R.I.P, ピーチズ・ゲルドフ (Peaches Geldof)

昨日たまたま帰りのバスの中でFBを見ていたら、友達が「ピーチズ・ゲルドフが亡くなった。」とコメント欄に書いてのを発見。

え???

グーグルってみたらそのとおりでした。昨日の午後は各局のテレビニュースでもこの件を扱っていました。

25歳という若さで亡くなりました。子供が二人。下の子はまだ1歳半くらいですよ。イギリスはケントにある自宅で亡くなっているところを昨日発見されました。

examiner 1
          今朝のIrish Examinerより。(ネットより)

彼女のことをどれだけの日本人の方が知っているのか分りませんが、こちらではかなり有名な彼女。

彼女はボブ・ゲルドフ(アイルランド人、ダブリン出身。ライブエイドをオーガナイズした人)と41歳でヘロインのやりすぎで突然亡くなったポーラ・イェーツ(ボブとは離婚。INXSのマイケル・八チェンスと付き合っていた)との間にできた2番目の娘さん。

昔はモデルをしていました。最近では「ヤングママ代表的存在」にもなっていたんです。小さいときからちょっとワイルドでよく雑誌にも登場していました。昔はドラッグにも手を出していたこともあったそうだ。しかし現在は二人目の旦那さんと二人の子供に囲まれて幸せだったようです。


そんな彼女、亡くなる数時間前にこの写真をツイッターに載せていたそうです。虫の知らせだったのかな、と思ってしまった私です。

MIRROR 1
           'me and my mum'と書いて載せたそうです。(ネットより)

死因はまだ分っていませんが、ドラッグは自宅にはなかったし、遺書もなかったそうです。突然襲った心臓発作でなくなったのではないかなと私は現在勝手に思っています。若くても心臓発作は起こりますからね。。。


自分の子供が自分より先に亡くなる。。。親としてこんな悲しいことはないと子供を持つ人は言います。

私は昔病気をして、母親に「自分が先に亡くなるわ。」と言った事があります。すると母は、「親より先に死ぬ子供こそ親不孝者!」と私を一喝しました。もちろん一喝されたところでコントロールできないこともありますが。。。

それにしてもあまりにも悲しい出来事です。ボブが気の毒です。元奥さんも突然亡くし、次は娘を突然亡くしましたからね。。。

RIP, ピーチズ・ゲルドフ。

Bob_Peaches.jpg
                   (ネットより)

そして思いました。自分が40過ぎていてもまだこの世で生きていられる、家族も元気であるということは本当はとてもすばらしいことであるということを。感謝しないといけませんね。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ほんとに

そう思いますね。。。
若い頃は思えなかったことが
今の歳になると思えるとゆうか。
感謝の気持ちを大切に生きたいな。

それにしても、ピーチズ・ゲルドフ若いのに
運命ってわからないものですね。

Rikorinさんへ

若い時は死や生は考えませんけど、人生半分生きてきてるので考えてしまいます。
おっしゃるとおり。現在自分が持っているもの、状況に感謝もしないといけませんよね。

本当、運命は分りませんよ。「Perfect life」と自分の人生のことを雑誌のインタビューで語ったらしいです。その記事が載った雑誌がもうすぐ売りにでるようですけど、「Perfect Life」って思った瞬間すべてが終わってしまった感じですよね、彼女の場合。Perfectだと思わないほうが長生きするのかもと思ったりもします。人間欲深い方が長生きしますしね。

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.