あらっ!ジェリー・アダムス逮捕!

イタリア語クラスから帰宅後すぐにSky Newsをつけたら、テロップにシンフェイン党党首、ジェリー・アダムス逮捕と出ていた。大物逮捕にびっくり。


でも選挙前(5月23日)に逮捕か。。。最近シンフェイン党の支持率が上がっているから、それが嫌な誰か裏で仕組んでいるのか?と勘繰りましたがどうでしょう。シンフェイン党自体のスタントではないかと言う人もありますが。。。

つまりこの逮捕でジェリー・アダムスの顔で新聞やネットニュースは一杯になりますから。ほら、私も書いてるし!ダメージなしだと言われていますが、本当のところは定かではありません。


GERRY 2
              65歳、昨日逮捕されました。(ネットより)


日本のニュースにも出ていますので私がわざわざ書くこともないかもしれませんが、逮捕された理由を私なりにですが簡単にご説明させていただきます。


北アイルランドに住んでいたJean McConvill(ジーン・マッコンヴィル)さん当時37歳(10人の子持ち)がインフォーマー(Informer、情報提供者)で、リパブリックの情報をイギリス軍に流したという疑いをIRAが持ち、そのことが原因でIRAが1972年、子供たちの目の前で住んでいたアパートから誘拐し、銃で殺害(ひざまずかせ、後頭部から銃を発射)。遺体を内緒の場所に埋めた件で、指示を出した疑いからです。

本人はもちろん否定。IRAとの関与もかなり前から否定しています。しかしこちらでは彼がIRAのシニアメンバーであったことは有名な話。それを信じない人のほうが少ないのではと私は思います。

この事件当時IRAはジーンさん誘拐殺害について否定。しかし1999年にやっと認めましたが遺体を埋めた場所は言わず。2003年、アイルランド、ラオス県の海岸で散歩中の人に遺体を発見されました。

GERRY 1 左端の女性です。

GERRY 3
       遺体が発見された時の写真です。RIP.(ネットより)


ちなみに今までに誰もジーンさん誘拐殺人で罪に問われていません。全く解決していないのです。逮捕者は出たものの、その後釈放されているのです。ジーンさんだけでなく、IRAに誘拐された人が16人ほどいるそうです。70年代は特に活発でしたからね、IRAの動きが。。。

でもなぜ今になってジェリー・アダムス逮捕???


アメリカのボストンカレッジでオーラルヒストリーの一環としてThe Troublesに関わった人たちにインタビューをし、録音をしていたそうです。

そのインタビューの中にDolours Price (ドーラ―・プライス)というIRAのメンバーで誘拐に携わった女性がいるのですが、彼女がジェリー・アダムスの命令でやったとインタビューで語ったそうです。

もう一人元IRAコマンダーのBrendan Hueghs(ブレンダン・ジューズ)も同様ジェリーアダムスが指示したとインタビューで語ったそうです。


このテープをめぐってPSNI (Police Service of Northern Ireland)とブストンカレッジ側で法的にやりとりがあったようで、結局ボストンカレッジ側が二人の死後にテープを渡すということに同意していたようです。

テープを入手すればジェリーアダムス逮捕になるだろうとネットに書いてありましたので、テープを入手したから逮捕に踏み切ったのかなと私は思います。


先月からPSNIのインタビューに同意していたらしいジェリーアダムスは昨日PSNIに自らインタビューに行き、その後逮捕となりました。PSNIはツイッターにこのように最初ツイートしてたそうです。

Gerry 1
                   誰とは書かれていませんでした。(ネットより)

蓋を開けたら逮捕された65歳はジェリー・アダムスだったわけです。


大事な選挙前なのに。。。それを狙ってわざとPSNI側が逮捕に踏み切ったとシンフェイン党は言っていますがどうでしょう。ありえることですよね。

とにかくこれからどうなるかわかりませんが注目したい事件ですので、新しい動きがあればブログにアップさせていただく予定でおります。

hedald.jpg (ネットより)  
 今日の件とは関係ないですが、結局ピーチス・ゲルドフはヘロイン過剰使用で亡くなったらしいです。お母さんと同じでしたね。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん情報が早い!!さすがです。
私も注目したいと思いました。

で、よく分かってないのに思わずコメントしちゃいましたが、、、

アイルランド主要政党(Fianna FáilもFine Gaelも)政党名の意味は
「運命の兵士」やら"tribe of Irish"やらですよね。
なんか結局皆さんIRAと関係があったのかなあ。。。

そういう意味では、叩けば色々出てきそうですよね。

ピーチズ・ゲルドフの死因がオーバードーズっていうのもなんかやるせないですよね。しかも亡くなった傍らに11か月の次男もいたって。。。

Munchkinさんへ

ジェリー・アダムスはまだ警察で尋問されています。拘束期間が延びる可能性があるらしいですよ。

政党ですが。。。さすが鋭い、Munchkinさん!どうなんでしょうねえ。IRAは昔はいいIRAでしたよね?もともとは国をイギリス支配から開放して、自分たちで自分の国を動かそうと思ってのことでしょうから、もしかしたら(良い)IRAメンバーがいたためそんな名前が付いているのかも知れませんね。

叩いたら誇りだらけですよ。

どうも赤ちゃんと二人きりだったらしいですね。お母さんが同じ死因で亡くなったじゃないですか?その時もマイケル・八ッチェンスとの間にできた子供がいたらしいので、お母さんと同じ状況だったんですよ。なんだかなですよ。子供がいるのにやってたことになりますよね?母親失格だと言われても仕方がないですね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.