ダブリン在住、小竹さんのインスタレーションアート

ぼさ~っと昨日のお昼とあるサイトを見ていたら、あるものが目に飛び込んできました。思わず見入った私。


何だろう?と思ったわけです。


kotake 2 (ネットより)


スクロールして次の写真を見る。

kotake 3 (ネットより)

アップの写真が出てきた。

kotake 4 (ネットより)
                   おお!

タイトル、"Super Michael Pres."


マイケル・D・ヒギンス大統領だ!煙突には私の好きなちょっと太り気味ボノの姿も!プリンセスと兵隊さんも見えます。

面白いな~。それによくできてる。誰がこんなの作って街角に置いたのかしら?と思って写真の下の説明を見てみたら、


"At the Stoneybatter location of last year’s controversial installation by Dublin-based Japanese artist Shota Kotake."

え???

by Dublin-based Japanese artist Shota Kotake.


うわっ!!!に、日本人アーティストの作品だ!!!!


FABULOUS.


去年は同じ場所(ダブリン・ノースサイド)にこちらの作品を置いてらしたそうです。


kotake 1
        THEREじゃなくDERなところが超ダブリンしていて素晴らしい。(ネットより)


素晴らしいインスタレーション作品ではないですか!


気に入った。



メールで小竹さんにコンタクトを取り、このブログに載せたい意向を伝えたところ、お返事のメールに私が2012年、自分のブログに載せたガーダにガーダカー(覚えてますか?)の写真は彼の作品であったと私が書いたブログのリンクまで載せて教えてくださいました。

kotake 6
               小竹さん作でした!(ネットより)

当時の記事はこちらより。http://inutomchan0105.blog127.fc2.com/blog-entry-790.html 


もう一つ小竹さんのサイトから大発見したのは、このブログで前に載せた、テンプルバーにあるBanyi Japanese Dining。この写真当時にはなかったのですが、現在はお店のガラスに書かれる日本女性画は小竹さん作!お店の中の暖簾も小竹さんの作品!http://inutomchan0105.blog127.fc2.com/category3-2.html


アイルランド色・ダブリン色たっぷりと言っても過言ではない小竹さんのセンスあるインスタレーションアート。数々のアート作品。


日本人でしかも才能あるアーティストがこのダブリンに存在し、活動しているという事実に何の才能もない私は異常に喜びを感じると同時に、彼のインスタレーションアートから輝きを感じた。

やっぱりがんばってる人って光り輝いてるから作品も光り輝く。だから人々の目にも留まるのだと改めて思いました。


小竹さんの作品すべてがここサイトで見れます。展覧会があればぜひお伺いさせていただこうと思います。http://www.shotakotake.com/


小竹さん、ご協力ありがとうございました!お伝えしておりませんでしたが私のブログリンクにサイトを載せさせていただきますのでよろしくお願いします。
ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

小竹さんのwitの効いた作品、なかなか素敵ですね。
外国に住んでると、日本ではなんとも思わなかった
”同郷(国)人の頑張ってる姿”って、
まるで「うちの親戚が〜‼︎」みたいに嬉しくなりますよね‼︎

そして、私もカイリーさんを誇らしく思ってる一人ですよ〜

mamma-EIDさんへ

おっしゃる通りです!
やはり同郷の人が頑張ってるのがうれしいんですよ。そして自分も頑張らなければと思うわけです。

私は何の才能もないですがよかったでしょうか。。。誇らしく思っていただけるだけで感謝です。ありがとうございます。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.