テストの結果です。

今日がテストの結果日とはぜんぜん気づかず。朝メールがCIMAから来ていたので開けたら結果のメール。結果は

落とした。


またでした(涙)。やっぱりでしたわ。だって行っていた学校からやたらにパンフレットが来て、その内容がResitものだったから。学校には早めに通知が行っているのですね~、どうも。

しかし、点数が後もう少しで合格!というものではなく、今回はかなり合格点からほど遠く、ティファニーCIMA勉強史上始まって以来の最低点を取ってしまいました。もうあまりの点数の悪さに仰天!こんな点、勉強まったくしてなくても取れるやんって感じでしたよ(涙)。

今回受けたP2、昔は計算問題中心だったけど、2010年からDiscuss形式に変わり、計算した上で文章を書かないといけないのですわ。私これが超苦手。。。そのためE2も3度も落としているのです。これで身にしみてわかりました。私は

英語で文章が書くのが超下手

だということに。たぶん自分が思っている以上に下手なのでしょう。自分では書いたつもりなのに点数がないんですから。

と言うことで、CIMA勉強をすべてやめてしまおうか、と思っています。もうこれ以上やっても無駄。文章が書くのがうまい人が点が取れるCIMA。私には初めから無理だったのでしょう(涙)。

後2科目で次のレベルなのに。。。と思うともったいないけど、これ以上落ちて会社にお金請求もないですよね(汗)。会社も嫌がりますよ、こんなあほうに金を出したくないって(笑)。

と言うことでCIMA合格した皆さん、おめでとうございます!残念ながら落とした方。。。がんばってください!私はもうだめです。。。。(半分死んでます、今)

なんかもっと間単に取れる資格に挑戦しようか。。。ってそんなのは私にはないですね(汗)。

気を取り直してお昼(現地時間)には明るい話題を載せます~!

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

CIMAの勉強 -出席表が飛んできたー

P2 (Management Accounting-Performance Management)の試験が11月24日。毎1回の授業も今月の5日をもって終わってしまいました。この後はRevision Courseを3日間設けます。ここでもう一度今まで授業で習ったことを復習、試験基準の問題をたくさん解いて解き方を教わります。

私が今行っている学校の場合は金曜から日曜の朝9時半から午後5時までの3日間。お昼休みは45分のみ。大概みんな金曜日は会社を休んででも参加。このRevision CourseでExam Tipsなども教われるのでかなり効果あり。まあ、これを受けても落ちるときは落ちますけどね(爆)

ということで行ってまいりました、3日間。

1)1日目、金曜
朝8時台のバスに乗ったら大渋滞!しかもバスが怪しい。途中でエンジンが止まるんです。そのため学校に着いたら授業開始の5分前。参加者が結構いていい席はすべて取られており、後ろのほうの席に。

授業中、講師が書く字が超見づらい。なぜか。それは私の席の2列前のスペイン人と思しき男が他の人に比べて胴が長い。そして髪型が爆発状態だったからです。

もう~~~~見えへんやん!!!!
頭が邪魔!!!

隣の席に移ってみたものの、今度は前の列の男のおかげで見づらい。明日はいい席取るぞ!と心に誓いました。

2)2日目、土曜
安心ではありませんでした。友達の南ア女性が授業に遅れてきたため同じ列の席に座れず。彼女の代わりに私の横、一席置いた席に座ってきたのがイスラム系であろう男。ノートの使い方が右側に書いて左にページをめくるのとは逆にしていたのでイスラム系かと。イスラム語は右から左に文字を書くし。別にイスラム系だからどうのこうのとは言ってません。この男自体がとんでもなかったといいたいのです。

風邪を引いていたらしく鼻水をずるずるすするわ、くしゃみしまくるわ、はあはあため息つきまくるわ、鼻をかんだティッシュを思い切り机の上に置くのですがそれをまた何度も何度も使う。物を勝手に私が使っている机に置く。前から回ってきたプリントをちゃんと彼の分も取って渡すのに礼なし。

癪に障る男だ。

この男のおかげで気が散りまくりの私。とにかく風邪菌をもらわないようにとせっせと手を洗いました。明日は隣に座らないでほしい~!

3)3日目、日曜、最終日
南ア女性が早く来てくれたのでこの男は横には座らなかったのですが私の前の席に座りました。そしてこれがまた不幸の始まり。この男、やっぱりとんでもなかった。

前から回ってくるプリントを後ろの私に回さず、隣のそれも超はなれた席の女性にわざわざ渡すんですわ。

私のこと、嫌い?もしかして。


周りは唖然。午後、出席表が前から回ってきたのですが、ちょうど私がこんな状態のときにこの男は私にこんな行動をとりました。

          CIMA 5 うっ、わからん。。。

自分の頭の後ろまで手で紙をもっていき(後ろを向いて私の机に紙を置くのではなく)、私を存在を確認せず、自分の頭の上まで紙を持っていき、パッと手を離すと同時に私に投げてよこしたわけ。

そのため出席表の紙が床(男のすぐ後ろのあたり)に落ちたのですが、拾おうともしない。自分でも紙が床に落ちたのがわかっていたはずなのに!超むかついたので拾わなかったら自分から拾って、私に謝りましたが、

そんなに私のことが嫌いなんか???え???
状態。

隣にいた友達も超びっくり!学校で過去に何人か失礼なやつに会いましたけど、こいつが一番最低でしたね。


それ以外は何事もなく終わったRevision。しかし3日目にやったTransfer Pricingがぜんぜんわからん。前に試験を受けたときにも教わったけど、ぜんぜんわからなくて飛ばしたんですね~(爆)バチが当たってます。

とにかくこれで授業なし。後は自分で問題解いてやるしかなくなりました。しかも後1ヶ月ほどしかない。かなりやばい私。月曜からX-Factorは見るけどそれ以外のリアリティーTVを見るのを止めました。でもMaster Chefは見るかも(笑)

あと少し!がんばるぞ~!


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

CIMAの勉強 -The market has moved on -

ほとんどこのブログでは触れていなかったこの話題。そうです、CIMAの勉強です。興味ない方、すみません。

                     CIMA 4 英国勅許公認管理会計士。

先月学校の授業に出たときに講師がみんなに一言こういいました。

「このクラス、ちっちゃくなったね~」 と。

私が勉強しているP2ーManagement AccountingーPerformance Management のクラスは25人しかいません。しかもまったく来ない人やたまに来る人もいるので平均19人が参加のこのクラス。講師いわく、10年前は60人、70人と生徒がいたらしい。

しかし今年はさっぱり。。。Certificateのクラスなんか、人が少なすぎてクラスが作れないらしいですよ、うちの学校。そういえば昔は50人以上は必ず生徒がどのクラスにもいたわ~。浮気をして他校に変わった時期があったので毎年見ていたわけではないが、確かに人が年々減っているかも。でもなぜ?会社が勉強代を出さなくなったから?学費が高いから学校にこなくなった?CIMA,難しいから?

講師が答えをくれました。

「CIMA、人気ないんだよ。ACCA(英国勅許公認会計士)に人気を奪われてるんだよ、最近。」


ああやっぱりか!と思ったのは私だけではなかったはず。じゃあなぜACCAの方が人気があるの?

「大学卒業者がCIMAを勉強するにはかなり不利だからだよ。CIMAを勉強するには就職経験がないとかなり難しい。ACCAの方が就職経験なくても大学卒業してすぐ勉強できるからね。」

と講師。ああ、そうか~。大学卒業者の就職率、異常に悪いもの~。それでも資格がほしいなら就職経験が要らなくても勉強して回答できるACCAを選択するのは当然~。

いや~ここ数年で思い切り人の思考が変わりましたね。ちょっとびっくりです。これも不景気のせいですか?

CIMAがなくなることはないにしろ、なんだか人気がない勉強をするってちょっと無駄な気が?人気なし=無駄という公式はないんですけどねえ~。わかってるんですが、人気急降下って聞いてあんまりうれしくないです。

ああなんだか気が抜ける。。。やっぱACCAを勉強するべきだっただろうか、とまた疑問が浮かび上がってきましたがもう時すでに遅しですわ。もうCIMA,途中までやっちゃってますからね。

ちょっと気が抜けながらも先週の金曜から参加した3日間のRevision Course。いろいろありました。明日のブログはCIMAに興味がなくとも読める内容になりますのでご安心を!


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

睡魔が襲う日曜日

昨日、おとといの日記の通り、日曜日の朝9時半から5時までCIMAのクラスがあったのに土曜日の夜遅くまで飲みに行ったため、睡眠時間が

4時間のみ

午前1時に帰る宣言は宣言しただけ無駄になりました。うそつきといわれても仕方ありません。朝起きたら、

ちょっと気持ち悪い。。。しかもおなかの調子もおかしい

とりあえず、学校へ行かんとあかん!チキンバーガーを帰りに買って家で食べたけど食べきれず、半分残していたのでその残りのバーガーをチンして食べて(気持ち悪くとも食いけだけはある)踏ん張って行った学校。

15分遅れで到着。日曜だから生徒の集まりも悪いやろうし、遅れても大丈夫よ~。しかも教室が一番広いところだからどこにでも座れるし、遅れてもみっともなくないわ~。

と思っていたら大間違い!教室はいつもの半分以下のスペース。しかもほとんどの人がすでに来ており、開いている席がほとんどない!水曜日に出されていた宿題の回答が半分ほど終わってる。う、やば~い。

いい場所に空いている席発見!しかし、机と机の間がやたらに狭く、デブの私では座ることは

不可能。

だから誰も座って無かったってわけ。でも無理やり後ろの人の机をバンバン押しやり、後ろの人に謝りながら無理やり座りました~。う~朝からこんな目に遭うとは。自業自得としかいいようがない(涙)

授業が進む。1時間ほどは無事に過ごせましたが、その後睡魔が10分おきに襲い、

死ぬほど眠い

そして気がつかないまま寝ており、はっ!として目を開け良くみたらノートに書いてる文字&数字が

意味不明。

ミミズが這いずっている字。寝てはいても手だけは動いていた???らしい(爆)

多分寝ていたのもばればれだったと思います。

とりあえず、眠気に襲われるのを避けるため、教室にいる生徒に目をやることに。人間ウォッチングしました。するといました!先週の木曜日の日記には書かなかった男生徒!

この人の髪型が異常に笑えるんです、私。こんな感じです。

dumb and dumber といってもJim Carreyの方の髪型ですよ(爆)

いまどきこんな前髪してる男がいるんだ~しかも外人と違います、アイリッシュ。年は25歳くらい。自分じゃおしゃれと思っているタイプ。彼を見るたびに笑いがこみ上げ、しかもこの映画に出てくる犬の車を思い出してしまうので、

dumb and dumber 2 なんかかわいい犬車~!

集中できず。


授業中、わかりましたか~なんて一人ずつに聞いて回る講師M氏。えらいなあ~。そしてこのことも先週の水曜日の日記には書きませんでしたが、M氏、私が中国人だと思い、どこ出身かも聞かず、先週の水曜も、日曜も中国語(だと思う)で私に聞いてきました。

どうも「わかりましたか?」といっているよう。別にいやみでもなんでもないけど、私、中国人とちがうし、中国語が話せないので中国語で聞かれてもわからんし、毎回中国語で聞かれてもな~とおもったので、

「私、中国人じゃないんですけど~。」

といったらM氏大慌て!「え~違うの?どこから?」

なんていうので日本人だと答えたら、ものすごい勢いで謝られました。そしてクラス 爆!

間違えるの当たり前。だってうちの学校アジア人といえば中国人ばかりだから。日本人なんて多分私一人ですよ(爆)
別に怒ってないのですが、M氏に休憩時間まで謝られ。。。

授業が終わった後でこっそり言えばよかったかな。。。

と後悔。その後クラスにもう一人アジア人登場!私の間違いを踏まえて

「どこから?」

と聞いていたM氏。He learned hard way.ですね(笑)

クラスが終わるまで睡魔に襲われっぱなしだった私。クラスにはちゃんと睡眠時間を十分とって望みましょう。

I learned hard way too.
でしたね(汗)


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村













こんなところにも不況の波?

ああ、とうとう始まってしまいました。

何がかというと

CIMA (英国勅許公認管理会計士) のお勉強です。


5月の試験を飛ばし、前に1年行っていた学校を辞め、昔に通っていた某学校へ戻りました。理由は学校を変えてからまったく受からなくなったからです(涙)

11月の試験に向け、どの学校もコースを今月から開催しております。今回やる科目はManagement LevelのP2, Performance Managementというもの。実は2009年5月も11月もこのテストを受けましたが落としています。あほうです、私。

なので今回はまたもやリピートです。どうしてもManagement Levelの3科目を受からないと上のレベル(Strategic Level)には上がれませんのでやるしかないわけ。(この科目P2とE2ってのが残ってますが両方落としまくりで土つぼにはまったまま)

しかしこのP2、曲者。Management Level では一番難しいテストらしい。今年のテストからすべての科目の内容が改定されてしまったため、去年までやっていたテストとはかなり趣が変わってしまったのでコースを初めから受けなおし(涙)。

テストも今まで小さい計算問題がたんまりあり、点がとりやす買ったのですが、それはすべて消え、今回はDiscuss物に変更(涙)。文を書いて自分の判断結果を示さないといけないものばかり7問題!やば~い!

今年5月のテストのPass Rateが38%とかなり低かったため、生徒がCIMAオフィスに不平不満をぶつけたらしい。その数400件!本当に曲者テストなのです。。。

そのP2コースが昨日から始まってしまいました。。。久々の学校。学校出版の新しい問題集&コースノートをもらう。

CIMA 2 さわやかに微笑んでますが、内容はぜんぜんさわやかではありません。

去年のは?というとこんな感じ。
CIMA1.jpg こっちのが好み。

クラスはどんなんじゃ?というと、参加者

約25名!
げっ!他のみんなは?

私が今回行く学校は生徒数が多いんです。大概50人はいます、どのクラスも。でも今回はその約半分!出席表が回ってきたので見ましたがやっぱり生徒数が少ない!

不況だから??? こういった会計資格のコース、高いんです。ケルティックタイガーなんていわれていた好景気には大概どこの会社も授業料を社員に出してました。たとえば半分出すけど、落ちたら払い戻す、とか、受かったら全額出すとか。
運良くうちの会社は結果にかかわらず全額出費。そして今年もです。なのでお金を気にしなくても勉強できます。ありがたいことです。でもやっぱり他の会社はそういう感じではないのかも~と思いました。

そしてこんなところにも不況の波が!

CIMA 3 何の変哲も無いバインダー。

そうなんです、去年までこの学校はコースノート用に学校名の入った立派なバインダーをくれていたのですが今年から上の写真のバインダー!その辺で買ったようなしょぼいやつ!経費削減ですね。でもコース代は安くなってませんよ!

生徒のほとんどがアイリッシュ。外国人はスペイン人らしき男性が一人とインド人らしき女性が一人。そして私日本人一人の3人のみ!なんかさみし~い。。。

このP2ですが、講師M氏、とてもすばらしかったです。去年のRevision Courseを取った時もこの人が講師でした。そのときも思いましたが、説明が

わかりやす~い!

目からうろこ状態!今までなにやっとったんやろ~と思うことばかり。そして講師の書く字が

とてもきれ~い!


講師は字がきれいでないと困ります。前の学校のP2の講師は字がへたくそ!いまだに昔のプロジェクターを使ってセロハンのようなものに書いたものをスクリーンに映し出してたんですが、字が下手すぎ&ペンがにじんで解読不明でしたから(爆)

これなら

受かるかも~!

という気がしています。(気がしているだけです、今のところ。。。爆)

講師も言ってました。P2はかなり難しく、2009年度までのテストとはえらい違いだ、と。毎日やらないとだめな科目だ、自宅勉強で理解がすぐ出来る科目ではないから必ずクラスに出ないとだめだなど散々警告されました。しかもこの講師M氏は試験問題を作っている試験官を知っているらしく、その人の問題の出し方傾向がだいたいわかるとのこと。それも踏まえて教えてくれるらしい。かなり期待です。でも期待しているだけではいけません。自分でもしっかり勉強しないといけませんのでね~。わかってます!

勉強が始まると心配なのが

体重。

増えるんですよ。コースが終わるのが夜9時45分。そこから家に戻ってご飯食べて~なんてやってると食っちゃ寝状態になるわけ。しかもコースに参加中、やたらにおなかが空くんですね。頭は大して動かしてないくせに甘いものを脳が要求するようになるんです。

勉強=チョコレートなどのお菓子

という公式が成り立ち、終いには家でも学校でもずーっと切れ目無しにお菓子を食べることになります。案の定昨日もそうでした。昨日のコース参加中のお菓子はこれ。

Pig.jpg  有名なイギリスのスーパー、Marks&Spencerの子豚ちゃんグミ。

これがうまいんだわ~。昨日学校でむしゃむしゃと食べましたが気がついたらほぼ完食!やばい!と思い、とりあえず5粒だけは残しました。代わりに今朝会社で残りを食べ、完食。でも裏のカロリー表示を見てびっくり!

100gで345kal ぎょえ~~~!!!子豚ちゃん、意外とカロリー高いわね。そりゃ、太るわ。


とまあ、こんな調子で始まりました。これから9月いっぱい週一で通います。早速この日曜日は朝の9時半から夕方5時まで授業ですわ(涙) しかも宿題が出てる。。。

これから勉強日記もたまに載せます。興味のない方、ごめんなさい~。CIMA勉強中の方、がんばりましょう!!!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.