相変わらずでした、うちの同僚たち

24日の日曜日に帰ってきてすぐ翌日から仕事に戻った私。

仕事がいやでいやで仕方がないので、日本の友達にも「来年は辞める!」と言い放っていたのです。

そんな気持ちで戻った仕事であった。


帰国後はいつも会社へはおみやを持っていく。いつも同じものを持って帰ってくるため、同僚K君に文句を言われた。そのため今回は小枝、そしてきのこ&たけのこの里の大袋を持って来てみた。

KOEDA.jpg
         大袋バージョンもリラックマが載ってました~。(ネットより)

するとK君が小枝の子袋を一つ持って私のところに来た。そして一言。

『こんな小さいチョコレート持ってきやがって。もっとでかく作れないのか?』


思わず、

「This chocolate is for small people like Japanese.」

違うよ。「小枝」だからよ「小枝」だから。どういう返答したんや、私は。

何を持ってきても文句を言われるということを教わった月曜日は無事に過ぎた。


そして火曜日早朝。

朝8時半に会社に到着。コートを脱いだとたん、

ウィ~~~ン・ウィ~~~ン・ウィ~~ン

火災警報器が会社が入っているビル中に響き渡った。

警報機がこの日に鳴るのはわかっていた。10時半から防火訓練(Fire Drill)だったはず。鳴るには早すぎる。これってもしかして、

本当に火事???


早く出社していた数人の同僚たちと外を見渡すと、すでに非難しているビルの人がいた。「こりゃ出ないとやばいよね。」ということでみんなでとりあえず外に出ることに。

結局原因はうちの同僚のイタリア人GI君であった。

彼は最近サイクリングで会社に出社する。そのため汗をかくので到着すぐに会社の一階にある無料シャワーを浴びるのである。

しかしなぜかこの日はシャワーのお湯の湯気を警報機が感知、鳴ったというわけ。よほど熱いシャワーを長い時間浴びたに違いない。

同僚全員から「またお前か。」と言われ責められていたGI君。

「またか」と言われる原因はこの写真である。(未成年の方は見ないでください。何があっても責任は一切取りませんのでご了承ください。)


facebook_-1193239516.jpg

月曜日、この写真を同僚D君が見つけ、FBにアップしたため話題に。かなり毛深いGI君は本当にこの写真のようらしいのだ。

この写真は彼であるとみんなに言われ、「ホットパンツが似合う。」「胸毛が素敵。」「ゴリラだ。」「セクシーだ。」「いつこんな写真を階段で撮った?」などと言われ、同僚たちにからかわれまくったのである。


彼が原因で早朝非難していたとき、ちょうど会社玄関のガラス越しに彼の姿が。そして私たちに手を振った。その光景を見てD君が一言。

「動物園だな。」


ゴリラをガラス越しに見ているようだということか?

うちの同僚たちは相変わらずであった。2週間ちょっといなかっただけで彼らの言動が変わるはずもないと改めて思った。


それでは皆さんよい週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.