嫌がられてる!?

"Poor old harp has been dragged through the sh*t."

今週月曜日、下のロゴと一緒にツイートされていたらしい。ネットでも紹介されていました。

harp 1
            (ツイートより)

どこがこんなこと書いたんかな?と思ったら。。。Oireachtas (エラヒタス、アイルランド議会)Retortのツイートでした。それにしても書き方がえらく率直ね。

納得いく団体もあるけど、ギネスは好きだから一緒にしないでほしかったわ。


そういえば、ライアンエアーは今月初め、アイリッシュ・インディペンデント(Irish Independent。上のロゴの新聞。偶然です?)にこんな広告を出していたらしいです。お客様は神様というとこにやっと気が付いた?

Ryanair 9
                なんか怪しい。(ネットより)


Oireachtas Retortのツイッター、フォローしてると思ったらしてなかったのでフォローしようとしたら私のツイッター、彼らにブロックされててフォローできませんでした。フォローしてたのに拒否された可能性もあり。でも、

何で???

この人たち、グーグルでブログを翻訳して、ネタがアイルランドファンが書くような良い内容じゃないことが嫌いだった???それともエンダのこと悪代官って呼んでたから?それとも日本人だからあんたにはフォローしてもらわんでもええってこと???

嫌がられてるのか。まあどうでもええか。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

優しく逞しいティファニーさん。大好きです!

ティファニーさん、こんにちは。

ここ数ヶ月、とっても楽しく拝見させて頂いております。
私の仕事は金融に関する独立型のアドバイザーです。

あるきっかけで、アイルランド共和国に興味を持ちました。
ダブリンには”国際金融センター”もあるようですネ。

私が20代の頃は、ティファニーさんの様な行動力はありませんでしたが、世界各国で日本人が、ライセンス取得のために頑張っている様子と、海外の人々の生活感が”個人主観”を通して飾らずに伝わって来る内容がとても楽しみです。


例えば、美味しいパン屋さんの”パン”一つからでも、世界の経済が垣間見えます。この美味しいパンを作るために、どこの国の小麦粉とバターが使用されているのだろうか?、、、、輸入値と仕入れ値と消費者の購入動向はその国の人々にどんな価値観を与えているのだろうか?、、、なんて考えると世界中の様子を身近に知りたくなって来ます。

アイルランド共和国の小さな国の歴史と産業も人々の生活の積み重ねで、日本人と共感する部分があるように思えます。
更に、イギリス本土に近いながらも通貨は£を使用しないところは気概があって良いです!(豊かどうかは別ですが、、、。)

この様に世界の人々のお金に対する価値観や、生活感を知ることにより、日本人の有り様が見えてきます。
ティファニーさんは金融機関の職歴者なのでご存知と思われますが、日本の金融情報は随分遅れているように感じませんか?(国が封鎖的にしているのか?)

多分、私はティファニーさんと同じ世代になると思われますが、一個体の女性として強く、柔軟に生きて行きたいですよネ! どんどん言いたいこと聞かせてください! 応援しています。\(^o^)/

CIMA 最後まで頑張ってください!!!


money@さんへ

初めまして!コメントありがとうございます。いや、大好きといわれるとかなり恥ずかしいですが。。ありがとうございます。

金融アドバイザーさんなのですね!すばらしい!たくさん勉強されたことでしょう。私も金融機関で働いていたのでアドバイスらしきことはしないといけませんでしたが、結局テラーだったからやらないといけなかっただけで資格なしですからね(汗)。

国際金融センターとはこちらで言うIFSC(International Financial Service Centre)のことですね。アイルランド資本のみならず、海外資本の金融機関がたくさん入ってますよ、このビルには。法人税12.5%のおかげでしょうか。海外資本の会社はたくさんあります。

日本よりこちらの方がインターネットバンキングが盛んですね。経費削減からかなり機械化してますよ、銀行は。日本と言う国の金融関係はしきたりがあって、それをかたくなに守ってるから???でもこちらの金融機関がむちゃくちゃやってくれたおかげで国が破綻しましたからどっちもどっちでしょうかね(笑)

小さなことでもちょっと興味を持つと、実はその裏に大きな世界が隠れている。。。ブログをやり始めてそれによく気が付かされます。書きながらも自分自身の勉強にもなっていますよ。

応援ありがとうございます。でもCIMAはたぶんもうやらないと思います。今はイタリア語(&食べ物)に興味がありますもんで、そちらのテストを受けようかと(汗)。がっくりさせちゃいましたね。すみません。



Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.