狂乱!ガース・ブルックスのチケット

昨日の朝、アイルランドが狂乱しました。この人のチケットの発売日だったからです。

GARTH 3
    先日投げやりに紹介したガース・ブルックスのクロークパークのチケット。(ネットより)

GARTH 2 
         17年ぶりのコンサート。Hottest Tickets in Town!(ネットより)



二日前からチケットを発売するお店の前に寝泊まりしていたファンたち。昨日の朝、お店の前には、

GARTH 6
             人、人&人!(リムリックだそうだ)(ネットより)

GARTH 7
   ダブリン・ノースサイド、ジャービス・ショッピングセンター(Jervis Shopping Centre)の行列!(ネットより)


オンライン(Ticketmaster)でももちろん売っていたチケット。何でこんな寒い中、わざわざ並ぶの?ネットで買えるよ?と思う人もいるであろう。その考えはあなたがダブリンに住んでいる、または日本や海外の大都市に住んでいる人であるからでしょう。

ダブリン郊外、つまり田舎(すいません)に住んでいると、ネット環境があまりよくないらしいのだ。すぐネットがクラッシュしたりつながらなかったり。

そのため、確実に買いたい場合はお店に並んで買った方がいいというわけ。だから並ぶのだそうだ。


実は前日私もチケットを6枚(一人6枚まで買える)をネットで会社から取るようにAちゃんに頼まれたんです。

Aちゃんはお母さんBさんの親友Mさんから頼まれていたのだが、家のネットのつながる速度が遅い時があるので、私の会社から試す方が確実だったからだ。(会社のネットのアクセスは早いから)

でも私が行かないコンサート。しかも私のカードで決済。例えば私が取ったと同時にAちゃんも取ってしまったら、完全な,

二重取り。

結局要らない分をさばかないといけなくなるのは私。ということでいややな~と言ったらもういいわ、と言われたんです。

しかしアイリッシュの友達Tちゃんも2枚ほしかったらしく、頼むから彼女の分を取ってくれ、彼女の家のネットがダウンしてるからというメールを9時前にもらっていたのですが、私がメールにまったく気が付かず、結局慌てて9時10分に会社のネットからチケットを取ろうとした。しかし!

GARTH 4
               あっちゃ~15分以上も待つの???(ネットより)


アクセス数が多すぎて、チケットが買えるのか買えないのかさえ全くわからず。15分以上待てというメッセージが画面に出たまま!!


仕事しながらちらちらとTicketmasterのサイトの画面をチェックするも20分経っても同じ画面。

もうあかんわ、絶対売り切れてる。


するとAちゃんからメールが来て、今日曜日のコンサート(3日目のコンサート)も売り出したから、そっちを取って!と言われ、そちらに切り替えるも同じメッセージが画面に出たまま動かず。

3日目のコンサートもあかんわ。

仕事の合い間をぬい、自分が行かないコンサートチケットを買うのはめんどくさいわ~と思ってたら、AちゃんからTちゃんが自分でネットで購入できたとのメールが入り一安心。(ちなみにAちゃんは自宅から6枚頼まれていたチケットを獲得!)これで人の分を買わんで済んだわ~。


実は同僚の受付嬢も頑張って取ってたんですがやはり同じメッセージが出て結局買えず。お母さんのために買おうとしたのに!と残念がっていました。

残念がっていたのは彼女だけではない。並んでも買えなかった人も多かったらしい。

GARTH 5
          ああ~。誰かチケット分けてあげて~(ネットより)


実はファンでもないのにチケットを買い、ファンに売りつけてお金もうけしようとしている心のないあほうが一杯いるんです。

良心的な値段で売るのならわかるけど、例えばこのチケットは65ユーロ。それを一枚300ユーロでネットで売りに出しているやつが一杯いるんです!でもファンなら買っちゃうんだよね、きっと。これがU2のチケットなら、私も買ってるかもしれないわ。


ということで結果、240,000のチケットが90分でSold out!

1D(One Direction)のチケット発売日よりすごかったんじゃない?と思っていたらやっぱり。プロモーターAikenの歴史上もっともチケットが早く完売したコンサートだったらしい!

カントリーシンガー、ガース・ブルックスの人気はアイルランでものすごい事を思い知らされた昨日であった。

7月25,26&27日はダブリンにあるクローク・パークにカーボーイハットをかぶったファンが大量に押し寄せることになりました。

それにしてもガース・ブルックス、アイルランドでかなり儲けたなあ。

GARTH 1
       昨日チケットを取り、超喜ぶどこかのおじさん。持っているバッグの方が気になる。(ネットより)



それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

こんにちは ティファニーさん、

昨日もお得意のJoe Duffy のラジオ番組でアイリッシュのおば様が、自分はガースの熱狂的なファンであるにも関わらずチケットが取れなかった、転売目的の人がチケットを取れるなんておかしい、disgraceful と非難していました。ところでアイリッシュって disgraceful という単語を結構頻繁に使いません?(笑) カントリーに魅力を感じない私には分かりませんが、ガース・ブルックスってそんなに人気があるんですね~。

先日ティファニーさんのブログにあったライアン・エアーのIT募集ですが、今はやはりITに関わる人の需要が多いですね。以前イタリア人でライアン・エアーのマーケティング部に勤めている人がいたのですが、彼女曰く個人で携帯の充電をしているのが見つかってクビになった人もいるとか。私、ライアン・エアーの広報のStephen McNamaraさんが割と好きだったんですが(強引、詭弁家という意味で)、アイルランド・ラグビー協会に移ったようですね。

色々お話したいことはありますが、次回お会いできるときまでに取っておきます(笑い)。良い週末をお過ごしください。

Junksさんへ

こんにちは!

文句があれば必ずJoe Duffyなアイルランド人が好きです(笑)。たしかにDisgracefulだと思いますよ、私も。
そうですね、言われて見ればこの単語、やたらに使いますね、アイリッシュって。なんででしょう。そんなにたくさんDisgracefulなことでも起こってるのかな???ああ起こってますね、たくさん(笑)。

充電の話は有名ですよね!経費削減ですから、会社の経営に関わらないことは一切やっちゃだめですもんね。徹底してます。うちの会社なんてやりたい放題ですから。えらく対照的!ライアンエアーでは私は働けません。
ライアンエアーではちょっと強引な経営者やらスポークスマンくらいでないとやっていけないのかも!

Junksさんも楽しい週末を!来週お会いしましょう!楽しみです。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.