大爆!Eurovision Song Contest 2014 (ユーロビジョン・ソング・コンテスト)予選

ユーロビジョン・ソングコンテストの予選二日目が昨日放送になってました。

私はお友達とご飯に行っていたので見てませんでしたが、気になっていたので帰宅後ネットでチェック。昨日の予選にアイルランドが出ていたからです。

大概予選通過するんですが、今年は残念ながら予選落ち!びっくりしてしまいました。

今年は綺麗なKasey Smith(ケーシー・スミス)さんが出場。歌はすばらしくはないがまあまあだったので、彼女の魅力で悪くても男性票が一杯集まるんじゃないかと思っていたのですが、蓋を開ければ予想とは程遠いものでした。

Irishness(アイリッシュネス)を出すため、バロンやアイリッシュダンスまで入れてたけど、実はもう飽きられているのではと思いましたね。何も無しでもいいんじゃないかと。

EUROVISION 1
                    お綺麗でなにより。(ネットより)




彼女の衣装が素敵だったんですよ。どうもあの人気ドラマゲーム・オブ・スローンズの衣装をデザインしている人が作ったらしいです。どうりでちょっと中世っぽい&色っぽいはず。

とにかく予選落ちの結果にアイルランドはがっかり。そして今朝の会社はこの話題で朝からもちきり!


なんせ予選を通過した国のエントリー曲とんでもなかった(いい意味でも悪い意味でも)からです。アイルランドはプロフェッショナルだったと私は思う。でもヨーロッパでは通じないようですな。

しかも綺麗なおねえちゃんをもって来ればいいわけでもなし。綺麗なおねえちゃん+(プラス)が要ったようです。特に昨日予選を通過したポーランドのエントリー曲!!!

これにはアイルランド人同僚は大爆!ポーランド人同僚に「恥ずかしい」とまで言わせたポーランドのエントリー曲とは。。。



ソフトポ○ノですか???

洗濯するおねえちゃん二人の胸が半分出てるし、動作がかなりSuggestive! ええんですか、こんなん放送して???子供が見てるよ、この番組!!!

もう大爆!!!!もし自分の国のエントリーがこれならやっぱり恥ずかしいと思うわ。

しかし男性陣はきっとよだれを垂らしながら喜んで見ていたに違いない。同僚Aさんの旦那さんいわく、

「これぞユーロビジョンのエントリー曲」

だそうですから。


そしてもう一人。いろんな意味で話題になった人が昨日予選を通過しました。

EUROVISION 2
   オーストリア・エントリー、Conchita Wurst (コンチータ・ウスト)さん。(ネットより)

ドラグクイーンの彼女。こちらが男性のときの顔だそうで。。。

EUROVISION 3
            本名Thomas Neuwirth さん。(ネットより)


とりあえず歌を聴いていただきましょうかね。



いかがでしたか?歌上手ですよね?ちょっとドラマチックな、007の主題歌に使われそうな感じの歌でいいんじゃないですか?

彼女を見いてどうしても思い浮かべるのが。。。ひげ書いたら一緒の顔と違います???

EUROVISION 4
              Kim Kardashian(キム・カダシアン)(ネットより)

ちなみにコンチータさんのお名前の意味ですが、Conchitaはスラングで小さい女性器の意味。Wurstはソーセージだそうだ。なるほどねえ。うまいなあ~名づけ方が。

彼女が番組に出演することでロシアとベラルーシが文句を言ったらしいですわ。ホモフォビアの国ですからね、二カ国とも。でもさ、ただの歌番組じゃないですか?嫌ならテレビのスイッチ切ればいいだけじゃないのか?と思いますが、まあ私はホモフォビアじゃないんで彼らの気持ちがわかりません。


他にも面白い人たちが出てます。詳しくはこちらからどうぞ。国旗をクリックすればその国のエントリー曲が見れます。http://www.eurovision.tv/page/timeline#All


土曜日が本番!私は出かけないといけないので見れませんが、アイルランドが出てなくても見るのは面白いと思います。私はぜひコンチータさんに優勝してもらいたいです。オランダの曲もいいんですけどね。

それでは皆さん良い週末を!月曜日にお会いしましょう。



ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

今回予選を見ていて、バラード系の存在感ない国が本選残ってましたね。アイルランドは確かにティファニーさんおっしゃるように歌唱力もまあまあで、アイリッシュダンサーも筋肉隆々で(笑)悪くなかったけど印象に他の国に比べて真面目すぎた(Justin The turkeyレベルになれとは言わずとも)のかなあ。大陸の人たちの好みじゃなかったみたいですね。。。でも歌とは思えないポーランド通過してたのは、ぜったい乳牛並にはみ出た胸のおかげ?
コンチータ・ヴルスト優勝してほしいですねえ~。本人はとても乙女で、昨日インタビューをオーストリアのTVで見ていたのですが、普段の声は女性っぽくて私たちより?よっぽどフェミニンでした。ジェームスボンディックな歌ですよね、みんな私の周りでも言ってます。トランスセクシュアルといえば数年前にイスラエル代表が確か男→女の人(ヴルストと同じ)だったと思います。C.Wurstの場合ヒゲにインパクトありすぎといえばありすぎですけど。。。w

先駆者さんへ

おっしゃる通りだと思います。バラード系の存在感なしはやっぱりダメ。最終的に胸を半分出すか、歌がいいか、存在感が異常にあるかで決まると思いますね。

アイルランドはまじめ過ぎです絶対!

明日ブログに書きますが、コンチータさん、去年アイルランドに来て歌ってインタビュー受けてたんです!全然その時は話題にも上らなかったのに!

あのひげがいいんですよ~。彼は(彼女は)かなり頭いいです。

ユーロビジョン見ました!

ティファニーさん、

お疲れさまです。私、家でユーロビジョン本選を見ましたよ~。コンチータさん見事に優勝しましたね!ロシアとベラルーシの投票結果にブーイングが起こり、ロシア代表の双子の女の子が不憫に思いました。彼女たちに罪はないのに… 

一緒に見ていたアイリッシュの男性はコンチータさんに対し「あのヒゲは必要か?」「いいお尻している」「彼女(彼)を美しいと思う僕はゲイ?」しまいには「Junksもあの色気を見習え」と話題が尽きませんでした。

コンチータさんの曲はティファニーさんが仰るとおり007のテーマ曲になってもいいようなドラマティックな曲ですよね。私個人としてはオランダがきちんとした歌で良かったと思います。

また明日から一週間、お仕事(テキトーに)頑張ってくださいね(笑)

Junksさんへ

見ましたか!

ブーイングは可哀想でしたね。国の政治のせいで!

ひげがあるからいいと私は思います。あれがなかったら目だってなかったでしょう。あれのお蔭で人々がじ~っと見いったと思います。

色気。。。私も見習わないといけませんかね。昨日パブで60代風の男性に売春婦だと思われたようで。。。Game overよ、Game over!!!若い人が寄ってこないわ!!!

私おオランダの曲が一番好きです。ダウンロードしようと思います。

仕事テキトーにこなします。ありがとうございます。Junksさんもお仕事テキトーに頑張ってくださいね(笑)。

No title

ティファニーさんのブログのおかげでユーロビジョンの存在を知りました。聞くとかなり昔からあるんですね。なんやかんやヨーロッパでは毎年話題になってる。日本にはこういうのないから面白いです。(あっ!紅白歌合戦ありましたね。盛り上がり方が違う気がしますが)

私もコンチータさん、応援したいと思いました。アイリッシュの男性陣は胸が半分出てる方が良かったみたいですけど。FBでもその話題ばかりでしたよ。

ある人が書いてたけど、「オーストリア出身の変わったひげ持ちには注意しろ」って。まあ冗談でしょうけど、そういう意見聞くと、ウィットに富んでてうまいこというなあと思いました。

Munchkinさんへ

私もこちらにくるまでは存在を知りませんでした。しかもアイルランドがいい成績を残していることも知りませんでした。
おかげでこちらに来てからほとんど毎年見てます(笑)。

アイルランドの一般投票ではポーランドが1位でした。(後でリンクを載せるので見てください)ポーランド人がたくさん住んでるというのもあるけど、絶対ひげ女性より胸の方が良かったようです。何せカソリックの国ですからゲイだめですからね、基本!(という人はかなり少数派になってきてますが)

ウィットに飛んでますね!これから変わったひげの持ち主が増えることでしょう(笑)。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.