FC2ブログ

ワールドチャンピオン、続々登場!

皆さん、週末はいかがでしたか?

アイルランド、スポーツ頑張ってるんですよ。小さな国で、人気があるスポーツ、例えばサッカーやラグビーなんかはスポンサーも付いて、資金があるからいいんです。

しかし、あまり勝ってもいないスポーツだと、国からの資金が少ししか出ないし、スポンサーがつかないんです。金銭的に結構厳しいんです。結局実費で旅費出して、遠征に行かないといけなくなるんです。海外遠征なんて、本当に大変らしい。

なので、お金を国から貰おうと思ったら、勝つしかない!ということになる。勝って、名前をニュースで出してもらう。そしてスポンサーにも付いてもらうと。。。これが大変なわけです。(友達がとあるスポーツのコーチをやっているので、資金面の話を聞いたので)

勝つって一言で言うけど、大変よね。世界相手に勝つか、世界の舞台に立たないと意味がない。そんな中、最近世界選手権で優勝するアイルランド人選手が最近出てきてるんです!素晴らしいわ!


このご兄弟、土曜日にブルガリアで行われたWorld Rowing Championshipsでゴールドメダル獲得!

sports 1
Gary and Paul O'Donovan Brothers! (www.irishexaminer.comより抜粋)

オリンピックではシルバーでしたが、世界選手権ではゴールドメダル!素晴らしいです。おめでとう!すっかり彼らは有名になりました。話もおもろいしね!(このブログでも前にご紹介しましたが)


そしてこちら。。。William O'Connerさんが優勝したんです!



ダーツ、日本では知名度はイマイチですよね。スポーツなんですけどね。イギリスじゃあすごい人気!ビデオを見てもわかりますけど、結構盛り上がるんですよ。選手権もいっぱいイギリスであるはず。昔はよくこちらのテレビで放送してました。最近はどうかな?見た記憶がないわ。ちなみに選手権はオランダで行われました。

アイルランドではどちらかというと、パブで行うゲームという位置づけだとウィリアムさん。といっても、最近のパブにダーツが置いてあるところは珍しいと思いますけどね。田舎のパブに行ったらあるかもだけど。確かにスポーツと言う感じはしない。だからかどうかはわかりませんが、アイルランドでダーツはさほど人気があるスポーツではない。

ウィリアムさん、オランダ人のチャンピオンMichael Van Gerwnさんを破ったんです。前にも彼に勝ったことはあったそうですけど。素晴らしい!おかげでダーツに興味が湧いた人もいたんじゃないかな?そういえば、友達の日本人男子がむかし、ダーツ・バスツアーってのに行ってたな。バスに乗って、パブにって、ダーツの試合を見るらしい。むっちゃ盛り上がったらしい!


こうして、アイルランドからワールドチャンピオンが生まれていくのを見るのって、面白いわ!どんどんこれからもワールドチャンピオンが生まれてほしいもんです。


ポチっとクリックお願いします!


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

アイルランド・ホッケー、初のワールドカップ・シルバーメダル獲得!

皆さん、週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

8月のバンクホリデーはみんなどこかへ旅行に行っているので(だと思う)、ダブリンの街はそんなに混んではいませんでした。(と、私が思っているだけだろうか?)

さて、そんな中、アイルランドは盛り上がっていたんです。

アイルランド・女子ホッケーチームがロンドンで行われていたワールドカップで銀メダルを獲得!ワールドカップでは、アイルランド女子初のメダルだったそうです。

hockey 1
(www.dublinlive.ieより抜粋)


こちらはオランダ戦。金メダルをかけた試合でしたけど、オランダは強すぎましたね。


ちなみにこちらはスペイン戦。スペインは今大会3位。日本は13位だったそうです。


アイルランドチームは昨日帰国。パレードはやってませんでしたけど、Heroe's Welcomeがダブリン2、デームストリートで昨日行われ約5000人が応援に駆け付けたそうです。

HOCKEY 2
(wwwrte.ieより抜粋)

アイルランドはokチームで、実力は他の国と比べたら低いみたいなことをネットで言っている人がいましたけど、運も実力のうちやで?と言いたくなります。しかも、こんな小さな、アイスランドとよく間違えられたり、イギリスの一部やと思われていることもある国がメダルってすごいことですよ。なぜ素直に喜んであげれないのかと思います。ずるして勝ったわけやないのにさ。心の狭いやつが多いね、世の中!

それに彼女たちは普通に普段は仕事して、夕方(しかも毎日じゃない)と日曜の昼間に練習してるだけらしいですからね。それなのに、シルバーはすごいと私は思います。他の大国と違って、補助金なんてあんまり出してもらってないだろうし。

ともかく、彼女たちのおかげですごいニュースがあったんですよ。2020年の東京オリンピックへ向けて、政府が1.5ミリオンユーロをオリンピックの準備金として出すと決めたんです!

しかし!

初めは彼女たちだけにこのお金が使われるのかと思っていたのですが、どうも違うようで、実際にはほかのスポーツ団体にも割り当てられるらしいです。でもできればその割合が彼女たちに多く行ってほしいと思います。

アイルランドにシルバーに輝く、明るいニュースがあったお話でした。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ちょっとかわいそうな気もするよ、イギリスチーム

昨日のサッカー、ワールドカップ、イギリス対クロアチアの試合、見ましたか?またこのネタか~と言わないでくださいね~。

アイルランドに関係ないんですけど、やっぱりイギリス戦はアイルランド人は気になるんです。

前にも書きましたが、アイルランド人で彼らのことが嫌いな人はもちろんイギリスをサポートしませんけど、目くじら立てない人もいるわけです。でも、やっぱりイギリスには勝ってもらいたくないという思いは皆あったようです。理由は、

ワールドカップ優勝!

と思い込んで、メディアやらがえらい盛って、優勝した前提で物を言っていたからです。

Just shut up!

と同僚も言っていましたし、もうこれ以上聞いてられないから、負けてほしいとアイルランド人の友達の多くが言っておりました。

今回もWoolshedへ見に行ったんです。Aちゃん、Bさん家の生徒のトルコ人の男の子とフランス人の男の子、Aちゃんと私の友達のリビア人(Bさん家におるやつと違います)、去年このブログでもご紹介した、ジャズシンガーのステラ・バスさんと一緒に観戦しました。

あんまり混まないことを予想していたんですよ。でも、パブは満員!試合間際には行列ができていたらしい。試合間際に来たアイルランド人の女友達二人はおかげで入れず。結局オコンネルストリートのマディガンズへ行って観戦していました。

パブの中は一階はイギリスサポーター、二階はクロアチアサポーターと、大まかですけど分かれていました。イギリス対スウェーデンの試合のときも見に行きましたけど、この日と同じ状況でした。

クロアチアのサポーターって、すんごい歌うんですよ。クロアチア対ロシアもここで見ましたけど、(どれだけ見に行ってるや?)この時も歌ってて、結構うるさいと言えばうるさいサポートに仕方をしてました。今回はその時の上をいってましたね。やっぱりそれはイギリス戦。しかもこれに勝ったらファイナル進出ですから、サポーターも気合の入れ方が違うわけですよ。

とにかく試合中ほぼず~っと歌い続けるんですよ。。。彼らはヨーロッパのブラジル人といったところ。

Aちゃん曰く、クロアチア人の女の子がイギリス人サポーターに向かって、国へ帰れとか、放送禁止用語使って罵ってたらしい。そこまでせんでもええのに。。。と思ったけど。Aちゃんの隣で一人で観戦していたイギリス人の50代後半の男性。クロアチア人に囲まれて観戦しており、仕方なくクロアチアの国旗を羽織って、こっそりイギリスを応援していたらしいです。かなり肩身が狭かったようです。なんかかわいそうやわ~。

とにかくパブは盛り上がっておりました。

wc 1

パブの客の大半がクロアチアサポーターと言って間違いなかったと思います。イギリスのサポーターの少ないこと!イギリス好きじゃない人が多いと改めて思いました。個人個人はいい人ですけどねえ。やっぱり傲慢になるところが好かないのでしょう。

とにかく結果は皆さんもご存知の通り。

wc 3
クロアチア大喜び!

wc 2
がっかりよね。。。優勝するって思ってたから。

でも、私イギリスのギャレス・サウスゲイト監督、好きです!落ち着いてて、イギリス紳士って感じがいいんですよ。Aちゃんも、ステラさんも彼のことが好きと言っていました。彼のおかげでイギリスはここまでたどり着いたわけですから、彼の貢献は大きいと思います。4年後の監督を引き受けるのかわかりませんけど、そうなってもおかしくないと思いますし、4年後の彼らはもっといいチームになってる思います。

余談ですが。。。イギリスのテレビ局ITVのコメンテーターに、ロイ・キーンが出演していました。結構面白いですよ。彼の言うこと、Spot on!やわ。


長いバージョンはこちらからどうぞ。


We are a small country with a lot of problems.

とクロアチアの女の子が言っていたそうです。フランスには悪いけど、そんな小さな国、クロアチアに優勝してほしい!

それでは皆さん、今日はこの辺で。来週月曜日お会いしましょう!皆さん、良い週末を!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

多すぎるブラジル人とクッキーモンスター

皆さん、週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

今日のダブリンは曇り。朝から雨という予報でしたが、ただ曇っているだけです。でも暑い。相変わらず蒸し暑い日が続いております。まあ、日本の蒸し暑さに比べれば、こちらの蒸し暑さは蒸し暑いと言わないかも!

こちらは天気がいいのですが、日本は天気が良くなかったようですね。台風が来て、洪水被害が出て。。。亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

こちらではあまりニュースになってないようですが(私の知る限り)、アイリッシュの友達AMちゃんから、家族は大丈夫?と言うテキストをもらい、すごく嬉しかったです。持つものはよき友とはよく言ったものです。因みに実家は被害がありませんでした。ありがたいことです。

天気が良かった週末。金曜日はAちゃんと二人で、ブラジル対ベルギーのサッカー・ワールドカップの試合を見に行きました。

と言っても、Aちゃんはこの日、ウェールズで仕事だったのです。ダブリンに着くのが午後6時半ごろ。それからいったん家に戻り、ラップトップなどの荷物を置いて、街に出てくるというんです。

その間私は一人。

Aちゃんが来る前にパブに1人で入って、Aちゃんの分まで見る場所を確保するという課題が課せられたのである。


1人で大きなパブで見るのは寂しいわ~と言同僚のブラジル人の子に言ったら、ダブリン南にあるパブに見に友達と行くと言い、一応誘ってくれたんですよ。ありがたいことでした。でも私はいろいろ理由があって一緒に行きたくなく、「そうね~。」という濁した返事をして、さらっと受け流し。

とりあえず、彼女が行かない、ダブリン北(ノースサイド)のスポーツバーで見ることに。

ノースサイドには比較的大きなバーが2軒あるんです。一つはWoolshead Baa &Gril. http://www.woolshedbaa.com/ ここは有名なスポーツバー。コークにもあります。オーストラリアン・スポーツバーです。ダブリンのバーはCineworldの隣にあります。

そしてもう一軒は、The Living Room。http://www.thelivingroom.ie/ ここはスポーツバーとは言わないようですね。でもここでスポーツ観戦しながら一杯やることができます。ここも結構有名。

まずWoolsheadへ。

並んでるわ、やっぱり!

IMG_3835.jpg

ブラジル人の同僚に、絶対入れないと警告されていましたが、まさにその通り。並んでまで入りたくないわ~。並んでる間に試合始まるしね。しかも一人。大勢の客の中で、一人押しつぶされながら見るのなんでごめんやと思ったんで、即諦め。

実は即諦めた理由はもう一つありました。

ここへ行く前にお腹が空いたんで、オコンネルストリートに最近できた、Boston Donutsの小さいキオスクへ寄り、こちらを購入。Woolsheadまで食べ歩きしたわけです。

IMG_3831.jpg
クッキーモンスター。3ユーロ。

青いですよね。ココナッツに青い食紅がついてる。(たぶん)何も考えず、可愛いという理由だけで買ったのですが、食べ終わって、念のため口を見てみたら。。。

口の周り真っ青!!!

もちろん歯も歯茎も舌も真っ青!!!



お歯黒ならぬ、お歯青やん!

鏡を見てみたら、ニコッとしても真っ青な歯と歯茎しか見えてない状態に!たとえ並んで、バウンサーの人に入るときにニッコリしても、気持ち悪いという理由で入店拒否されるはずである。公の場に行くときは、このドーナツは食べてはいけないということを学びました。


慌てて口の周りや中を綺麗にして(ガム、噛みました)次!オコンネルストリートにある、Murray's Barに。http://murraysbarandgrill.ie/こちらも長蛇の列!多分ここも無理だろうと思いながらThe Living Roomへ移動。やはりここも長蛇の列でした。

IMG_3837.jpg
あっちゃ~。

黄色いジャージの人ばかりが目に付く。一体、どれだけのブラジル人がダブリンに住んでるやろ。ブラジル人、多すぎ!!!

改めてブラジル人の多さを認識致しました。


試合、見るとこあらへんやん!もうすぐ試合始まるし。。。どうしようと思い、オコンネルストリートにある、普通のパブ、Madigan's O'Connell Streetへ。https://www.madigansdublin.com/

テレビが数台ありましたが、誰も見ておらず。いるのは観光客らしき人たちだけ。雰囲気ゼロ。こんなんあかんわ~と思い、次のパブ、タルボットストリートにあるThe Celtへ。http://thecelt.ie/

奥にある大きな部屋には大きなスクリーンがあるんですが、アイリッシュミュージックのバンドが入り、たくさんのテーブルが並び、夕食を食べながらミュージックを聞く、エンターテイメント場と化していた。前はここでラグビーの試合放送してたんやけどなあ。テレビがあるのは、入口入ってすぐの部屋のみ。しかも1台。その上テレビが小さすぎ。さらに悪いことに、試合を見ている人が二人だけ!かなり観光化してしまっている。(前からか?)

こんなん絶対あかんわ。

もうどうしたらいいかわからなくなった私。歩きながらAちゃんに、どこに行ったらいいかわからん!と嘆きのテキストをするも返事なし。

どうしたらええん!!!???続きは水曜日に。。。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

サッカー・ワールドカップ2018-ちょっとこぼれ話

まだまだ続いているサッカー・ワールドカップ。

ウィンブルドンも始まり、スポーツ三昧の夏でございます。

私のようなにわかテニス&サッカーファンも十分楽しんでいることでしょう。

一昨日の日本Vベルギー戦をパブへ見に行き、凄く雰囲気が良かったし、家で見るより楽しかったことに味をしめて、Aちゃんと私は週末はパブで試合を見ることにしています。

今日は大した記事ではないのですが、疑問や、ちょっと面白いと思ったこと、小耳に挟んだことを4つ書きます。


1)特定の国をサポートする、しないは歴史が絡んでる!?

昨日のスウェーデンとスイスの試合は、うちの同僚もあまり興味がなかったので、話もそこそこ。仕事中に試合を見ている人もいませんでした。やっぱり話題はコロンビアVイギリスの試合の方。

朝からイギリスに負けてほしいと口をそろえて言っていた、うちのアイルランド人の同僚たち。願いかなわずイギリスが勝ち進んだわけですが、アイルランド人ってちょっと変なんですよね、よく考えると。

イギリスが大嫌いな人もいるんですが、普段はそうでもない。別に~みたいな態度。でもやっぱり歴史は忘れることができない。私達にはわからない、根深いもんが奥底にはあるんです。

ワールドカップなど、でかい世界大会になるとイギリスのサポートは一切しない人が多い。(私の周りはこんな人ばかりです)実際、アイルランド人だけでなくとも、Anti-Englandは多く存在しますよね。やっぱりこれも、歴史が絡んでいるからかしら?

鼻につくのは、イギリスって、いかにもワールドカップ優勝は自分たちのもと!と言って傲慢になってしまうことだ。イギリスメディアがむっちゃ盛るんですよ。その態度が嫌いという人が私の周りには多いし、私もその態度は好きではない。実際私もイギリスはあまりサポートしません。

しかし。

プレミアリーグではアイルランド人はイギリスのチームをサポートしてますよね?Aちゃんはそれが変だと言っていましたが、同感!昨日はコロンビアがダーティーなプレイをしていたので、イギリスに勝ってほしいとAちゃんやRTEのコメンテーターが言っていました。こういう例外もあるのですね。ちなみにイギリスが勝ち進んで、

I want to see England suffers.

と同僚のアイルランド人S君が言っていたのには、さすがに苦笑いせざるを得ませんでした。やっぱり根深いわ。。。

アイルランドだけに限らず、例えばブラジルとアルゼンチンはお互い好きじゃないからサポートしないとか、イタリアとクロアチアはお互い好きじゃないからサポートしないとか、ポーランドはドイツとロシアをサポートしないとかいろいろあるんですよ。

たかがスポーツ、されどスポーツ。国を背負って戦うと、お国事情も絡んでくるわけですな。


2)サッカーにおいて、タトゥー(入れ墨)入りの選手がわんさかは当たり前!?

日本の選手は入れてない人がほとんど?のようですけど、他の国では入れ墨している人は普通にいる。腕真っ黒とか、首まで入れてるとか当たり前。

なぜサッカー選手は大量に入れ墨を入れるんでしょう?ラグビー選手にはあまりいませんよ。ラグビー選手は入れてはいけないとかルールがあるのかしら?それとも、もともとポッシュなスポーツだから、入れ墨を入れる習慣はないのかも。

そういえば、先日、とある日本料理ビデオで、作ってる人の腕に入れ墨が入ってたらしいんです。それを見た日本人の人が、「そういう人を使わないで欲しい。」というコメントをネットで載せていた人を見ました。その人はFIFAにも苦情を言うんでしょうかね?ふと思ったんですけど。「そういう人をピッチにあげないで欲しい。」とか。そしたらほとんどの人がピッチに上がれやんわね。

3)サッカー・ワールドカップとラグビー・ワールドカップの違い


違うよね~。例えば、サッカーファンは負けても勝っても大泣きしてる人が多いけど、ラグビーファンって、そんな人はもちろんいるけど、少ない気がする。

サッカーのワールドカップの方が断然盛り上がってるし。サッカーは多くの国でプレーされていて、ラグビーはそうでないという差があるんだと同僚P君。納得やわ。


4)なぜロシアでのHooligansのトラブルの報告がないのか?

すごく疑問に思ってたんです。なので、昨日の朝同僚に聞いたけど回答無し。

しかし!

セールスディレクターS氏の友達がモスクワに住んでいるんだそうな。その人曰く、「もしワールドカップ期間中に暴力事件などを起こした場合、即刻Lock up。二度と出られない。」とお触れが出てるんだそうな。(本当だと信じてます)もちろん出した人は、

PUTIN 1
(youtube.comより抜粋)

ロシアで捕まって、刑務所に入れられたら、ほんとに一生出られんだろうなあ。ロシアファンが暴れるのもあるけど、イングリッシュファンも暴れますよね。彼らがもしロシアで暴れたら、もちろんLockupされて、なかなか出れないんだろう。想像がつくから、誰もやらないんだろうなあと思います。

プーチン大統領って、現在世界一パワフルなんと違うかい???トラに跨るくらいだから!!!(冗談)

ロシアに行くのが怖いとか思ってしまってたけど、(過去に怖い話を聞かされたので)ワールドカップ期間中に行くのが一番安全かもしれませんね。

とにかく来週日曜日まで続くワールドカップ。どこが優勝するかなあ。私の予想はブラジルです。


それでは今週のブログはこれでお終いです。来週月曜日にお会いしましょう。アイルランドはまだまだ天気がいい日が続きます。アイルランドにお住まいの方は、暑い天気を楽しみましょう!いつ終わるかわかりませんから!!!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.