アイルランドにもオープン!Caffe Nero (カフェ・ネロ)

とうとうアイルランドにも3月中旬オープンしましたよ、イギリスじゃあとっくの昔から有名なCaffe Nero(カフェ・ネロ)が!

第一号店です。

NERO 9
     5 Merrion Row Dublin 2。シェルボーンホテルから歩いて数分。


カフェ・ネロはロンドン本社のイギリスの会社じゃないですか。だからベルファストに行ったら予想通りにカフェ・ネロがあったのはいいのですが、

そこらじゅう

にありましたよ。ちょっと角を曲がったらあった。こっちの角を曲がったらまたあった!みたいな。ホテル・ヨーロッパの横にもできてたし。こんな小さい街にこんなにいらんやんというくらい!スタバの影がものすごく薄かったのが印象的でした。

NERO 8
      ベルファストのカフェ・ネロ。そこらじゅうにある。そこらじゅうに。。。


ダブリンはその逆でスタバがはびこっています。Dublin 2のウェストモーランドストリートなんて道路を挟んで向かい同士にあるし、オコンネルストリートだけでも2件もある。昔Anglo Irish Bankだったビルにも最近大きなスタバができたし。

昔はスタバ一号店ができた!といってみんな競いあうように通ったけど、現在どこにもある店になったので、ありがたみ感がありません。


カフェ・ネロもそうもスタバような営業展開をアイルランドですることが決まっているそうです。5年間で40店舗開店予定、350人雇います。投資金額、

20 Million Euro.


そのうち空港にもオープンするらしいし、郊外にも出店するらしいですよ。


スタバ同様、今後ありがたみ感がなくなりそうなカフェ・ネロですが、第一号店の様子をご紹介しましょう。

NERO 4
           店内奥。落ち着いた内装になっています。

NERO 3
          店内から入り口を撮影。窓際のソファーの席もいいねえ。

NERO 11
    イタリアンなパニー二が勢ぞろい!でも値段は5ユーロ以上する。高いぞ。カフェ・ネロ作ジュースの種類も多い。

NERO 7
                ケーキ。イタリアンっぽいのがいくつかありました。

NERO 1
             ペイストリーズ。マフィンがうまいとネットに書いてあるのをみました。


初めて訪れたとき、こちらをオーダーしてみました。

NERO 5
ソイ・カプチーノとシチリアン・レモン・チーズケーキ。ケーキは3.95ユーロもした。高いぞ!

お土産にこちらも購入。翌日会社で完食。思ったよりボリュームがありました。

NERO 6
               くまちゃんチョコ。1.50ユーロだったか。

イタリアンカフェなので、パネットーネの小さいバージョン、Panettoncino(パネットンチノ)が売ってっていたのでベルファストのお店でお土産に購入(ダブリンにも売ってるけど)。翌日会社に持ち込みましたがまだ食べてません。2ポンドちょっとしてたかしら。


肝心の味ですが、コーヒーはまずまずです。バトラーズの足元には及ばない。チョコレートを上にかけるのかどうか聞かれます。無料ですのでかけてもらいました。

チーズケーキは小さいのですが結構うまかった!おかげで2回目に行ったときも思わず頼んでしまいました。もうちょっとサイズが大きかったら言うことないんですけどね。

昨日もお邪魔したんですが、昨日はブレックファーストパニーノ(ソーセージ、卵サラダ、トマトが挟んである)をいただきました。5ユーロ50は高い。味は普通です。もうちょっと中身が入っていてほしいところである。これではおなかが一杯にならないわ~。

と、ここでスタバとの比較いっときましょ。(あくまで個人的意見です。苦情はお断りします)

1)コーヒー

コーヒーはここの方が私は好きです。スタバはコーヒー豆をOver Roastするらしく、そのためエスプレッソを飲むとこげた味がするんです。あれがどうも気になってしまい、ファンになれません。

それに人によって味も大きく変わるのがスタバ。おまけにテークアウェーでソイカプチーノを頼むと、泡ばかり入っていて肝心のソイがほとんど入ってないことが多い。カップを持ったときに軽いからすぐ分る。騙されてる気がする。しかしまだカフェ・ネロでテークアウェーをしてないので完全に比べられませんが。

2)Wifi

両者あり。ええことですな。

2)ポイントカード

カフェ・ネロのほうが10回目が無料なのでたぶん貯まるのが早い。スタバはなかなかたまらない感じがするが、気のせい?

NERO 12

4)値段設定

両者とも似てると思います。

5)サンドイッチ(パニーノ)

中身がどっさり入ってないところが両者同じ。

6)店内の雰囲気

人が多いせいか、スタバで落ち着いたことがない。カフェ・ネロはまだまだ人が少ないので落ち着ける。

6)オープニング・アワーズ

スタバの方が遅くまで開いているのでゆっくりしたい人向け。カフェ・ネロはなぜか7時には閉まってしまいます!なんで???



カフェ・ネロはスタバのイギリスバージョンと言ったところではないでしょうか?まあ何だかんだ言って個人の好みの問題ですな。私はカフェ・ネロのほうが好きです。通うと思います。

皆さんはいかがですか?


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

私もスタバのコーヒーは美味しいとは思いません。皆さん雰囲気に騙されて利用してるんだと思います。でもダブリンのスタバで飲んだタゾチャイティーラテは生姜の味がピンと効いていて実は大ファンなんです。

日本のチャイはパンチがない!分量とか国によって違うのかなあ。

カフェ・ネロですか?まともなエスプレッソが飲めそうですね。あああ、バトラーズのコーヒーも早く試してみないといけません。

munchkinさんへ

ああ!私だけじゃなかったわ!!!良かったです!

たしかに、スタバは普通のコーヒーより、タゾチャイティーラテなどの方がおいしいかも。私も実は嫌いと言いつつ、ホワイトチョコレートモカは好きなんですよ。クリームを乗っけてくれなくて店員に怒ったことありましたわ、昔(笑)。

何気に分量とか違うのかもしれませんね、作るとき。。。

カフェ・ネロのエスプレッソはまだ飲んでいないので次回挑戦します。バトラーズのカプチーノは絶品ですよ。次回こちらにいらしたときには一緒に飲みに行きましょう~。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.