サルサダンスの世界

「あんた、行くって言ってたのに!」

とAちゃんに怒られた水曜日の夜。何に行くといっていたか、と言うと、

SALSA 1
            サルサ!(ネットより)

前にも書きましたけど、サルサ流行ってますよ~ダブリン。結構探すといろんなところで教えてます。

そして前にも書きましたが私はサルサに興味なし。音楽が嫌いなんで。あかんでしょ?もうこの時点で。


昔ローマに行ったとき、友達に連れて行ってもらったサルサダンスのパブで男に「ダンスを教えてやる」といわれて教わったものの、下手すぎて途中で見捨てられ、違う男には体中(本当に体中)触られたいやな経験もあるためイメージがいまいちよくない。

でも一度は参加しろと口がすっぱ~くなるほどAちゃんに言われていたのです。Aちゃんと一緒に習っているフランス人のCちゃんも会うたびに来いと言うし。

しかし今週の授業は特別に無料!ということで行くことに決めました。あんまりAちゃんがしつこいし、一回行っていやなら文句言われないだろうし。


それに無料ならやっぱり嫌いだったとしても「サルサにお金払わんと、もっとええもん食べに行けばよかった。」という後悔もしない。

しかし、無料授業は来週だとばかり思いこんでいて水曜日に行かなかったんですよ。なので怒られたわけです。しかし翌日も無料授業があるというのでAちゃんとCちゃんにくっついて行きました。



無料だったせいか、ビギナーズクラス大人数! しかし昨日は男の数のが少なくて女が余ってしまっていた。つまり女性は一人で踊らないといけない状況だったのだ。

Typical。

初めての回くらい男が余りに余ってるくらいでやってほしかったわ~。


始めは先生を真ん中に挟み、男女向かい合い一列に並ばされ基本ステップの練習。

私の前の若いアイリッシュのおねえちゃんはリズム感がなく、ず~っと間違った方向にステップしている。

「私、ここまではひどくないな。(ぷっ)」

初めはやっぱり簡単。なんとかなりそうやな、このステップ!そして踏んでるうちに面白くなってきた。その後約30分後、男女ペアーになり一緒に基本ステップで踊ることに。


先生が、「男性は女性に声をかけてください~!」と言った。女から探しに行ったらいけないようである。しかし私に声をかけに来る人がいないではないか!!!目を見るとそらされた!みんな私の横&前後の若い白人おねえちゃん(かわいいとは限らない)のところばかりに行くではないか!

Young white arseがええんか?え???Old yellow arseではいかんのか???

仕方がないのではずかしそうに後ろの方から出てきた外人の背の高いおじさんに私から手を差し伸べたのである。

こんなところに来てまでも男探しに苦労するのか。。。この先の私の人生、本当に心配である。


その後、輪になりカップルでダンス。数分で次のパートナーに代わるのである。つまり最初に声をかけた女の人とずっと踊るわけではないのだ。

ず~っと輪になり、カップルで踊り、曲に合わせてステップを踏む。そして次のパートナーに代わり。。。の繰り返し。これでは

オクラホマミキサー状態

である。


男性陣、面白いですね~。なかなか手を握って踊ろうとしない外人男。本当に嫌そうに私と踊るやつ。嫌そうに手を握るやつ。踊ってからありがとうと言う人もいればしら~ん顔して次の女を待つやつ。

この日だけでどれだけの男性陣と踊ったことか!たぶん40人はいたはず。その中でやっぱりいるもんですね、下手な私でもわかる、

踊りやすい男性

というのが。彼はどこの国の人かよくわかりませんでしたが、20代半ば。ニコニコしてて礼儀正しかった。背が低いのでかえって方に手がかけやすくて踊りやすい。その上踊りが上手かったのですよ。それにお互いのリズムが合いましたね。

そしてサルサダンスを習って思った。

男は踊れなくては魅力がない。


次にデートする男性は「踊りが(ある程度)踊れる人」に限りたい。が、私にはそんな余裕がないのはわかっている。


そうこうしているうちにサルサダンスレッスンが終わったが、まだ完全に終わってはいません。次のダンスレッスンが待っています。続きは月曜日に。。。


それでは皆さん良い週末を!ブログのアップが遅れて申し訳ありませんでした。現在年度末決算で大忙し。私は明日も一日仕事です。そして土曜出勤の日がたぶん今月一杯続くのではという嫌な予感がしています。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

よしださんへ

月曜と水曜で踊れる場所は申し訳ないんですが知らないんです。月曜日は開いてないところのほうが多いと思います。

キューバに限定されると余計ないと思いますけど、ここはたまにラテン系音楽やってます。でもナイトクラブという感じではないですが。http://www.thesugarclub.com/

ここはラテン音楽の週末があって、ラテン系の人が週末踊りに来ますけど、月曜から水曜はどうでしょうか。今もやってると思いましたけど。http://www.mercantilehotel.ie/en/

こちらから検索してみてはいかがでしょう?
https://www.yelp.ie/search?find_desc=latin+night+clubs&find_loc=Dublin

全然質問に答えられなくてすみません。おばさんなんで、最近ナイトクラブにはいかないんで余計わからないんです。ワーホリさんやダブリン大好きの方のほうが詳しいと思うので、彼らのブログで聞いてみてはいかがでしょうか?
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.