ビヨンセも訪れた?レストラン Fade Street Social-後編-

アイリッシュがオーダーしないであろうもの。それは。。。

FADE 7
               タコ。

パルマハムが上に載っております。タコを切り並べ、ロールして薄切りにしてありました。美味しかったんですよ、これが。9ユーロもして高いんですけどね。

しかし!!!

オーダーしてきたのがアイリッシュにとって訳の分からない物。何これ?と聞かれ、タコだと答えると、

Ewwwwwwww!!!!


予想どおりの反応でした。Aちゃん以外は一切口にしようともしませんでした。私のアイリッシュの友達は食に冒険心がないのですよ。だからいつも決まったレストランにいって決まったものしか基本頼まないのです。だから彼女たちとはあまり食事に行かないのである。同じところばっかり行っても私的には面白くないですからね。それに基本食べたことのないものには手をつけませんから。


そしてこちらを私はオーダー。

FADE 15
               イベリコ豚のスライス。

これは大きい皿のほうだったか?にかくあまりお皿に乗ってませんでした。イベリコ豚だから仕方がないんでしょうけどねえ。。。感動はしませんでした。


友達の妹さんがこちらを頼んでいました。

FADE 16
        遠くから写したから小さいわけではない小さいバーガー。


そしてデザート。

FADE 18
バノッフィ。アイリッシュには人気のデザート。私はキャラメルファンじゃないので好きではないデザートだ。

FADE 20
              チョコレートとローズアイスクリーム。  

FADE 19
    チョコレートムースとヘイゼルナッツアイス。赤いのはラズベリー。


そして私がオーダーした、

FADE 21
       マイク。


いえいえ、普通にバニラアイスです。マイクのようになって出てきたので爆。案の定友達から、

歌うたえ!

と言われました。断ったら友達が代わりにこれをマイク代わりに歌っていました。


食べ終わった後は二階にあるバーへ。

FADE 22
   まだ午後5時だったためガラガラでした。


FADE 23
            この窓の後ろがガーデン。タバコが吸えます。



ワインも何本か飲んだし、ちょっとここは高めの値段設定なので結構お金がかかったのを覚えています。

食べ物は美味しいのが多かったし、みんなでワイワイ行くのにはタパスメニューはお薦めです。

まだレストランメニューを食べたことがないので次回機会があれば食べてみたいと思います。

まだここへ足を運んでいらっしゃらない方は話のネタに一度行ってみてください。地元有名シェフのお店ですからね!


それにしてもよく考えたらアイリッシュが食べやんようなもんばっかり頼んでしまいました。だから「いつも変なもの食べる。」といわれるんでしょう。

それもあってか(?)バーで友達の親戚のかなりポッシュなアイリッシュ女性にえらく嫌われました。それ以来一度も会ってませんし、今後会う予定も一切ありません。

http://www.fadestreetsocial.com/


それではみなさん良い週末を!私はこの週末もまた食べまくります。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

ご無沙汰しております。Fade Street Social, 私は2階のレストランに行ったことがありますが、メニューに大差はなかったような気がします。私、色々な種類を食べたい欲張りなタチなのでこういうタパスタイプのバーやレストランは良いですよね。

私の義母も食に対して保守的で、前に一緒にバルセロナに行ったときに義母がスペイン料理にチャレンジしてみたいというのでタパスバーに行ったら「私の食べられるものがない」。別のレストランで私がタコのマリネやイカ墨のパエリアを食べていたら、ものすごく嫌な顔をされました(苦笑) 

次回私がダブリンに遊びに行った際は是非ムリガンズでギネスをご一緒してくださいませ。

では良い週末をお過ごしください。

Junksさんへ

お久しぶりです!コメントありがとうございます!

あら?メニューはあまり変わらないのですか?なんだかがっかりです。

ああ、やっぱり!友達も食べてみるということもあるんですが、いざとなると食べない。そして嫌な顔をしますよね。がっかりしませんか???超アイリッシュだなと失礼ながらいつも思います。


ぜひぜひ!遊びに来た時はムリガンズ行きましょう~!連絡お待ちしております。


失礼いたしました

ティファニーさん、

前の私のコメントの訂正です。私もFade Street Socialに行ったのが一年程前なので記憶が曖昧でした。タパス目的で行ったら席が満席だったためレストランに通されたのですが、ウェイターさんがレストランでもタパスメニューOKと言ってくれたのでタパスにしたというオチでした。大変失礼いたしました!

「日本人って生魚を食べるんでしょ。Yuck!」と言われるのは慣れっこですが、各国それぞれの土壌や気候にあった食文化があるのですから、少しはリスペクトしてもらいたいといつも思います。

話は変わりますが、先日アイリッシュの知人に「知り合いから香港土産をもらった。食べ物だと思うけれど何か分からないから今度訳してくれる?」と頼まれたときには返答に困りました。やんわりと「私の出身国の言語は違うけれど漢字から何となくわかるかも知れない。でも保障はできないよ」と返事をしました。まあ、日本の人でも外人さん=アメリカ人にひとくくりしたがるので、ここはお互い様といったところでしょうか(苦笑)

パイント、楽しみにしています♪

Junksさんへ

わざわざ訂正コメントありがとうございます!
そうでしたか。人気があるんでこういう状態になるわけですね。レストランメニュー、どんな感じなんでしょうねえ。タパス美味しいけど、ちょっと高すぎません?やっぱり人気シェフだからでしょうか。名前にお金払ってる???

ああ、わかります!私なんていつも犬を食べるって言われますよ。まあこの件についてはまたブログに書きますわ。もう呆れますよ、あんまり言われると。そう、こちらの人はほかの国の人が食べるものはリスペクトしませんね、基本。気持ち悪いって人の顔見て平気で言いますからね。わかりますよ、お気持ち!

私も似たような経験があります!同じこと言いました!!!確か台湾のお菓子でしたよ。確かにお互い様なところはありますよね。

パイント、絶対行きましょう!連絡お待ちしております!

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.