FC2ブログ

UEFA Euro 2020 アイルランド、行けるのか!?-その1

2019.11.19.14:08

昨日の夜、

ダブリンではUEFA Euro 2020 Qualifiers アイルランド対デンマークの試合がありました。



引き分けてしまい、出場資格が持てませんでした。

https://www.uefa.com/uefaeuro-2020/

でもまだ終わってなくて、3月のPlay-off2試合が待っているんですって。

ウェールズと対戦するかもらしい。https://www.balls.ie/football/who-could-ireland-play-in-the-euro-2020-playoffs-420472

それ次第で行ける可能性ありらしいんですわ。

らしいって。。。

私、サッカーにほとんど興味がないんですよね。

だから知らないんですよ、詳しいことは。

現在UEFA Euro 2020 Qualifiersの試合がテレビで沢山放送されているけれど、

ほとんど見てないのですよ。

昨日もちょこっとだけ見てただけ。

午後9時からはこっちのテレビ番組に切り替えたもん。



日曜日に始まったばかりのこっちの番組の方がずっとか見てておもろいもん。

昨日はこんな裏話まで出てたし!



それはさておき、

今朝、男子同僚はあまり落ち込んではいませんでした。

「勝てると思ってなかったから。」

と言っていましたけどねえ。

言い訳っちゃうか???とも思ったり。


ダブリンでの大事な試合だった昨日。

もちろんたくさんのデンマークのサポーターがいたわけです。

そんなこともつゆ知らず。

午後6時過ぎ、

私が乗ったダブリンバスが、

ダブリン南のWestmoreland Street(ウェストモアランド・ストリート)で警察に通行止めにされ、

身動きできず。

westmoreland 1
Westmoreland Street(ウェストモアランド・ストリート)の様子。(www.98fm.comより抜粋)

バスの2階、一番前の席に座っていた私は、

上からなんじゃらほいと様子を見守っていたのである。

"誰か倒れて救急車でも来るんかしら?"

"事件でも起こったか?"

そんなふうに思っていたのですが、

実際は全く違いました。

なんと、Temple bar(テンプルバー)から、

大量のデンマークサポーターが稚魚のように放流され、

ウェストモ-ランド・ストリートを横断し、

会場へ向かうために、

警察が全車両を通行止めにして、

彼らを優先的に横断させていたのである。

ちなみにテンプルバーは上の写真、

左側の角の黒いお店の前の道を奥に入っていくとあります。

その数のすごいこと!

あっという間にウェストモ-ランド・ストリートは、

赤地に白の国旗が書かれたジャージを着たデンマーク・サポーターで、

すっかり埋め尽くされてしまいました。

彼らを横断させるのに、

10分以上かかってました。

みんな大声で叫んだり、

歌を歌いながら(国家だろうか?)、

国旗を持ちながら横断する様は、

ある意味見ていて圧巻であった。

暴れている感じはなかったけど、

暴れそうな感じはあった。

デンマークのサポーターって、

ちょっとフーリガンがかってるそうですからね。

言っちゃ悪いけど、そんな雰囲気はあったな、バスから見てただけやけど。

でも実際勝ったし、

暴れたというニュースは聞いてないので、

何事もなく無事に試合が終わったのでしょう。

しかし、私は彼らのおかげで帰宅が予定よりも遅くなり、

ジョギングに行く時間も遅くなってしまいました。

アイルランドが負けてしまったおかげで、

犠牲になった私の時間は報われることはありませんでした。

なんかちょっとムカついていた私だ。

しかし、ムカついていたのは私だけではもちろんない。

通行止め解除になり、

私の乗ったダブリンバスが動き出したのは良かった。

しかし、まだまだデンマークのサポーターが渡りきれておらず、

横断歩道が赤なのに渡るデンマークのサポーターが何人もいるが見えた。

しかし、私の乗ったダブリンバスはスピードを緩めず、

そのまま突っ切るではないか!!!

心の中でワロタわ~。

まあ、こっちは青だから正しいんだけど。

ドライバーさん、彼らのために足止め食らって、

私よりもむっちゃムカついていたんだろうと思います。

それに対戦相手だしね!


アイルランドのサッカーチームはすごくいいわけではないらしいのですよ。

中にはいい選手は何人かいるけど、

ずば抜けているというわけではないらしい。

「日本と同じだよ。」

と同僚K君に言われてちょっとムカついたけど!!!


アイルランド、Euro 2020に行けるといいなあと思います。

やっぱり国全体が盛り上がったほうが楽しいものね。

3月頑張ってね~、アイルランド。

さあ、今日も午後9時から、"I'm A celebrity...Get me out of here!"見るか!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



パブで見る?ラグビー・ワールドカップ・イン/ジャパン 2019

2019.09.23.12:53

皆さん、週末はいかがでしたか?

先週金曜日、とうとうラグビー・ワールドカップが始まりましたね。

私、すっかり忘れておったのですよ。

金曜日早朝、

ぼさ~っと自分の机に座って、PCを眺めていたら、

社長が出勤し、

おはようの挨拶の後に、

「ティファニー、なぜ日本の国旗のTシャツを着ていない?」

と言うんですよ。

は???

と言ったら、

「サポートしないのかい?」

と言う。

は???

とまた言ったら、

「今日から日本でラグビーのワールドカップが始まるじゃないか!」

「今日試合だろ?」


ああ、すっかり忘れてた!!!

気分は"来週始まる"だったんですよ。


日本の夕方から夜にかけて試合が行われているということは、

こちらは早朝かお昼になるんです。

早朝なんて6時とかですから!!!

いつもならパブで試合を見ることが大好きなアイリッシュも、

さすがに家で見ている。

と思いましたが、

スポーツバーは早朝からオープンし、

ブレックファーストを用意。(有料です)

お酒は出せないので、ノンアルコールビールを出していると聞きましたけど、

もしかして、それも出してなくて、ソフトドリンクだけの可能性もありますが。

なので、早朝でもパブで見れるんです。


サッカーと違ってラグビーは一日の試合の数が少ないですよね。

48試合トータルであるけれども、

サッカーは2018年のワールドカップでは試合数64。

断然多いので、

別のグループが同じ時間に試合をしていることも多い。

パブでも2スクリーンで別のグループの試合を放送してたりしますもんね。

ラグビー好きはサッカー好きより少ない気がするんですよ、実際。

ダブリンのパブも、全試合を放送しているところが少ない。

アイルランドの試合の時だけは、

朝からパブを開けて、ブレックファーストを出すところはあるんですけど。

アイルランド以外の国の人は、

スポーツバーに行くか、

自宅で見るかしかない。

しかし、アイルランドのテレビ局RTEは14試合しか放送しないんですよ。

48試合全部放送するのは、Eir Sport(昔はSetanta Sportsという名前のテレビ局だったのを、Eirが買収)だけ。

IMG_6576.jpg

しかし、普通にテレビを付けたら見れるわけではなく、

Eirと契約し、毎月視聴料を支払わないといけないのですよ。

しかしうちはVirgin Mediaとデジタルテレビの契約しているんです。

最近までVirgin Mediaでは見れなかったのですが、

合意が成立して、8月から見れるようになったんです!

ということで、私は自宅で48試合見れます!(SkyTV、VodafoneTVでも見れるそうです)

だからパブに行かなくてもいいのですよ、基本。

でもパブで見た方が断然面白いのだ!

昨日のアイルランドVスコットランドは試合開始時間が朝8時45分。

パブが開いてたので、Aちゃんを誘って見に行こうとしたんですけど、

「ラグビーをパブへ見に行くためだけに、日曜日に早起きはしない。」

とはっきり言われて却下。

一人で見に行っても仕方がないので行きませんでした。

ああ、朝パブ観戦、したかったなあ~。

ちなみに現在アイルランドはラグビーワールドランキング、

2位

RANKING 1
(https://www.world.rugby/rankings/mruより抜粋)

実はニュージーランドが勝つまで、

1位

だったんですよね。。。

日本は9位で、こちらもすごいと私は思います。

もっと勝ち抜いて、ガンガン世界ランキングが上がるといいなあ。


来週の土曜日は対アイルランド戦!

私は自宅で見ず、

とあるアイルランドの町で見ることになります。


ちなみに私の友達の日本人男S君は現在日本。

アイルランド対スコットランド戦を見に行ってたようで、

アイルランドのジャージを着て写真に写っている姿を、

FBのプロフィール写真に使っていました。

Traitor!!!

というメッセージを送っておきました。

プロフィール写真は日本のジャージを着てほしかったわ!!

という私は、日本のジャージを持ってませんが。

たぶんアイルランドのジャージを今週買います。(のほうが、着る回数が多い)

って、私もTraitorやん!!!

でも日本を応援するわよ、もちろん。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

歴史を作った!ゲーリックフットボール・ダブリンチーム

2019.09.16.12:08

先週土曜日(14日)、

ダブリンはクロークパーク(82,300人収容可能のスタジアム)で、

ゲーリックフットボールのファイナル戦(シニア)が行われました。

ダブリン対ケリー。

しかしこれはリプレイ。

9月1日に行われ、引き分けとなってしまったので、リプレイが開かれたというわけです。

しかし、

ただの優勝戦ではなかったのです。

ダブリンはこれに勝つと、5年連続優勝

そしてこれは、

歴史上初!

Big dealだったわけです。

結果、ダブリンが優勝!

5連勝という、歴史上初の快挙を成し遂げました。



試合開始が6時と遅かったせいもあり、

土曜日は夜中すぎてもガンガン皆さん飲んで、優勝を祝っていたようです。

日曜日の朝もダブリンジャージを着たサポーターたちが歩いているのをみましたしね。

お祝いするのはいいですけど、道路が危なかったんですよ。

酔っぱらいながら急に車道に出て、横断するやつがたくさんおったんです!

フラフラしてるしさ~。

危ない危ない!


実は女子も昨日ファイナルがあり、(こちらもゲーリックフットボール)

ダブリンが優勝!

3年連続だったのですよ。

3年連続優勝は歴史上初ではないようですが。。。

ともかく、すごいですね~。

近年、ダブリンは男女ともゲーリックフットボールが強いのです!!!

しかも、昨日の女子のシニア・ファイナルでも、新たな歴史が生まれたのです。



過去のファイナルの入場者数はこちら。(ネットニュースより抜粋)

2014: 27,374
2015: 31,083
2016: 34,445
2017: 46,286
2018: 50,141

年々、女子の試合の入場者が増えてるんですって!

サッカーやラグビーと同じ。

最近やっと女性がプレーするスポーツに注目が集まってきた!

サッカーの女子ワールドカップを見てたけど、

男子のようなダーティーなプレイが少ないので、気持ちよく見れたもんな~。

意外と面白かったし、凄いスキル!

女子がプレーするのは見れやんなんていう人がいたら。。。

時代遅れですよ、そういう人達は。


余談ですが。。。

ゲーリックフットボールと言えば、

やっぱり盛んなのは北、ノースサイド。

ダブリン北と言えば、ゲーリックフットボールと言ってもいいと思う。

学校自体が大サポートしてるなんてところもあるみたいだし。

そういうところは、クラスメート全員がジャージ着て応援するらしいし。

その中でもサポートを拒否してる生徒ももちろんいるそうですけど。

そんなことしてたら、仲間外れだろうなあ。


ラグビーと言えば、

盛んなのは南、サウスサイド。

ダブリン南と言えば、ラグビーと言ってもいいと思う。


ではサッカーは???

Aちゃんは北の方がサポーターが多いと言います。

ラグビーは金持ちスポーツ、

サッカーやゲーリックフットボールはそれ以外の人のスポーツ、

なんてダブリンでは言われております。

じゃあ北、ノースサイドが金持ちじゃないのか!?

なんて思ってしまう人もいるでしょうが。。。

金持ち地域もノースサイドにありますので、お忘れなく。

とにかく、

金持ちかどうかにかからわず、

ゲーリックフットボール・ダブリンチーム、男女とも優勝!

先週末はダブリンにとって、素晴らしい日でございました。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

ワールドチャンピオン、続々登場!

2018.09.17.12:45

皆さん、週末はいかがでしたか?

アイルランド、スポーツ頑張ってるんですよ。小さな国で、人気があるスポーツ、例えばサッカーやラグビーなんかはスポンサーも付いて、資金があるからいいんです。

しかし、あまり勝ってもいないスポーツだと、国からの資金が少ししか出ないし、スポンサーがつかないんです。金銭的に結構厳しいんです。結局実費で旅費出して、遠征に行かないといけなくなるんです。海外遠征なんて、本当に大変らしい。

なので、お金を国から貰おうと思ったら、勝つしかない!ということになる。勝って、名前をニュースで出してもらう。そしてスポンサーにも付いてもらうと。。。これが大変なわけです。(友達がとあるスポーツのコーチをやっているので、資金面の話を聞いたので)

勝つって一言で言うけど、大変よね。世界相手に勝つか、世界の舞台に立たないと意味がない。そんな中、最近世界選手権で優勝するアイルランド人選手が最近出てきてるんです!素晴らしいわ!


このご兄弟、土曜日にブルガリアで行われたWorld Rowing Championshipsでゴールドメダル獲得!

sports 1
Gary and Paul O'Donovan Brothers! (www.irishexaminer.comより抜粋)

オリンピックではシルバーでしたが、世界選手権ではゴールドメダル!素晴らしいです。おめでとう!すっかり彼らは有名になりました。話もおもろいしね!(このブログでも前にご紹介しましたが)


そしてこちら。。。William O'Connerさんが優勝したんです!



ダーツ、日本では知名度はイマイチですよね。スポーツなんですけどね。イギリスじゃあすごい人気!ビデオを見てもわかりますけど、結構盛り上がるんですよ。選手権もいっぱいイギリスであるはず。昔はよくこちらのテレビで放送してました。最近はどうかな?見た記憶がないわ。ちなみに選手権はオランダで行われました。

アイルランドではどちらかというと、パブで行うゲームという位置づけだとウィリアムさん。といっても、最近のパブにダーツが置いてあるところは珍しいと思いますけどね。田舎のパブに行ったらあるかもだけど。確かにスポーツと言う感じはしない。だからかどうかはわかりませんが、アイルランドでダーツはさほど人気があるスポーツではない。

ウィリアムさん、オランダ人のチャンピオンMichael Van Gerwnさんを破ったんです。前にも彼に勝ったことはあったそうですけど。素晴らしい!おかげでダーツに興味が湧いた人もいたんじゃないかな?そういえば、友達の日本人男子がむかし、ダーツ・バスツアーってのに行ってたな。バスに乗って、パブにって、ダーツの試合を見るらしい。むっちゃ盛り上がったらしい!


こうして、アイルランドからワールドチャンピオンが生まれていくのを見るのって、面白いわ!どんどんこれからもワールドチャンピオンが生まれてほしいもんです。


ポチっとクリックお願いします!


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

アイルランド・ホッケー、初のワールドカップ・シルバーメダル獲得!

2018.08.07.12:13

皆さん、週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

8月のバンクホリデーはみんなどこかへ旅行に行っているので(だと思う)、ダブリンの街はそんなに混んではいませんでした。(と、私が思っているだけだろうか?)

さて、そんな中、アイルランドは盛り上がっていたんです。

アイルランド・女子ホッケーチームがロンドンで行われていたワールドカップで銀メダルを獲得!ワールドカップでは、アイルランド女子初のメダルだったそうです。

hockey 1
(www.dublinlive.ieより抜粋)


こちらはオランダ戦。金メダルをかけた試合でしたけど、オランダは強すぎましたね。


ちなみにこちらはスペイン戦。スペインは今大会3位。日本は13位だったそうです。


アイルランドチームは昨日帰国。パレードはやってませんでしたけど、Heroe's Welcomeがダブリン2、デームストリートで昨日行われ約5000人が応援に駆け付けたそうです。

HOCKEY 2
(wwwrte.ieより抜粋)

アイルランドはokチームで、実力は他の国と比べたら低いみたいなことをネットで言っている人がいましたけど、運も実力のうちやで?と言いたくなります。しかも、こんな小さな、アイスランドとよく間違えられたり、イギリスの一部やと思われていることもある国がメダルってすごいことですよ。なぜ素直に喜んであげれないのかと思います。ずるして勝ったわけやないのにさ。心の狭いやつが多いね、世の中!

それに彼女たちは普通に普段は仕事して、夕方(しかも毎日じゃない)と日曜の昼間に練習してるだけらしいですからね。それなのに、シルバーはすごいと私は思います。他の大国と違って、補助金なんてあんまり出してもらってないだろうし。

ともかく、彼女たちのおかげですごいニュースがあったんですよ。2020年の東京オリンピックへ向けて、政府が1.5ミリオンユーロをオリンピックの準備金として出すと決めたんです!

しかし!

初めは彼女たちだけにこのお金が使われるのかと思っていたのですが、どうも違うようで、実際にはほかのスポーツ団体にも割り当てられるらしいです。でもできればその割合が彼女たちに多く行ってほしいと思います。

アイルランドにシルバーに輝く、明るいニュースがあったお話でした。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.