Life is a rollercoaster

アイルランドは昨日、この人たちのニュースで大騒ぎ!!!

            Ronan keating

日本では多分知られていないであろう存在のこと人たち。Ronan Keatingと妻Yvonneの離婚発表!

こんなくだらない芸能情報を書くな!といわれそうですけど、実はこの人たち、アイルランドではかなり知られた存在。なので今日は書かせていただきます。

Ronanは前にもちらりとご紹介した、アイリッシュボーイバンド、BOYZONEの中心メンバー。メインのボーカリスト。BOYZONE、一時は解散しましたが、現在再結成。BOYZONEが解散した後、彼はソロとして活躍しておりました。

奥さんとは幼馴染みたいですね。この奥さん、元モデルさんです。そしてこの二人はアイルランドではGOLDEN COUPLEと呼ばれておりました。それだけに今回の離婚発表はかなりみんなをびっくりさせました。

結婚生活12年。3人の子供もいます。そして前にはNITENDO DSのコマーシャルに家族で出ていたほど。仲むつまじく見えていても実際はそうではなかった。。。ということでしょうか。私は自分が結婚したことないのでよくわかりませんが、夫婦間、いろいろ人には言えない問題があるんでしょう。

さて、今回の騒動ですけど、すでにいろんなうわさがアイルランド中を駆け巡っています。なぜか、というと理由は発表にはなってないから。一生ならないでしょう。とりあえず私が知ってるうわさをあげてみました。

1)Ronanが今度のツアーに出るために使っているダンサーのうちの一人と浮気している
まあ、そういうこともあるわな。芸能人だし、誘惑多いはず。これはこちらのメジャーな新聞に書かれておりました。

2)実はバイセクシャル
アイルランドでは有名な某ゲイ歌手の方と寝ていたところを見られたといううわさ。ほんとかなあ。。。

3)一番上の子供は実はRonanの子じゃない
それは本人だけにしかわからんわねえ。

4)Ronanがオーストラリア版のX-FACTORの審査員に選ばれ、当分の間オーストラリアで生活するため、家族でもめた
Ronan一人だけで行くか、家族全員で行くか。。。これは問題。

そして極めつけ(?)な上、信じがたいのがこちらのうわさ。
4)Ronanは実はWife-beater
Wifebeaterとは妻に殴る蹴るの暴行を加える夫のこと。知る人ぞ知るうわさらしい。私は同僚が言っているのを聞きました。Aちゃんもこのうわさをとある筋から聞いたことがあるらしい。

以上あくまでもうわさですから。それにしても人はいろんなことをいいますな~。でも4)のうわさ、信じたくないですね。というのもRonanは今こんなキャンペーンをやって基金活動しているから。そんな人がWife-beaterだなんてありえない、と思うのですが。。。

                 Ballygowan Pink

こちらの水のボトルはBallygowanというアイルランドの会社のもの。普通はブルーのボトルで売りに出していますが、こちらはピンク。というのもこれ、Marie Keating Foundationのもの。MarieさんはRonanのお母様で、乳癌で数年前に他界されました。

Marieさんが他界された後、Ronanが立ち上げた基金。このピンクのボトルを買うとMarie Keating Foundationに募金が出来るというもの。(多分何パーセントかが基金に行くのでしょう) この募金は乳癌に関するサービスの向上と意識をたかめるために使われます。なので私は最近は水を買うときはこのピンクのボトルを買うようにしています。

それにしても、Ronan、クリーンなイメージで売っていただけに、ちょっと打撃ですよ、うわさによっては。この4.5日でタブロイドがかなりあること無いこと散々書くでしょうね。。。しかも今年、BOYZONEのメンバーStephenが突然死。バンドのメンバーはかなりがっくりきていたのです。あまりいいことが無いですね、彼。

昨日もご紹介した、スラング大好きの同僚D君によると、まさにRonanの人生は

Life is a rollercoaster 

なんで?と思っている皆さん。実は彼、ソロ時代にこの題名の歌を歌っていたからです。皮肉ですね。。。

Ronan Keating Video

私もこの歌が入った彼のソロアルバム、持ってます。。。結構良いのですよ、これが。

ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

本当に仲がよくて有名な夫婦だったから、びっくりだよねー。すでにRonanはマラハイドの豪邸から、引っ越すように言われてるんだよね?家庭円満に見えても実際は、わかんないものだよね。

そんなにたくさん噂があったんだね。何かみんな勝手に噂を作っていて、おもしろくて笑えました。

アンちゃんへ

そうなの、嫁に家を出て行けといわれたらしいよ。よっぽどだよね。。。本当完璧なカップルなど存在しないということでしょうかね。

本当、いろんなうわさがあるよね~(笑)多分ダンサーと浮気の線が濃いね。。。と私は思うよ。

No title

2番目の噂はよく冗談で言ったり耳にしたけど、Wife-beaterはびっくり!

しかし、Yvonneさん、Wikiによると1974年生まれって・・・。
最近の写真じゃどれも50代は絶対いってるようなくらい老けてますよね?!
やっぱり殴られ苦労したせいかも、っという推測はいかがでしょうか?(笑)

Kazさんへ

そうなのですよ~。今朝も同僚と話してました。Yvonneさん、老けてるって。。。

多分推測は当たってますね(爆)

Wife-beater。。。ほんとじゃないことを祈ります。。。

No title

はじめまして☆
ボーイゾーンとアイルランドが大好きな者です。
日本にはなかなか情報が入らなくて、今頃離婚を知りました。
スティーブンの死も2カ月遅れで知りました。
こうやって現地の反応が詳しく書いてくれていると、すごく嬉しいです。
それにしてもローナン離婚したんだ・・・
しかも浮気かもしれないとは・・・ショック。

私もいつかアイルランドへ行きたいので、勉強の為に時々こちらのブログを拝見させていただきますね。

ゆかちさんへ

初コメントありがとうございます!

日本にいながらBoyzoneとアイルランドがお好きなゆかちさんはかなり珍しく、貴重な存在なのでは?と思いました。大概私のようにU2好きかなぜか日本人に人気の高いEnya好きくらいですよね?(笑)

スティーブンがなくなったときは大ショックでしたよ、みんな。実は彼の実家からさほど遠くないところに昔住んでおりました。彼の実家の辺りはかなりやばい地域で超有名。しかし彼は這い上がってがんばった方だったのでみんな彼のことが好きでしたよ~。本当に残念です。ちなみにBoyzone,3月15日にコンサートをダブリンのThe O2でやりますよ~!チケット発売中です。

アイルランドに来るのにはあまり役に立ってないブログですが、良ければ読んでやってください。質問もあれば受け付けますので遠慮はいりませんよ!ぜひアイルランドへいらしてください!

ありがとうございます!

なかなか来れず、貴重な情報にお礼が遅れ申し訳ありませんでした・・・。
スティーブン情報、すごく嬉しいです!
スティーブンのファンなので、本当は一度くらい生で見たかった!
アイルランドへ行く時は、Boyzoneのコンサートも行けるようにしたいです。

ゆかちさんへ

とんでもございません~!BOYZONE情報はやはりこちらに住んでないと手に入れるのがなかなか難しいですよね。こちらでは超有名人気バンドですから、地元タブロイド紙にもネットで探しても出てこないような小さなことも載ったりしますのでまた何かあったらゆかちさんのために特別に載せます!!!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.