毎年便乗-パンケーキ・チュースデー(Pancake Tuesday) 2016

もう16年も体験していると、ワクワク感はなくなる。。。

ということはないです。食べ物に関した行事だから。

そう、今日はパンケーキ・チュースデー(Pancake Tuesday)。告解の火曜日(Shrove Tuesday)の別名ですね。明日はアッシュ・ウェンスデー(Ash Wednesday)。復活祭の46日前。教会へ行って、額に灰を付けてもらう人も多いかも。うちの会計士に明日は教会に行くのかどうか聞いたら、すんごい嫌な顔されてたけど。(そんなもんするか、みたいな)しかも彼はパンケーキも食べてない。

ほぼ毎年ブログに書いてますが、私はカソリックでも何でもない。仏教徒なので復活祭など全く関係ないですが、毎年パンケーキ・チュースデーは便乗する。

それだけではない。

ポーランドでは、パンケーキ・チュースデーの前の木曜日がファット・サースデー(Fat Thursday)。ドーナツを食べる日なんですよ。なので便乗する。ポーランド人が3人いるので、会社には毎年ドーナツが大量に置かれる。しかし、今年はいつもドーナツを買う係りのポーランド人Mちゃんが国に帰っており、おらず。もう一人のポーランド人Kちゃんが買ってきた。

しかし、彼女が買ってきたのは10個だけ。

ダイエットや健康志向の同僚が増えたからかもしれない。しかし数が少なすぎ。会社にはその倍の人が働いているのだ。どう考えても一人一つはあたらない。早い者勝ちである。

もちろん私はゲットです。いつもは2個食べるけど、この日は一つ。私も体重落とさないと走れないから、食べるの控えないといけない。だから一つがちょうどいいんだけどね。

PANCAKE 2
皿も使わず、キッチンペーパーに乗せて。スーパーで売ってる、Cusine de Franceの、ラスベリージャムが入った普通のドーナツ。でもこれ、揚げたてはかなりうまいのよ。

そして今日のパンケーキ・チュースデー。これまた便乗です。

同僚Aさんがちゃんと前日にパンケーキを購入。でもパックに入った、Ready madeなので、たいしておいしくはない。でももちろん食べる。私が一番でパックを開けて、パンケーキを食しました。朝早くてほとんどの人が出勤してなかったというのもあります。(言い訳)

やっぱりパンケーキはヌテッラとバナナに限る。(と思い込んでいる)
PANCAKE 6

バナナを一本乗せたため、折りたたんだら。。。

PANCAKE 1

オムレツ状態。

ヌテッラもこれでもか!というくらいにたっぷり塗ったので、甘々でしたが、たまに食べると美味いわ~やっぱり。ヌテッラ、大発明品の一つと違う?イタリア人の友達G君なんて、毎日スプーンですくって食べてるらしいわよ。

話がそれますが。。。ヌテッラと言えば、でか瓶1kgがBさん宅にあるんです。生徒さんが多いから、でか瓶を買うわけです。ヌテッラは人気商品なのですよ、Bさん宅では。

そんなヌテッラにまつわる話を一つ。。。前にこのブログでもご紹介したと思いますが。10年ほど前でしょうか。チェコからの学生さんがBさん宅に来てたんです。背は190センチはある男だ。結構男前。私が背が低いという事実をいつも笑っていたのであるが(失礼)、こいつが毎朝ヌテッラをスプーンですくって食べていたのだ。

しかし。一度自分の口の中に入れたスプーンをまた瓶に入れるという不正行為を行っていたのである。彼はヌテッラ以外にもジャム瓶に対しても同じ不正行為を働いていたのだ。目撃情報が多発。私も目撃した。そのため、誰もヌテッラやジャムに手を付けなかったことを今でも覚えてる。私のヌテッラの思い出は、このチェコ男でもあるのだ。

ちなみに、Bさん宅では日曜日にパンケーキを作っていました。ちょうどAちゃん、私、そしてイタリア人G君が食事に来ることになっていたからである。

PANCAKE 5
すんごい上手に焼いてある、Bさんお手製パンケーキ!美味しかったです。

Bさん宅には長期滞在者が3人おり(あほリビア人もまだいる)、彼らはほとんど食卓でBさんと一緒に食事をすることがないから、(勝手に一人で食べてる)火曜日は誰も食べる人がいないかもしれないという理由もあったのである。

この日は食後に2枚パンケーキを食べました。みんな1枚しか食べなかったのにである。卑しいのはわかっているがやめられなかった。もちろん思い出のヌテッラを1kg瓶からすくい、たっぷり塗り。。。

今日、アイルランドのスーパーでは、お店でパンケーキを焼いて販売しているところが多いと思います。会社の近くのダンズストアーでは、3週間ほど前からすでに焼いて販売してました。なぜそんなに早く???と思ったけど。

PANCAKE 3

PANCAKE 4

今日は会社で一枚パンケーキを食べたので満足ではあるが、パックに入ったのはやっぱり嫌やな~。昔はスーパーで焼いてるのを買ってきてくれてたけどなあ。。。

ヨガ教室から帰ったら、自宅でクレープを作ります。小麦粉ではなく、そば粉で。フランス人みたい!?いえ、ちょっと健康に気を使っているだけです。でもヌテッラをたっぷり塗ってたら、「健康」という文字は吹っ飛ぶけれども。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.