FC2ブログ

サラダバー店、流行り過ぎっちゃう?

このブログで腐るほど言っておりますが、アイルランドは最近食や健康に凝っております。

ベジタリアンやヴィーガンになるのがトレンドだったり。雑誌もベジタリアンやヴィーガン関係の雑誌が多く発売されるようになりました。もちろん普通の料理本もたくさん出版されていますよ。

IMG_0178.jpg
写真は2017年1月のもの。

だからと言ったら言い過ぎかもですけど、ヨガが流行ってるんですよ。最近クラスに新しい人が続々と入ってきていますしね。うちの教室の場合、1か月間は行き放題でお値打ち価格なんで、かなり頻繁に新しい人を見るんですが、だいたい2か月目からぱったりと姿を消す人が多い。続く人なんて全体の20%くらいかもです。

ヨガの話はさておき、今日はタイトルにもなっているサラダバー店について。ヨガをやっている人の中には、食生活に気をつけている人が多いと思います。聞くとベジタリアンだったり、ヴィーガンだったりしますからね。

日本ではどうかわかりませんけど、最近のダブリンのレストランでベジタリアンやヴィーガンメニューがないところはちょっと珍しいくらいになってきてるんです。そんな風潮なので、サラダバーが流行ってるんですよ。

有名なのは、やはりChopped.(チョップド)ではないでしょうかね。このブログでも前にちらりと書きました。もうそこら中にオープンしてます。コンビニに入ってますし、空港にもあるし。オープンしたては珍しかったけど、もう珍しくはない店となりました。

このお店はアイルランド独自のお店です。サラダの中身を自分でを選んで(もちろんセットで組まれているものもあり)、その後お店の人が眼の前でチョップしてくれるのですよ。そしてドレッシングをかけて(選べる)出来上がり~。https://www.chopped.ie/our-story/

Yoga with Catsの帰りに見たら、スミスフィールドにすごくきれいな、大きなお店がオープンしていてびっくり!スミスフィールド、おしゃれになりましたわ~。訪れる観光客も増えたしね。昔は柄が悪かったんですけどねえ。馬のマーケットもあったし。(今もあるのかな?)
IMG_4015.jpg
このお店がそうです。

Freshii(フレッシー)というお店も一昨年くらいからあります。こちらはあまり店舗数がないですけど。カナダの会社。何度かお世話になりました。行くたびに豆腐のは行ったブリトーを頼んでましたので、他の味はわかりません。悪くないですよ。すんごい美味しいとは思いませんでしたけど。コーヒーはお値打ち。https://www.freshii.com/ir


Sprout(スプラウト)。実はここでは食べたことがないんです。ちょっと高いんですよね。食べたことのある方、感想をコメント欄にいただけると嬉しいです。https://www.sproutfoodco.com/


こちらは先日書いた、トリニティーカレッジで行われたヨガのイベントに出店していたお店。ここのサラダはおいしい。
http://www.blazingsalads.com/

KC Peachesも有名ですよね。ここはサラダだけじゃないし、肉物も置いてますから、サラダバーと言ってはいけないのかもですが。良くお世話になっております。ここのレモンとクリームのペンネが美味いんよ。それにミートボール!もちろんサラダも美味しいです。http://www.kcpeaches.com/

Steple Foodsもありますねえ。ここは昔、テンプルバーに店があったんですよ。今はドックランドの方ですけど。移転してからは行ってないなあ。ここのサラダは人参が大量に入ってるというイメージしかないから行かないというのがあるんですが。。。すみません。http://staplefoods.ie/

日本人のお友達(最近全くお会いしておりませんが)もベジタリアン&ヴィーガンのお店をマーケットで出してるしね。サラダやバーガー(肉のではなく)を出してます。むっちゃ美味しそうなんですが、会社の近くに来ていただいてないので、買いに行けません!!!残念やわ~。


もっといろいろあると思いますけど、とにかくサラダバー戦争と言ってもいいくらい、最近は増えてるんです。一時期のドーナツと同じ!ドーナツはちょっと廃れて来てる感じですけど(とはいえ、店舗はダブリン中にたくさんあります)、サラダバーは増える一方な現在。近く、ルーマニアに拠点があるサラダバーがオープンするらしいですしね。

ちょっと行き過ぎっちゃうのかしら?

と思ってしまうけど!まあ、こちらの人って、基本ボイルされた野菜をメインに食べる国の人でしたから(私が来た1999年はそう)、それから考えたらかなりの進歩ですわよ!(今でも生野菜を嫌がる人は多いですけど)

これからもっと増えていく可能性があるサラダバー。健康に気を使うようになったという点ではすごく良くなったと思います。(偉そうに言ってますけど!)でも、ドレッシングかけたら、カロリーが高くなるから(種類にもよるけど)、サラダを食べて痩せた気になっていてはいかんと自分では思っています。

余談ですが。。。Choppedの仕事って大変ですよ。実はBさん家に生徒として来ていたブラジル人の子のお友達はここで仕事を得たんです。しかし、野菜をチョップっする速度が遅いという理由で翌日速攻首!!!1週間位待ってあげてもいいのに。。。まあ、確かにチョップするのが遅い人おるんですよね。お昼時は急いでいるので、遅いとイライラするんですよ、申し訳ないけど。それに意外と力仕事。ず~っとチョップしてるのって飽きてくるんだろうな。わからんでもないわ。私にはできない仕事。皆さん偉いと思うわ~。

それでは今日はこの辺で。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

トレンド!? ノンアルコール物

日本!暑すぎやしませんか?41度越えってなんですか???

こちらにお住いの奥様方の大半は、日本の夏休み前に子供を連れて一時帰国することが多いそうですけど、かなり暑さに参っているのではと思います。

暑さのため、日本では亡くなった方が見えるというニュースがこちでも流れていたらしく、Aちゃんや同僚に聞かれました。(ご冥福をお祈りいたします)そのニュースを聞いて、インドを思い出してしまいました。

こちらも暑いですよ。毎日窓を開けて寝てます。今日は曇ってて、少し気温が昨日より低いんですけど、それでも蒸し暑さを感じます。

暑いとつい飲みたくなるのがビール。(もちろんそうでない人もいるのはわかっております)

ギネスももちろん夏でも飲みますが、イメージ的には冬のお酒。なので、夏はビールにする人も多いんです。私も夏はビールで、冬やちょっと寒い時にはギネスという飲み方をします。

ビールですが、最近ではノン・アルコールのビールの種類が増えているんだそうな。ギネスもノン・アルコールのビールを今年の初めに出したばかり。

beer 1
"Open Gate Pure Brew"(easyfood.ieより抜粋)

本来なら従来のビールを煮沸して、アルコールを飛ばすらしいのです。しかし、そうしてしまうと味にひびいてしまい、美味しくないそうな。しかしこのノンアルコールビールは、特殊な酵母を使って作ったそうで、味は良いらしいですよ。これを作るのに2年かかってるそうです。

車を運転するわけでも、自転車を運転するわけでもないので、私自身、ノン・アルコールビールを飲む必要性にかられらことがないのですよ。しかし、必要な人も世の中多いのも事実。

例えば、アル中だった友達の旦那さん。オレンジジュースを飲むんですが、さすがにそればっかりはきついらしくて、ノン・アルコールビールを飲みます。例えば、宗教上飲めない人でも、パブに行くことはありますよね?そういう人はノン・アルコールビールを飲むこともあるらしいです。さすがにコーク(コカ・コーラの意味!)ばかり飲んでられないですもんね。炭酸ばっかりはきつい。

余談ですが、アイルランドが世界一ビールを飲んでいる国ではありません。7位だそうな。もっと飲んでるイメージがあるんですけどねえ。去年よりビールの売り上げが1.4%落ちてるらしいですよ。ちょっと意外。でも今年は暑かったから、売り上げが上がってると思います。

Beer 2
(www.statista.comより抜粋)

ノンアルコールビール、人気が爆発的にあるわけではないそうですが、売上自体は伸びているんだそうです。おかげでノンアルコールビールの種類は増え続けているそうで、味も昔に比べて良くなっているらしいです。

そういえばノンアルコールワインっていうのも最近出てきましたよね。私の周りで飲んでいる人を見たこととはないですが、そのうちそういう人も増えてくるのではと思います。https://www.wineturtle.com/best-non-alcoholic-wine/

妊婦さんに100%いいのかどうか、わからないみたいですけど、例えばノンアルコールワインってこういう時にはいいんじゃないかと思うのです。

妊娠したてのとき(3か月とか4か月)って、人にまだ言いたくないようなんですよ。まだ超安定期じゃないから言えないというのがあるそうな。私の周りの友達の大半がそうでした。

飲みに出かけたときに、今まで大量に飲んでいた人が、いきなり飲むのをやめて、ノンアルコールビールを飲んだり、ソフトドリンクを飲んでいると「もしや!?」と周りが気づいてしまうんですよ。しかし、ノンアルコールのワインを飲んでいれば、妊娠しているのがバレませんよね。(カウンターでグラスに注いでもらえばわからない)ビールだと、ボトルでバレるけど。。。などと思ったのです。

カロリーも普通のビールより低めなことが多いそうなので、体重を気にしないといけない、私のようなおばちゃんにはもってこいかもしれませんし。たまにはノンアルコールを飲もうかな、と思っております。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Not like it⁉

皆さん、週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

昨日のウィンブルドンとサッカー・ワールドカップのファイナルを見るのに一生懸命だった方もみえるでしょう。私はダブリン郊外へ行っていたので両方とも全く見ることができませんでした。この日がファイナルと言うのを忘れて、バスを予約してしまっていたんですよ。あほでした。

午後8時過ぎに昨日郊外からダブリンへ戻ってきたんですが、オコンネルストリートへ行ったら、えらいこと盛り上がってました。写真からは盛り上がり感が全く掴めませんけど!左側にダニエル・オコンネル像。その前右手側にクロアチアのサポーターが、歌を歌って飛びはねておりました。

IMG_3883_20180716070202b60.jpg

裏側(左手側)はフランスのサポーター。こちらも歌いながら飛び跳ねていました。

IMG_3884_201807160702044ee.jpg

Youtubeに昨日のオコンネルストリートの映像が出ていました。こちらは多分私がダブリンに戻ってくる前の映像だと思われます。私が着いたときは、こんなに人はいませんでしたので。



今回本当に思いました。結構クロアチア人っているんですよ、ダブリンに。個人的に会ったことがないので、あまりいないと勝手に思い込んでいましたけど。フランス人が結構いることはわかっておりましたけどね。

クロアチア人に会ったことがないと思っていたら、土曜日に行われたヨガ教室にクロアチア人の女性が!聞いたら、大人はドイツへ移住、若い人はアイルランドに移住するんだそうですよ。そういえば、クロアチア人サポーターのほとんどが若い人やったわ。(たまたまかもですが)

たくさんいるフランス人ですが、うちの会社にフランス人の男性Mくんが働いています。今年の3月くらいに入ってきたばかりの新入社員。年齢は20代半ばくらい。彼女とパリからこちらへ移住してきたんです。家賃が高すぎると言ってびっくりしていました。(だよな~)今朝はみんなに優勝を祝福されておりました。

でも同僚K君にはCheater!と言われていました。今回、レフリーがフランス側やったらしいんで!(アイルランドもフランスのCheatで過去に苦い思いをしました) みんな大笑いしてました。余談ですが、今朝、ダブリンバスのドライバーさんと話したら、フランスが優勝したのが嫌だと言っていました。フランスは大国で、過去に優勝経験あるしね。小さい国、クロアチアをサポートしてた人は多かったはず。(私の周りはそう)

とにかくフレンチM君は昨日テンプルバーへ試合を見に行って、そのまま飲んで帰宅したらしく、二日酔いだそうな。

そのためか?顔に国旗のペイントをしたまま出社。日本ならど叱られると思うわ。でもうちの会社はそんなのは気にしない会社です。私もヨガタイツにユニクロで買ったギズモのTシャツ姿で出社したことがありますが、誰も何も言いませんでしたから。因みに彼は顔を洗わないで(洗っても国旗以外)出社したと思われます。

そんな会社なので、と言うわけでもないですが、自分の子供を連れてくる人がちょくちょくあります。

先週の金曜日、セールスディレクターが2歳の男の子を連れてきました。むっちゃ金髪のカーリーヘアーで青い目!お人形さんのような子供でした。(ちなみに彼は56歳。パートナーは35歳。うちの会社で知り合い、不倫関係になり、嫁と離婚し、現在に至ります)

子供E君は社内で三輪車(足で漕ぐ、プラスチック製)を乗り回していました。みんなの机の周りに行っては、にこにこと愛想を振りまき、"Ah, cute!"と言われまくり。

しかし!

私の机の横に来て、私の顔を見た瞬間、「やばい!」と言う顔をして、超猛スピードかけ去った子供E君!

それを見た同僚が、「その行為は正しい。」言う。ま~失礼な!おばちゃん、怖くないわよ!


そのことを今朝、セールスディレクターに話したのです。すると、

「M君(フランス人)の机の横に行った時も、慌てて三輪車で去ったよ。」

M君は黒人。かなり肌の色が黒いんです。どうも見慣れてなかったらしく、びっくりして去ったんだという。

つまりだ。

私は黄色人種。顔も濃い。どうも見慣れてなかったらしく、びっくりして去ったということが判明!怖くてにげたわけではなかったのである。

「あんたの子供、Racistやな。」

と言ったら(もちろん冗談)、えらい笑っておりました。因みにその後、M君のそばに子供を座らせてちょっと遊んでもらったら、もう平気だったそうな。

後日、セールスディレクターが子供ちゃんにオフィスが好きだったかどうか聞いたら、

Not like it!

と言っていたそうです。何が好きでなかったのかは不明です。原因が私でないことを願っております。



ブログは水曜日にアップします。よろしくお願いします。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ダブリン-レント(家賃)事情-2018年4月

高っ!!!

昨日ネットニュースに、ダブリンのレント(家賃)の話題が掲載されていたんです。ルアス&ダート沿線の駅近くのレントですが。ま~、ニュース見てびっくり!
アイルランドで有名な賃貸サイト、Daft.ieが発表したところによると、ルアスやダート沿線の駅近くの家賃を調べたところ、今年の3か月だけで3%もレントが値上がりしているらしい。今年1月から3月までのレント1か月の平均は1770ユーロだそうな。調査対象分権は1ベッドルームまたは2ベッドルームの1000件以上の物件。調査対象の期間は4月から今年の3月までだそうです。

Daft.ieよりすべて抜粋いたしました。見てもらったほうが早いんで。

rent 1

rent 2

rent 3
rent 4
rent 5
rent 6

みんな街の近くに住みたいんですよね。だから値段も必然的に上がるわけで。そんなことは世界中どこでも同じですけど。

しかしです。

こんな物件に、なんでこんなに払わなあかん?というようなところが多くあるんですよ。それも大きな問題やと私は思う。昨日のネットニュースに載っていた記事をご覧ください。こういうところって多いらしいですわ。https://www.msn.com/en-ie/news/newsireland/12-very-grim-properties-available-to-rent-in-dublin-this-april/ar-AAvDgPb?li=BBr5KbJ

今朝、一軒家を持ち、奥さんと仲良く暮らしている同僚S君に、なぜ会社の近くに住まないんだ?と聞かれました。即答しました。

「高いから無理。」

私の安月給ではどう考えても無理。うちの方も高いんですよ、レントが。そうなるとシェアーしかないけど、この年でシェアーなんてやっぱり嫌ですよ。住むなら一人で住みたい。Aちゃんのおかげで、心地良く、素晴らしい値段で一軒家に住むことができている。もうありがたい以上の何物でもありません。大感謝しております。

じゃあ、家買えばええやん?と思っているそこのあなた!現在のアイルランドでは、そんなに簡単に家は買えないんですよ。ケルティックタイガー時はものすごく簡単に買えましたけど、今は厳しいんです。120%ローンなんでもう存在しません。家の値段によっては、値段の20%のデポジットがないと買えないとかなんですわ。給料から、これだけしか借りれないとかありますしね。前はそんなことは結構お構いなし状態だったけど。(そのほうがおかしかったわけですが)

現在、レントでも、いい物件が見つかっても、早い者勝ちなんで、並ばないといけない。これは前にも書きましたけど。家もそう。物件を見に行くだけで、5日も前から並ぶんですよ。しかもチケット制。テント張ったりしてるんです。(もちろん物件がある場所や、新しい住宅街か、そうでないかなんてのにもよるんですが)良ければすぐにデポジットを払える準備がないと、家は手に入らない状態なんだそうな。

ケルティックタイガー、戻ってきてますわ、完全に。

全然あの時のことから学んでないなんて言う人も多いんですよね。でも、あの時と比べると、銀行が無駄に誰にでもお金を貸しているわけではないので、少しは学んではいると思いますけど。。。どうでしょうか。私もどうしようなあ。いつまでもAちゃん家にお世話になるわけにはいかないから。考えないとあかんです。

それでは皆さん、早いですけど今週のブログはここまでです。来週から23日の月曜日までホリデーなんです。クルーズ旅行に行くんです!ということで、24日火曜日までブログはお休みさせていただきますので、ご了承ください。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

クリスマスイブのミサとピーター・マクベリーさん

グラフトンストリートのバスキングの後、Aちゃんと二人で直行した場所があります。

church 1
Gardiner Street Churchです。(thecity.ieより抜粋) https://gardinerstparish.ie/whats-on/novena-of-grace/

ここ、Saint Francis Xavier Church(セント・フランシス・ザビエル教会)という名前もあるんですが、地元民はGardiner Street Church(ガーディナー・ストリート教会)と呼んでます。イエズス会が運営してます。大きな教会ですよ。ダブリン北にあります。うちの祖母(母方)が亡くなった時、こちらの教会で、祖母の名前を司祭に呼んでらったことがあります。


あら、ティファニー、ミサに行ったん?ですね。そうなんですよ。クリスマスイブのミサに行ったのなんて、13年ぶりくらいですよ。「私、カトリックじゃないので。」ミサには行かないのが普通なんです、私の場合。

珍しくAちゃんが行きたいって言ったので、これまたついて行っただけなんですけどね。仏教徒でも、教会に行ってもいいので。ミサにもちろん参加してもいいんです。All welcomeなので。

珍しくAちゃんが行きたいと言ったのは、実は午後9時からのミサで、ゴスペルクワイアが歌うし(ゴスペル・ミサ)、この教会の司祭が素敵な人だから。

ここは前から、ゴスペルクワイアがミサの時に歌う(毎回ではない)んです。昔はすごく上手だったんですけど、今年はちょっといまいちでした。歌いたい人も少なくて、人数が減っているのでしょうか、司祭がミサの途中で募集してましたしね。

Aちゃん一押しの、この教会の司祭。彼は海外生活が長い方だそうで、ミサも神がどうのこうのというより、どんな人種であれ、肌の色が違っていても、ゲイであろうが、レズビアンであろうが、どんな宗教を信仰していてもAll Welcomeであることを語るそうだ。ようは人生について語ることの方が多いそうなんです。だからAちゃんが一押ししているわけだ。

しかし、この日の午後9時のミサはこの方が司祭で行われました。

Peter 1
Peter McVerry(ピーター・マクべりー)司祭。(www.irishtimes.comより抜粋)

この方、アイルランドではとても有名な方です。先日もRTEにホームレス問題のため、出演していたのですが、この方はホームレスのためにかなり昔から、一生懸命に活動されていらっしゃる方。Peter McVerry Trustという、ホームレスのチャリティーも行っています。詳しくはこちらからどうぞ。www.pmvtrust.ie

Aちゃんはいつもの司祭だと思っていたので、びっくりしていました。いつもの方は風邪気味だったのもあって、少しお話をしてみえただけでした。とは言え、ホームレスのために働いてもいるピーター司祭。そんな素晴らしい方の行うミサに行けたなんて、私達はついていると思いました。

教会は大勢の人で埋め尽くされ、立って参加している方が大勢いるくらいでした。クリスマスイブのミサ、いいですね。なんか心が落ち着きました。

今の今までまったく知らんかったんですけど(相変わらず無知)、クリスマスの時期に教会に設置されるクリブ(Crib)。

crib 1
クリブ。(www.irishtimes.comより抜粋)

家にも飾っている人も多いです。この教会に設置されているクリブ(Crib)に敷いてある藁を家に持ち帰ると、いいことがあると言われているとAちゃんから教わりました。

もちろんAちゃんと二人で持ち帰ることに。小さいのをと思ってピックアップしたら、あまりに小さすぎて、もうちょっと長いやつ!と思って、もう一度ピックアップしたら、今度は長すぎ。「そんなにもらって、どうするの?」とAちゃんからお小言をいただきました。そして早速、その翌日にいいことがありました。小さいことですけどね。迷信は本当やな、と確信。感謝いたしました。

そしてミサの帰り、出入り口付近で、教会のお手伝いをしている方々が、こちらを持って立っていました。

ROSES 1
チョコレートのボックス。Roses。いろんな味のが入っている。(groceries.asda.comより抜粋)

ミサの帰りに一つもらって帰るのが恒例とAちゃん。でもなぜに?なんでRosesじゃなくて、ほかのではないの?と思ったので、Aちゃんに質問してみましたが、理由はわからないらしい。「いつもRosesよ。」というんです。自分の好きな味のものが、どんな包なのかわかっているので、それに狙いを定めて掴んで持って帰るらしいですわ。私なんか、何が何の味かわからないので、適当に一つ掴んで帰りましたよ。コーヒー味でした。コーヒー味、不評で無くなったと思ってたけど???

もらったローズ・チョコレートをほおばりながら、帰宅途中、Aちゃんがこんなことを言っていました。

「ほら、この間、水道料戻ってきたじゃない?あれをPeter McVerry Trustに寄付しようと思って。」

そうなんですよ。水道料、もう払わなくてもいいようになったんです。でも、Aちゃんのように払わされて払った人がたくさんいて、政府が戻すのかどうかなんて言われていたんですよね。私は戻ってこないと思ったし、Aちゃんも諦めてたんです。政府関与のって、普通戻ってこないか、遅いでしょ?でも1か月くらい前かな?通知が来てびっくりしてたんです。金額は180ユーロ。大きいですよ、180ユーロも戻ってくるんだから。

しかしピーター・マクべり-さん曰く、この水道料は元々戻ってこない予定だったお金。だから、ぜひ、そのお金をホームレスの人たちのために寄付してくださいと呼びかけているそうなんです。(ホームレス問題はアイルランドにとって大きな問題なのです)だからAちゃんは寄付すると言っていました。

私は、そんなAちゃんってすごいな、と改めて思いました。

そして、そんな友達が親友である(というより姉妹)。私という人間は、本当についていると改めて思いました。

今年のクリスマスイブ、Aちゃんのおかげで、なかなか充実した一日を過ごすことができました。


明日もブログあります。今年最終ブログです。よろしくお願いいたします。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.