なぜアイルランド人はランニングが好きなのか?

ずっと前から一つ疑問があるんです。

"なぜアイルランド人はランニングが好きなのか?"

アイルランド人が好きなのはサッカー、ラグビー、ゲ―リックフットボールやハーリングなど球技というイメージがあるんですよ。だからです。

私がダブリンに来た1999年時はあまり街を走ってる人を見ませんでした。ここ7、8年じゃないですか?街を走っている人をやたらに見るようになったのは。ランニングを主にやっているのではなく、球技のトレーニングの一環でやってる人もいるでしょうが。

私が応募したGreat Ireland Run 5k(&10K)はアイルランドではかなり人気があるランニング・イベントらしいんですよ。ちなみにイギリスでも同じイベントをやっているそうです。6月のバンクホリデー時に行われるウーマンズ・マラソンなんて超有名なイベントで、参加者は毎年増えていてどっさりいますもん。ダブリンマラソンもしかり。ランニングのイベントはチャリティーと同時に行われている場合もあり、とにかく参加者が多いのだ。

RUNNING 1
本当にポピュラーなのです。(www.irishindependent.ieより)

なぜなんだろう?なぜこんなにポピュラーになったのだろうか?

健康にいいからという理由はわかるが、何かもっと明確な理由があるんじゃないかと思ったんですよ。

私の疑問を解き明かせるのはやはりアイルランド人本人だろう。ということで同僚のAさんに聞いてみた。ちなみに彼女は全くランニングする気はないが、旦那と週2、3回ほどウォーキングしている。すると、

「ランニングやると何食べてもいいから。ダイエットしなくていいのよ。それに痩せるから。」

ランニングしてれば好きな酒をたくさん飲んでもいいってこと?好きなバーガーやフィッシュ&チップス食べても太らんってことか?

なるほど~。

でもそれが絶対の理由ではないとは思うけどねえ。きっかけにはなってるかもだけど。

気分がいいし、達成感があるからと言ったのはランニングをしている受付嬢Sちゃん。彼女は昔、ちょっとぽっちゃり目ではあった。しかし数年前からランニングを始めて、今ではものすごく痩せたのだ。病的に痩せていはいない。ちゃんと食べて、運動して痩せたので、体が引き締まっているのである。理想的な痩せ方だ。

一人でも友達とでも、グループでもできるスポーツがランニング。

アイルランド人は働かない、レイジーだいう人がいる。しかし、実際私の周りの人たちは残業もしているし、(毎日午後11時まで残業というわけでは全くないが)ちゃんと働いている。仕事を家に持ち帰っている人もたくさんいるし、休日出勤する人もいる。

忙しいとサッカーなど集団でやるスポーツには参加できないこともあるのだろうが、ランニングはその点自分で調節して練習すればいい。そういうところが彼らの忙しい生活リズムに合っているのではないだろうか。

自分でゴールを設定して、それに向かって練習し、達成したときの達成感が得られる。それも自分でやった成果であり、人が足を引っ張って負けることもない。自分との挑戦だ。そんなところが人気の要因の一つであるのかもしれない。

と、ランニングしながら思いました。

始めた理由はともかく、アイルランド人がパブに入り浸って酔っぱらって、暴言吐いたり、喧嘩売ってる姿を見るより、雨の中でも黙々と走ってる姿を見る方がいいし、男女限らずそんな彼らの走る姿を見るとかっこいいと思う。

余談ですが、ランニングは脳にもいいという記事がネットに先月出ていました。脳が活発になって、記憶力が上がるらしいですわ。

ランニングしている人は、常に周りの状況を見極めて走る。人が来るとか車が来るから避けて走らなきゃとか。走る速度も常に考えている。つまり脳は走っている間、フル回転しているのだそうだ。だからトレッドミルで走っても脳にはあまり効果がないんだそうな。ぼさ~っとベルトの上を走ってればいいだけだもんね。確かに。痴呆症やアルツハイマーの進行を遅くする効果もあると書いてる記事もありました。ええことばっかりやん~。
ご参考までに。。。http://anniversary-event.com/archives/3288.html


さあ、今週末も走るわよ~。血圧、そろそろ下がったかしら???

来週の月曜日にお会いしましょう。来週はランニングのことは書きませんのでご安心を!?


ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

さようなら、私の婦人用スニーカーよ

一体いくらお金をつぎ込んだのであろう?

男に貢いでいませんのであしからず。ヨガやランニング関係に貢いだ話です。

去年の12月からヨガを始めたため、去年の12月からヨガのマットを買ったり、ヨガ用のギア(タンクトップやランニング・タイツ、ヨガマット用のバッグやヨガタオル)をいくつか買ったりした。それだけでもかなりの出費だった。

ヨガマットはヨガの教室で買いましたが、ギアはTK Maxx(ティー・ケー・マックス)で買ったし、アマゾンでも買った。最近は暇があればTK Maxxに寄って掘り出し物がないか探してるし(たまにあるのよ)、アマゾンのサイト(UKサイト。アイルランドサイトはない)もほぼ毎日見ている。あんなにTK Maxxで服探すのが面倒くさいからいやや~と言っていたのに。アマゾンでなんて今の今まで物なんて買ったことなかったのにである。人は変わるものであるということを実体験した形になった。

ブラにもつぎ込んだ。普通のブラでヨガをやっていたらさすがにブラの紐が下がってきてやりにくかったのでスポーツブラを買った。

私が中学生の時、スポーツブラしかしない子がいたんです。白いブラね。もちろん彼女はスポーツしてるから。でも私は当時バレーボール部に入っていましたが、絶対あんなだっさいブラはしない!と心に誓い、今の今まで一度もスポーツボラ着たこともなければ購入したこともありませんでした。ピラティスも普通のブラでやっていましたしね。

今は時代が違いますね~。スポーツブラもいろんな色やかわいいデザイン物がたくさん出てる。多分機能もいいのであろう。ペニーズには安くてサインがいいものがかなり売っているので今回お世話になりました。


そしてランニングをやり出した。ギアはヨガギアを使えばいいので、ランニング用TシャツをTK Maxxで買ったくらいで済んだ。一人でやっているので教室代もいらない。しかし、ちょっと気になったことが二つある。

1)スポーツブラ

Aちゃんがランニング・クラブでもらった紙を見せてくれたんですが、そこにはこんなことが書いてあったんです。

You wouldn't run in any old shoes, so don't run in any old bra.

まあねえ。そんでそんで???

The breasts need to be held firmly in position to minimise bouncing around which is uncomfortable, but more importantly, causes stretching of the Coopers ligament which is the only ligament that stops the breast from sagging, once stretched it is irreversible!

ゲッ!!!

日本語の説明はこちらから。ご参考にどうぞ。http://bustaa.info/ku-pa-zintnaisyuuhuku-206

High Impact(ハイ・インパクト)のブラが必要ということです!

私が持っているのはプーマのLow Impact物。ヨガ用に買ったもの。ダンズやペニーズで買ったものはHigh Impactとは書いてあった記憶がないのでLow Impact ではと思う。High Impact物買わなあかんやん~。

ということでアマゾン見てたけど、アイルランドには配達しないところばっかり。AN POSTに3.50ユーロ払って登録すると配達しない国からでもアイルランドに配達するようにしてくれるんです。

でもバッテリーや液体物など危険物とされるものはやはり無理。ブラはOKですが、別にわざわざアマゾンで買わなくてもよい。それに試着しなくて買うのはやっぱり不安。なのでM&Sに行って買おうと思います。可愛いのたくさんあるしね。

ああ、またお金いるわ~。でも垂れたオッパイになるよりは絶対いいもんね!嫁に行く前だしさあ~。(まだ行くつもりでいます。夢や希望は捨てていません)http://www.marksandspencer.com/l/lingerie/bras/sports-bras-n-byrt4


2)ランニングシューズ(こちらではRunnersと呼ばれています)

これで計4回公園に走りに行ったわけですが、(ちゃんとトレーニングプランに従ってやったのは先週末の2回のみ)実は右脹脛がちょっと痛いし、腰もちょっと痛いのである。腰はいつものことだからまあわかるけど、脹脛は特に気になる。

そこで先日ご紹介した、Aちゃんも行ったElverysというスポーツショップへ。足を見てもらいに行ったんですよ。たぶん履いているランニングシューズが合ってないと思ったんで。

飛び入りで入ったんですが、予約がなくてもすぐやってくれました。そして足のバランスを診てもらいました。http://www.elverys.ie/elverys/en/footbalance 

自宅へ帰って聞いたら、Aちゃんはトレッドミルに乗って走って足を診てもらったらしい。私は違うのをお願いしてしまったのである!そういえば横にトレッドミルの機械があったわ。まあそれでも足のバランスからどんな靴が合っているか診てもらえるのでよかったのですがね。

すると偏平足にかなり近く、(若い時からもそう)、しかも足首が内向きなことが発覚!つま先あげるとちょうど真っすぐになるんですって。おかげで姿勢がまっすぐになれず、腰が痛くなるし、プレッシャーのおかげで脹脛も痛くなるだろうと言われ。。。

おっしゃる通り!!!


ああ、だから腰痛いんか~。おかげで走ると足首にものすごく負担がかかることになり、負担は普通の人の3倍といわれました。その足首で坂でも走ろうものなら7倍負担がかかるため怪我しやすいんですって。

だったら走らん方がええのか???

と思ったけど、まあやると言ったからやらないと。怪我せん程度に。ということで、履いていた(ジョギングしていた)靴を診てもらったんです。土踏まずのところがちょっと盛り上がってサポートしてるから悪くはないと思ったんで。でもそれを見た店員さん(女性)が一言。

「この靴は足首を全然サポートしてませんよ。」


まあね、お店の人だし、靴買ってほしいってのもがあるから言ったのかもしれないけど、凄い冷静な顔で笑顔も無しで言われてちょっとショックでした。このシューズが結構気に入っており、4,5年履いていたので余計ショックでした。

ということで、足首を怪我しないようにと、私に合った靴を薦めてもらった。そして買ったのがこちらの靴。

RUNNING 4
アシックス:ゲルゾーン4。 (Asics:Gel Zone 4)

なぜこれを薦められたかというと、土踏まず(Arch)のサポートが付いているから、私のような偏平足に近い人はそのほうがいいんだとか。

RUNNING 3
靴底のピンクの部分がそう。

RUNNING 5
ジェルは足首をサポートするとか言ってたわ。


アシックスの靴なんて買ったことないわ~。初めて。しかも私が購入したゲルゾーン4(日本語の表記ではそうなっているサイトばかり。ジェルゾーンと私は読んでいましたが)は今作られてない???のかネットで検索してもなかなか出てこないのだ。

まあ古い型でもなんでもええわ、足に合ってれば。

お値段89.99ユーロ。ネットで調べたらアイルランドで60ユーロ以下で買えるところを発見!しまった感がありましたが、まあこの靴が傷んで買い替える時はネットで買おうと思いました。

えらいピンク・ピンクですよね、靴が。こんなん46にもなって履くの?子供とちやうんやで~と思っているそこのあなた!まあいいじゃないですか。どうせ汚れて黒くなるんだし。

この日は足首あたりだけがピンク色になっている黒のランニングタイツを履いていたので靴と同じピンクでとても似合ってるとお店の人に言われたんです。そんなこと言われたらピンクの買うしかないやん。

それに夜走る場合、明るい色の靴のほうがドライバーによくわかるからいいとも言われたんです。そりゃそうやわ。ちなみにこの日のランニングTシャツもピンクでした。考えたらヨガマットのバッグもピンク。ヨガにもっていくハンドタオルもピンク。気が付いたら結構ピンク物買ってる。これじゃあ林家ペー&パー子さんファンみたいやん!まあええわ。

昨日の朝、同僚としゃべってたらセールスディレクターS氏はランニング用にはアシックスの靴をみんなに薦めるんだそうです。同僚D君もランニングをここ数年やっていますが、アシックスの靴を買ったと言ったら、ああ~いい靴だよ、と言っていました。

実際履いて午後を過ごしましたけど、最初は前の靴より靴底が柔らかい感じがせず、ちょっとソリッドやねえ~と思いましたが、履けば履くほど心地良いことに気が付いた。高かったけど、買ってよかったわ。Aちゃんに見せたら、なんでわざわざそんなん買ってるの?とか言われたけど。というAちゃんだってアシックスの靴買ってたやん~。

ということで。。。今までよく履かせてくれました。悲しいけど、ゴミ箱へ入ってもらいました。

shoes.jpg
踝の辺りが少し破けてるわ。知らなんだ。

さようなら、私の婦人用スニーカーよ。たくさんの思い出ありがとう。RIP。

さあ、新しいピンクの靴で頑張ってジョギングするわ!


ランニング関係の記事がもう一つありますので明日アップし、木曜&金曜のブログをお休みさせていただきます。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「カウチ(ポテト)から5K」に挑戦!

皆さん、週末はいかがでしたか?

実は先々週あるものに登録しました。そんなことする人には見えなかったのでしょう。どうして???とやたらに聞かれました。

何に登録したかって?デートサイトじゃないですよ。もう何度も昔にやりましたのでこちらは卒業しました。

じゃあ何???

こちらに登録したんですよ。

http://www.greatrun.org/great-ireland-run

そうです。4月9日にフィニックス・パークを走るんです!

5K。

10Kもあるんです。間違って10Kに登録するところでした。やばかったです。

今回はこれにアイリッシュの友達の大半が参加するんです。みんな普段から走ってる人たちばっかりですが。そんな中、Aちゃんも今年は参加。ランニングしろと医者から言われているので、それ以来ランニングのビギナー・クラブに入って走ってるんですよ。だからもちろん参加するわけです。でもむっちゃ嫌々やってますよ。I hate it! と言って家を出ていきますからね。超ネガティブもいいとこです。

私ですか?

まったくやる気はなかったんですよ。ランニングのイベントには誘われても今の今まで参加しなかったし。

でも今年はAちゃんもいるし、5Kず~っと走らず、歩きながら走ると言うんで、それなら私も何とかなるかもと思ったんです。それにAちゃんがくじけそうになっても、私がいれば頑張ってやるんじゃないかと思ったのもあります。

そしてもちろん自分自身の健康のためでもあります。

高血圧なんでヨガを始めたわけですが、ランニングもいいとGPも言ってましたしね。両方とも有酸素運動ですから。

同僚に5Kを申し込んだ話をしたら、みんなえらい励ましてくれたんですよ。ええ!?と驚きながらも!ランニングする人にどうしても見えないからでしょう。彼らを責めはしません。

うちのダブリンオフィスは全員で23名。そのうちの8人はランニングをしているか、過去にしたことがある人。ちなみに23人中二人は毎朝サイクリングして会社に来ている。10K以上片道サイクリングしているらしい。ジムに通っている人2名(うち一人はランニングをしていましたが、怪我の為で着なくなったらしい)。ランニングしている人のうち一人はピラティスのインストラクターでもある。一人はウォーキングに出かけるのが好きな人だし。そしてヨガをやっている人はスペイン人のMちゃんと私。結構運動している人が多いのですよ。

日本人は小さい時から体操の授業でマラソンをする。だから私にとって走ることは初めてではない。でも長年やってないし、年齢もいってますから、いきなりの走り込みは無理だし良くないであろう。実際3週間&4週間前の日曜日に走れるだけ走って、歩いてを繰り返し1時間ほどやったんです。ちょっと足が痛かった。

とにかくちゃんとしたやり方があるはずだと思ったので、ランニングをもう何十年とやっているセールスディレクターS氏に聞いた。すると、

最初から長い距離を早く走っては絶対いけない。


と忠告されました。さもないと脹脛を痛めてしまうらしいです。だから競歩じゃないけど、ちょこちょこと短い距離を歩幅を狭くしてゆっくり走り、数分歩くを繰り返せという。しかもできればコンクリートではなく芝生の上を走るように言われた。そのほうが足に負担がかからないから。それにゆっくり走って心臓を慣らさないといけないらしいです。

なるほど。

同僚のS君は過去に走っていた人ですが、彼が「Couch to 5K」のAPPをダウンロードして、それで練習するといいと教えてくれました。嫁がそれで練習してたらしいです。

カウチから5Kか。。。

5k 1
超私やな、これ。ごつごつでウェストがないところもそっくり。私、ジャガイモやったんか。(www.realbuzz.comより抜粋)

グーグルってみたら、Couch to 5Kのサイトがたくさん出てきた。そのうちのこちらを使っている。APPはダウンロードしませんでした。携帯の容量がほとんど残ってないし、ネットの容量も使い切っているのでWifiがないとこだとお金かかってしゃ~ないんで。

http://www.c25k.com/c25k_japanese.htm
日本語もあるし、他の言語もある!

週3回で、9週間。ちょうど4月9日に間に合う!

しかし週3回はきついな。ヨガもやってるし、会社から帰ってくるのも遅いし。。。でも土日ならできる。ということで、朝早く起きて、近くの公園でやることにしました。私の場合、ランニングではなくジョギングですけどね。ランニングのスピードで走れるレベルではないので。

そして一昨日土曜日と昨日の日曜日。。。

やりました。

プラン通りに。

結構きついわ。

土曜日なんかえらく疲れた体で街へ行き、その上行くのに結構歩いたんでぐったり。ヨガは思い切りサボりました。

ヨガもやってランニングもやる。

欲張り過ぎやわ。あほっちゃうか?


そう思ってこれを読んでいるそこのあなた!私はあほです。

始まったばかりのティファニー、カウチ(ポテト)から5K。

長い距離を走れるよう、地道に自分なりにトレーニングし、完走します!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  

「いつも闘っていました。」

12月から始めたヨガ。

yoga 7
(cafeyoga.comより)

まだ行ってますよ。週2回は行くようにしてます。私にしたらえらい頑張ってる方ですよ。ピラティスの時は週1回だけでしたからね。まあ高くて週2回分払えなかったというのが本音ですけど。

私は基本スポーツが好きではないのですよ。ジムも入っていたけど行かないで2年もお金を無駄払いした過去がありますしね。学生の頃はバレーボール部やソフトボール部に痩せる目的で入ったりしたけど、痩せたら目標達成。技術向上の意欲はなし。その後は辞めて吹奏楽部に入ったり、ソフトボール部マネージャーと言いながら何もしなかったリしておりました。

特に団体でやるスポーツはだめ。私のミスのためにチームが勝てなかったなんていうような重大責任を負わされるスポーツはだめ。自己責任でやるのがいいんです。それも自分のペースでやるのが好き。でもジムも長続きしなかったですけどね。

そんなスポーツ嫌いな私が珍しく頑張っているヨガ。

病気や仕事で帰りがえらく遅くなった日以外は毎日自宅でもやっているのである。一日やらないと、体がまたガチガチになる感じがするのですよね。いまだに体がガチガチでも、毎日やるのとやらないのでは差があることに気が付いたんです。しかもポーズの順番が決まっているので覚えなくてはならない。そのためにも自宅練習が必要なのです。

ヨガを初めて3週間ほどたったころ、カイロプラクティックへ。首もあかんし、腰もあかんのでここ何年か、4,5週間に一度は通っています。特に首はだめなので死ぬまで通わないといけないのですよ。

カイロの先生にヨガを始めたことを言ったらえらく喜んでくれました。ピラティスを仕方なく辞めた後、運動やストレッチを自宅でやるように口が酸っぱくなるほど言われておりましたが、あまりにも何もやらないぐうたらな私にムカついていた可能性がある。だから喜び一入だったかもしれません。

先生に言われるがままいつものように台にうつ伏せになる。今回は腰が痛いということがあまりなかったのですよ。まあヨガのおかげかねえ~なんて話しておりました。でもやはり骨の位置が正しくないらしく、矯正へ。

いつものように左側に横になり、腕を組んで、はい深呼吸。。。先生が上に乗る形で腰の矯正。。。

『コリッ』


あらっ???えらい簡単に、しかも音が軽いやん!右側に横になった時も同じであった。

えらいスムーズだったのだ。先生がいつもよりあまり力を入れてなかった感じがしたのですよ。いつもは「ゴリッ」という音で重いし。思わず先生に言ったら、こう言われました。

「いつも闘っていました。」

ええ、???そんなに固ったん?そんなに力入れないと矯正できなんだん???うっそ~。あれが普通やと思ってたわ。そんなに体力使わせていたの?まあ、お金払ってるんだからそれくらいしてもらわないとだけどさあ~。


ヨガってすごいねえ~。


3週間ヨガをやっただけでえらい違いであった。

そして先生にヨガを続けるように言われた。


ピラテス時代も同じカイロの先生に診てもらっていたのです。でもその頃は腰痛にも悩まされ、ピラティスに行っていても、あまりの痛さにポーズが取れなかったことが何度もあったのです。

なぜ???

と思っていました。ピラティスやったら改善すると思っていたのです。でもよくなる時もあれば悪くなる時もあったのである。

でもピラティスはコアが鍛えられるし、体が引き締まった。おかげでやめたら一気にダラダラな体になりましたわ。週に1度だけでもかなり効果があったのだ。でも私の場合、腰にはあまり効果がなかったと思う。

私の場合、ヨガの方が腰には効き目があると感じている。ストレッチが多いからでしょうかね?

まだ始めて7週間ほどしかたっていないので断言はしてはならないであろう。それに、最初の10年はビギナ―とまで言われたし、今の私なんて一体なんなん?みたいなレベルですから。バランス悪くて片足で5ブレスも立てない。インストラクターも毎回苦笑いしている状態だ。ともあれ、腰に良いと思いながらすれば、状況はもっと良くなると私は信じている。

Aちゃんも先週検査でとある症状が発覚。一生治らないのですが、コントロールはできる。それをするにはランニングがいいのでやるように言われたところ。Aちゃんはランニングが嫌いなのだ。学生時代もランニングの授業なんてないから(アイルランドではランニングの授業はないのが普通のようです)やったことがないらしい。だからするように先生に言われてかなりがっくりきたらしい。

でもやるしかないので先週は自分の足に合った靴を探してもらうために、スポーツショップ「Elverys」に行って調べてもらっていました。靴が悪いとランニング中に膝を痛める可能性がありますからね。靴は大事よ。

そこではRUNNING & GAIT ANALYSIS というものをやっているんです。調べてもらうときには事前予約要。当日はいつも履いているスポーツシューズ(こちらではRunners(ラナーズ)と言います)と、スポーツウェア―を着ていかないといけないんですよ。なんでスポーツウェーアーを着ないといけないのかわかりませんが。普通の服&ブーツで行ったAちゃんは帰されてしまい、出直してました。ブレイにもそういうところがあるそうです。http://www.elverys.ie/elverys/en/shopServicespage

Aちゃんと私。。。去年の暮れから今年にかけて検査のおかげで病状が発覚し、がっくりはした。でもそれを改善する、またはコントロールするには何が良いのかがわかったし、おかげで運動を始めるきっかけにもなった。

悪いことばかりじゃなかったよね、とAちゃんと話していたのである。

そんな二人の闘い(?)は始まったばかりである。いつまで続くか。。。いえ、続けないといけません。

それでは皆さん、月曜日にお会いしましょう。楽しい週末を!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

more...

なぜか存在しないヨガグッズ専門店とツルツル・ヨガマット

皆さん週末はいかがでしたか?

夜はさすがに冬なんで寒いんですが、日中はここのところ暖かいんですよ。12度とか13度なんて日が先週ありましたしね。暖冬です。今朝は雨のおかげでやはりあまり寒くありませんしね。


さて、先週血圧とヨガの話をしましたけど、その後本当にヨガに行ったのか気になっている人がいるかもしれませんね。

ヨガ、行きましたよ。


最近のスタジオの大半は事前にパスをネットで購入し、クラスを予約して行くシステム。日本もきっと同じでしょう。パスにもいろいろあって、一か月行きたい放題やら、一か月で週2回通えるもの、または3回などいろいろ。もちろん値段もいろいろだ。新しい生徒には最初の一か月は特別価格を用意しているところも多い。

私が行っているところはパスはもちろん買わないといけませんが、事前予約は無し。午後の部は6時から7時15分の間に入ればOK。基本遅れても大丈夫なのだ。その上自分のペースでできるし、ビギナーな私は今のところ1時間ほどやればよし。だから残業の多い私にとっては気楽で良いのである。

しかしだ。

大量に人が来るときもあればそうでもないこともある。日曜日もあるんですが、日曜日は超満員!皆がそろそろ終わるであろう時間に入ったにもかかわらず、行ったら私の場所がなし。少し待たなければなりませんでした。しかも私以外の全員は長くやっているベテランばかり!凄いポーズ取ってましたわ。

この日のビギナーは私だけ。インストラクターが私のチェックに気を取られてほかの人のが直せないこともあり、申し訳ない気持ちでいっぱい。ちなみにアシスタントの人もいるが、この人は私をチェックはしませんでした。申し訳ないのでちゃんとシークエンスを覚えれるよう、昨日は自宅でYoutubeを見ながらもう一度やりましたけど。

それにしてもスタジオが異常に暑い!ホットヨガではないんですよ。でも部屋を暑くしている+生徒さんの熱気ムンムンのお蔭で暑いのである。そうとは思わず行った初日は驚きでございました。おかげで髪の毛がペッちゃんこのくっしゃくしゃ。風呂に1週間以上入っていない人の髪の毛のよう。ヨガの帰りに友達に会うなんて無理です。汗臭いしね。とはいえ、お蔭で最近かいてなかった汗をたっぷりかき、帰りはなんだかすがすがしい。


ヨガをするとなるとやはりいるのが、ヨガマット。

もちろんスタジオで借りられるが、自宅でやるのにいるし、衛生上自分のマットを持って使った方がいい。スタジオによっては借りると1ユーロ取るし。マットを買うためにスペイン人Mちゃんに「ヨガグッズ専門店はダブリンにあるの?」と聞いたら、ないと言われた。

私もさんざん街を歩いてるけど、見たことない。私たちの知る限り、ダブリンにはヨガグッズ専門店がないのである。(あったら教えてください)

Mちゃんがエジンバラに行った時、大きなグッズ専門店を発見し興奮したらしい。そしてなぜダブリンにはないのか不思議に思ったらしい。

確かに。

ヨガマットは普通のスポーツショップで売ってはいるのですが、あっても陰に隠れて置いてあったりするし、1種類しかなかったりする。ついでに埃が被っていたりする。しかもスポンジっぽい。ソリッドなやつは売ってない。こちらのスポーツショップが置いているのは靴や洋服、ラグビーやサッカー物が中心だ。これが売れ筋なのであろう。

AちゃんはArgosで買った。MちゃんはAmazonで買ったが税金も払わされたそうだ。TK Maxxでも買えるが、ケミカルの臭いがするものがあり、ちょっとクオリティーもどうなのか疑問に思う。ダンズストアーズにも売っている。昔10ユーロのマットを買い、ピラテスを自宅で練習するのに使おうとしたらえらい腕が痛いので使えず。もったいないことをしました。

YOGA 2
ダンズで買ったやつ。風呂の蓋みたいですがマットです。

ヨガスタジオによっては売っていないところもあるし、そのスタジオに通わないのにヨガマットだけ違うスタジオに買いに行くのも気が引ける。

通っているスタジオに聞いたら売ってはいたのですが、スタジオが狭いので全色置いていないと言われた。でも買うことにした。スタジオに置ているのはManduka(マンドゥカ)という、ドイツ製のヨガマットだ。Life time guaranteeだとインストラクターは言っていました。

種類はProliteというものだ。スタジオには8種類ほどの色のマットが置いてあった。(全16色)結局こちらの色を買った。赤が欲しかったんですよ。でも超派手かこれしかなかったのです。

YOGA 1
Makaという色。

Mandukaのロゴのかえるのマーク入り。
YOGA 3

引くとこんな感じ。180センチ、幅61センチ、厚さ4.7ミリ。
YOGA 4

ただこのマット、私の予算をすっかり超えてしまっていました。なんと69ユーロ!!!(日本円約8400円)https://www.manduka.com/eu/yoga-mats/prolite.html

50ユーロまでと決めていたんですがねえ。日本ではいくらかなと思って調べたら1万以上する品物なんですね。69ユーロでビビってたらいかんということでした。http://www.manduka.jp/shopbrand/ct38/

実はこのマット、ちょっと表面がツルツルなんですわ。PVC加工してあるから。(でも変なケミカルの臭いは無し)だから手が滑る。特に汗をかいていると滑る滑る!実は初ヨガに行ったとき、同じ会社のマットをスタジオで借りたんですが、部屋が暑いから手に汗かいて滑る滑る!2度目に行ったときはこの自分のマットを使ったんですが、熱気ムンムンのお蔭で表面に水滴が付いてツルツルに。ツルツル過ぎてシークエンス中、足が滑って転びました。

そのためインストラクターにラグを借りてマットの上に引いてやったんですが、これじゃあ高いヨガマットを買った意味があまりない気がした。次回はタオルを持ってくるように言われた。滑り止めに使うのだ。

ツルツルをBreak inするには毎日このマットで練習せんといかんらしい。でも早くBreak inしたい人はシーソルトと水を振ってふき取って日に当てて乾かすといいそうだ。(と、買ったときに付いていたマットの帯にも書いてあった)しかしアイルランドは太陽が出ててもあまり暖かくないんですっと乾きませんから、ちょっとできない。かえって生乾きして臭くなりそう。

それにしてもだ。なぜダブリンのシティーセンターにヨガグッズ専門店がないのだろう?

ヨガが流行っていないことはない。グーグルってもらったらわかりますけど、ヨガのクラスを開いているところはかなりある。だからショップがあってもおかしくないと思うけど?小さくてもダブリンにお店があっても良さそうですけどねえ。マットなんてしょっちゅう買うものでもないし、回転率悪くて儲からないからかしら?

ショップがあったらヨガバックもタオルも、それ用の服も全部一か所で買えるのに。ヨガマットだって自分で触って目で確かめられるからいいんだけどなあ。やっぱりネットだと色とか写真と違ってることがあって不安なことがあるしね。

とにかく、マットのツルツルが無くなるにはかなり時間がかかりそうではあるが、ヨガは始まったばかり。シークエンスをちゃんと覚えて週2回通う予定でいます。今のところヨガがとても気に入っています。

母親も昔やってたんですよね。日本に帰ったら呼吸法とか教えたるで一緒に家でやろう!と言ったら、「えっ~~~!」と言い、えらい笑っていた母。「ど素人のあんたには教わりたくないし、一緒にやりたくない。」と思ったからであろうか。

「最初の10年はビギナーと同じよ。」

と生徒さんの一人に言われた。ヨガ、奥深いわ~。

ポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.