そんなこと言ってても。。。

最近何かと叩かれている、

     ryanair 6 
              Ryanair. (ライアンエアー)

まず、カスタマーサービスが悪いといわれたんです。

普通の会社のウェブサイトだとカスタマーサービス用のメールや電話番号が載っているのは当たり前だ。

しかしライアンエアーは載っていないらしいのだ。それをNational Consumer Agencyに指摘され、これからウェブサイトに載せるらしい。

先日のアンケートでライアンエアーのカスタマーサービスランキングがイギリス100ブランドのなかで最下位。

ダブリンで外科医として働くモハメドさんの奥さん、娘さんそして息子さんがが先日、イギリス・レスターにある自宅に火をつけられて3人とも焼死する事件があったのです。

そのためモハメドさんはすでに持っていたライアンエアーの航空券の日にちを変更紙、早くレスターに飛びたかったものの、チェックインカウンターで変更費用188ユーロを請求されたため、あまりにもひどすぎると非難も集めました。

ということでCEO,マイケル・オーレイリー氏がRTEのインタビューに月曜日答え説明しました。http://www.rte.ie/news/2013/0930/477435-ryanair/

そして今日はフランスの裁判所から雇用コードを破ったといわれ8ミリオンユーロの罰金を命じられ、上告するようです。

相変わらずおさわがせなライアンエアー。

しかしこの会社の場合、A bad publicity is a good publicity。

話題(良くも悪くも)に上がればマイケル氏がテレビや雑誌でインタビューに答え、そしてこの会社がどれだけの利益を上げ、どれだけの客を運んでいるかなどの数字を宣伝できる。

しかも「うちはがんばって運賃を安くしてるんです!」と言ってしまえば、私たちの頭にそれがすりこまれ、

安いから少々カスタマーサービスが悪くてもしゃあないかな。

となるわけだ。

本当に頭がいい、マイケル氏は。いつも感心させられる。

いろいろ悪いことを言われている。そして私たちの中でも一度ライアンエアーに乗り、こりごりした人もいるだろう。

もう二度と乗らない!とかね。

これ、アイリッシュがよく言うんです。二度と乗るか、って。

でも最終的にまた乗るんですよ。


昨日また会社でディナーだったのですが、その席で昨日の記事のDaintree Paperの件を話したのです。「もう二度と店に行かない」とネットでみんな言っていると。するとうちの会計士と同僚Aさんがこう言いました。

「アイリッシュは最初はみんなそんなこと言うけど、すぐ忘れてまた店に行くから大丈夫だよ。」

アイリッシュ。。。いやな思いをしたことを忘れてはいないがすぐ許すようだ。


いろいろ叩かれているライアンエアー。まあ大丈夫でしょう。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.