ジェシーが来る!

「ジェシーが週末ダブリンに来る!!!」

と言って昨日から大興奮しているAちゃん。ジェシーと言えど、女性ではありません。男性です。

ダブリンに来ると知り大興奮の末、おとといとうとうFBにこんなコメントを載せた。

"Cancel all plans for the weekend ladies. Look who's coming to town. Don't be surprised if I'm arrested for stalking him."


Aちゃんがストーカー行為に走る可能性がある男性、ジェシー。それはこの人です。

JESSIE 1
Jessie Pavelka(ジェシー・パヴェルカ)WOW!!!(ネットより)

こちらの写真も見てください。卒倒するかもよ。

JESSIE 2
          You can have me状態に女性をさせるこの体!(ネットより)

日本人女性の皆さんには顔が濃いですかね?体も筋肉質すぎ?しかしこちらじゃこういう濃い、しかも6パック系の引き締まった、ただ痩せているだけの体ではないほうがもてるのだ。


そんなジェシー。最近出てきたモデルか俳優?と思った方も見えるかも。実は彼の本職はフィットネス・エキスパート。アメリカ人です。アメリカで自分の番組を持ち、肥満の人のダイエットをサポートしていたそうな。

現在アイルランドとイギリスにお住いの人(特に女性)にはかなり顔が知れています。それは彼がイギリスでテレビ番組を持っていて、アイルランドでも放送されているからです。


去年放送していた、Obese:A year to save my life。こちらで現在再放送されてます。



現在はFat The Fight of my lifeという番組。タイトルが変わりましたが内容は同じ。

http://www.sky.com/tv/show/fat-the-fight-of-my-life






普通のダイエット番組だと短期間で痩せさせるように食事制限したり、運動させ、ダイエットする出演者にやたら怒鳴ったり酷いこと言ったりするんですよ。でも彼の番組は違います。

わざわざUKまで飛んできて肥満の出演者を指導。一年間彼らを追うんです。つまり一年がかりで痩せさせて、彼らに新しい人生の希望を持たせ、モチベーションを高めるよう手助けしてくれるのだ。

ビデオでもお分かりのようにただ痩せさせるだけでなく、太った原因、つまり精神的な部分も理解しケアーしてあげる。

いじめが原因だったりして自信を無くし、食べる方向に走ってしまった。。。そんな人たちを一年かけてじっくり見守ることはダイエットに頑張る出演者にとって最大の、そして最高のサポートだろう。


そんな出演者たちをサポートするジェシーがいいんです!彼のサポートが本当に素晴らしいし、見てるだけで気持ちがいい。それは彼が男前というのもあるが、中身も素晴らしいからだ。

いい顔の男って自分に惚れ込んで「俺ってかっこい。」という態度を取るやつがいるでしょ?そういうのに限って中身無し。でも彼にはそういう素振りなし。Aちゃんいわく、

He is beautiful inside and out.

彼はほかにも現在イギリスの番組に出演している。ITVのDaybreakという朝の番組。アイルランド出も流れているこの番組のコーナー、Motivation NationでUKにお住いの人たちの健康をサポートしており、Aちゃんはこちらも見ている。(毎日彼が出てくるわけではないが)http://www.itv.com/daybreak/motivation-nation

おかげで彼の人気はすごいのだ!なかには彼を映画50 Shades of greyのメインキャラクター、クリスチャン・グレイにしてほしいという要望まであったくらい!男前だもの~。体もすごいしさ~。

そんなジェシーが週末ダブリンに来るわけです!(私も興奮よ)

彼のFBには女性からの興奮したメッセージがかなり載せられており、大興奮しているのはAちゃんだけでないことがわかる。https://www.facebook.com/Pavelka.Jessie

昨日はイギリスからダブリンのラジオ番組レイ・ダラシー(Ray D'Arcy)ラジオ・ショーに参加。生の彼の声を聞いて何人の女性が興奮したであろう。


ジェシーが結婚して子供もいることが分ったAちゃん。私に「嫁の写真を探す。」と宣言。FBに載っていた写真を私に見せながらこう言った。

「She's not gorgeous.」

ええ????綺麗やん~!と思った私。

jessie 1
     嫁、Sitara Hewitt。カナダ人。綺麗やと思うけど?(ネットより)

「Aちゃん、嫁にやきもち焼いてるんじゃない???」と聞いたが違うと言い張るAちゃん。そして、

「ものすごい美人だったと思ってたけど、そうでもないなと思って。こういう(超美人でない)嫁を選んだ彼がますます好きになったわ!I LOVE HIM!!!」


言葉を失った私。。。


彼は明日、RTEのSaturday night showというチャットショーに出演するんです。http://www.rte.ie/tv/saturdaynightshow/

それを知ったAちゃん、

「土曜の夜はRTEの玄関でジェシーを待つわ。」

とりあえず裏口へ行くようにアドバイスし、ついでにこんな指導もしておいた。そうすれば相手にしてもらえるはず!

Pig out & get fat as much as possible


しかし世の中同じ考えの人がわんさかいるもんよ。明日のRTE玄関(裏口も含め)は女性の渦と化すであろう。

そして思った。

せっかくジェシーは肥満の人を痩せるように助けてるのに、これじゃ痩せてる女性がジェシーに会いたいがためにかえってでぶでぶに太る可能盛大!

ジェシー効果ならぬ、ジェシー逆効果になるわよ。


それでは皆さん、よい週末を!月曜日にお会いしましょう。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ダイエット、それは女性にとって永遠の課題

ジェシーさん、いい人のようですが、私には顔が整いすぎてちょっと無理デス… しかしAちゃんの熱狂振りはすごいですね~。

私は出演者を怒鳴ったりするダイエット番組、苦手です。太ってしまった原因は人それぞれ、ストレスで痩せるひともいれば過食に走って太る人、病気が原因で太る人もいます。それを一概に「自己管理が足りない証拠」と決め付けるのはどうかと思います。なのでジェシーさんの番組のように精神的な部分を理解してサポートをするのは素晴らしいですね。

以前RTEのOperation Transformation に出ていたEva Orsmondさんでしたっけ、私あの人生理的に受付けません。フィンランド出身とのことですが、私が抱いていた「沈黙は金」が美徳のフィンランド人のイメージを見事にひっくり返してくれました(苦笑)

日本で普通に細い女の子が「私もっと痩せなくちゃ~」などと言っているのを聞くと「アイルランドに来てみなさい!」と言いたくなります。

私もあと数キロ落とせればいいのですが、年を取るにつれ痩せにくくなるんですよね(涙)

本文から逸れたコメント、失礼いたしました。

Junksさんへ

確かに顔が整い過ぎ!でも私い寄られたら速攻OKします。

それにしても彼の奥さんでいるのって大変だと思いませんか?世の女性たちが隙あらば!と思ってますよ。それを無視するのって大変ですよ。ストーカー行為にすでに出てる女性が絶対いるはずだと思うし!私なら気が狂いますね。

私と同じ考えですね!私も出演者を怒鳴ってるダイエット番組がだめなんですよ。だからOperation Transformationも途中で見るのをやめたんです。そう、あのEVAが嫌いで!!!失礼極まりなかったですよね!

爆!日本人の女の子はまずアメリカに行った方がいい。そのあとUKとアイルランドに来れば、「痩せなくちゃ」の本当の使い方がわかると思います。

年を取ると痩せにくいですよ。特に40過ぎてからは無理。新陳代謝の促進速度が遅いから???

No title

ジェシー、めっちゃ男前!!
写真より動画の方が断然イイです。目の保養ができました。ありがとうございます。(笑)

Aちゃんをはじめ世の女性たちを虜にしている訳が分かります。
私もこの人眺めてるだけで、よし減量頑張ろうって思いましたよ。

でもジェシー逆効果は困りますね。

まじめな話、病的な肥満の問題は深刻ですよね。日本で欧米サイズの肥満がまだ多くないのは、もちろん体質もあるでしょうけど、食育の賜物のような気がします。就学前から正しい食べ物が何かを習いますから!その反面、女性の体型に厳しい社会も生んでるようにも思います。

ほんと、細けりゃいいってものでもないですよね。細くても出るものは出てないとアイルランドなんかでは女性として見てくれないってありませんか?

一体だれのためのダイエットなのか。そこですね。

私の場合、とりあえず、新年の体重増加で出てしまった腰痛のためにダイエットします。女である以前の問題ですね(トホホ)

Munchkinさんへ

でしょ???

土曜の夜のインタビューを見ていてつくづく思いました。男前だと。なかなかここまでかっこいい人は世のなかにいませんよね?
たしかに彼に言われたらがんばろうと思うわ。

そうです。病的肥満は深刻なんですよ。日本人はなんだかんだいってバランスよく食べてると思うんです。彼らの食事、すごいですからね。こちらに来て太ったのも、大量にお皿にど~んと盛ってあるからつい食べちゃうってやつ。それに脂っこいもの多いですもんね。基本肉食だし。

たしかに、誰のダイエットなんでしょう???

日本人女性は人気ありますが、体系がいやといわれたことはありますね。子供みたいといっていました。出るところ出てないでただ細いから。お尻がでかいとか胸がでかい方がいいようですね、こちらでは。

たしかに体重増加は腰によくない!女である以前の問題???(も~そんなこと言わないで。笑ってしまったじゃないですか!すみません)

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.