クルーズ旅行だ!ー旅行準備ー

いや~、とうとうクルーズ旅行から戻ってきましたよ~(涙)今日から仕事ですわ。。。その前に一言。。。CIMAの試験のあった方々、お疲れ様でした!受かっていることを願います!8月から一緒にがんばりましょう!

話をクルーズ旅行に戻しましょう。今回どうしてクルーズ旅行にいったか、というと、今年40歳になったから。もう2年ほど前から特別なことをしたくて、ずーっと考えていたのです。私が働いてる会社はクルーズ会社を持っており、従業員はすべて40%オフ。MDクラスになると60%オフになるため社員特権を使わないと!と思い、40歳記念はクルーズ旅行にしようと決めた、というのがいきさつ。そうでもないと私の給料ではかなりきつい(涙)ので行ってません!

それでは順を追って昨日までの出来事をお送りしましょう。ちなみにクルーズ旅行日記、一週間で終わらないと思います。いろいろありすぎて。。。とりあえず、書き終わるまで書きます。そのころには皆さんが読むのがいやになってることでしょう(爆)

これからの日記を読んでくださる皆様にちょっとご警告です。不適切な言葉などが多々出て来るかもしれません。これは実際にAちゃんと私の会話の一部だったりします。もしそのことで不愉快な思いをされましたら、すみません。しかしそのことで苦情を頂いてもスタイルは変える予定はございませんし、責任は一切持ちませんのでご承知願います。途中で読むのをやめていただいて結構です。

1)今回のクルーズの予定 


1日目 Venice(Italy) 23日     午後6時出発
2日目 Bari (Italy)            午前11時到着、午後6時出発
3日目 Katakokon (Greece)     午後12時半到着、午後6時半出発
4日目 Santorini (Greece)      午前7時到着、午後3時出発
5日目 Mykonos (Greece)     午後8時到着、午前2時出発
5日目 Piraeus/Athens (Greece)  午前9時到着、午後5時半出発
6日目 Corfu (Greece)         午後2時半到着、午後8時出発
7日目 Dubrovnik (Croatia)      午前8時半到着、午後2時半出発
8日目 Venice (Italy) 30日     午前8時到着、下船。

boxWebTVfantasia-class_tcm5-9819.jpg 船の先端はこんな感じ。ほぼこれと同じ形のものに乗船しました。

2)クルーズ旅行の準備 その1 ~予約&支払い~

8月下旬。Aちゃんが参加してくれるとのこと。やった~!さっそくカタログからコースを決める。その後、うちのクルーズ会社を通じて社員価格を確認。

しかし、うちのMDの話では、パートナーと家族は40%オフになるけど友達はならないとのこと。そしてパートナーというと、With somebodyですよね?私は別にAちゃんとは友達関係だけですのでパートナーではない。なので40%オフになるかどうかかなり不安。。。そこでMDにこうたずねてみました。

ティファニー:「クルーズ会社に、Aちゃんと私はレズビアンだ、と嘘をいえばパートナーってことでAちゃんも40%オフになるよね!」

MD:(かなり顔が引きつりながら)「知りたくないよ。」


もう~、MDったら、アイリッシュのクセに真剣に取るなんて~。ここは笑うところですよ~(爆)

とにかくクルーズ会社に連絡。友達一人なら40%オフになるとのこと。良かったわ~。

社員価格を聞いてみると、バルコニーつきのキャビンは内側キャビンよりも200ユーロくらい高い。MDが、バルコニーつきのキャビンの方が絶対いい、というので(MDは二年前に参加済み)バルコニーつきキャビンに泊まることに。ついでに40歳記念で参加することを述べるとケーキを出してくれるとのこと!5月27日に出してもらうようお願いする。仮予約終了。

11月下旬。会社から正式予約の連絡がなく、こちらから正式予約の確認をいれる。

12月下旬。予約したものの、どこのキャビンなのかもいってくれないため、こちらから聞く。Category 8らしい。思ったより(階が)低いなあ。。。社員だよ、私!もっと待遇良くしてよ~。ちなみにCategory 12まである。

しかもAちゃんの同僚Kさんが、これとまったく同じクルーズ旅行のチラシをイギリスの新聞で見つける。私がもらった値段とほとんど変わらなかったためクルーズ会社に文句を言うも、「このクルーズの社員の値段はひとつだけ。」という冷たい返事をもらう。しかもどう考えても40%オフになってないので疑問が。。。

3月上旬。とりあえず値段をのむことに。しかしお金の支払いの請求がいっさい来ないため、本当に予約してあるか確認。してあった。請求書をお願いし、お金を払い、チケットを出してもらう。そうでないと飛行機の予定とかきっちり立てられないため。
請求書を確認。社員価格にPort Chargeと保険が入っておりました。なのでそれを除くとカタログ価格からは40%オフに。OKですわ~。

3)クルーズ旅行の準備 その2 ~飛行機予約~

クルーズの価格には飛行機代は入ってません。入っているのは乗船中の食べ物代(お酒、水など飲み物を除く)、Port charge と保険のみ、ということになります。そのため自分でダブリンからベニスの飛行機を取らないといけません。

Aちゃんは超イタリア好き。イタリア語が話せますしサルディーニャ島に家まで持っています。なので船に乗る前にVeniceに2.3泊したいとのこと。しかし皆さんもご承知の通り、Veniceはホテルが高い!私、お金があまりありませんので、23日乗船当日に行って31日にVeniceに戻ってきたときに一泊することに予定を変更。Veniceはまたの機会にゆっくり訪れようということに。これでお金がかなり節約できました。

23日、Aer Lingus 朝6時20分ダブリン発、朝9時50分Venice、Marco Polo空港到着便。
31日、Ryan Air 朝10時10分Venice (Treviso) 11時50分ダブリン到着便。

31日もAer Lingusを取りたかったのですが、時間が合わず、しかも次の飛行機が水曜までなかったので仕方なくRyan Airをとることに。。。

実は、これには問題が。。。Aer Lingusはいいんです。荷物は確か15キロまでOKだけど、手荷物の個数の制限は厳しくありません(でも荷物ひとつにつき15ユーロ、ハンドリングフィー5ユーロ取られますけど)でもRyan Airは本当に厳しく、15キロまでで、もし少しでもオーバーすると超過料金取りますし、手荷物はひとつのみ。しかも10キロまで。手荷物のスーツケースのサイズにもうるさいわ、そのうえ荷物ひとつにつき15ユーロ、チェックインチャージ5ユーロ、アドミンチャージ5ユーロ。

しかも、大概メインの空港には飛ばないので町から離れており、その分のトランスファーのお金もかかる。しかもRyan Airは事前にウェブチェックインしないと罰金取られます。。。もう、本当この会社、何とかしてほしい。。。


まだVeniceで31日一泊するためのホテル予約がしてませんでしたが、とりあえず、ここまででほぼ準備完了!
後は前日までにRyan Airのウェブチェックインを済ませ、空港までのタクシーを予約、Veniceでのホテルの予約、荷物を詰めればOK!5月まで余裕でぼさ~っとすることに。本当にぼさ~っと出来た???結果は明日の日記で。


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

お帰りなさぃー。

すごいスケジュールです、これ。

いろんな国の男が一挙に見れる(←こんな事しか考えてないかもしれないです、私って・爆)旅・・・いいわぁ~v-10

この従業員割引って、時々かまされた気分になりますよね、元Employerのコカコーラも、いっぱい従業員割引がいろんな箇所であるくせに、例えばMCAの年間ロードサービスFeeが、普通より従業員には格安の値段のはずなのに、ふと広告みたら、セールだとそれより安いぢゃないかっ。とか(爆)

ところで、クルーズ中にキャビンにシャワーとかついてるんですよね???トイレとかもちゃんと水が流れる??んですよね?・・

続き楽しみにしてます!

お帰りなさいませ〜(*´∀`)

まずはご無事で何よりです。
クルーズ話に興味津々!

ウチは自営なので従業員割引は何もありませんが、割引があるとしたら株主優待ぐらいでしょうか。
しかし普通に超割等で購入した方が安かったりするので意味なかったり…今回のアイルランド旅行もマイルの特典券ですし。笑

σ(^^)も続きを楽しみにしております!!

しげ美さんへ

ただいま~!

ええ、いろんな国の男が見れます。しかも船にもいっぱい。。。今日の日記で書く予定です。

キャビンにシャワーがついてます。スイートになるとバスタブも着いてます。トイレ、2度ほど流れませんでした(爆)。トイレは節水型の物でした。えらい勢いで吸い込みます(爆)

おっしゃるとおり、社員割引ほど怪しいものは無い。。。かもしれません(爆)特にうちの会社の場合は。何せけちですから!!!

サクさんへ

ただいま~!

株主優待いいですね~。社員割引なんて意外と怪しいですから、本当に。

アイルランド旅行はマイルの特典券なんですか?すごいですね~(笑)

次の日記にはもっと写真を載せますのでお楽しみに~!

No title

お帰りなさいー。
すごい、盛りだくさんのスケジュールだね。ギリシャの有名観光地にたくさんいけて、お得だと思うよ。

Ryanair、本当何とかしてほしいよね。15kgまでだし、手荷物も1個だけで、すごい厳しいよね。。帰りの空港で買い物すらできない。。Aer Lingusは20kgまで預けれるし、手荷物チェックも厳しくないし本当いいよ。5kgの違いはすごい大きいよね。

Re: No title

ただいま〜!
いっぱいみてきたよ!

Aer Lingusは20kgまでだったか。そうなの、きびしくないから好きだよ。赤字経営だが応援したい。Ryan air は細かいとこで稼いでるよね〜!黒字なはずだよ。本当に出来るなら使いたくない会社だよ。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.