Can you say that in English, please?

月曜日、ラルフローレンの姪っ子でジュエリーデザイナーのジェニー・ローレンがシャノン空港(クレア県)で逮捕されました。

理由はAir rage incident。

つまり機内で暴れて他の乗客、フライトアテンダントやクルーに暴力をふるったり罵声を浴びせたりする行為ですわ。


そうなんです、ジェニーさん、やっちゃいました。

JENNY 1
          あちゃ~。(ネットより)

ほかの乗客には暴力を振るわなかったみたいですが、どうも酔っぱらってフライトアテンダントの女性に"Fat ugly, unhappy, blonde b***h"などと言い、後ろから押したりしたそうな。クルーにも"A****le"と言ったらしい。

バルセロナ発ニューヨーク行きのデルタ航空に乗っていたんですが、結局フライトはニューヨークまで行かずシャノン空港(クレア県)に着陸。

ジェニーさんは空港で即逮捕となったわけです。


その後保釈金2500ユーロを払い釈放されたものの、パスポートは取り上げられ、ホテル滞在を命じられていました。

JENNI 2
           空港から近いこのホテルに滞在。(ネットより)


昨日と今日裁判だったわけです。今日の裁判で罰金2000ユーロが言い渡されました。それにしても罰金安いなあと思ったのは私だけか?

この人のお蔭でデルタにかかったコストが31,731ユーロ。総勢200人ほど飛行機に乗っていたそうですが、お客の中には次のフライトのコネクションを無くしたりして最終的にホテルに泊まらざるを得なかった人もいたらしい。

もちろんデルタ側が払ったわけですよ。どうもこれからこのコストについても判決の言い渡し時に考慮されるようです。当たり前やわなあ。


どうも飛行機に乗る前に3杯アルコールを飲み、薬(処方箋)も飲んでいたらしく、どうもそのコンビネーションから態度が横暴になったと弁護士側は言っているのです。でも暴れすぎよね、3杯くらいで。絶対もっと根深~い問題を彼女は抱えてるのよ。

飛行機恐怖症ともネットで見ました。確かに友達のアイリッシュTちゃんも飛行機がだめで、乗るときは直前にお酒を一杯。機内で2杯飲んでるもの。でも酔っぱらうほどは飲まないよなあ。

それに彼女は若い時拒食症だったらしいから、精神的にも実は問題があるのでしょう。

それになんてったって(?)彼女は独身41歳だそうですから。

JENNI 3 
           申し訳ないが、41歳には見えないほど老けている。(ネットより)

表ではこんな素敵な笑顔でジュエリーをデザインして売ってるけど、本当は経営に頭を悩ませてるとかね。憶測ですが。

JENNY 4 
               輝いているジェニーさん(ネットより)

ビジネスもプライベートも私たちがわからないところで彼女なりに問題を抱えて思わず爆発しちゃった可能性も否定できないと思う。もしそうだとしたら。。。独身40過ぎ女で何も経営してない普通のおばちゃんの私でもたまに爆発したくなる時あるもの。わかるわ。



ホテルで悪く言えば監禁状態だった彼女ですが、ホテルのバーで友達とくつろいでいたとのこと。どうもまた飲んでたらしい。

懲りないねえ、あなた。。。



という話を今日会社で同僚としていたのです。またバーで飲んでたと聞いてみんなうけていた。しかも彼女がシャノン空港で逮捕された時警察官に、

"Can you say that in English, Please?"

と聞きかえしたそうなんです。(シャノン空港はクレア県)

シャノン空港に出向いた警察官、軽い侮辱にあった???「笑うよね~!」と言うと、お馴染みK君がこう言った。

「ティファニー。俺もわからないよ、あのCulchie(カルチー。田舎)アクセントは。爆!!!」


「私もわからないわ~Culchieアクセントなんて!!!」と一緒になって大爆する同僚Aさん。

二人ともダブリナーなので思い切りCulchie アクセントをばかにする、ばかにする!!!ついでに「私もわからんわ~Culchieアクセント!」と言って笑った生意気な日本人の私と一緒になって笑うポーランド人マイク。

クレア県にかなり失礼なのはわかっているが、ダブリナーの手前ばかにするしかなかったのよ。許してね。でもたしかに分りにくいアクセント。慣れが必要だ。

ジェニーさんいわく、空港に降りた時、バルセロナだと思ったから聞きかえしただそうだ。

しかしどう見てもスペイン人じゃない、白い顔の(差別ではありません)アイリッシュ警官を見てバルセロナじゃないことくらいわからないほど酔っていたのか?(この事件についてあまり覚えがないと言っているらしいし)それともあのアクセントが本当にわからなくて思わず聞いたのか?

私は後者だと思う。





ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

わかります~

あたしもあります~
基本怒らず焦らずですが。。。
なかなかそうはうまくいかないところですね。笑

Rikorinさんへ

We are in the same boatといったところでしょうか?
焦ってもしかたないですもんね~。なるようにしかならないのかしら?
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.