アジアン・ストリート・フード、Neon(ネオン)

日曜日の夜から月曜日にかけて暴風雨だったアイルランド。またですよ。

昨日の朝は寒かったんですが久々に晴れ。「おお~晴れ間だ!」と喜んでいたのもつかの間、また夕方から暴風雨に逆戻り。

昨日はブログを通じてお友達になったJunksさん(コメントをよくいただきます。ありがとうございます)と夕食をとることにしていたので、このまま晴れていてほしいと思っていたのですが、期待を見事裏切られました。

しかもバスを降りたとたんに雨。それまでは風だけだったのに。雨女もいいところよ。そういえば前回お会いしたときも暴風雨だった気が。。。二人とも雨女という可能性ありだ。


今回はJunksさんのご提案で暴風雨の中、こちらのお店に行くことに。

NEON 1
     neon 17 Lower Camden Street, Dublin 2 (食べてるおにいちゃんに見つめられながらの撮影)http://neon17.ie/

ここは全く私が知らなかったところ。そのためとても楽しみにしていたのです。楽しみにしすぎで前日から家でメニューを見まくり、どれを食べるかほぼ決めていたくらいだ。

Junksさんいわく、ここは大変人気があるそうだ。そのため7時くらいにいってしまうと座るところがないらしい。

私は待ち合わせ時間より25分も早く到着!バスが早く着いただけなんですけどね。気合入れて25分も早く行ったわけではありません。

店内はこうなってます。

NEON 2
            お店の真ん中にどーんと長テーブル。

NEON 3
         テーブルにはお箸、フォーク、スプーン、ナイフ、ナプキン、お椀そしてチリのボトル。

暴風雨の中デームストリートから歩いてきたJunksさんが到着し、早速ご飯タイム!

ここは先日ブログでご紹介したPitt Brosと同じ形式を取っている。

つまり席を確保し、メニューから選び、奥のレジへ行き、食べたいものを頼みお金を払う。払った後はお店の人が食べ物を運んでくるという形式です。

Pitt Brosと同じオーナー???ではないようです。しかもneonの方が先にオープンし、この形式を取っていたようなので、Pitt Brosが真似たのでは?とネットでは出ていましたが、真実は定かではありません。


オーダーした食べ物到着!結構早く持ってきます。

NEON 8
           テイクアウェーの箱で出てくる!

中身はこうなっている。

NEON 4 
               う~ん。うまそうだ。しかもてんこ盛り!!!

手前は二人でシェアーしたスターター、Butterfly Prawns with Sweet Chili Dipping Sauce €5.50,奥はJunksさんオーダー、Asian Vegetables and Red Peppers €10.95.

ライムがトレイに載っていますが、これは私が頼んだものの上に乗っていたもの。早く食べたいがため、写真を撮るのを忘れ、自分のボックスだけトレーから下ろして、乗っていたライムを置き、写真をあわてて撮ったためこうなっただけです。

NEON 5
       これまたてんこ盛り、Pad Thai€9.95.

これを横においてあるお椀に移し変えて食べる。移し変えなくてももちろんOK。

肝心のご飯ですが。。。うまい。

値段も10ユーロ前後だし、量が多い!これなら大満足である。そして食べ切れなかったらそのままこの箱なりお持ち帰りOK。ちなみにここはデリバリーもあり。


上の写真のライムとは別に、トレイにソフトクリーム・コーンがあるのにお気づきでしょう。

そうなんです。ここもPitt Bros同様、ソフトクリームを自分で作り、食べれます。私たちのテーブルはちょうどソフトクリームマシーンの横にあり、人々が作る姿を見ながら食べることができました。

NEON 6
           写真がうまく載せられませんでした。ごめんなさい。

ここのソフトクリームはPitt Brosより固めだったため、形が作りやすいのがうれしい。

コーンを食べなければ何度でもソフトクリームを作りにいけるようで、母親二人に連れられてきていた子供3人が食べてはソフトクリームを作りに来て。。。の繰り返し。3人中2人で8回は作りに来ていた。

それを見てクスクス笑う私たちに気づいてはいたようであるが、気にせずつくりに来る子供たち。母親たちは自分の話に夢中で何の注意もなし。お店もそれをとがめもしなかった。

「あの子達、明日の朝おなかこわすよね。」

と言ったJunksさん。たぶん今頃子供たちは彼女の言うとおり、腹痛に襲われている可能性大である。


結局私たちは6時過ぎから10時半過ぎまで食べながら、タイガービールを一瓶引っかけ喋り、私はJunksさんの話に爆笑したのである。店の人は長く居座る私たちをとがめることもしなかった。

ここへまた来よう。

お薦めします。それにしても喋りすぎ&居過ぎでしたわ、私たち二人。


ポチットクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました

ティファニーさん、

先日はおかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。そうですね、前回お会いしたときも暴雨風でしたね。きっと私が雨女なんだと思います(笑)

Neonのことを記事にしていただき、ありがとうございます。混むから早めに行きます!と言った私が時間に遅れて申し訳ないございませんでした(苦笑)前日からメニューをチェックなさっていたとのこと、ご期待に沿えたといいのですが… ティファニーさんのお話が面白くてあっという間に時間が過ぎてしまいました。ソフトクリームを食べまくっていたあの子達、お腹大丈夫でしたかね〜。アイリッシュは身体の作りが違うから平気かな(笑)

カムデン通り近辺のレストランも様変わりしたので、次回私が上京した際はまたあの辺りの開拓によろしくお付き合いくださいませ。


Junksさんへ

こちらこそ!楽しい時間とおいしい食事をすることができていうことありませんでした。ありがとうございました。期待に沿えましたよ(笑)。

私が異常に早く着いただけですのでお気になさらず!4人がけのテーブル確保できてよかったですよ。おかげで長居しましたけどね(笑)。

あの辺り二はたくさんカフェやらレストランが一杯ありますので、ぜひ次回も一緒にあのあたりへ繰り出しましょう!上京時にはぜひご連絡ください。お勧めのところがありましたら、ぜひ教えてください。一緒に行きましょう!

No title

年末から日本へ帰国していて先日戻ってきたのですが、相変わらずの暴風雨のダブリンですね(笑)。

そしてこのお店、よさげですね~。やはり、長居が出来るのが嬉しい!そして大目にオーダーしてもそのままお持ち帰りが出来るなんて素敵!!米国では少しでも残るとお持ち帰りが当たり前ですが、こちらのレストランってどうなのですか?今まであまりそういう機会をここで持った事がないのと、頼んでいる人って見かけた事ないんですよ~っ。。。

くうさんへ

お帰りなさいませ。長く日本にいらしたのですね。羨ましい!日本を堪能されましたか?
ダブリン、相変わらずですよ。今日は天気が良かったものの、明日の夜からまた嵐ですからね。嵐の時に帰って嵐の時に帰ってきた、という感じだったのでは???

このお店、いいですよ。ぜひ行ってみてください。

アメリカではドギーバッグは当たり前ですよね、そういえば。ダブリン以外の地域のことはわかりませんが、ダブリンだと、お店の人に言えば食べれらかった分はドギーバックしてくれますよ。

ドギーバックしましょうかと聞かれたことがありますが断りました。そのあと映画を見に行く予定になっていたので、さすがに食べ物をもっていくわけにはいかなかったからです。

ドギーバッグをしない理由は、食べた後飲みに出てしまうためだと思います。誰もドギーバッグ持ちながら飲みたくないですからね。飲んだ後お腹が空いたらバーガーというパターンが定番です。

No title

あっ、確かに飲みに行くのにフード持参はちょっと、、、ですよね。そして飲んだ後のバーガーもいいですねー。ここに来てからアルコール辞めた事を後悔すること多いです(笑)。

久しぶりの日本のお正月、良かったです!天気にも恵まれたし…。しかし、本当に今日のダブリンは良い天気で何をするにも久しぶりに力が入る私です!!

くうさんへ

あら、アルコールはお辞めになったのですか???アイルランドで飲まないというのはかなりたいへんだとおもうのですよ。。。私の友達の旦那も飲みません。一滴も。どんなことがあってもオレンジジュースです。アル中になったためやめたんですけどね。くうさんの理由はアル中が原因だといいたいわけではありませんよ!例です。

天気がいいわ~と思って張り切ると、そのあと雨が降ってきたり。。。困りますね。でももうすぐ春ですから!今年もいい夏が来るといいんですけどね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.