結婚式に。。。いかがですか?

緊急アップです。

FBを見てたら元同僚が下のリンクを載せておりました。記事を読んでたら昨日Youtubeに載せたこのビデオが現在センセーションを巻き起こしているらしいのである!今朝のイギリスのニュース番組(ITV)でも一部を放送したくらい!

アイルランド、ミース県の教会での出来事です。こちらのリンクからビデオをご覧ください。

http://www.breakingnews.ie/discover/priest-brings-the-house-down-at-an-irish-wedding-627358.html

神父が歌うことはまずありえないと思いますよ。聞いたことないですもん!それにしてもレイ・ケリー神父は歌がうまいわ~。

オリジナル曲はLeonard Cohenですよね。



いろんな人がカバーしてますが、私のお気に入りはジェフ・バックレーバージョンですわ。これを抜くものはいないと思います。そして今でも彼が生きていたらなあと思います。(ちなみに彼のお父さんはIrish American.アイリッシュの血が少し流れております)



そして同じサイトに載っていたこちらもすばらしい!普通は踊ってくれるプロを雇いますけどね。



マイケル・フラットレーはすっ飛びましたね。

michael_flatley_201404102144195a4.jpg
 そういえば自宅にあったサイの角が盗まれて、所持していたことが発覚して世間からとがめられてましたなあ。


むちゃくちゃいいアイデアじゃないですか?まず神父が教会で自分の結婚式で歌ってくれて、レセプションでは結婚式参加者全男性人がLoad of the Danceを踊ってくれる!


私の結婚式のアイディアとして取り入れさせていただきたいと思います。
(本人は今年中に彼氏を見つけて婚約し、来年結婚する気でいます)



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

私も見ました!

これ、私の知り合いも昨日FBに載せてて偶然見ました~(普段人がシェアしてるビデオをわざわざ再生しないのですがこれはどうも気になって、、)素敵ですねぇ~、なんだかうるっときましたよ。 私の結婚式のアイディアにも取り入れさせていただきます。(予定は一切ありませんが、、)

No title

神父さんってよく声が通らないと、信者さんたちにお説教がミサとかでできないので、いい声の人が多いかもしれませんね~。神父さん結構歌が上手い人いますよ!私日本にいたとき近所のカトリック教会の神父さん(日本人)やほかの信者さんたちとバンド組んでましたもん(爆)。神父さんがボーカルで私はキーボード担当でした。
神父さんが転勤になったので解散になりましたけど。。。
でもビデオの神父さんみたいにファンキーで結婚式で歌ってくれるというサービス精神たっぷりな方はあまりいないかもw。

ティファニーさんの結婚式豪華になりそうですね(笑。ゲスト用のアペリティフにポチーンを振舞ったりするのも良いかも????

Aikoさんへ

やはり!みんなが見たり、リンクを載せたおかげで昨日のIndependentのネットニュースにまで登場してました。
わかります!私もビデオはあんまり私も再生しません!

いやいや、予定はすぐになくとも念頭にいれておきましょうよ~(笑)。

先駆者さんへ

たしかにおっしゃるとおり!特に教会が広いとマイクを通しても聞こえにくいし、やはり声が通るひとのほうがいいわけですよね。

それにしてもいままでこんな人みたことなかったですよ、いろんな結婚式やミサにも行ったけど。きっと現在結婚式の応募が殺到してますよ、神父さんの教会では。

神父さんバンドっていいですね~。アメリカじゃ一杯いるんじゃないですか?アニメ、Southparkのエピソードにもなったことありますよ、クリスチャンバンドとか言って。このエピソードは面白かったです。https://www.youtube.com/watch?v=81ibVbxkjnA

私の結婚式はアイルランドではやらない予定だったんですが、考え直します。

No title

素敵!

東原理子さんへ

ですよね!!!紹介してよかった。ありがとうございます!!!

No title

すてき~!

東原理子さんへ

リバーダンス、いいですよね~。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.