「ティファニー、日本に行った事があるの?」

アイリッシュの友達でフリーランスのジャーナリストBさんと昨日こちらのイベントの一環で、とあるレストランへディナーをしに行きました。(レストランは明日ご紹介します)

IMG_3112.jpg
    Dine in Dublin。3コースや4コースディナーがお値打ちに食べれる特別イベント。今週日曜日まで。


彼女は化粧品や美容を中心とした記事を書いているので、いろんなイベントへ仕事に行ってはサンプルをもらうんです。その量がはんぱじゃないらしい。そのため会うたびにいろいろくれるのである。うれしいね~。

IMG_3127.jpg
             普通に買ったら高いものばかり!

よく考えたら去年の夏から全く会ってなかった彼女。お互いに積もり積もった話をレストランでしていたんです。すると彼女が妹さんの話をしだした。

妹Dさんは去年ラスベガスで結婚式を挙げたんです。結婚のお祝いに飛行機のチケットをもらったらしく、どこへ行こうか旦那さんと相談。候補に挙がったのが、

JAPAN。


うれしいじゃないですか~。しかし日本のことはさっぱりな妹Dさん。その話を聞いたBさんが、

ティファニーに相談したら?

と提案。すると。。。


『ティファニー、日本に行った事があるの?』


と言う妹Dさん。???なBさん。

『何言ってるの?ティファニーは日本人じゃない。』

とBさん。すると、「え???」と言った妹Dさんはこう付け加えたそうな。

ティファニーってスペイン人じゃないの?』

妹Dさんは私のことを3年ほど知ってるんです。どうも会うたびに私のことをスペイン人だと思ってしゃべってたらしい。一緒にアイアン・メイデンのコンサートに行ったときも、スペイン人と行ったと思ってたってことね。

大爆であった。

しかし私のことをスペイン人だと思っていた人は彼女だけではない。2010年でしたか、ブログにも書きましたけど、元同僚やタクシードライバーにもスペイン人と間違われたことがある。


先週末、デームストリートを一人歩いていると、前からちょっと男前のラティーノ男とアイリッシュ男が歩いてきた。男前のラティーノをじ~っと歩きながら見つめた私。すると、アイリッシュ男に呼び止められた。そして、

「Do you speak Spanish?」

そこはDo you speak English?じゃないの???

ラティーノ男をじ~っと見つめてたからだけか???

What the feck was that????


私のどこをどう見たら、どう見ても100%アジア人が(と自分で思っている)スペイン人に見えるのか?またはアイリッシュから見た私はスペイン人なのか?

それとも私の英語がスペイン訛りに聞こえるからか?


そこで今朝仕事中に3人のアイリッシュの友達にBurning Questionとして質問してみた。

一人からは返事が来てスペイン人には見えないと言った。しかし残り二人からは一向に返事なし。もしかしたら、

『何がBurning questionや!仕事中にくだらん質問しやがって!どこからどう見ても100%アジア人やわ!』

返事する必要なしと思われた確立100%である。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私実は昔雑誌(Uでしたっけ)でティファニーさんの顔拝見したことがありますw
日本人に見えなかったです(いい意味でですよ!)。。。スペイン人には特に見えなかったかも知れなかったですけど。。。だからイタリア(ラテン系の国)に惹かれるのかもしれないですね!
まだスペイン人に見てもらえるならよいじゃないですか、私はイタリア人の友達にずっと北朝鮮からアイルランドの家庭に養子に来た子だと思われていてすごくショックでした(爆)。どこをどう考えたらそういう発想に。。。

先駆者さんへ

えっ!あの雑誌見たんですか?素晴らしい!たぶん買ったことのある日本人自体少ないのではと思います。
Bさんが昔働いていたんですよ。だから出させていただいたんですよ。パーマかけて頭チリチリで写ってしまってえらいことでした。

日本人に見えませんでしたか???(笑)学生時代にバイトしていた先の奥さんにも日本人に見えないと言われました。日本人に言われるとはよっぽどのことだと当時思ったことを覚えています。

すみません、コメントを読んで笑ってしまいました!!!!本当、どこをどう考えたらそんな発想になるんでしょうね。人の発想って面白いですよね(笑)。

大爆笑しました

ティファニーさん、

今回の記事、大爆笑しました。

ティファニーさんは肌の色がスペイン人のような褐色に近いですし、アイメイクも西洋的なのでスペイン人に間違われたのでは? ラテン男を見つめていたせいなのか「スペイン語話せるの?」はとんだ発想ですね。

私の場合はほぼ王道の中国人パターンですが、以前モンゴル、カザフスタン、挙句の果てにカナダに住むイヌイットと言われました。ピンポイント過ぎるわ!

話は飛びますが、ゴールウェイはスペイン人の顔立ちに違いアイリッシュの率が多いと思いませんか?

Junksさんへ

Junksさん。

コメントに大爆笑してしまいました。ピンポイント過ぎて!!!それにカザフスタンって。。。すぐ思いつかないような国の名前がでてきましたね。人の発想っていうのはおもしろいですね。

私、たぶん化粧が濃いから日本人に見られにくいのかもですね。普通日本人はナチュラルメークですから。100%かけ離れたメークを普段からしてますからね(笑)。

ゴールウェーはやはりスペインの影響を濃く受けているから混血が多いんでしょうね。目鼻立ちがはっきり、濃い系の顔でいいと思います。

No title

スペイン人に間違われた日本人、初めて聞きましたー!! 私はUSで仕事をしていた時に、時々「アニュハセヨー」と言われましたが(汗)。

いつかお会いできる日を楽しみに、ティファニーさんのスペイン系の顔を想像させて頂きまーす。。。

くうさんへ

普通は中国人や韓国人に間違われると思うんですよね。なんなんでしょうか。そういえばフィリピン人ナースと思われたこともありました。

実物の私を見たらがっかりですよ。超アジア人ですから!

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.