FC2ブログ

Once in a blue moon

昨日の朝、同僚のDくんがこんなのをみんなメールで送ってきました。(メールをそのまま抜粋)

"See below on weather maps , and as i fancy myself being an rte weather reporter so I can wear clothes like this."

WEATHER 1
RTEの有名お天気お姉さん、Jean Byrne。タイトな服がたまに不評を買っています。

彼は船の管理をしているので、天気を毎日見てるんですよ。その関係で、こういったメールを送ってきたわけだ。(メールの一番市hたに、今週末の天気図のコピーが貼られておりました)そして、スーパーブルーブラッドムーンが見れることを教えてくれました。ちょっと長いですけど。(メールをそのまま抜粋)

as a side note for anyone interested , there is a super-blue-blood-moon. , happens once every 150 yrs

The new year was brought in with a stunning supermoon on the night of January 1
the next supermoon in 2018 will be on the night of January 31,
What's more, because it's the second full moon in the same calender month, it technically becomes a "blue moon" - an event that only happens every couple of years.

Supermoons are so-called because they appear larger and brighter in the sky than a regular full moon.

Look up on the nights of January 31 and even February 1 at about 2am (GMT) for the best view. There's a window of opportunity if there are clear skies.

A supermoon usually takes place every one to two years, when the full moon coincides with its closest point to Earth during its monthly orbit.

Because the moon has an elliptical orbit, one side - called the perigee - is about 48,280 km (30,000 miles) closer to Earth than the other side (the apogee).

When the sun, the moon, and Earth line up as the moon orbits Earth, that's known as syzygy
When this Earth-Moon-Sun system occurs with the perigee side of the moon facing us, and the moon happens to be on the opposite side of Earth from the sun, we get what’s called a perigee-syzygy.

That causes the moon to appear much bigger and brighter in our sky than usual, and it's referred to as a supermoon - or more technically, a perigee moon.
It's the rare moment when a second full moon appears during one calendar month, although its traditional meaning is slightly different.

A lunar month lasts about 29.5 days, whilst human months last anything between 28 and 31 days.
Occasionally, this means that a full moon can be seen twice in a month - which is referred to as a blue moon,
as well as being a supermoon, the January 31 moon will also enjoy a lunar eclipse.

The moon’s orbit around our planet is tilted so it usually falls above or below the shadow of the Earth

About twice each year, a full moon lines up perfectly with the Earth and sun such that Earth’s shadow totally blocks the sun’s light, which would normally reflect off the moon.
this is the first time Ireland has experienced a blue moon lunar eclipse in 150 years.
The moon will lose its brightness and take on an eerie, fainter-than-normal glow from the scant sunlight that makes its way through Earth’s atmosphere,
Often cast in a reddish hue because of the way the atmosphere bends the light, totally eclipsed Moons are sometimes called ‘blood moons.’"

So it turns out that the next supermoon in 2018 will actually be a super-blue-blood-moon.


この長いメールを見た同僚のK君がD君に、「他にやることがないのか?」と言いい、思わず笑ってしまいましたけど、教えてくれるまで知りませんでしたのでありがたかったです。

アイルランドでは見れなとネットに出てましたけど、D君は今朝午前2時に目覚ましかけて起きて見ようとしたとか。昨日は曇っており、明け方雨が降ってたから見れてないはずですけどね。

アイルランドで、例えばスーパーブルーブラッドムーンが見れると言われても、この国は天気が悪いことが多いので、こういった珍しい自然現象が起こると言われても、見れない確率のほうが高いのですよ。だから普段から期待は捨てています。見れたらラッキーという感じでとどめております。

見れなかったけど、今朝、午前6時半前に家をでましたけど、ちょうど雨も上がっており、月がキラキラで真ん丸に輝いておりました。スーパーブルーブラッドムーンではなくても、お月様はすごく綺麗でした。


ちょっと話がそれますが。。。英語のイディオムで、Once in a blue moonという言い方があります。

滅多にない、ほんとのたまにしかやらないなんて言う時のことを言い表したいときに使います。例えば、

That kind of chance comes once in a blue moon。
I see her once in a blue moon。

なんていう感じで使うわけです。このイディオムはこの現象から来てるとD君が説明していました。

なるほどね~。ちょっと勉強になったわ。


それでは今日はここまで。日本では今現在見れるのかしら?羨ましいわ~。明日はいつものようにブログはお休み。金曜日もお休みですが、今週はちょっとアップします。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.