Bさん、ON FIRE!!!

皆さん、週末はいかがでしたか?

土曜日は嵐が到来、天気が悪かったので街に行きませんでした。街に行かない日なんてたぶん6ヶ月ぶりかもしれません。

だらだらと家で過ごし、夜はAちゃんとお母さんBさんと3人でこちらの映画を見に行きました。

film.jpg
            3時間の大作!(ネットより)

面白いといわれていたので期待していきましたが、期待を裏切ることはありませんでした。かなり最初から面白く、3時間があっ!という間に過ぎました。

まだ見ていない方のために詳しく言いませんが、全裸姿の女性わんさか、F語一杯でした。レオナルド・ディカプリオの演技がまた一段と光っていた一作でした。お勧めします。

    
そして日曜日。。。

イタリア人G君の43歳の誕生日が土曜日だったため、Bさんが家で夕事会を開きました。参加者はメインゲストのG君、Aちゃん、Bさん、Bさんの親友Mさん、フランス人のCちゃん、アイリッシュの学生18歳のKちゃんと私。

この日のスターターはこちらでした。

G1.jpg
                    Mさん手作り!

トマトの詰め物はまあまあでしたが、パルマハムがうまかった!リコッタチーズにペストを混ぜたものとロケットサラダが入っているんです。これはスターターにぴったりでした。まねします。

メインはこちら。

G3.jpg
                小えび、ペパー、マッシュルームのクリームパスタ。

これまたMさんの手作り。ちなみにパスタはBさんがM&Sで買ったもの。しかし大量に買い、人数分以上ゆでたため、こんな状態に!

G2.jpg
               あっちゃ~。

ゆですぎだとみんなに叱られていたBさん。それをブログのいいネタになると面白がって写真を撮ったため叱られる私。

誕生日ケーキはBさんのもう一人の親友のCさんがラズベリーのケーキをG君のために作ったもの。それにろうそくを一本突き刺し無理やり誕生日ケーキに仕立て上げていたBさん。大雑把なところがアイリッシュだな、と改めて思った。(写真は間違って消してしまったためありません)

そしてデザートはこちら。Bさんの18番!

G4.jpg
                 アップルクランブル!暖かいうちに召し上がれ。

どこで食べてもさほどおいしいと思わない代物なのですが、Bさんのはちがう!絶品なんです!


さて、食べながら話が盛り上がる。BさんがG君が前日彼女と何をしたのかしきりに聞きたがるんです。しかもなりプライベートなことまで。もちろん答えないG君であった。


昨日Bさんは赤と白のワインをやたらに飲んでしまったため、次第に酔っ払いだした。赤を飲んでる人はその日は赤のみにしないと悪酔いするんでだめなんですけどね。


『昨日映画を見に行ったのよ~。面白かったわ~。』

とちょっと酔っ払い気味でみんなの前で言い出すBさん。「何を見たの?」とG君に聞かれて、

『The Lion of Wall Street』

とほろ酔いながらも真剣に答えるBさん!「ママ、ライオンと違うわよ!!!」とAちゃんに言われ、

『Tiger?』

実は映画でレオナルド・ディカプリオが開設した会社のロゴが実はライオン。それが頭にこびりついていたからではないかと予想される。


その後酔いがひどくなり、センテンスごとにF語を入れて喋りだしたBさん。普段あまり使わない人なのでみんな大爆!


昨日の夜11時にイタリア人の生徒が来る予定だったBさん家。しかしそのイタリア人がG君の友達M君の知り合いだと思いこんでいたのですが、M君の友達でないことがG君により判明。するとBさん、ワイングラス片手に、

「Who the f**k is he then???」


あかん~~~!!!!思い切りF語使って言っちゃってる!!!!

なぜこんなにF語を使っていたのか。。。それは前日見たThe wolf(ライオンやタイガーと違いますよ)of wall streetデやたらにF語を使っていたからではないかと予想される。

Bさん、On Fireであった。

酔っ払っていたとはいえ、こうも簡単に映画に影響される人も珍しい。とはいえ、映画で全裸の女性が一杯出てきたからと言って全裸になることはありませんでした。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ      
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

キャハ~!!
思いっきり笑っちゃいました!!!

ライオン・トラ・オオカミ..."もうどれもありっ!"ってか?
とにかく楽しい方たち!

鍋からあふれたパスタ、それをブログのいいネタにしているティファニーの笑い声が聞こえてくるようです!!

ラズベリーの無理やり誕生日ケーキも大うけです^0^//

mamma-EIDさんへ

BさんはPricelessです!こちらにいらした暁にはぜひBさん家へお連れして会っていただきたいです。こんなすごい人はなかなか世にはいませんよ。

結局このブログをアップ後、BさんはG君に謝罪の電話を入れたそうです。F語で喋っていたから(笑)。

ラズベリーケーキを誕生日ケーキにした写真を謝って消してしまったのが残念でなりません!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.