天才ブライアン、アイルランド最後のプレー

アイルランドにお住まいの方の大半はテレビに釘付けになっていたかもしれませんね。

現在ラグビー6 Nationsが行なわれており、来週末が最後。対フランス戦が待っていますが、その前の試合、対イタリア戦が土曜日行なわれたのです。この試合が注目をかなり集めていました。

RUGBY 2
             大注目!(ネットより)


それはなぜか。


この選手のアイルランドの地で戦う最後の試合だったからです。

RUGBY 3
           レジェンド BODことBrian O'Driscoll (ブライアン・オドリスコール)選手(ネットより)

現在35歳の天才ラグビープレーヤーはこの6 Nationsを最後に引退します。なのでどうしても勝ってもらいたい気持ちがアイルランド中を駆け巡っていました。


私は明日帰るイタリア人男A君(ただの友達ですよ!)をギネス・ストアーハウスに連れて行ったんです。朝11時集合。お昼の試合には間に合うな何て思ってたんですよ。

それに相手はイタリア。見るだろうとふんでいたら


大きな間違い。

ラグビーはルールが分らないから面白くないから見ないときた。やっぱりイタリア人はサッカーなのよ。。。


ティファニー、がっかり。


見たいの?と聞かれ、「見たいにきまっとるやん!」と言いたいところをぐっと我慢。だって、面白くもないという人をパブに連れてって無理やり見させるのはだめでしょ?それに一応彼はお客様でもあるのでここは一歩引いた私。心の中では泣いておりました。

でも結局パブに行くことになり、「見れる!」と思いながら入ったパブは嫌だといわれ出る羽目に。しゃ~ないので街中にあるとあるパブに行ったらえらい人だかりで空いてる席といえば、スクリーンが全く見えない席のみ。結局音声だけでアイルランドが点を入れたかどうか感じ取っていただけでした。

私のことはともかく。

結果アイルランドは46-7で圧勝!

おかげでアイルランドは現在、
RUGBY 1
            トップの座にいるのよ!(ネットより)

イタリア戦でかなり点を稼いだ!言っては悪いが、「イタリアよ、ありがとう。」そう言いたい。

そしておかげでブライアンは最後の地元プレー先、アイルランドはAVIVAスタジアムで勝利を飾ることができました。

ぜひフランスに勝ち、そしてグランドスラムを手に入れて引退してほしいものです。

ブライアン・オドリスコール、あなたは本当にすばらしい選手です。。。天才です。

BRIAN 1
               (ネットより)

奥さん、エイミーと娘さんセイディーちゃんの写真も印象的だった土曜日でした。

brian 4
              (ネットより)


6 Nations.詳しくはこちらから。http://www.rbs6nations.com/en/home.php
              

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

すみませ〜ん😞
はるか昔、デートで🏉(早慶戦)見に行って…寝てました…
だって始めてでルール解らないし…
ってか、デートで行くところかぁ⁉︎
今では、“熱い”のだけは何となく解ります^^;

mamma-EIDさんへ

ルールがわかんないと面白くないですよね、スポーツは。

デートで連れてかれたとは。。。よほど彼はゲームを見て熱くなっているところを見て好きになってもらおうと思ったのではないでしょうか???(笑)

ラグビーのルール、100%分るわけではありませんが、すばらしい彼らの体を見てるだけで楽しいのでラグビーは好きです。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.