1月6日はリトル・クリスマス

「今夜はクリスマスツリーを片付けるわよ!」

とAちゃんが張り切っていた昨夜。


アイルランドでは1月6日のことをリトル・クリスマスと呼びます。世界的にはFeast of the Epiphany(公現祭・顕現祭)として呼ばれているようです。

クリスマス後12日がちょうどこの日に当たり、この日までにクリスマスツリーを片付けるのが普通。


そんなことも知らない私(いったい何年カソリックの国に住んでいるのか?だだのあほです。)は別に明日でもええやん~と文句を言ったわけです。

しかし、Aちゃんんいわく、この日までにクリスマスツリーを片付けないと不吉というのだ。

ひな祭り後、雛人形をすぐ片付けないと嫁に行けないというのと似ている。

実際うちの母は雛人形を何日間か出しっぱなしにしていたので私が嫁に行きそこなったのだと思う。というか、もうこの年になると嫁に行けないことを誰かのせいにしたくなるのだ。


それはともかく、不吉になると言われて慌てて「そりゃいけない!すぐ片付けましょう!」となるのが普通だろう。

しかし私、「私たち、もうすでに不吉だから(嫁にも行けず、彼氏もおらず、貧乏暇なし)ええやんか、不吉になっても!」と言うと、

「駄目よ!今以上不吉なことが起こるのは!」

と言い返された。ちょっと冗談ぽい口調で言ったAちゃんであったが目は笑っていなかった。

とりあえずちゃんと片付けたのでこれ以上不吉なことが起こったりしないではないであろう。


そんなアイルランド。リトル・クリスマスは別名ウィメンズ・クリスマス(Women's Christmas)とも言うらしく、コークやケリーではこの日は男性が家事を一気に引き受けるらしい。

女性は女友達や女性の家族(お母さんや妹など)と食事に行ったり、ナイトアウトしたして女性だけで楽しむそうだ。田舎、いえいえ地方って面白いわ~。


地方と言えば、クレア県、エニス。

5日、The Irish Christmas Tree Throwing Championshipが開催されたそうな。

xmas 2
             飛んでる飛んでる!(ネットより)

100人以上が参加したそうです。今年で3年目だったようですな。男性、女性、12歳以下と分れているそうな。楽しそうやな~。田舎、いえいえ地方ってこれまた面白いわ~。

参加された日本人の方、いらっしゃったらご一報ください。

ダブリンでもやらんかなあ。"外人女性-異宗教部門"で優勝したいわ。


ちなみにブログは基本週3日(月、水、金)アップですが、飛び込みでこのようにアップする場合もありますのでよろしくお願います。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

リトルクリスマスって、かわいいネーミングですね。
生の木のクリスマスツリーは、一体どうするんだろうか、日本だと、しめ縄とかお守りは神社に持ってくけど、思っていたら、〆は投げるんですね(笑)私も、参加したいです!
実際はクリスマスツリーの木は、普通にゴミ収集で持って行ってもらうんですか?

はがねさんへ

本物の木はごみ収集所に持って行き、粉砕器にかけて償却するのが普通だと思います。
その辺に捨てる人もいるかもですけど。
本物の木は匂いも良くて素敵ですよ。うちは使ってませんが。

No title

日本は忙しいですよ〜。
クリスマスまではリース、28日からは注連飾りですものね〜
アレ、ところで、注連飾りっていつ外すんでしたっけ?
まだ玄関ドアでがんばってくっついてますけど…f^_^;

モミの木、投げて、捨てちゃうんですかぁ…
何か勿体無いような…せめて暖炉にくべるとか出来ないのかしらねσ^_^;

mamma-EIDさんへ

日本のほうが忙しいですね、模様替えに(笑)
そういえば、いつまで注連飾りをつけてていいんでしょうか???私も知りません!でも外さなくても縁起が悪いとか不吉とかそういうことはないはずですよね???

モミの木、もったいないですよ。でも本物を買いたがる人が多いですね。うちの会社もお金があるときは本物を買ってました。今年は偽物も飾ってませんでした。



Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.