E-Cigarette (電子タバコ)問題

最近アイルランドでも流行っている、E-Cigarette (イーシガレット・電子タバコ)。

E-cigarettes  (ネットより)

普通のたばこより体に害がないイメージがあるため、タバコを止めこちらに切り替えている人も多いし、これを機にタバコを止める人も多いらしい。


そんなE-Cigarette。まだ国が正式に規定を定めてないんです。EU自体も規定を定めてないはず。つまり、これは電子タバコとはいえ、普通のタバコと同じととらえるかどうかが問題なのだ。

実は中身が何なのかちゃんと記されてないというニュースも聞いたし、体(大人だけでなく子供も含め)にどれくらい害があるのかまだはっきりわかってないらしい。でもある人はこちらの方が体にいいというし。。。


皆さんもご存じアイルランドでは公共の場、屋内での喫煙は禁止。法律で定められております。そのためパブではスモーキング・エリアが特別に設けられ、そこで吸うのが普通。無ければお店の前、屋外で吸うことになります。

そんな状況に慣れている私。日本に帰ると違和感を覚えるんです。

東京のお友達の話では東京では分煙は普通だそうですが、うちの方は田舎なので分煙してないところが一杯あるんです。去年帰国したとき、とある分煙してない食堂で食べてる最中にフ~ッと後にいた二人にタバコを吸われ、

ご飯がまずなる!!!


せめてE-Cigaretteにしてくれ~と思ったのである。

などとえらそうに言っている私であるが昔は喫煙者でしたし、今でも時と場合により吸うこともある。特に飲みに行くと吸いたくなるので吸ってしまうんですよ。なので喫煙者の気持ちは分るのですがね。


話を少し戻して、アイルランドでは現在E-cigaretteの規定がないので基本所構わず吸えるわけです。禁煙にするかどうかは各経営者にお任せ状態。規定を定めるのは今年の終わりらしい。

UKも同じ問題を抱えていますが、UKはいち早く今年1月に18歳以下の購入が禁止されました。アイルランドもそれに続くようです。

そんな中、先日いち早くIrish Rail(イルンロード・エールン、アイルランド鉄道)がE-Cigaretteの車内での使用を禁止しました。周りの乗客が嫌がるらしいんです。結局タバコの匂いはしないけど、煙がもわ~っとでて違和感感じるんでしょう。わかるわ。

でもレストランやパブではまだ禁止しているところがまだないのか、屋内で吸っているを人をよく見かけます。しかしやっぱり違和感は隠せない。

E-Cigaretteがタバコ同様の扱いをアイルランドで受けるのではないかと私は予想してます。


多くの人がたばこからE-Cigaretteに切り替わっている現在。たしかにタバコは体に悪いけど、一つだけいいことがあるんです。たばこがきっかけでパブでいいことがある。その場所はどこか?


パブ&バー内のスモーキング・エリア。


ライターの貸し借りから会話が始まることがよくあるんです。しかもタバコは何回も吸いに行くので同じ人に会う確率もあるけど、まったく違う人ともたくさん会うのでブラインドデートみたいで楽しいのだ。そのためわざと私は吸ったりする。

しかし、E-Cigaretteにしたらライターの貸し借りはしないし、パブ内で吸えるからスモーキング・エリアに行かない限りこの楽しみは味わえないのですよ。でもたばこは体に悪い。う~ん。。。

E-Cigarette始めてスモーキング・エリアで吸おうか!!!


でも咳がひどくなってって言う人も一杯いるらしいし、どっちもどっちな気がするなあ。というか、たばこに頼らず、知らない人と会話がたくさんできる度胸を持ったほうが体にいいですな。


それでは皆さんよい週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

タバコを吸いたくなる時…
・イライラしてる時
・仕事が煮詰まってる時
・間がもたない時…
考えたら、タバコを吸ってると言うか、深呼吸してるって感じ?
気持ちはわかります。

今は喫煙する人が側にいるだけで
隠れて吸うタイプか、洋モク派か、はたまたヘビースモーカーか
しっかり嗅ぎ分けちゃいます‼︎
時には咳が出ることも…
まさか「そばに来ないで」ともいえないので、
帰ってから洗濯機へポンッですね〜

mamma-EIDさんへ

タイプを嗅ぎ分けれるんですね!一種の才能ですね(笑)

たしかに、匂いが染みつきますもんね。吸っている本人は全く気にならないんですけどね。不思議なもんです。

バスで隣にさっきまでタバコを吸っていた人が座ってくるのが実は嫌なんですよ。それも朝っぱらからやられるとかなり不機嫌になります(笑)。

うちの兄はトイレでタバコを吸うので、入っただけで匂いが染みついて困ります。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.