アイルランドでも人気です、Spotify(スポティファイ)

今日もサッカーから完全に離れます。

スアレスの件はもう皆さん知ってるし、ガーナももめてて選手が帰国させられたりといろいろありますけどね。


日本に上陸しました?今月と聞いてましたけど。

Spotify 1 (ネットより)

こちらじゃかなり流行ってるんですよ。といいつつ、うちの会社では一人しか使ってませんけどね。

それに恥ずかしながら私が使い出したのは最近のこと。なので自慢にも何にもなりませんが。。。

Aちゃんの友達がやたらに使ってこれで曲を聴いているらしいんです。そのためAちゃんも最近やっと友達同様使い出したところ、楽しかったらしく私にも使ってみろと言うんで(いつもこのパターン!)使うことに。

FBと連携もできるのです。FBのページ右端に「○○さんが○○をスポティファイで今聞いています」なんて出てるんで、今誰が何を聴いているのか一目瞭然。(設定で表示しないようにもできます)

spotify 3
こんな風に。(ネットより)

しかもアカウントを持っていればそのメッセージの曲の文字ををクリックすれば、友達が聞いている曲を自分も聞けるわけですよ。

ということで、私もバンバン使っているわけです。たぶんAちゃん以上に使っている。それはなぜか。

無料だから。

何曲もダウンロードしました、無料なので。ちょっと買うのにためらっていた曲などたくさんウンロードしました。それに曲に飽きれば消して違う曲を入れればいいだけ。お気楽極楽なのだ。おかげでiTuneで曲を一曲も買ってません。


無料なのはいいのですが、もちろんディスアドバンテージな部分もある。だから無料だとも言えますな。

1)WIFIなどインターネットがないと聞けないしダウンロードできない

2)3.4曲に一度の割合でコマーシャルが入る

3)自分が作ったファイルに曲が15曲以下しか入っていないと、そのファイルに入っているアーティストの曲がランダムにかかり、嫌いな曲だと嫌な気分になる

4)今聞いている曲が終わった後リピートしてすぐ聴くことができない

5)曲を飛ばすのは一日6回まで

これが嫌な場合はプレミアムを使えば問題はすべて解決するわけですが、お金が要ります。アイルランドは一ヶ月10ユーロ。聞いたところによると、プレミアム使用者はスポティファイ全使用者の3分の1しかいないそうです。やはり、

無料には勝てない

ようである。という私もそうです。

とにかく、このスポティファイ、意外なところで重宝しているようである。

先日カイロへ行った(カイロプラクター、整体師)へ行ったら待合室で使われていたのがスポティファイ。スポティファイ独特のコマーシャル(プレミアムを勧める)が入ったからすぐわかりました。

抹茶ラテを飲みに行ったKC Peachsでも、Cafe Italianoでもスポティファイが使われていました。やはりコマーシャルが入ったんでわかったんです。


でもですなあ。個人的に困っていることが二つ。

まず一つ目。バス通勤時間が異常に長いため、バスの中でラジオを聴いたり、新聞を読んだりするわけです。寝ることもしますけどね。

暇なんで音楽聴きたいわけですよ。いつもイタリア語ラジオを聴くのに疲れることもあるし。そこでスポティファイを使いたいんです。

しかしダブリンバス。

WIFI入ってるんですよ。でもストリームするものは一切だめ。ということでスポティファイも聞けない。(もちろんYoutubeも見れませんわ)

おかげで聴くには自分のネットワークを使うしかない。でも容量がでかいとお金がかかるということではらはらしながら使っているんです。

だったら10ユーロ払った方が???

とも思ったけどまあ今のところ携帯料金にプラスで追加料金払わされてないので大丈夫でしょう。このまま無料で行きますわ。


そして二つ目。

スポティファイ、アイルランドにいながらサイトをすべて日本語で見れるのはいいんです。まあ英語でもいいんですがね。

しかし、もともとがアメリカのもの。アメリカでリリースされている曲しかサイトに上がってないのではと思われるんです。ロンドンにオフィスがあろうとも。

つまりだ。私の大好きなSam Smith(サム・スミス)を例に取ろう。

先月彼のアルバムがリリースされたんでスポティファイからダウンロードしようと思ったんですが、結局アメリカでのリリースがまだだったため上がってもいないんですよね。がっかりよ。

日本に上陸して日本の曲をリリースするときはまた事情が違うんでしょうが、こちらではこういった感じですな。


でもスポティファイ、無料で好きな曲がダウンロードできて、自分でアルバム整理できるし、パーティーにはもってこい。(コマーシャルが気になるけど)

日本上陸したら使ってみてください。お薦めよ。



それでは今日はこの辺で。皆さん良い週末を!月曜日にお会いしましょう。ちなみにあのコンチータさんが週末ダブリンに来ます!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.