FC2ブログ

んなあほな!水道水が飲めないよ

2019.10.31.13:46

私が日本にいる間、

アイルランドでは、

一部の地域の水道水は煮沸してから使うよう、警告が発せられていたんです。

水道水が汚染されていたらしい。

日本にいる間、

ネットでアイルランドニュースをチラチラと見ていたので、

ダブリン空港まで迎えに来てくれたAちゃんに教えてもらったのですが、

私はもうそのことはすでに知っていました。

しかし知らないことがあった。

実は汚染されていた地域にうちが入っていたんです!!!

私はニュースを見た時、

またか

と思いましたが、(度々あるんです、この国では)

今まで、ダブリンではあまりそんなことがなかったんですよ、私が知る限り。

大概田舎で起こっていたんです。

そのため他人事でした。

しかしAちゃんから聞いてびっくり!

実際、Bさん宅周辺も同様に汚染されていたらしく、

これまたびっくりであった。


「水道水は煮沸してから使うように。」ということは、

もちろん飲めない。

歯を磨く時も使ってはいけないのだ。

そのため、Aちゃんは慌ててボトル入りの水を購入しに、

近くのスーパーへ行ったそうですが、

ボトル入りの水、完売!

スーパーを何軒か回ったそうですが、どこも完売だったらしい。

雪がかなり積もった数年前、

パンが完売したときと同じだったと言っていました。

それにしてもこんなご時世に、

水道水が飲めないってどういうこと???

日本じゃあり得ないだろうことが、

あり得ることになる国。

それがアイルランドだ。


とはいえ、私はこれまたついていた。

この出来事は私がこちらに戻ってくるまでに起こったことで、

現在はもちろん飲んでよしだからだ。

とはいえ、私はまだ水道水を飲むことに少し抵抗がある。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.