Great Ireland Run (グレート・アイルランド・ラン)2017-後編

ゴールが見えてきました。

ラストスパートしてる皆さん。

相変わらず、パワーウォークで歩く私。

沿道で応援する人も増えてきた。声援も大きくなってきた。

ゴール寸前の沿道に、学生さん風の団体がいて、

Run! 
Run! Run!

と、私に向かって叫ぶんですよ。膝、あかんで走れんのやわ~なんて言えませんでした。とりあえず、苦笑いしてそのまま歩いて

ゴール!


ゴールの横にプレハブのボックス席があって、中で男性がマイクで喋ってるんですよ。「○○(人の名前)ゴールに近づいてきた!」とか言って。

ゴールする人数が多ければ名前は呼ばれないでしょうが、ゴールした時は私一人。思い切り実名をマイクで呼ばれてしまい、かなりこっぱズかしい思いをしました。(ゼッケンに名前が書いてあるし、登録番号で調べたら、誰かすぐわかるしね)それにしても、彼の(私の実名の)日本語発音、抜群だったのには驚いた!

こちらの写真はゴールした後に撮ったもの。ゴールの裏側からの撮影ってことです。

IMG_0871.jpg

だいたい45分くらいかかったのかな?と言ったところ。思ったより早く歩いたなあ~。予定としては1時間10分くらいを見ていたんですけど。足短いから。

ゴールし終わってからも係りの人に、Well done!と言われ、これまた申し訳ない気持ちでいっぱいだった。やっぱり走ってなんぼって気がするもの。

さあ、みんなを探さなきゃ!と歩いていると、沿道で係りの人たちがGoodie bagを配っておりました。私の前のおっちゃんたちはバッグをすぐに手渡されていたので、もらいに行こうとしたら、Smallもらってね、と係りのおばちゃんに言われて???と思いました。何のこっちゃない、Goodie bagの中に入っているTシャツのサイズのことやったんです。初めてのことで、何もわかりませんでしたけど。なるほど~でした。

友達みんなと会い、みんな思ったよりいいタイムだったと思うと言い、嬉しさいっぱい!Well done!とお互いに言い合い、集合写真を撮り、家路へと急ぐことに。

IMG_0876.jpg
ああ、終わった~。

今回のGoodie Bagはこちら。

IMG_0883.jpg

中身は???
IMG_0886.jpg

右側のバーですが、中身はこんなバーでした。ちょっとかじった後の写真ですみません。このバーがうまかったんですよ!いろんな種が入ってて、下にはチョコレートがついていて。Aちゃんなんか、Goodie Bagもらってすぐに食べてましたよ。ボトルの水も飲み干してたし!

IMG_0891.jpg

そしてこちらが今回のTシャツ。サイズS。でもちょっと大きめでした。なかなか質がいいので驚いた!

IMG_0887.jpg

一緒に参加した友達のJちゃんが言っていましたけど、ランニングのイベントでもらえるTシャツって、質が結構いいんですって。実際、彼女はこの日、別のランニングイベントに参加したときにもらったTシャツ着て走ってました。

こちらが今回のメダル!

IMG_0888.jpg
表。

IMG_0889.jpg
裏。

ちょっと重いんですよ。プラスチックの安もんすぎるようなもんではありませんでした。これを首から下げて、みんなで記念撮影しました。むっちゃ嬉しかったわ~。メダルなんてもらった記憶ないもの!生まれて初めてなんと違うか???46歳にしてもらうメダルも悪くない。すっかり走ってメダルを取った気分になってしまった私。

ということで、正式結果発表!

タイム:45分13秒 

総合順位:739位 (総勢何人だったのかわかりませんが)

Age and Gender Results (45 - 49):46位

Age Group Results (45 - 49):72位

Gender Group Results:494位


歩いてこのタイムは、私的には良いタイムです。走ったほうが遅かったりして!

走ってないという引け目はあったけど、最後までパワーウォークで黙々と歩いた。達成感はあった。走っていたら、もっとすごい達成感だったんだろうなあと思うと、次回は絶対走ってメダルが欲しいと思いました。早くランナー膝、治らんかなあ。

そして思った。

これ、癖になるね。ドラッグじゃないけど、達成感が快感を覚えてまたやりたくなるわ。


それでは今日はこの辺で。本来なら明日明後日とブログはお休みですが、一つ書きたいことがあるので、明日ブログアップします。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Great Ireland Run (グレート・アイルランド・ラン)2017-中編

前日からWhatsappで、

一体誰が参加するの?

明日、フィニックスパークには何時に行く?

どうやって行く?車?

駐車場あるの?

どこに車止めたらええん?

などというメッセージが参加者の間で、夜中まで飛び交いました。結局、Northsideからは、私も含め5人参加ということで、Northside在住で、今回のイベント参加の言いだしっぺでもあるABちゃんが車を出してくれることになり、5人で乗り合い、フィニックスパークへ。ちなみに、フィニックスパークは駐車場がほとんどないんですよ。なので公園の外側に路駐してる人が大半だったと思います。私たちは運よく駐車場(フィニックスパークすぐ外)に止めれましたけど。

今回の5Kのコースはこうなっていました。

IMG_0893.jpg

実は5Kでも、コースによっては坂道があると、数年前に参加した、同僚のSちゃんが言っており、もし坂道があったらやばいなあ~とみんなで話していたんです。平坦な道であることを願いながら、朝8時45分ごろにフィニックスパークへ到着。

こちらはスタート地点の写真。
IMG_0849.jpg

申し込んだ時点で、どこの出身かを登録しないといけないんです。Japanで登録せず、ダブリンで登録。ブルーのゼッケン(紙製)が、3週間ほど前に郵送で送られてきました。

ゼッケンの裏にはチップが取り付けてありました。これでタイムをトラッキングするわけです。

CHIP.jpg

ゼッケンの色によってスタート時間が違うんです。今回は(毎年?)レッドからスタート。スタート時間は午前9時半。10分遅れてブルーがスタートとなっていました。ちなみに10Kはコースが長く設定されており、(5Kを2周する場合もあるそうな)、今回は坂道があったそうです。友達のSちゃんが10K走ったんですが、坂道を超えたところで吐きそうになったと言っていました。

段々人が集まって来ました。

IMG_0850.jpg

私はあほで、スタート地点へ行くのに、荷物を持っていたんですよ。水筒とタオル。これを、グレート・アイルランド・ランがゼッケンと共に送ってきた、荷物入れ用ビニール袋(名前とゼッケン番号を書く)に入れていたんです。みんなは車に置いていったのですが、私は気付かず、そのまま持って来てしまったんです。結局、私だけこのビニール袋を、指定されている荷物預けポイントまで持って行って、預けなければいけない。「何でそんなん持って来てるの~?」とAちゃん。本当、あほです。

IMG_0855.jpg
ゼッケンの色と番号によって、ちゃんと分けて預かってくれるのだ。係りの人しか中に入れません。

実は、到着した時、預ける場所がわからず、インフォメーションポイントまで行って聞いたんです。そしたらスタート地点の横だったんですよ。さっきいた場所やん!また戻ってビニールの袋を預けたのだ。一体私は朝から何をやっているのだろう。ちなみにAちゃんは、私が可哀想になってついてきてくれたんですよ。あほな私を見放せなかったらしい。やっぱり親友やねえ。

IMG_0851.jpg
インフォメーションポイント。

インフォメーションポイントで並んで待っていると、私たちの後ろに並んだ女性がいたんです。Aちゃんがふと振り返ったら、彼女はAちゃんが通っているランニングクラスの生徒さんだったんです!Aちゃんがこのイベントに参加するのを3日前に聞いて、参加することにしたんだとか。ゼッケンを受付まで取りに来ていました。申し込みが遅いと郵送できないからでしょう。そういう人がたくさんいました。ということで、3人一緒にスタート地点まで移動。それにしても、たくさん人がいる中、よく出会ったもんねえ~。

こういうイベントで気になるのはトイレ。会場にはポータルー(Portaloo、野外設置のトイレ)がたくさん設置されていましたので、お手洗いに困ることはなかったのですが、なぜか手を洗うところなし!トイレの中にもありませんでした。念のために!と思って使用したのですが。。。やめとけばよかったです。

IMG_0853.jpg
たくさんのポータル―。


さあ、そろそろスタートします!

IMG_0857.jpg
人々がスタートラインに集まりだした。

集まったところで、一斉に準備体操。Life Style Sportsというスポーツ店があるのですが、ここの人たちが準備体操をお手伝いしました。

IMG_0860.jpg
みんなで体操。これで音楽があったらラジオ体操やん!

とうとうレッドのゼッケンの人がスタート!真剣に走っていい順位を狙っている人は一番前に陣取ってスタート。私のような人たちは後方からスタート。そしてブルー、私のゼッケンのスタート!ちなみに、レッドの人でも先にスタートを切らず、ブルーの人と一緒にスタートを切ってもOK。チップがゼッケンに付いているから、記録は残りますのでね。

周りはみんな走ってスタートを切っていました。私以外、みんな!!!

IMG_0862.jpg

むっちゃ情けない気分になりながら、みんなの邪魔になるのでコースの端を歩き、他に歩いている人がいないか探したんです。いました、前方に二人の女性が!これでちょっと安心したんです。私だけじゃないわ!と。

コースの沿道には、サポータの皆さんがたくさんいて応援していました。歩いている私には、その応援にも答えられず、凄く悪い気がしたんです。でも走ってはいけないと言われているので無理。代わりにパワーウォークで歩くことにしました。

すぐさまほとんどの人は私を抜き去りました。おかげで私の周りにはあまり人はおらず。心配になって後ろを振り返ったら、歩いている人がたくさんいるのが見えたんです!おかげで気分的に吹っ切れました。

IMG_0863.jpg
私の前には人が一杯!

上の写真ではわかりにくいんですが、左側にアイルランド人女性で、乳母車を押しながら走っている女性が写ってるんです。この女性、ジーンズ姿で、トップは普段着る夏用のトップ!靴はさすがにスニーカーでしたけど。押しながら走って、歩いて、また走ってを繰り返していました。ご苦労さんですが、ジーンズでは走りにくいと思うけどねえ。トップも汗かいたらぺっとり肌にくっつくから、気持ち悪いと思うけど。まあ大きなお世話ですけど。それに乳母車を押しながら走るのもどうかと思うけど。うちのセールスディレクターはそれをやって、乳母車の車輪が吹っ飛んで、おじゃんにしてましたよ。まあ大きなお世話ですけど。

とにかく、フィニックスパークは景色がいい!だだっ広いおかげで開放感がある。

IMG_0864.jpg

歩きながら写真を撮りました。そんなあほなことをすんな!ちゃんと走ってる人に失礼やろ!と言われそうですけど。走ってたら写真撮ってる暇なんてないんでね。今回特別よ。

途中、後ろから60代後半風の男性二人が走ってきて、私を追い抜きました。しかし、1分ぐらい走っては、歩いてを繰り返していたので、私を追い抜いたり、私に追い抜かれたりしていました。私が彼らを追い抜くと、走り出すんですよ。

彼らは明らかに私を基準にしている。


会場では数か所にスピーカーが置かれ、音楽が流れていました。地元のラジオ局Q102が来てたんで、彼らが流してたんです。それ以外にも生演奏もありました。軽快なサンバっぽい音楽を演奏していたんです。これはなかなかよかったですよ。

写真を撮れるところまで来たら、音楽が終わり、写真が撮れず。次に彼らに近づいたときに撮ろうとしたら、また音楽が終わってしまい、写真が撮れず。下の写真はその時のものです。

IMG_0865.jpg
ああ、演奏続けて~。

この時点で3Kでしたか。まだあるな~と思いながら一人ひたすらパワーウォークで歩きました。

IMG_0866.jpg
人がまばらやわ。

歩いてるから余計人の会話が耳に入る。中にはくじけそうになり、「あと10分でゴールだから!」と友達に励まされている女性がいました。人の悪口言ってる女子3人組。彼女たちはかなりうるさかったです。彼女たちも途中まで私を基準にしてました。

4Kちょっと過ぎたところで、こちらの曲が流れたんですよ。



これ、実は私の40歳の誕生日会で行ったカラオケで、私が一発目に歌った曲!いまだにAちゃんが、この曲を聞くと私を思い出すと言います。懐かしい気分に慕っていると、先ほど私が歩いて追い越した女性(彼女は走ってる)が私を走りながら追い越したんですが、追い越すときにこの曲を歌いながら、ゆっくり走って来て、私をゆっくり追い越していきました。

"Don't stop me now~I'm having such a good time~I'm having a ball~"

まさに彼女はこの時、Having a ballだったのだろう。

ゴールが近くなってきたぞ!沿道で拍手しながら「あともう少しだ!」と言ってくれたおっちゃん。「I know!」と答えた私。ありがたかったけど、歩いてたからやっぱり後ろめたい気持ちがあったわ。それにしても、歩いている人にもちゃんと声援を送ってくれる、沿道の人たちは素敵やわ。

さっき歌いながら私を追い越した彼女も、沿道の人の応援あって、ラストスパート切った!

私?

相変わらずパワーウォークでした。さあ、何分でゴールできる???

続きは明日!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Great Ireland Run (グレート・アイルランド・ラン)2017-前編

皆さん、週末はいかがでしたか?

土曜日は超晴天!ダブリンでは16度ほど気温があったので、ジャケットが要らないくらい。街に人が溢れてましたし、外にテーブル席があるカフェやバーは人で一杯!行こうと決めていたカフェも超満員で入れませんでした。

昨日、日曜日は残念ながら曇り。ちょっと寒かったですが、雨は降らず。降らなくてよかったんですよ。昨日はGreat Ireland Run (グレート・アイルランド・ラン)の日でしたから!

IMG_0882.jpg

今回は、いつもつるんでいるアイルランド人グループ15人(私含まず)のうち、私を入れて8人が参加しました。

ランニングの練習経過の報告をずっとしてませんでしたよね?

できなかったんですよ。

なぜなら、2月25日の土曜日の早朝、練習後に部屋で正座しようとしたら、左膝に

激痛

が走ったんです。その後、街に出たんですが、歩くだけでも左膝が痛くて仕方がなかったんです。

「ああ、やってもた。」

と思いました。あれほど同僚のD君に、「練習しずぎると怪我するで~。」「その調子で練習してたら、絶対怪我するで~。」と忠告されていたんです。でも自分ではそんなにやり過ぎてる気はしなかったし、気を付けているつもりでした。おかげで、D君には、「I told you so!」と、してやったりな顔で言われてしまいましたが。

ランナー膝(腸脛靭帯炎)か。。。


でも、「ランナー膝です。」って言うのはちょっとかっこいいかもと思ったり。ほら、元々運動嫌いでしょ?運動神経ゼロでしょ?そんな人間が、ちょっと嬉しくなって、やり過ぎてこれですよ。頑張った証みたいじゃない???違うか。

とにかく、ランナー膝のため、3月からフィジオテラピーに通ってるんです。治るのに6週間から8週間かかると言われてしまい、結局昨日のグレート・アイルランド・ランでは走ることができなかったんです。絶対走るな!と言われてしまったんで。

私の目標は初5Kを歩かずに走り、完走することでした。

週3回走って自分なりにトレーニングしていたんですよ。お蔭で痩せたんです。嬉しくって、もっと練習しよう!なんて気分になっていた矢先にこれですよ。出鼻をくじかれた。でも自分のせいですわ。走った後のストレッチをしてませんでしたし、土日月と続けて走ることもありましたし。脚を休めないといけないとD君に言われて、走る曜日を変えた矢先にこれ。手遅れでした。

クラスに行き、練習も欠かさずしていたAちゃんを羨ましく思い、走っている人を見ては羨ましく思った私。人生の中で、こんなに走りたいという気持ちになったことは、今まで一度もありませんでした。それくらい走るのが面白くなっていた時にやってしまい、落ち込みました。

とは言え、歩くこととヨガはやってもいいよ、と言われ、ジョギングする代わりに歩いていました。最初は歩くのも20分までと限定されていましたが、最近ではグレート・アイルランド・ランのために、45分ほど歩いたりしていました。ちなみに土曜日は自宅からセントスティーブンスグリーンまで歩きましたしね。45分じゃ歩けない距離ですよ。これも練習!と思ってやっていましたが、途中、お尻の辺りが痛くなりました。またやり過ぎたかも!

フィジオでは、私の左脚にはまったくもって力がないと言われました。こんな脚じゃ、ランナー膝になるに決まってる!とのこと。ヨガやっててもあかんかったです。やり始めて数か月じゃあ、しゃあないか。

ということで、ゴムバンドを使用して、左足を鍛える運動の仕方を教えてもらい、電気髭剃りみたいなのでマッサージをしてもらうこと数回。もう行くのやめようかなと思ったんですよ。一回行くごとに55ユーロも取られててこれでしたし、良くなってきている気がしなったし。でも最近では針をしてくれるようになり、このお蔭で膝の痛みを感じることが少なくなり、楽になったんです。5月初めに訪れてお終いです。その時にランニングプランもくれるらしいですわ。やっとランニング解禁になる!

カイロプラクターでも診てもらったんですよ。ここへは首と腰でいつもお世話になっているのでついでに診てもらったんですけどね。そしたら、腸脛靭帯と言うんですか?左脚側面をえらいマッサージされて超激痛!悲鳴あげてました。腸脛靭帯がかこわばってるらしくて、ほぐさないとだめと言われて。ほぐすのにこれを使うと良いし(セルフマッサージする)、回復も早いと言われ、アマゾンで買いました。

IMG_0826.jpg
これ。Foam Roller。(フォーム・ローラー)12.93ポンド。こっちのスポーツ店では(ブランドは違うけど)、26ユーロしてた。

でもこれ、結構使うのむつかしいのよね。痛いしさ。慣れるまで時間かかりそう、私の場合。


とにかくだ。走れなくとも参加はすべし!と思ったので、走らず歩くことにしました。

そのことをアイリッシュの友達Lちゃんに言ったんですよ、彼女の誕生日の食事会で。しかし、彼女は申し込んだくせに、みんなには一言も申し込んだことすら言っておらず。その後、なんの音沙汰もないので、金曜の夜に参加するかWhatsappで聞いたら、

"Hey, missus, no doesn't suit am afraid! thanks for getting in touch, sorry should have let you know. Good luck and fair play!x"


Doesn't suit??? どういう意味?と思いましたわ。理由を詳しく聞いてもしゃあないと思いました。だって彼女はドタキャン女王だから。それに、彼女には悪いけど、一人で歩いた方が、早く歩ける気がしたんで、私にとってはいいことなんじゃないかと思ったんです。

そんな状態で参加した、人生初参加のランニングイベント、グレート・アイルランド・ラン。ネタは明日、明後日と続きます。。。うざい?しつこい?嫌な方は、他のアイルランドブロガーさんのブログでお楽しみください。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  

なぜアイルランド人はランニングが好きなのか?

ずっと前から一つ疑問があるんです。

"なぜアイルランド人はランニングが好きなのか?"

アイルランド人が好きなのはサッカー、ラグビー、ゲ―リックフットボールやハーリングなど球技というイメージがあるんですよ。だからです。

私がダブリンに来た1999年時はあまり街を走ってる人を見ませんでした。ここ7、8年じゃないですか?街を走っている人をやたらに見るようになったのは。ランニングを主にやっているのではなく、球技のトレーニングの一環でやってる人もいるでしょうが。

私が応募したGreat Ireland Run 5k(&10K)はアイルランドではかなり人気があるランニング・イベントらしいんですよ。ちなみにイギリスでも同じイベントをやっているそうです。6月のバンクホリデー時に行われるウーマンズ・マラソンなんて超有名なイベントで、参加者は毎年増えていてどっさりいますもん。ダブリンマラソンもしかり。ランニングのイベントはチャリティーと同時に行われている場合もあり、とにかく参加者が多いのだ。

RUNNING 1
本当にポピュラーなのです。(www.irishindependent.ieより)

なぜなんだろう?なぜこんなにポピュラーになったのだろうか?

健康にいいからという理由はわかるが、何かもっと明確な理由があるんじゃないかと思ったんですよ。

私の疑問を解き明かせるのはやはりアイルランド人本人だろう。ということで同僚のAさんに聞いてみた。ちなみに彼女は全くランニングする気はないが、旦那と週2、3回ほどウォーキングしている。すると、

「ランニングやると何食べてもいいから。ダイエットしなくていいのよ。それに痩せるから。」

ランニングしてれば好きな酒をたくさん飲んでもいいってこと?好きなバーガーやフィッシュ&チップス食べても太らんってことか?

なるほど~。

でもそれが絶対の理由ではないとは思うけどねえ。きっかけにはなってるかもだけど。

気分がいいし、達成感があるからと言ったのはランニングをしている受付嬢Sちゃん。彼女は昔、ちょっとぽっちゃり目ではあった。しかし数年前からランニングを始めて、今ではものすごく痩せたのだ。病的に痩せていはいない。ちゃんと食べて、運動して痩せたので、体が引き締まっているのである。理想的な痩せ方だ。

一人でも友達とでも、グループでもできるスポーツがランニング。

アイルランド人は働かない、レイジーだいう人がいる。しかし、実際私の周りの人たちは残業もしているし、(毎日午後11時まで残業というわけでは全くないが)ちゃんと働いている。仕事を家に持ち帰っている人もたくさんいるし、休日出勤する人もいる。

忙しいとサッカーなど集団でやるスポーツには参加できないこともあるのだろうが、ランニングはその点自分で調節して練習すればいい。そういうところが彼らの忙しい生活リズムに合っているのではないだろうか。

自分でゴールを設定して、それに向かって練習し、達成したときの達成感が得られる。それも自分でやった成果であり、人が足を引っ張って負けることもない。自分との挑戦だ。そんなところが人気の要因の一つであるのかもしれない。

と、ランニングしながら思いました。

始めた理由はともかく、アイルランド人がパブに入り浸って酔っぱらって、暴言吐いたり、喧嘩売ってる姿を見るより、雨の中でも黙々と走ってる姿を見る方がいいし、男女限らずそんな彼らの走る姿を見るとかっこいいと思う。

余談ですが、ランニングは脳にもいいという記事がネットに先月出ていました。脳が活発になって、記憶力が上がるらしいですわ。

ランニングしている人は、常に周りの状況を見極めて走る。人が来るとか車が来るから避けて走らなきゃとか。走る速度も常に考えている。つまり脳は走っている間、フル回転しているのだそうだ。だからトレッドミルで走っても脳にはあまり効果がないんだそうな。ぼさ~っとベルトの上を走ってればいいだけだもんね。確かに。痴呆症やアルツハイマーの進行を遅くする効果もあると書いてる記事もありました。ええことばっかりやん~。
ご参考までに。。。http://anniversary-event.com/archives/3288.html


さあ、今週末も走るわよ~。血圧、そろそろ下がったかしら???

来週の月曜日にお会いしましょう。来週はランニングのことは書きませんのでご安心を!?


ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  

さようなら、私の婦人用スニーカーよ

一体いくらお金をつぎ込んだのであろう?

男に貢いでいませんのであしからず。ヨガやランニング関係に貢いだ話です。

去年の12月からヨガを始めたため、去年の12月からヨガのマットを買ったり、ヨガ用のギア(タンクトップやランニング・タイツ、ヨガマット用のバッグやヨガタオル)をいくつか買ったりした。それだけでもかなりの出費だった。

ヨガマットはヨガの教室で買いましたが、ギアはTK Maxx(ティー・ケー・マックス)で買ったし、アマゾンでも買った。最近は暇があればTK Maxxに寄って掘り出し物がないか探してるし(たまにあるのよ)、アマゾンのサイト(UKサイト。アイルランドサイトはない)もほぼ毎日見ている。あんなにTK Maxxで服探すのが面倒くさいからいやや~と言っていたのに。アマゾンでなんて今の今まで物なんて買ったことなかったのにである。人は変わるものであるということを実体験した形になった。

ブラにもつぎ込んだ。普通のブラでヨガをやっていたらさすがにブラの紐が下がってきてやりにくかったのでスポーツブラを買った。

私が中学生の時、スポーツブラしかしない子がいたんです。白いブラね。もちろん彼女はスポーツしてるから。でも私は当時バレーボール部に入っていましたが、絶対あんなだっさいブラはしない!と心に誓い、今の今まで一度もスポーツボラ着たこともなければ購入したこともありませんでした。ピラティスも普通のブラでやっていましたしね。

今は時代が違いますね~。スポーツブラもいろんな色やかわいいデザイン物がたくさん出てる。多分機能もいいのであろう。ペニーズには安くてサインがいいものがかなり売っているので今回お世話になりました。


そしてランニングをやり出した。ギアはヨガギアを使えばいいので、ランニング用TシャツをTK Maxxで買ったくらいで済んだ。一人でやっているので教室代もいらない。しかし、ちょっと気になったことが二つある。

1)スポーツブラ

Aちゃんがランニング・クラブでもらった紙を見せてくれたんですが、そこにはこんなことが書いてあったんです。

You wouldn't run in any old shoes, so don't run in any old bra.

まあねえ。そんでそんで???

The breasts need to be held firmly in position to minimise bouncing around which is uncomfortable, but more importantly, causes stretching of the Coopers ligament which is the only ligament that stops the breast from sagging, once stretched it is irreversible!

ゲッ!!!

日本語の説明はこちらから。ご参考にどうぞ。http://bustaa.info/ku-pa-zintnaisyuuhuku-206

High Impact(ハイ・インパクト)のブラが必要ということです!

私が持っているのはプーマのLow Impact物。ヨガ用に買ったもの。ダンズやペニーズで買ったものはHigh Impactとは書いてあった記憶がないのでLow Impact ではと思う。High Impact物買わなあかんやん~。

ということでアマゾン見てたけど、アイルランドには配達しないところばっかり。AN POSTに3.50ユーロ払って登録すると配達しない国からでもアイルランドに配達するようにしてくれるんです。

でもバッテリーや液体物など危険物とされるものはやはり無理。ブラはOKですが、別にわざわざアマゾンで買わなくてもよい。それに試着しなくて買うのはやっぱり不安。なのでM&Sに行って買おうと思います。可愛いのたくさんあるしね。

ああ、またお金いるわ~。でも垂れたオッパイになるよりは絶対いいもんね!嫁に行く前だしさあ~。(まだ行くつもりでいます。夢や希望は捨てていません)http://www.marksandspencer.com/l/lingerie/bras/sports-bras-n-byrt4


2)ランニングシューズ(こちらではRunnersと呼ばれています)

これで計4回公園に走りに行ったわけですが、(ちゃんとトレーニングプランに従ってやったのは先週末の2回のみ)実は右脹脛がちょっと痛いし、腰もちょっと痛いのである。腰はいつものことだからまあわかるけど、脹脛は特に気になる。

そこで先日ご紹介した、Aちゃんも行ったElverysというスポーツショップへ。足を見てもらいに行ったんですよ。たぶん履いているランニングシューズが合ってないと思ったんで。

飛び入りで入ったんですが、予約がなくてもすぐやってくれました。そして足のバランスを診てもらいました。http://www.elverys.ie/elverys/en/footbalance 

自宅へ帰って聞いたら、Aちゃんはトレッドミルに乗って走って足を診てもらったらしい。私は違うのをお願いしてしまったのである!そういえば横にトレッドミルの機械があったわ。まあそれでも足のバランスからどんな靴が合っているか診てもらえるのでよかったのですがね。

すると偏平足にかなり近く、(若い時からもそう)、しかも足首が内向きなことが発覚!つま先あげるとちょうど真っすぐになるんですって。おかげで姿勢がまっすぐになれず、腰が痛くなるし、プレッシャーのおかげで脹脛も痛くなるだろうと言われ。。。

おっしゃる通り!!!


ああ、だから腰痛いんか~。おかげで走ると足首にものすごく負担がかかることになり、負担は普通の人の3倍といわれました。その足首で坂でも走ろうものなら7倍負担がかかるため怪我しやすいんですって。

だったら走らん方がええのか???

と思ったけど、まあやると言ったからやらないと。怪我せん程度に。ということで、履いていた(ジョギングしていた)靴を診てもらったんです。土踏まずのところがちょっと盛り上がってサポートしてるから悪くはないと思ったんで。でもそれを見た店員さん(女性)が一言。

「この靴は足首を全然サポートしてませんよ。」


まあね、お店の人だし、靴買ってほしいってのもがあるから言ったのかもしれないけど、凄い冷静な顔で笑顔も無しで言われてちょっとショックでした。このシューズが結構気に入っており、4,5年履いていたので余計ショックでした。

ということで、足首を怪我しないようにと、私に合った靴を薦めてもらった。そして買ったのがこちらの靴。

RUNNING 4
アシックス:ゲルゾーン4。 (Asics:Gel Zone 4)

なぜこれを薦められたかというと、土踏まず(Arch)のサポートが付いているから、私のような偏平足に近い人はそのほうがいいんだとか。

RUNNING 3
靴底のピンクの部分がそう。

RUNNING 5
ジェルは足首をサポートするとか言ってたわ。


アシックスの靴なんて買ったことないわ~。初めて。しかも私が購入したゲルゾーン4(日本語の表記ではそうなっているサイトばかり。ジェルゾーンと私は読んでいましたが)は今作られてない???のかネットで検索してもなかなか出てこないのだ。

まあ古い型でもなんでもええわ、足に合ってれば。

お値段89.99ユーロ。ネットで調べたらアイルランドで60ユーロ以下で買えるところを発見!しまった感がありましたが、まあこの靴が傷んで買い替える時はネットで買おうと思いました。

えらいピンク・ピンクですよね、靴が。こんなん46にもなって履くの?子供とちやうんやで~と思っているそこのあなた!まあいいじゃないですか。どうせ汚れて黒くなるんだし。

この日は足首あたりだけがピンク色になっている黒のランニングタイツを履いていたので靴と同じピンクでとても似合ってるとお店の人に言われたんです。そんなこと言われたらピンクの買うしかないやん。

それに夜走る場合、明るい色の靴のほうがドライバーによくわかるからいいとも言われたんです。そりゃそうやわ。ちなみにこの日のランニングTシャツもピンクでした。考えたらヨガマットのバッグもピンク。ヨガにもっていくハンドタオルもピンク。気が付いたら結構ピンク物買ってる。これじゃあ林家ペー&パー子さんファンみたいやん!まあええわ。

昨日の朝、同僚としゃべってたらセールスディレクターS氏はランニング用にはアシックスの靴をみんなに薦めるんだそうです。同僚D君もランニングをここ数年やっていますが、アシックスの靴を買ったと言ったら、ああ~いい靴だよ、と言っていました。

実際履いて午後を過ごしましたけど、最初は前の靴より靴底が柔らかい感じがせず、ちょっとソリッドやねえ~と思いましたが、履けば履くほど心地良いことに気が付いた。高かったけど、買ってよかったわ。Aちゃんに見せたら、なんでわざわざそんなん買ってるの?とか言われたけど。というAちゃんだってアシックスの靴買ってたやん~。

ということで。。。今までよく履かせてくれました。悲しいけど、ゴミ箱へ入ってもらいました。

shoes.jpg
踝の辺りが少し破けてるわ。知らなんだ。

さようなら、私の婦人用スニーカーよ。たくさんの思い出ありがとう。RIP。

さあ、新しいピンクの靴で頑張ってジョギングするわ!


ランニング関係の記事がもう一つありますので明日アップし、木曜&金曜のブログをお休みさせていただきます。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.