FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その76

2020.06.30.13:10

先ほど会社を2時間半休んで(その分今日は遅くまで働きまっせ~)Aちゃんと一緒にオアシスに服を買いに行ってしまいました。

ついでにバトラーズでホットチョコレート、
(面白いやつだということでおまけのチョコレートを二つもらってラッキーであった)

これまたついでにダンズストアーで寿司も買かった!

うまいな~マグロの握り。(大好物)

でもマネージャーは薄々気が付ている、

私はオアシスに行くために休んでいることを!!!


街を車で通ったんですけど、

パブは開いているところとそうでないところがありました。

昨日パブへ飲みに行った人たちは、

やっぱり家で飲むのとは違う!と口々に言っていたそうだ。

そうなのよね~。

私も家で飲みたいと思わへんもんな。

あのパブの雰囲気がええんよ、雰囲気が。


バスはどうか?


一応マスク着用は月曜から強制なのですけど、

してないやつ結構見たよ~。

してなくても今週は搭乗拒否はされないので個人の自由の域になるんだけど。

でもこれもそのうち法律になって、

罰金制度が引かれるって話。


昨日の感染者が24名で、そのうちの何名かが海外から帰ってきた人たちやったそうな。

もうすぐもっとフライトも飛んで

もっと人が空から出入りする。

また広まると言われています。

最近感染者が一桁なことも多くて、

もうコロナはなくなったって思ってる人が多いんだよな。

でも実際はそうでもないと。

いつでも入って来て、

いつでも広まるってことですよ。

だからやっぱりマスクの着用をうるさく言うのですよ。(勿論手洗いも)


前も書いたけど、

マスク着用は思いやりってやっぱり思うもん。

そのつもりで私もしてるしね。

ただ、

マスクをしなくてもいいっていう人は多いわけ。

Youtubeで最近フォローしている日本人がいるんです。

私はその人の話が大好きだけど、

一点好きじゃないことがある。

マスクはしなくていいって言ってるんだよな~。

医学関係の人ではないんだけどそうおっしゃっている。

日本は感染者は少ないし、(東京だけ増えてるみたいだけど、人口から言ったら少ないと言えば少ないんと違うかな)

なぜマスクをしなくてはいけないのか子供が考える暇もなくてさせられてるのは危険とかなんとか言ってたっけ。
(それはちゃんと教えるべきやと思う)

死者も少ないし感染者も少ないのにとか、

インフルエンザの方がもっと亡くなっているのにとか言ってたな。

ちなみに感染したイタリア人のANちゃんも、

コロナに感染する前はあんなに怖がっていたのに、

なった途端、

症状が軽かったからか、

インフルエンザの方が亡くなってる人が多いって言って、

あんまり危機感がなかった感じがしてびっくりやった。

確かにインフルエンザの方が亡くなっている方の数が多いのは事実。

でもさ、

死者が少ないからいいとか、

感染者が少ないからいいとか言う数の問題とちょっと違う気がするんだよな。

もちろん数が少ないのにこしたことはないけど。

亡くなった一人の方に対して、

その方の後ろにどれだけの家族や友達がいて、

その人たちが皆悲しんでいるのかって考えたら、

一人だけが亡くなったって話じゃないと思うのですよ。

数が少なけりゃいいんじゃなくて、

死者を増やさないために(感染者を増やさないために)何ができるかって考えた方がいいんじゃないかって思うのです。

感染を広げたりコロナをもらったりしないように、

自分でできる限りのことをしたいと思うんだよな、私は。

マスクで他人に対する感染を防げるのならぜひそうしたいって思うけど。

私だって知らずの間に感染してる可能性だってあるから。

私は間違っているのかな???

神経質すぎ???

私がコロナ前のANちゃん化してるんよね、すっかり。


現在アイルランドはマスク着用率が45%になっているそうだ。

でも街を見る限り、

いまだにしていない方が多い。

先ほどの話ですが、

バトラーズの入口で友達と会ったアイルランド人女性がいたんですわ。

2人がやっと通れる狭い出入口をふさぎ、

べらべらマスク無しで二人で喋ってる。

店内にいた私はこの二人のお蔭で店を出れず。

すみませんと5回言ってやっと気づいてもらったんですよ。

もっと考えろよ、と思った。

自分さえよけりゃええ+コロナはいなくなった

って思ってる証拠っちゃうかなと思ってしまったわ。


昨日こんな番組がRTEでやっていたんだそうな。

CORONA 33

現在リンクが消えてしまって見れませんけど、そのうちリンクが載ったら見ようと思います。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.