ダブリン・ウェブ・サミット 2013 (Dublin Web Summit 2013)

アイルランドで初めてNasdaq(ナスダック)の取引開始のベルがおととい鳴らされました。

ベルを鳴らしたのはもちろん。。。

nasdaq_Europe 2
         真ん中にいます、ティーショック、エンダ・ケニー。(ネットより)

おととい、そして昨日とダブリンではこんなイベントが開かれていました。

Web-summit-2013.jpg
                Dublin Web Summit 2013! http://www.websummit.net/
             (ネットより)

ファウンダーはこの人。素晴らしいなあ。

paddy.png
            Paddy Cosgrave。アイルランド人。トリニティー・カレッジ出身。(ネットより)


今年で4年目となるダブリン・ウェブ・サミット。Europe’s largest tech convention と言われている。

今年は10,000人が訪れ、300もの投資グループが参加、950の会社(アイルランド&ヨーロッパ)が投資を受けるチャンスがある。億の投資なんてのも飛び出すのであろう。

今回はフード&ミュージック・サミットも同時に開かれているそうだ。アイルランドで作られた食べ物や音楽も投資者が付くかもしれませんねえ。


それにしても全く知りませんでしたが、ナスダック・ヨーロッパのリストに載ってるアイルランドの会社が意外と多いことだ。

nasdaq_Europe.png
             21社もある!こんな小さな国なのに!(ネットより)


あまりみなさん知らないかもしれませんが、現在アイルランドは、


Technological Hub


と呼ばれております。IT関係強いんですよ。アメリカにもソフトウェア-の会社が進出したりして結構稼いでいる会社も多いらしいのだ。

その逆にFacebookやらGoogleやらもアイルランドにでかいオフィスを構えてる。ヨーロッパ本社がアイルランドなんてことが結構ある。雇用もお蔭で増えたのだ。これはたぶん法人税が12.5%だからというのもあろう。アメリカとの関係も深いしね。

そしてこれからもっと成長するであろうと言われているのである。

しかし、このサミット中、ダブリンは水不足!水の使用制限が出されて、サミット参加者の皆さんに迷惑がかかることが大変懸念されていましたが何とかなったみたい。

そのかわり、おととい会場でネットアクセスの量が多すぎてパンクしてしまいアクセス不可能!ITサミットなのに自分たちが開発した商品を見せられない人が多数いたらしい。そういうところまでは考えてなかったのか、今年は参加者が多かったからか。。。よくわかりません。


アイルランドに来たらIT関係勉強するといいですよ。プログラマーの勉強とかね。技術系は最後に笑うってことかしら。手に職持つってのはやはり強いですわ。

そんなこと人に言うより先に自分がやれ!というお叱りの声を聞きそうですね。

無理でしょう。


実は昨日今まで使っていたiPhone3Gにおさらばしました。トレードインしても5ユーロの価値しかなく、店の人に嫌がられた3G。

実はおとついカバンに入れていたはずの接続ケーブルをなくしたため、またケーブル買うよりiPhone5買ったほうがええわ~と思ったのです。それにほとんどのアップがもうアップできませんでしたのでね。途中で止まるし。

結局買ったのがiPhone5C。ピンクが良かったのにブルーしかなく、ちょっと駄々をこねてみましたが無駄。仕方なくブルーを購入。

家で3Gからすべてをトランスファーしてたけど、待ち受け画面に戻らず、セットアップ画面がず~っと出てる!

夜中の12半まで繰り返しトランスファーした私。しかし状況は同じ。

仕方なく今日会社の裏にある携帯屋へもって行き、

「おかしいんです~。待ち受け画面が出ないんです~。トランスファーは終わってるはずなのに~!」

とお店のお兄ちゃんに言った。すると、首をかしげがお兄ちゃん。もしや壊れてるのをつかまされたか???と思った私。

しかし10秒後、

黙って携帯を返してきたお兄ちゃん。

とあれ?待ち受け画面が出てるやんか!

「HOW DID YOU DO THAT????」


思わずでかい声で聞いてしまった私。お兄ちゃん、答えもせず苦笑いしていた。こんなあほに答える必要なしと思ったのであろう。


またティファニーか、壊してるのは!

と会社で月に一度は言われる。私が触ると機械が壊れるのだ。というか、最先端技術についていけてないだけだと今日改めて思った。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

最初のsettingって、何故か時間かかりますよね〜
イタリアでは、モバイルのsettingに、専門店で2時間近く待たされましたが…
普段は、コピー機の紙詰まり対応担当です。
ところで、イタリア語の勉強は進んでますか?

mamma-EIDさんへ

よくわかってないのにやるから余計がかかりました。
イタリアでそんなことが。。。2時間はないですよね、2時間は!
イタリア語、ぼちぼちです。忙しすぎてこのところちゃんとやってません。
やってないのに日本へ帰るので授業を数回飛ばすんでやばいです。
来月からはブログのアップ日を減らします。さもないと勉強の時間がないんです(涙)。

はじめまして!

こんにちは!いきなりコメントすみません。。今友達がダブリンにワーホリに行っているのですが、シェアハウスと仕事探しにとても苦戦していて悩んでいます(´・_・`)
シェアハウスも今週には探さないといけないみたいで、どこか350ユーロくらいで住めるところないでしょうか。。できれば寝具などもあれば嬉しいです。。ほんとにいきなりのコメントですみません(´・_・`)よろしくお願いします!

ゆみさんへ

お返事が大変遅れてしまいました。すみません。
もうほかのブロガーの方に同じ質問をして答えをいただいているでしょうが、念のため。。。

こちらではベッドは普通部屋についていますのでご安心を。

350ユーロ。。。どのくらいの部屋の広さで、どのくらいの期間、そしてどの地域でお友達がお探しなのかわかりませんが正直、ダブリン中心部で一年以下ではちょっと厳しいのではと思います。

最近ダブリンはレントが上がっております。それに借り手のほうが多い状況です。毎日ネットで(daft.ieなど)チェックすして、速攻電話してアポを取るしか方法はないのではないでしょうか。特にお仕事をしていないと状況はもっと厳しいのではと思います。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.