43歳と社長夫人の夢

先週の土曜日、TちゃんとLight house cinemaでスタンリー・トゥッチの公開インタビューを見た後、テンプルバーへ一杯ひっかけに行きました。

最近体の調子が悪いTちゃん。

医者からお酒を控えるように言われていたため、このところずっと飲んでいなかったのだが、土曜日は調子が良かったらしく一杯でいいから飲みたいと言い出したからだ。


とりあえずテンプルバーのテンプルバーへ行き、Tちゃんがお酒を入口すぐのカウンターで買っている間、私は席取り。ちょうど奥のカウンターの席が2席空いていたので座って待っていると、20代前半のアイリッシュ男がお酒をカウンターで買うついでに話しかけてきた。

私が誰かを待っているのに気が付き、

「旦那さんはどこ?」

げっ!旦那なんて言いやがった! 

そういえば数か月前も道端でダブリン・シティー・カウンシルのごみ収集係りのお兄ちゃんに、「旦那さんは?」と聞かれたっけ。「いないよ。シングル。」と言ったら、「Call me!」と言われたな、そういえば。

「旦那さんは?」と聞かれる歳にしかもう見えないのか。。。


このバーが臭いから出ようというTちゃんが次に行きたいと言ったパブはここだ。ここでもう一杯やって帰ろうということになった。

quay 1
                   Quay Bar (キー・バー)

いつもここは大混雑するバー。個人的には好きではない。ここに到着したのが5時ごろだったろうか。早かったためパブは空いていたがバンドが入り、すでに演奏が始まっていた。

quay 3
                   この人たちの演奏はうまかった。


このパブでイギリス人カップルに出会った。20代半ばというところか。付き合って3か月だそうで、バレンタインズデー旅行にダブリンに来たそうだ。とてもいい子たちであった。

仲良く4人で話してると、そのうち彼のほうがなぜか私の年を聞きたがった。

Have a guess!と言ってみる。すると、

「43歳。」

Bang onだった。

そんなに私は老けて見えるのか???外人男に43歳に見られたということは、私はよっぽど年を取って見られてるということだ。だって大概人の年齢を言うときって、嘘でもちょっと若めに言うでしょ?それに普通アジア人は若く見えるため、5歳~10歳ほど年齢を若く言われることは普通である。

ということはだ。彼的には私が48歳~53歳に見えていた可能性があるということじゃないのか???


ティファニー・カイリー愕然。


嫁に行ってればいくつに見られてもどうでもいいんですけど、まだ行っていないのに本当の年齢を当てられたらどうもこうもない。


この時点でギネスを2杯飲んでいたのであるが、「もう一杯飲まなやってらんわ!」という気分になり、もう一杯いってしまった。ギネスを3杯も飲んだことは一度もない。ちなみにグラスでは飲んでいない。パイントだ。

そんな私の姿はきっと端から見たら、43歳のおばはんというより43歳のおっさんであっただろう。

この時点で「人生投げやりモード」に入ってしまった。


その後、二人のアイリッシュ男性と出会った。職業はここオーナーさんとPAであった!!!(と本人たちは言ってました)
  
FRANCE 3
 ダブリンでは超有名!ベーカリー。スーパーやコンビに入っています。イースター用商品ももう出てるわ! 

FRANCE 4
                  いろいろございます。お手ごろ値段。

昨日もおとついもこれを食べたといったら爆された。ちなみに今朝も食べました。マネージャに買っているところをお店で見られ、『体に悪いよ。」と忠告。そんなかれはかなり体重オーバーである。腑に落ちない。

FRANCE 5

超お気に入り!チョコチップとカスタードクリームがクロワッサン生地に入りツイスト!うますぎです、これ。


彼ら曰く、テンプルバーで飲むのが大好きで、毎週末来てると言っていた。世界中のいろんな人と出会うのが楽しいからだそうだ。

そして街に来るたびにとある5つ星ホテルに二人で泊まるらしい。ホテルのカギまで見せてくれた。羽振りがかなりいいようだ。そりゃあれだけ町中でパンを売ってたら儲かってしゃあないだろう。

すると自分から昔に離婚したことを明かした。20代の子供がいるらしいが母親と暮らしており、あまり会ってないらしい。年齢47歳。

チャンス到来!!!


私の頭の中には『社長婦人』という文字が横切る。しかし彼は即座にこう言い切った。

『結婚はもう2度としない。』

その瞬間、私の『社長夫人』の夢は見事に消え去ったのである。はかない夢。一分ももたなかった。


もう一杯飲むしかない。もうやってられん。4杯目に突入。そしてここでもまた年齢を聞かれ、Tちゃんより年齢が上というヒントをオーナーさんにあげたら、

『43歳』

またBang on。

もう本当にやってられんわ。「完全人生投げやりモード」に突入。4杯目を飲み干し、5杯目に突入。さすがにギネス5杯はきつい。半分飲んだ時点でちょっと気分がよくない。それを見たPAの男性がお水を持ってきてくれた。さすがPA、よく気がつく。

そんなPAさんを気に入ったTちゃんであったが、向こうは気がなし。結局電話番号の交換もなしに彼らは去り、私たちは置き去り。パイントに半分残ったギネスには泡もなくなり、くたびれていた。

まるで私やん、これ。。。


年齢の件でがっくり来ていた私を励まそうと、Tちゃんが私たちの近くで一人で飲んでいた20代半ばの男の子に話しかける。エジプト人で医学をダブリンで勉強中だという。イスラム教じゃないのか、熱心な信者ではないのか思い切りお酒をパイントで飲んでいた彼。そして私がいくつに見えるかかれに無理やり聞くTちゃん。困り顔の彼の答えは、

35歳。

しかしちっともうれしくはなく、かえってもっと落ち込んだ。結局飲み足らなそうなTちゃんを無理やり連れて、落ち込んだまま帰宅したのである。


その翌日、Aちゃんの弟B君が家にご飯を食べにきた。Aちゃんが彼氏がいないことを嘆いた。すると、

「まずそのネガティビティーを捨てないと無理だね。」

酒とタバコばかりやり、無職のまま人生を過ごしている弟B君31歳。言うことはかなりまともである。そして思った。私もまず年齢に対するネガティビティーを捨てないと無理であるということを。

Botox(ボトックス)やるわ!

いえいえ、やりませんよ。しかしうそでもこういう意気込みが大事よね。前向きにならないと。43歳だろうが(もうすぐ44歳)社長婦人になれなくてもええやん!

この先の人生、目指すはこの人やわ。

kylie.jpg
        カイリー・ミノーグ、45歳。最近ボトックス使用をやめたらしい。(ネットより)


それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
10月末にダブリンへ行って気分が一気に盛り上がった者です・・いつも楽しく読んでます。一つ前の記事も結構好きでした。でも今回のは笑いました!(失礼・・!)でもパブって本当に話しかけられるんですね。私も若干ネガティブ入ってきたシングルだから前向きに頑張んないと!と思いました・・

アプリさんへ

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。どんどん笑って読んでください。

パブでは本当に話しかけられますよ。特にアイリッシュは話しかけてくれます。

別に下心がない場合もありますので、嫌な顔せずに少し話してみて、本当に嫌ならトイレ行くふりをしたりして逃げるといいでしょう。

アプリさんはまだまだ私より若いと見ましたが、同じシングル。ネガティブにならずにがんばりましょう!
これからもブログをよろしくお願いします!

No title

今日はチョットだけ大きめのショルダーバッグがほしくて、カバン屋さんに寄りました。せっかくなので、「I Medici」のエムブレムのあるものを…

そしたら、店員の兄ちゃん、
「あなたの年だとこんな色が良いよ」と言って茶色だとか黒を持ってきたんです!
チョットムカっとしたけど一応、
「私は柔らかくて軽くてジッパーが幾つかあって、肩からかけられる、青いのが欲しいの!」
と言ってみました。

全部の条件に合うのが一つだけあったのですが、
「定価110のところ、90にしてあげる」と…

でもね〜
最初勧めた色が引っかかってね〜
これ以上は引けないって言われて…
…やめました。

奴は一体私をいくつだと思ったんだろう?

mamma-EIDさんへ

「あなたの年齢だと」言われるのが一番嫌ですね。

例えばあなたの目の色が茶色だからとか髪の色が黒だからという、年齢に関係ないことを言ってもらえれば納得するんですけどね。

買わなくて正解!たぶんほかにいいのが見つかりますよ!

こんにちは

こんにちは ティファニーさん、

女性の年齢は永遠の課題ですね。私のアイリッシュの知り合いは「アジア人は実年齢より若く見えるので、これくらいの年齢かなと思う年齢に5歳程度多く見積もる」と言っていました。なのでティファニーさんもこのロジックを使われたのでは? 日本では「美魔女」なるものが取り上げられていますが、40歳を過ぎても20歳台と同じ格好をするのは私はどうかと思います。とはいえ精神年齢が実年齢に全く追いついていない私に批判する権利はありませんが(笑)

先々週の暴風雨でインターネットがずっとダウンしており、やっと金曜日に復活しました。過去の記事、面白く拝読しました。

Junksさんへ

こんにちは。やはりダブリン郊外はネット事情があまりよくありませんね。

アドバイス、ありがとうございます。

笑!週末の飲みに行く格好を見たら20代とまではいきませんが30代の格好はしていきますよ。なので30代にせめて見れたいんですけどね。

でももう年齢の件は仕方がない。あきらめました。解決にはボトックスしかないし。

ということで、Dirty old pintでも飲んで、好き勝手に生きようと思っている今日この頃です。


Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.