アイルランドおでぶ率

会社のインターネットとメール、まだ怪しいです。突然コネクションが切れたりしてます。みんな怒ってます。原因はeircom(電話会社)。eircomが何かを変えたらしいんですが、それが原因でうちの周りの会社のインターネットとメールがダウンしたらしい。うちだけと違いました。

どうも金曜日にはイギリスでもインターネットとメールがダウンしていたらしい。なんだか怪しいぞ。それにしてもインターネットとメールに超頼って仕事しているな~と思いましたね~。ないと何やっていいのかわかんなくなりますね、一瞬(笑)。

さて、今日のネタは木曜から用意していたもの。この番組にはまっております。

OPERATION TRANSPORTMATION  OPERATION TRANSFORMATION.


この番組、ようはダイエット番組。最近多いんですよ、こういう番組。これはアイルランドの番組。RTEで毎週水曜夜8時より放送。特別に5人が選ばれ、ダイエット。毎週目的の体重(どれだけやせるか)を設定されます。それに向けて自宅で体操したり、食事制限したりするんです。

現在リーダーとなっている人5人はこちら。

OPERATION TRANSPORTMATION-2

結構いい体格してるでしょ?そうなんですよ、かなりおでぶちゃんなんです、みんな。左から二人目の子、Emilyはまだ19歳とかでしたよ、確か。この5人の中で一番のおでぶちゃん。年齢は女性はみんな30代。私より若いのに老けて見えますね、失礼ですが(汗)。日本のおでぶちゃんとはえらい違い!日本人なんてかなりかわいいほうですよ。

例えば私など、日本に帰ると「でぶ」。アイルランドにいると「細い」ですからね。どこが細いのか良く分かりませんが、とにかくおでぶちゃん基準がえらい違います。

その彼ら。おでぶちゃん過ぎなため健康によくないので痩せることを決意。番組に応募して選ばれたわけ。食事制限や運動の仕方、目的体重はこの人たちから指示をされます。テレビは彼らを追うわけです。

rte_guide.jpg 指示してます。

この番組、目的は痩せることですが、ジムに通わず痩せる、というもの。だってジム、高いですもの。いける人といけない人がいますわね~。私なんて、2年ジムに一度も行かず毎月お金を70ユーロも払っていました。あほうです(爆)。

上の写真の男性Ronanはあまりに急激にやせたので『ジムに行って痩せた』と地元の新聞に書かれたそうな。本当にジムに行っていると番組を降ろされるらしいんですが、実際には行ってなかったらしく、そのまま番組に残っております。

ほかにはこの人たち、週に1回Irish Armyの指示で運動します。かなりきつくてみんな泣いたりしてますよ。そのほかにも先々週はEmilyちゃん痩せたんですが、目標には達していなかったため、Dr.Evaさん(上の写真の女性先生)にえらくきつく言われ、番組で泣いてしまいました。そうなんです、この番組そういったことがあったりして、

ちょっとドラマ。

下手なドラマより面白いんです(汗)。

ほかにも出演者がおります。グループや家族も登場。がんばって痩せようとしてますよ~。詳しくは下のサイトへどうぞ!

http://www.rte.ie/ot/

おでぶちゃんが多いアイルランド。イギリスも同じ問題を抱えてますけど、アイルランド、最近はやっと食に気を使うようになりましたけどまだまだ。飲んだ後にバーガー食いに行くような人種ですから(ってわたしもやりますけど)。そりゃ太るはず。

しかもAちゃんのお母さんなんて皿にてんこ盛りに料理をのせてきますよ。その量、

半端じゃない。

食欲がうせるほどのせてきますから(爆)。そのため食べるのを拒否する留学生が多発!(爆) しかし私のように卑しいとすべて食べようとしてしまい、でぶでぶになるわけです。拒否する気持ちもわかりますな~(笑)。

食べる量が多いアイルランド。Operation Transformationではアイルランドの女性のうち66%がおでぶちゃんと認識されるらしい。

66%????


多すぎです。

アイルランドへ来られる予定のある方、来たらおでぶちゃんが一杯でびっくりされるかも。でもくれぐれもおでぶちゃんアイリッシュの前で

『太ってるからジムに行きたい。』

とか

『最近太って、この辺の肉が気になる~(ほとんどない肉をつまみながら)。』

などと言わないように。(本当にそう思っていても) お肉がつかみすぎるおでぶちゃんアイリッシュから言えばいやみにしか聞こえません。言う場合は痩せてるアイリッシュの前&日本人に言うのが無難でしょう。


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.