セント・パトリックデー2014を振り返る

セント・パトリックスデーと言えば、先日もブログに書きましたが、世界中のランドマークも、


PADDYS 1
             グリーンになる。(ネットより)

グーグルも。

st-patricks-day-2014.jpg
            クラダリングのデザインが盛り込まれていいですね。(ネットより)


毎年書いてますけど、世界中でも盛大に祝われる国民的祝日はセント・パトリックスデーくらいと違いますか?すばらしいですなあ。

日本各地でもパレードが行われていましたか?友達いわく、大阪の街は静かだったそうなのでやってなかった可能性がありますが。しかも都市によってはパレードする日が違うと聞きました。なぜです?


日本のことは置いておいて。。。グリーになるものとして、実はギネスもアイルランドでは昔グリーンになってたらしいんですよ、泡の部分が。私が行ったパブじゃ、シャムロックですら書いてくれなかったわ。それくらいのサービスしてくれてもいいのに。

でもニューヨークではギネスがグリーンになるようですね。ダブリンでもやってほしいわ。

GUINESS 1
        グリーンなギネスが飲んでみたい。(ネットより)

ギネスといえば、テンプルバー。パブにもよるようですが、同僚の話ではこの日に限りパイントのビールが、

7ユーロ15セント。

ギネスでさえも6ユーロ50セントほどしていたらしいのだ。普段なら5ユーロちょっとよ、奥さん。


テンプルバー、超ぼったくり。


雰囲気はいいのでパディーズデーにテンプルバーへ行かれることはお薦めはしますが、飲むのはほどほどにし、テンプルバーはずれのバーでたくさん飲んだ方がいいと思います。


そしてこちらもグリーンでした。


これ、知らなかったんですよ。昔やってたのを。今年から復活したらしいです。

mc 3
           期間限定、マクドナルドのシャムロック・シェイク!

これは飲んでみないと!と早速購入。

mc 2
           普通のシェークの入れ物で出てきた。ちょっとがっかり。

中身は。。。

MC 1
                ああ。。。

思ったよりグリーンしてませんでしたので、写真と違うやん~!と思いましたがとにかく一口飲んでみる。


歯磨き粉の味する!Jeysus!!!


と思ったものの、2ユーロ30セントもしたので捨てるのもったいないわ、と思い出来るだけ飲むことにした。すると、


なんか慣れてきたな、この味に。


結局完食ならぬ完飲。


アメリカじゃこういうシャムロック・シェークが売っているらしい。ちょっとアイルランドものとはちがいますね。

mc 4
            あら、クリームとチェリーが乗ってるよ。(ネットより)

でもこのシェークのカロリー、アメリカもので820カロリーあるらしい!!!アイルランド物はクリームは乗ってないにしても絶対カロリー高いよなあ。バーガー一個食べてるのと同じだもの。http://www.huffingtonpost.com/2013/03/15/shamrock-shake-calories-nutrition-ingredients-mcdonalds-st-patricks-day_n_2885415.html


砂糖&いろんなもんが一杯入ってて体にいかにも良くないですが、来年見かけたら話のネタに飲んでみてください。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

歯磨き粉じゃなくて、せめて抹茶にして欲しかったなぁ〜
メロン味でもいいけど^^;

mamma-EIDさんへ

日本で出してたら抹茶味ですよね、絶対!
抹茶味シェイクの方が断然うまいですよね。

歯磨き粉ですから。でもすべて飲んでしまいました。そんな自分がちょっと嫌です。

No title

テンプルバーのあのパイントの値段、普段もあれらしいですよ。夜が更けていくほど値段があがっていくんだそうです、て誰か言ってたな。観光客ぼったくりですね。でも日本のギネス1000円とかするからそんなもんと思うかな。

32さんへ

私が先日テンプルバーで飲んだギネスは5ユーロ30でしたか。夜も値段がかわりませんでしたよ。パブによるかもしれませんが、7ユーロ以上取るところはいくら夜から値段が上がったとしてもないと思いますよ。ぜったいにパディーズデー価格ですよ。

日本のギネスは1000円と友達も言っていましたが全くおいしくない上に1000円は買う価値がないと友達が言っておりました。同感です。

日本人からしたらお酒はまだ安いですかね、ダブリンは。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.