_9025.jpg

ここのカモミールティーはとても良いのですよ。

だいたいカフェで頼むとティーバッグで出てきます。

それはいいんですけど、

ティーバッグの中のカモミールが完全に粉砕されたものが入っていてあんまりおいしないのですよ。

でもここはちゃんと花の部分が入っているので味が断然美味しいのである。

IMG_9027.jpg

この日はクレープに。

IMG_9028.jpg

ベジタリアン(ほうれん草、マッシュルーム、オニオン&チーズ)6ユーロ50セント。

IMG_9029.jpg


美味しいけど、一人で食べてるのは寂しい。。。

ということでAちゃんに電話したけど、出ない。

Bさんに電話したらたまたまGPO(アイルランド中央郵便局)にいるって言うんで、

一緒にお茶しましょう!と誘って二人でこのダイニング・バブルを使いました。

ちなみにこのダイニング・バブルの使用は、

食事をする人しかダメらしです。

食事後、デーブからお店で出しているモールドワイン(クリスマス時期に飲まれるスパイスと砂糖が入った赤ワイン)をくれました!

Bさんはワインは当分飲まないと言っていましたけど、

断るのは悪いと言って最終的には飲んでました。


その二日後の日曜日に今度はイタリア語の先生Mさんとここでお昼をしました。

IMG_9035.jpg

キッシュ(サンドラトマト、ほうれん草、玉ねぎ&ヤギのチーズ)とサラダ2種類で6ユーロ90セント。

クレープ同様美味しかったです!

M先生もダイニング・バブル、喜んでいました。


Bさんも言っていたけど、

ダイニング・バブル、

とっても安全感あり!

外のテーブルで食べるのもいいけど、

隣でタバコ吸うやつおるんよ。

あれが嫌で。。。なんかファーっと吐いた息にコロナがいたら思い切りもらってしまうって感じがして嫌なんです。

最近は道をタバコを吸いながら歩いている人がいたら絶対避けるしね。

ダイニング・バブル、

ちょっと暖かい。

雨も入ってこない。

ただ、風が強すぎるとダイニング・バブルが動いてしまうのが難点かな。(重しがあるにはあるけど)


ウェイターやウェイトレスさんたちが使用後ちゃんと除菌していて、

バブル使われたら後の除菌が面倒やろうなとは思いましたが、

お客側としたらやっぱりダイニング・バブルは嬉しいんと違うかなと思う。

私は嬉しかったです。


今日のコロナの感染者数は431人。

増えてしまっていますがこれは予想済み。

クリスマス前に友達に会う人も増えたし、(私もM先生と会ったしね)

街に出て買い物に行ったりで、

ソーシャルディスタンシングが取りにくい、取れないまたは気にしてない人が街に一杯いますからね。

1月にはまたロックダウンだろうと言われている現在。

ロックダウンになったら使えないとはいえ、ダイニング・バブル、ええと思う!!!

トラム・カフェ、またお邪魔してダイニング・バブルを使わせていただこうと思っています。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ドクターからパスタ職人へ!Fasta (ファスタ)

2020.11.06.22:40

レベル5のロックダウン中で食べ物のことを紹介されても。。。

と思っていらっしゃるアイルランド在住の方もいらっしゃるでしょう。

もちろんすべてのレストランやカフェがやっているわけではないけれどテークアウェーができるところも増えてる。

ということで、今後のブログでもちょくちょく美味しいと思うところを紹介させていただこうと思っています。

もちろんロックダウン前に行ったところも徐々に紹介させていただく予定です。

アイルランド以外にお住まいの方も、

「あら、アイルランドでも普通に食べれるんやね。」

と思っていただけたら幸いです。

ほら~、ジャガイモとフィッシュ&チップスしか食べてないイメージあるでしょ?(そんなイメージはもうないか🤪)

今日はちょっと変わった職歴の方がオープンしたところをご紹介です。


先月Bさん宅へ行ったら、とある新聞記事を出してきた。

読んでみてほしいと言うのである。

どれどれ。。。

IMG_8728.jpg

写真の文字が小さすぎて見えないので読めないと思いますが。。。

この写真の男性Noel Reilly(ノエル・ライリーとここでは表記します)氏は、

ダブリン市内にある大きな病院Mater Hospital(マター・ホスピタル)の救急医療医師だったんです。

しかし医師をやめてこちらのお店を最近オープン!!!

IMG_8800_20201104053840d66.jpg

Fasta(ファスタ)というパスタのお店なんです!

場所はダブリン1にあるコノリーステーション(Connolly Station)の中。

IMG_8799_20201104053840e5f.jpg

正直この辺りはちょっと治安がよろしくないのですけどね。

どうしても大きな駅って変な奴らが集まるでしょ?何でかわかりませんけど。

このお店、実はエイプリルフールにオープンする予定だったそうですが、

コロナのお蔭でオープンできず(一回目ロックダウン)延び延びになったらしいんです。

別にエイプリルフールだからって嘘をついたわけではないのですよ。

退職したけれど、

コロナがひどかった時期には結局医師として復帰して7月中旬までフルタイムで働いたそうです。(素晴らしい!)

そして先月オープンにこぎつけたそうだ。

ミラノに行ったときに空港で出されていたMade-to-orderパスタ(注文を受けてから作る)に興味を持ったのがきっかけだそうだ。

それから何度もイタリアへ行きパスタをたくさんいろんなところで食べて、

ジェノアの近くのCarasco(カラスコ)にあるところでプロフェッショナルのパスタメイキングのコースを取って勉強したそうです。


そんなノエルさんのファスタのパスタ、食べてみたい!!!


レベル5のロックダウンなのでテークアウェーのみの現在。

しかも先週までデリバリーはやっておらず、

実際にお店に行ってオーダーしてその場で作ってもらって持って帰るかClick & Collect。(オンラインでオーダーして自分で取りに行く)


3週間前でしょうか、直でオーダーしようと行ったのはいいがその日は突然の閉店!

電気が止まったからだそうだ。(翌日インスタで知る)

そして2度目の挑戦。

Click & Collectでオーダー。

パスタができるまでに約5分だそうなので、(新聞の記事には4分と書いてあるが)

オーダーしたらすぐ車を走らせて取りに行く形になる。

取りに行ったらオーダーを聞いてないと言われ、

???

ちょうどノエルさんがオンラインのオーダーを切る直前に私たちがオーダーを入れたため、

お店で働いていた若い二人のお兄さんたちは全くそのことを知らず。

ノエルさんも帰ってしまったばかりで、お店は若い二人のお兄ちゃんたちが片付けに入っていた。

でも作ってくれると言うので作ってもらい、

お金もその場でもう一度払うことになった。 (後日返金)

お店に入るとすぐ目の前に階段があり、

地下に降りる感じ。

店内はとても小さいです。

IMG_8803 (1)

Made-to-oderなので目の前で作ってくれる!

IMG_8804.jpg

目の前にキッチンが丸見え!

これって、安心しませんか?

テークアウェーで何が嫌かって、キッチンが見えないこと。

レストランでもそうですよね。

もう信じて食べるしかないと言う。

キッチンが整頓され清潔だったのでかなり嬉しかった私。


メニューはこちらだ。

IMG_8802 (1)

全部で8種類。

簡素ではあるが、Made-to-order。

サッと作ってサッと出すわけだから、たくさんメニューがあるのは大変よ。

とてもいいのは値段がすべて10ユーロ以下!

これは私たちにとってはとても嬉しい。

特にランチには最高よ!

レストランでパスタを頼むと12~16ユーロは平気で取るし。


テークアウェー用の丸い容器にはすでに生パスタが入って冷蔵されています。(店内入って目の前のガラス張りの冷蔵ショーケースに置かれている。よくケーキなんかが入ってるやつね)
(容器にA,Bなど書いてあるのでお店の人はどの種類のパスタがどの箱に入ってるかわかる)

ちなみにパスタは毎日手作りしているんだそうだ。

ソースももちろん手作り。

そのパスタを茹で(ちゃんと時間を測ってる)、

ソースやチーズを絡めたりして。。。

出来上がり!

すっ飛んで家に戻っていただきま~す!

IMG_8808 (1)
Bさんがオーダーしたカルボナーラ。Tagliatelle Carbonara 9.50ユーロ。
Smoked Pancetta fried until crispy then tossed with taglietelle and combined with egg, black pepper and Pecorino Romano cheese。

IMG_8806 (1)
Aちゃんがオーダーしたペストのパスタ。Casarecce al Pesto Genovese 8.50ユーロ。
Short twists of fresh pasta with our homemade pesto, made with fresh Basil, toasted pine nuts, garlic infused olive oil and Pecorino Romano cheese. Tossed with more fresh Basil and Pecorino Romano。

IMG_8807 (1)
私がオーダーしたBucatini al Cacio e Pepe 8.50ユーロ。
It doesn’t get more Roman than this! Thick spaghetti-like strands of pasta with a hole in the centre smothered with creamy Pecorino Romano cheese sauce and a bang of cracked black pepper。


BさんとAちゃんのも味見させてもらったけど、

両方美味しいやん!!!

ここのパスタはもっちりしている。

手作りだからでしょうね。

私のパスタすごいシンプルですよね。

美味しそうには見えないであろう。(と、Bさんは言い、味見もせず)

しかしこれがむちゃくちゃ美味かったのですよ!

コクがあって、黒コショウがアクセントになってちょうどいいんだな~これが。

3つの中で一番おいしかった。(と、Aちゃんも言った)

ブカティーニ、食べたことがなかったけど。。。中に穴が開いてて面白いわ!

IMG_8810 (1)

私がオーダーしたBucatini al Cacio e Pepeが美味しい理由は、

水とチーズは水と油と同じでお互いが嫌い。

だからパスタのゆで汁でバター・スターチ乳化(エマルジョン)を作って、

それにチーズを混ぜて溶かし絡めているからだそうだ。(と新聞に書いてある)

だからいい濃くが出てたわけね!

この手法ってペペロンチーノでよく使われるとネットに書いてありました。

そういえば作ってるときにお店の人が水っぽいものを何度も混ぜ入れてたわ~。

あれがそうやったのね。

パスタはアルデンテではなかったのですよ。

ちょっと柔らめでした。

家に持ち帰る時間で少し柔らかくなった可能性がある。

でも私あんまりアルデンテのパスタって好きじゃないのですよ、実は。

日本の柔らかいスパゲティーを小さい時から食べ慣れれてるからであろうか。

日本独特のケチャップ・ナポリタンなんてそうですよね?(あれ、うまいやん!イタリア人はみんなあれ見て怒るけど)

もう一つ良かったのは、

塩っ辛くなかったコト!

これ重要よ。

イタリア人って塩が大好きだから、

茹でるのにもパスタ自身にも結構塩が入りますよね。(塩を入れて茹でないパスタはパスタではないとイタリア人は必ず言う)

それにソースやチーズにも塩が入ってるから(特にチーズにはね)、

出来上がったパスタがやたらに塩辛いことが多いのですよ。

そうするとせっかくのいい素材の食材の味が死んじゃうって思うのですけどねえ。

これはピザにも言えること。

でもファスタのパスタは塩辛くなかったのです!

ファスタのパスタ、

リピ決定!!!

お店は火曜日から金曜日は午後12時から午後9時まで。
土日は午後1時から午後9時まで。
月曜日お休み。
デリバリーは午後6時から。

デリバリーは下の地域のみ。あ~うちの地域は入ってない!!!!

FASTA 1
(Fastaのインスタから抜粋)

詳しくはこちらから。https://www.fasta.ie/

G君がサルディーニャ島から戻ってきたら、ここのパスタを絶対食べさせます。

アイルランド人が作ったとは言わずにです!

言ったら絶対けなすから。

イタリア人以外はイタリア料理を作れないと思ってるからね。マジで。
(イタリア人でもくそまずいカルボナーラ作るってのにさ!=経験あり)

IMG_8801.jpg

https://www.fasta.ie/

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ヒストリック!The Baths at Clontarf(ザ・バス・アット・クロンターフ)でテークアウェー

2020.10.23.14:00

ダブリン北にある素敵な海岸線の街、クロンターフ(Clontarf)。

IMG_8632.jpg

IMG_8633.jpg

IMG_8630.jpg

昼間もいいけど、夕方も素敵なんだな~ここは。

Dart(ダート、電車)の駅もありますし、

ダブリンバスもシティーセンターからNo.130、

DCU(Dubllin City University,ダブリンシティー大学)からNo.104が通っているので車がなくても大丈夫。

長~いプロムナードがあり、

天気がいい日はたくさんの人が散歩したり、

犬や子供が走り回ったり、

ランニングする人やサイクリングの人たちで賑わっています。

そんな街にあるのが。。。

IMG_8634.jpg

IMG_8631.jpg

IMG_8629.jpg

2018年3月にオープンしたこちら。

当時はえらい話題になってたなあ~。


ここは1864年に建てられました。

1866年、Clontarf Baths and Assembly Rooms Companyという会社が、

温水&冷水のプール(屋外&海水)を一般の人にオープンし、男女は別々に泳いでいたらしい。
(カソリックのお国ですから男女一緒はダメってこと。カソリック系学校も男女別校)

その後レースなどにも使われていたそうな。

Clontarf Swimming Clubが1984年に設立しそれ以降彼らが使っていたらしい。

毎年クリスマス水泳レースも行われていたそうですわ!

しかしその後1944年にClontarf Baths Ltdという、いくつかのスイミングクラブから成り立った会社へ売却。

彼らは資金繰りに問題があったそうですが、クリスマス水泳レースは行われていたそうです。

しかしその後段々散発的にしか使用されなくなり、

1970年代には地方自治体が経営する屋内のプールが支持されるようになり、(アイルランド寒いから、屋内のがええわなあ)

彼らの屋外プールは廃れていったそうだ。

1990年には再開発のプランが持ち上がったそうだ。

2階建てプランでレストラン、屋内外プールのプランだったのですが、

2階立てにしてしまうと外観を損なうと言うことで(道路を挟んだ前は普通に住宅街)却下になったそうだ。

結局1996年に閉鎖。

その後ホテル経営者のカレン(Cullen,ここではカレンと表記します)ファミリーに買われ、

現在に至るのですが、(このファミリーは一度破産しております)

今の形になるまでに

一階をバー、2階をアパートにする案も却下されたり、

ダブリンシティーカウンシルからプールに関しての許可が下りないなど、

オープンに至るまでたくさんの問題があったらしいです。

再開発費24ミリオンユーロだったそうだ。

2018年にオープンし、1階だけの建物となっています。

バー&レストラン、屋外プールももちろんあります。

海の水を使っているそうですよ、昔のように。

プールは一般にもオープンされているのですが、

管理がレストラン&バー部分と違うんです。

別のところ(Clontarf Outdoor Pool,http://clontarfscwaterpolo.ie/)に直接聞かないと泳げないようです。
(彼ら自身でどうもプールの保険とか払っているらしいので)

今はコロナ禍で泳ぎたくても泳げないわ~。


ここで夕食を食べようとアイリッシュの友達Cちゃん、LちゃんそしてAちゃんと計画していたのですが、

予約する前にどうもダブリンがコロナ規制Level3になるって話で、

結局行く予定の日には規制のせいで行けず。

(ここは屋外1テーブル二人しか座れなかったので。3人じゃ無理だから)

Lちゃんが都合がつかなくなり結局3人でここのテークアウェーにして、

Cちゃん宅で食べることに。(彼女の家はここから近い)


実はここ、あんまりご飯のおいしさ評価が高くないのですよ。

なので全く期待せずにネットからオーダーし、後に取に行くことに。(Click & Collect)

彼らのウェブサイトには載ってませんでしたが、こんなメニューもあるらしい。

IMG_8636.jpg

お昼ならラップでええもんね。値段も悪くない。

IMG_8635.jpg

私達は夜ご飯をオーダー。

Aちゃんが取りに行ったら、オーダーしたものと違うものを渡され焦ったAちゃん!

私達ともう一人の人しかテークアウェーををオーダーしてなかったみたいで、

向こうの人はAちゃんの名前も聞かずに思い込みだけで渡したようだったんです。

しかも呼び鈴押してもすぐに係りの人が出て来やんかったしね。

暇すぎてかえって頭が回らなんだかな???(まあいいです)


それではオーダーしたものをご紹介しましょ。

Aちゃんオーダー、CHARGRILLED LEINSTER CLASSIC BEEF BURGER - € 14.50
Ballymaloe relish, lettuce, tomato, red onion, organic brioche
スイートポテトのチップスも付けて。
IMG_8639.jpg

ティファニーオーダー、ROAST CHICKPEA & SWEET POTATO TAGINE - € 16.95
orange pepper falafel, sriracha salsa
IMG_8638.jpg

どうせメイン(上)の量が少ないだろうと予想してチップスも頼んでみた。(スイートポテトチップスが一本混じってる!)
IMG_8640.jpg

CちゃんはBUFFALO CHICKEN WINGS - €15.95
celery, double blue cheese dip; large portion with sweet potato fries

すっかり写真を撮るのを忘れたのでないです。すみません。想像してください。

全然期待せずだったのが功を奏したのか、

意外にもごはんの量は多いし、美味しかったので私は満足でした。

結局全部食べ切れず、翌日にお昼ご飯として食べたしね。

Aちゃん曰くバーガーは普通、

Cちゃんのチキンウィングはあまりスパイシーじゃなかったのが残念だと言っていました。

都合が悪くて来れなかったLちゃん曰く、どうもここはピザの方が美味しいらしです。

今度はピザを頼んでみようか、と思う。

でも今度はテークアウェーじゃなくてここで綺麗な海を見ながら食べてみたいわ~。

バーがすごくきれいらしいし!

BATHS 1
(thebaths.ieより抜粋)

こちらからも写真が見れますので興味のある方はどうぞ。https://broderickbros.ie/project/the-baths-clontarf/

詳しくはこちらからどうぞ。https://thebaths.ie/

クロンターフにお寄りの際はちょっと覗いてみるのもいいかと思います。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「ハッピーバースデートゥーユー!」の連発と素晴らしいサービス-Aqua Restaurant(アクア・レストラン)

2020.08.23.18:44

本題に入る前に。。。

一昨日の夜から昨日の夜にかけて、

アイルランドは暴風雨が吹き荒れました。

暴風雨「エレン」が上陸してたんです。





停電しているところもまだあるんです。

ありがたいことにダブリンはそこまでの被害がなかったです。

現在のダブリンは強風が吹き荒れてますけど、

SKY 1
晴天!

たまに雨雲が流れてくるくらいです。

とにかく暴風雨の被害に遭った地域の復旧が早く進めばと願うばかりです。


それでは本題へ。。。


先週15日の土曜日、

Aちゃん、アイリッシュの友達LちゃんとCMちゃんと4人で、

先日ご紹介したホウスにあるレストラン、Aqua Restaurant(アクア・レストラン)へディナーをしに行きました。

一度も食事会をオーガナイズしたことがないLちゃんが言いだしっぺでこのディナーが行われました。

だから私達3人は超びっくり!!!

かなり長い間友達だけど、(Aちゃん同様、二人とも20年近く友達関係)

4人で一緒にディナーをしたことはないし、

4人で一緒だったと言えば、2000年の始めに行きつけのナイトクラブに行ったことがあるくらいである。

だから4人で集まるのをとても楽しみにしていました。

ちなみにレストランをサジェスチョンしたのはわたくしでございます。

また行きたかったんですよ、ここに!


レストランの予約は午後6時半。

ホウス(Howth)へタクシーで向かったのですけど、

コロナからはタクシーの助手席には座れないんです。(よっぽどのことがない限り)

だから普通の乗用車なら3人までとなっている。

タクシーにはクリアなついたてが設置されており、

マスクを忘れても大丈夫になってます。

ただ、おかげで運転手が話す声が小さいととても聞こえにくい。

私は耳が遠いので聞き取るのに大変でございました。(英語が聞き取れないというせいもあるが)


到着した時間は午後6時25分。

予約は午後6時半。

コロナ後は早めに行ってバーで座ってるというわけにはいかないので、

時間ぎりぎりにレストランへ行くことになる。

中へ入ってみると、

レストランは満席であった!!!

おっちゃんと行った時は火曜日の夜だったので空いており、

フロアースタッフは二人だけでしたが、

土曜日はフロアースタッフは見た限り6人はいました。

天気が良かったので、

日が段々沈むところがレストランの窓から見れるはずなのですが、

雲が多くなってしまって見れずでした。

でも本当にここは素敵な景色のレストラン!

むっちゃロマンチックやわ~。

ちなみに私たちの席からは、

アイルランズ・アイ(Ireland's Eye。無人島)がよく見えました。

IMG_8266.jpg

今回はア―リーバードメニューもオーダーできました。

2コースで28ユーロ、3コースで33ユーロ。

コーヒーか紅茶とハウスワインで二人で85ユーロにもなります。

これはかなりお得じゃないかな。


Aちゃんと私はアーリーバードメニューで。

LちゃんとCMちゃんはアラカルトメニューから。

Aちゃんと私のスターターとメインはこちら。


シーフードチャウダー。

IMG_8261.jpg

付け合わせのパン。

IMG_8262.jpg

シーフードチャウダーは人参が少なくてすごく良い!

お魚も結構入っていたし、チャウダーは濃いめ。

これは美味い!

パンはちゃんと温めてありました。

メインはマス。パンフライしてありました。

IMG_8265.jpg

まずマスを買うことがほとんどないのですわ。

スーパーには売ってるけど。

どうしてもサーモンを買っちゃう。

レストランでもマスはサーモンよりメニューには載ってないんだな。

なので今回は食べてみることに。

うまかったです!上手にパンフライしてあった。

さすがプロやね。

Aちゃんはマスを食べたことなかったけど、この日初挑戦!

美味しいと言って喜んでいました。

Lちゃんはアラカルトメニューから、

Grilled Asparagus with Raw Fennel & Courgette。Roast Hazelnut Pesto ¦ Red Endive ¦ Rocketをスターターとしてオーダー。

メインはRigatoni Pasta with Fresh Toonsbridge Ricotta。Broccolini ¦ Asparagus ¦ Broad Beans ¦ Garden Peas ¦ Citrus Mint Pangrattato

だったのです。アラカルトメニューに彼女の食べれる物がなかったから。

しかも食べれない野菜がたくさん入っているので、

代わりにレッドベルペッパーを細かく刻んで入れてもらっていました。(そういうことをしてくれるレストランはよくあります)

このパスタ、かなり量がありましたよ。

しかもLちゃんがトイレに行って戻ってくる間にメインが出来ていたのですよ。

私達3人にはすでにメインが出されたのですが、

Lちゃんがテーブルに着いてから持って来ましたからね。

素晴らしいサービス!!!


もちろん、冷めたものなんて出してませんでしたよ。

Lちゃんの料理の写真を撮るのを忘れたのでありません。すみません!

CMちゃんはスターターを食べずにメインとデザート。

メインはRoast Scallops with Samphire Cauliflower Cream ¦ Pickled Apple ¦ Coriander Cress
€34.00

IMG_8264.jpg

ホタテはやっぱり量が少ないのでサイドオーダー(サラダとチップス)を頼んでいました。

そしてデザートタイム。

Lちゃんは頼んでいませんでしたが、

AちゃんとCちゃんはWarm Chocolate & Walnut Cake。Chocolate Sauce ¦ Cookie Crumble ¦ Mascarpone Ice Creamをオーダー。

そして私はClassic Crème Brûlée。Fresh Raspberriesをオーダー。

すると。。。

IMG_8269.jpg

!!!

Lちゃんは過ぎてしまった私の誕生日、

10日に誕生日だったAちゃん、

そして19日に誕生日を迎えるCちゃんのためにこのディナーを企画したようである!

実はLちゃんの誕生日も過ぎてしまっていたのであるが。。。

Lちゃん、むっちゃ気が利くやん!!!

ちなみに私のクリームブリュレも美味しかったのですが、

チョコレートケーキの方に軍配が上がりました。

お勧めですよ!


コーヒーと紅茶が入っているはずだった私たちのアーリーバードメニューでしたが、

お酒を飲んでいたからか(プロセッコの後はホワイトワイン)オーダーを取りに来ませんでしたわ。

Lちゃんの分は本来ならアラカルトの値段を取るはずだけど、

アーリーバード価格にしてありました。

なんて気が利くレストラン!!!

私達はここで誕生日を祝った形になりましたが、

実は私たちだけが誕生日を祝っていたわけではありませんでした!

レストランではあちこちから、

「ハッピーバースデートゥーユー!」

が連発!!!

5回聞きましたよ、5回!!!

ワロタわ~。

コロナ禍で祝えなかった人たちがレストランへ祝いに来ているようでした。

アクア・レストランだけでなく、

きっとアイルランド中のレストランで同じことが起こっているであろう。

食事の後、

私達はラウンジ(待合室ともなっている)へ行き、

ここでお酒を飲みながら閉店間際(午後10時45分)までお邪魔しておりました。

たぶん居すぎだったのですけど、

誰もそれを咎めることはなかった。

ここで飲む客が少なかったので居させてくれたんだと思います。


さて、タクシーを予約して帰ろう!とお店を出たのはいいが、

タクシーをFree Nowのアプリで予約しようとしたら、

待ち時間28分。

げげっ!!!

忘れとった!


パブやレストランは午後11時に閉まるんやったわ!

ということはだ。

コロナ前だったら、

夜中2時半にほとんどのところが閉まる。

その時間にタクシーを捕まえようとしているのと同じ。

すぐに捕まるわけがない
のである。

しかも夜は走っているタクシーが少ないのだ。

(商売あがったりらしい)

4人のうち一人たりとも店を出る前にタクシーを予約しなくてはいけないなどと思ってなかったのである!!!

ああ、ちょっとまぬけやったなあ~私達。

しかし!!!

Lちゃんがこんなことを言い出した。

「もしかしたら、レストランはタクシー会社の電話番号を持ってるかもしれないから、タクシー2台頼んでみるわ!」


これ、ホテルでのクリスマスパーティーの時にやったことあるけど無駄やったんだよな。

だから期待してなかったのですが、

なんと!

レストランは電話してくれてあっさりと2台タクシーを予約してくれた。

しかもタクシーはもうこちらに向かっているというではないか!!!

奇跡や、奇跡!!!


待つこと7分ほどでタクシーが来た。

アクア・レストラン、

サービス最高!!!



私達4人は本当に楽しい誕生日を過ごすことができたのである。

そしてアクア・レストランはアイルランドで一番の私のお気に入りのレストランとなりました。

さあ、今度は誰誘って行こうかな?

イタリア人のANちゃんを誘おうか。

あの人ホウスが大好きやし。

あっ、でも私を車で拾っていくのを忘れて一人でホウスに先に行ってしまいそうやな。

私、くどいな。

笑!!!

それでは皆さん、良い週末を!

来週月曜日お会いしましょう。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.