アイルランド人お気に入りのソーセージ

アイルランド人は基本肉好き。

アイルランド人で魚が好きという人はあまりいません。(私の周りにはいません)

そのためこの国には肉製品が多い。肉製品と言えばソーセージ。

日本にももちろんたくさん売っているんですが、日本の物はどちらかというと表面の皮が固くて、ドイツで食べられているようなものが多い。

しかしこちらのソーセージは表面が柔らかいものが多い。そのためスーパーで売っているソーセージを見るとかなりピンク色をしている。皮が薄いため、焼いてから数分で表面の皮がしわくちゃになるという特徴があります。

中身も柔らかい。そのため初めて食べるとあまり美味しいとは思わないんです。ちょっとふにゃっとしてるわという感じ。しかし、15年もいるとこのソーセージに慣れてしまい、気が付くと好きになっているのである。


日本もソーセージにガーリックが入っていたりなんてするおしゃれ系も売っていますが、こちらもありますよ。チャイブが入っていたり、ハーブが入っていたり、アップルやマスタードが入っていたりします。結構おいしいんです。

精肉屋が独自のブレンドでソーセージを作っていたりもするんです。うちの近所の精肉屋のソーセージがチャイブ入りでちょっと塩味がきついのですが、これがうまいんですよ。買ってはポトフにしたり、そのまま焼いてお昼にソーセージだけを食べるなんて生活をしてます。(だからコレステロールが高いのよ!)

ということで各スーパーも独自のソーセージを出しています。ソーセージマーケットは熱いのである。

その中で、アイルランド人の心にずっしりと入り込んでいるとあるスーパーのソーセージがあるんです。

SAUSAGE 2
                           おお~~~~。

Superquinn(スーパークイン)のソーセージです。

アイルランド人に好きなソーセージは?と聞くと、ここの名前を出す人が多い。

美味いソーセージ=スーパークインのソーセージ

くらいいってますね。しかし私は今週までこのソーセージを一度も食べたことがなかったんです!食べたことがないとアイリッシュの友達に言うと、「うそやろ?信じられやんわ!」と言われていたわけです。(もちろん英語で)

Totally scarlet!!!


ということで、買って早速オーブンで焼いてみました。

SAUSAGE 1 

意外と細いソーセージである。期待せず食べてみました。

美味いやんか!!!

いつも買っている精肉屋のソーセージはやけに塩辛い。そういうソーセージ多いんですよね。それに比べたらここのは塩味が抑えてある。気持ち「お上品なソーセージ」と言ったところか。調合がうまい。しつこくない味である。何本もいってしまう。やばいではないか!

アイリッシュが食べ物に関してうまいまずいを言うのって信用してないんです。日本人とは味覚が違うから、彼らがおいしいと言っているところへ行ってもあんまりやなあと思うことがあるし、その逆も多い。

しかしさすが肉好きアイリッシュ。肉の味覚だけは信用できる。


このスーパークイン・ソーセージ。逸話があるんです。アイルランドに住んでいる人には有名な話ですが。。。

スーパークインというスーパーは現在存在しないんです。

前にもブログで書きましたけど、このスーパー、ちょっとPoshなスーパーで有名だったんです。

同じ商品でもテスコやダンズよりちょっと高め。ここのパンは店内で焼いているのですが、(たいていどこでもそうですが)、ちょっとこじゃれたパンが多かったし、美味しかったんですよ。お金持ちが行くスーパーのイメージが強かった。それにちょっとこじゃれた、お金持ちが多い街にしかなかったし。(ノースサイドショッピングセンター店は除き。ノースサイダーさん、すんません。)

しかし経営不振でThe Masgrave Groupに買収されたんです。この会社はSuperValue(スーパーバリュー)というスーパーを経営しています。そのため、すべてのスーパークインはスーパーバリューという名前に変わってしまったのです。

SAUSAGE 3
  昔よくお世話になったRanelagh(ラネラ、Dublin 6)のSuperquinnも今やSuperValueに!!!

つまり、スーパークイン・ソーセージもスーパーバリュー・ソーセージに代わると言われていたんです。

しかしスーパークイン・ソーセージに思い入が強いアイルランド住民の反対にあい、スーパークイン・ソーセージはスーパークインソーセージのまま残ることになり、スーパーバリューで売られることになったわけです。

なので私が買ったスーパークインソーセージもスーパーバリューで買ったものです。


そんな逸話も持つ、美味しいスーパークイン・ソーセージ。アイルランド人のように堪能してみてはいかがでしょうか?


そういえば、スーパークインのブラックロック店(ダブリン南のお金持ち地域)がスーパーバリューになるっていう時、ブラックロックの住民が反対したらしいですよね。理由は、

Posh(都会イメージ)からCork(田舎イメージ)になるから
(スーパーバリューはコークの会社)

でももう現在スーパーバリューですよね。スーパーバリュ-。。。


それでは皆さん良い週末を!私は明日(金曜)会社を休み、Aちゃんと一緒に隣の家の女の子の結婚式に行ってきます。気が進みませんが。。。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.