またです。ベルファスト旅行記ー前編ー

金曜日の告知どおり、週末はベルファストへ行って来た。

去年、同僚で友達のベルファストオフィスのTさん(女性、3歳、独身)、元同僚でTさんのいとこのDさん(女性、50歳、既婚)、そして会社の顧客であるDさん(男性、63歳、嫁はアメリカ人)とベルファーストで会うことになっていたのに行けなかったのでその約束を果たすため、そして誕生日もかねて。(まあ、誕生日はどうでもいいんですけどね、実は)

金曜の昼3時の電車でダブリンを出る事にした今回のベルファストの旅。 予定はこうだ。

1)金曜
AちゃんとTちゃんとベルファストのホテルで待ち合わせ。ご飯&ナイトアウト

2)土曜
10:40分からタイタニック・ベルファスト
Aちゃん&Tちゃん帰宅後、一人で買い物
午後7時、Tさん、Dさん&Dさん(男)とご飯

3)日曜
昼の電車でダブリン


金曜は半日お休みを取り、家に帰えらず(家と会社の距離が遠すぎ)金曜日は朝からスーツケース(3~5日用サイズ)持参で出社。 みんなにベルファストへ行くと告げる。すると案の定朝っぱらからおなじみD君にこんな事を言われた。

「ベルファストを爆破しに行くのか?」


私はテロリストではない。しかもタイタニック・ベルファストを見に行くと言ったため、K君からはこんな事を言われた。

「ベルファストへ行くならうちの船(コンテナー船)に乗っけてやるよ。でも乗ったら船の一番前でこれやるんだろ?」

Titanic-Movie-Cast-larger.jpg 目つぶって一人でやれってか???

相変わらず失礼な同僚達であった。


ダブリンからは電車で約2時間15分で到着するベルファスト。でも相変わらずIrish rail(イアンロード・エラン 、アイルランド鉄道)は親切なんだか不親切なんだか良くわからない。

チケットはネットでも窓口でも買えるわけですが、ネットで買う場合は車両Gしか買えないようである。

この車両G,ベルファスト行きの場合は一番前の車両。ベルファストからダブリン行きの場合は一番後ろの車両。しかし、どこにも表示されてない(はず。見た覚え無し)

昔はベルファスト行きの場合、ダブリンのコノリー駅のプラットホームにはネットで買った人(車両G)はこの車両って言う看板が立ててあったけど、今は全く無し。

駅員に聞けばいいんですが、いないときが多い。全く知らない旅行者が何気にネットでチケット買ったらわからないのでは?といつも思うのである。


それはさておき、今回のベルファストホテル、一泊目はここ。

JURYS INN Jurys Inn(ジューリーズ・イン)Fisherwick Place, Great Victoria Street, Belfast, Antrim BT2 7AP, United Kingdom

ここはチェーンホテル。ダブリンにも数件あります。3つ星ホテル。Aちゃんの働く会社を通じて予約するとかなりのディスカウントをしてくれるここ。今回3人部屋一泊(一部屋)

70ポンド
約86ユーロ。一人約23ポンドで朝食付き。かなりお値打ちであった。それに3つ星のわりにスタンダードが高いと思う。ここは数人で泊まったほうがお値打ち。3つ星なのに一人で泊まると4つ星ホテル並みに取られます。ちなみにここの朝食のソーセージはうまい。


AちゃんとTちゃんとホテルで待ち合わせ。その後、着替えてホテルの斜め向かい(Europe Hotel前)にある、ベルファストでは超有名なこのパブへ一杯やりに。

CROWN 1 Crown Liquor Saloon.(写真はネットより)
The façade, at 46 Great Victoria Street http://www.crownbar.com/

中はこんな感じ。

crown 2 デコがきれい。(写真はネットより)

いい男がいなかったのですぐここを出る。時間も時間だったため、Aちゃんが予約してくれた、Aちゃんの同僚お勧めのこのレストランへ直行。

COCO 1 COCO.7-11 Linenhall Street Belfast BT2 8AA, United Kingdom (City Hallの裏。写真はこれまたネットより)http://www.cocobelfast.com/


このレストランの入り口にはバーもあり、待っている間飲めるし、レストランで食べなくてもただ飲むだけでもOKだったので座って予約時間まで飲むことに。

しかし、座ったテーブルの壁の上にはこんなものが。。。

BELFAST 002!!!しかもなぜかピンクのヘアバンドをしている(爆)


ちょっとこの店のコンセプトがいまいちわからず。でもおしゃれ系のレストラン&バーだから許せるとでもしておこう。そしてここはこんな感じの食事を出す。(メインのみ)

coco2.jpg Aちゃんオーダー、ステーキのペパーソースがけ。

COCO 3 Tちゃんオーダー、ポークベリーとアスパラガス。

COCO 4 私オーダー、ホタテ、ポテト&トマト。


ベルファスト、実は食事がうまい、と言われている。私が思うに、

うまい=味が濃い


ここもしかり。うまいのだが一皿一皿の味がかなり濃い。はっきりいってきつい。私が食べたホタテもそう。下に引いてあるトマトの煮込みがかなり濃い~のである。シンプルにホタテ、軽いトマトピューレ&ポテトだけのほうが自分の好み。スターターのタイヌードルとリゾットも同じくきつかった。

ダブリンと比べるとやっぱり味付けがはっきりしていのは確かだなあ。そういえば北もおデブ率高いですよね?原因は濃い味付けにあるのか???

ちなみにCOCOのウェイターさんたち、ちょっとかっこいい(笑)。そしてフレンドリー。働く人はすべてアイリッシュだ。外国人はいない。相変わらず外国人率が低いベルファストである。


その後、ここへ踊りに。。。

VAUDEVILLE 2 Cafe Vaudeville。(カフェ・ヴォーデヴィレ、で読み方あってるはず。汗)25 Arthur Street Belfast, Northern Ireland BT1 4GQ, United Kingdom http://www.cafevaudeville.com/venue

ここはダブリンにある、前にもこのブログでご紹介したCafe en seine(カフェ・アンセーン)とデコがかなりに似ているのである。

VAUDEVILLE 1 こんなのとか。

VAUDEVILLE 3 こんなのとか。。。


ここには3年ほど前にも来てます。相変わらずダンスフロアーがなぜか無いのでその辺りで踊るしかない。3年前にきたときは超満員&超着飾った女性達ばかりだったのに、この日は結構空いているわ、異常にカジュアルな服装。う~ん、こんなはずじゃなかったのに。がっかりよ。

しまいには変なおっさんに言い寄られるわ、私の後ろの男が狂うように踊るため、やつの腕が頭に当たるわでちょっと困った。その後、ここを出て違う場、2箇所へ行ったのですがどこもいまいち。そうこうしているうちに

午前2時ちょっと前。


あっちゃ~、どこももう閉まってる???そうなんですよ。ダブリンと違って、ベルファーストはバーは2時で閉まる。早いところなんて下手したら1時とかで閉まってしまう。遅くまで開いているところといえば怪しいゲイバーだけ。

3人でキラーヒールズを履きながら、痛い足を引きずり(そんなもん履くからですけど。爆)町をさ迷い歩き、もしかしたら空いているかもしれないバーを探した私達。 道をすれ違う人たちに、

開いてるバーないの???

と聞くと、返事は必ずこうであった。

「無いよ。午前2時には全部閉まるよ。」



どうも法律で決められているらしい(涙)

Aちゃん、実はあまりベルファストファンではない。と言うかはっきりいって嫌いなのだ。今回のベルファスト行きも「ベルファストなんて一泊で十分!」といい、2泊する事を拒否したくらいである。今回は私のために無理やり来たわけだ。

そのためベルファストが好きだと言う私がわからない彼女。開いているバーは無いと言われがっかりついでか、道端で私にこう言い放った。

I told you! Belfast is a sh**hole!!!


Aちゃん、キレたか(爆)。すんません、Aちゃんよ、あなたはちょっとだけ正しかった。


明日はとうとうタイタニック・ベルファストだ!!!


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.