ワイン・エンポリアム-Bagots Hutton (バゴッツ・ホットン)

急に最近気温ががたっと下がったダブリン。吐く息がちょっと白かった今朝。

寒くなってきたらやはりお酒を飲んで温まりたい。。。ということで今日ご紹介するところは。。。

IMG_6340.jpg
ワイン・エンポリアム、Bagots Hutton (バゴッツ・ホットン)。28 South William Street, Dublin 2 http://www.bagotshutton.com/


元マネージャーSさんが連れて行ってくれたお店です。

お店に予約のメールを入れたのが実は9月上旬。今日メールの返事が返ってきました!!!
どうもメールに不都合があたったらしく、謝罪のメールでございました。まあ一生無視されるよりいいですよ。

階段を降り、お店に入ると手前は普通にテーブルと椅子がいくつか置かれ、バーがある。

バーの裏にはソファーが置かれ、ここでゆっくりワインを飲みながらくつろぐわけだ。

私たちはソファーでなく、この部屋に置かれていたテーブル席に座りました。

すると、どこからともなくでかい犬が現れ。。。

BLOG 209
                居座る。

オーナーの犬でした。

私たちが食べていたので、テーブルに寄ってきましたがさすがにあげるのはどうかと思い「だめよ!」と言って追い払いましたが、よく考えたら食べるところに犬はよくないですよね。

Sさんも私も犬好きだし、Aちゃんのお母さんBさんの家にはいつも2匹犬がいてキッチンに来るんで慣れるからいいけど、犬嫌いの人がここにいたら。。。考えたくないです。

たまたま犬がいただけみたいですので犬嫌いの方はご安心を。

料理はイタリアです。Sさんはスペイン料理だと言っていたんですけど違いますね。ギリシャサラダもなぜかありますが、基本イタリアです。

オーナーの一人(犬の飼い主)がイタリア人だからでしょう。ちなみに彼の英語はダブリナーしておりましたので生まれも育ちもダブリンでしょう。

ということで今回私たちがワインと一緒に食べたのが、

BLOG 211
         シェアリング・ボードのチーズ。白いお皿に乗っているのは蜂蜜です!

BLOG 212
          シェアリング・ボードのハム。

これ二つで20ユーロでした。パンも付いてきます。

これでは足りないということで頼んだのが、

BLOG 213
          ブルシュケッタ。上がサーモン、下がパルマハム。各7ユーロ。

頼みすぎました。

ブルシュケッタが意外とでかかったんですよ。サーモン、異常にうまかった。今度着たらサーモンを頼もうと心にちかいました。

それでは今日はここまで~。といきたいとこですが、それでは普通。ここはちょっと珍しいものがあるのです。


ここが地下にあることは一番上の写真でお分かりいただけたと思います。

ここは昔、Bagots,Hutton & Co Ltdという会社が1892年からビジネスをしていたのです。そしてビジネスは1980年代に終わりを告げました。88年ほどビジネスをこの地下で行っていたのです。

その面影が今でも実は残っているのだ。

私たちが座っていた場所の左奥は、

BH1_20131015080706b33.jpg
                    地下道だ!

この日は奥まで行けませんでしたが、Sさんが前回行ったときに取った写真が上と下の写真だ。

BH2_201310150807077d4.jpg
                    なるほど。

この地下道を使い、ウィスキーを建物裏側の道路まで運んでいたらしい。

現在のオーナーさん二人がここを買ったわけですが、買ったときは結構ゴミやらがらくたが一杯だったそうだ。現在綺麗にかたずけて、地下道で飲めるようになっています。この地下道は土日にしかオープンしていないそうだ。そしてここにはテレビも撮影に来たことが何度かあるらしいです。


ちょっと変わったワイン・エンポリアム、バゴット・ホットン。話の種に一度訪れてみては?


ちなみにこの日はカップルが結構訪れており、"Get a room!"といいたくなるような濃いカップルもいました。別れてすぐの人は行かない方がいいかもしれません。




ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。

はじめまして、

アイルランドに関係するサイトを探していて、たどり着きました。

11月1日から2週間ほど、アイルランドに旅行するのですが、そちらの気候はどういった具合でしょうか。ダブリンを中心に、レンタカーで北アイルランドやコーク、ゴールウェーも訪ねてみたいと思っています。

初めてのアイルランドなので、とても楽しみにしています。こちらのブログで勝手にいろいろと勉強させてもらっています。このお店も時間があれば寄ってみたいです。

KBさんへ

こちらこそ、初めまして。ブログ、読んでくださってありがとうございます。

現在少し寒いので、コートはいります。ダウンジャケットはまだ早いでしょう。しかし予想では11月から12月はかなり寒くなるようなので、旅立つ寸前まで天気予報だけは毎日ネットで確認した方がいいと思います。雨も多いので、折りたたみ傘、レインコートは必需品です。

ゴールウェー、素敵ですよ。たくさんオイスター食べてください(お好きであれば!)。
北アイルランドもぜひ!ジャイアンツ・コーズウェー、いいですよ。土曜日私も友達を連れて行ってきましたのでその模様をアップしますね。

ダブリンのお店も少しですがブログに載せておりますので何軒かトライしてみてください!感想お待ちしております。

No title

ありがとうございます!やっぱりレインコート要りますよね。あした買いに行ってきます。

オイスター大好きです!楽しみが増えてしまいました(笑)

KBさんへ

風が強すぎて傘がさせないことがよくありますので、かわいらしいレインコートというより、登山で使うようなフード付きのジャケットの方がいいかもしれません。ポンチョも意外と役に立ちますね。
こちらでたくさん売っているのでこちらで購入してもいいと思います。
最近ぐっと寒くなりましたよ。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.