ダブリン・抹茶ラテの旅-Love Is Art atelier(ラブ・イズ・アート・アトリエ)

抹茶ラテ。。。

日本の友達が、日本では先日載せたKaph(カフ)の抹茶ラテのように出してくれるところが実はあまりないかもと言っていました。

あると思い込んでいた私。うちの田舎ならともかく、都会にはあると思っていたんです。

しかも彼女にLINEの「絵」あるじゃないですか?「絵」を送るでしょ?あれを私はステッカーと呼んでいたんですが実は日本じゃ「スタンプ」ということも教えてもらったんですよ。も~なにやってるんでしょうかね、私。

そんなことは置いておいて。。。抹茶ラテレポート3軒目。今日は中国人の友達から教えてもらったお店をご紹介しましょう。

LOVE 1
           Love Is Art atelier。3 Great Stand Street, Dublin 1

この場所がわかりにくいんです。ヘンリーストリートをまっすぐ歩きます。左先にThe Churchが見えたら左に曲がりまっすぐ数分歩きます。

すると十字路が見えます。そこを右に曲がり、1分ほど歩くと左手にあります。路地裏という感じです。

十字路にはこんな看板が出ていますので、看板が見えたら正解。しかもお店が開いている証拠です。お店が閉まっているとこの看板は出てません。

LOVE 2
                    これが目印!


このカフェは韓国人のカップルが経営しているお店。お二人ともアーティスト。なのでお店の中が、

LOVE 9
                    手作りアートだらけ。

LOVE 4
                   アートが壁にも一杯。

友達の話では、Seulgi Jeさん(女性)がたくさん作品を作ってお店に置いているそうです。

普通カフェにはサンドイッチがあるんですが、ここはありません。あるのはケーキとワッフルのみ。なので平日はかなり静かだと友達が言っていました。

しかし、ケーキもワッフルも美味いと友達が言います。ということで、私はこの日ワッフルをオーダー。

LOVE 7
           バナナとチョコレートソースのワッフル6ユーロ。

クリームを乗っけてもらうのをやめたらチョコレートソースをたっぷりかけてくれました。しかしちょっとかかり過ぎでした(笑)。ワッフル自体は甘くありません。もうちょっと甘くてもいいかも。次回はシンプルな蜂蜜バージン(たしか4ユーロ50セント)を試してみたいと思います。

ケーキも何種類か置いています。Seulgi Jeさん手作り。うれしいことにここには抹茶ケーキもあります。

LOVE 8
               グリーンのケーキがそうです。一切れ4ユーロ60で高いですが。


ではいきましょうか、肝心の抹茶ラテのご紹介を!

LOVE 6

う、美味い!!!

ちなみにこれはソーヤバージョンです。それにしても美味い!滑らか。きめ細かい。しかも配分が完璧!Kaph(カフ)のよりも絶対こちらのほうがうまい。というか絶対日本人好みの味です。抹茶がカフより濃いめなんですよ。

友達がFBに、

Their Matcha latte is to die for.

とメッセージに書いていたんですが。。。まさにそうでした。


カップの種類もいろいろで、初めて行ったときはピンクのカップで出てきました。日本のおしゃれ系カフェっぽいですね。

LOVE 10

抹茶は韓国から取り寄せたものを使っているようですが、日本からも取り寄せているらしいです。どちらで出て来るかはわかりませんが、もし日本の物が良ければ聞いてみるといいと思います。私はどちらのでも構いません。うまけりゃええです。

ここはコーヒーがおいしいことでも有名だそうで、友達の旦那(アイリッシュ)からBeileys Coffee(ベイリーズが入ってる)を強く勧められましたが、抹茶に走ってしまいました。

とにかく、「抹茶なんてわけのわからん緑色のもんみたい飲めへんわ!」というアイリッシュを連れていくことも可能です。

LOVE 3

ちなみに抹茶だけでもだしてくれますし、アイス抹茶ラテも出してくれます。私がこの日行ったときは、中国人の女性二人のうち一人が飲んでました。美味そうでした。

ここはKaph(カフ)よりも高いです。同じ抹茶ソーヤでもカフは特別料金を取らず、同じ値段の2ユーロ80セント。

しかしここはソーヤにすると50セント追加料金を取られてしまいますので一杯4ユーロになってしまいます。まあこれは普通どこのカフェでも行っているので仕方がないんですけどね。自分の胃腸に怒るしかありません。


余談ですが彼女、日本語ペラペラ。むちゃくちゃ上手!昔に勉強したことがあるそうです。この日日本語で話しかけられて焦って英語で返してしまいました。

お店は日曜お休み。午後1時から開いているそうですが、この日行ったとき午後1時半過ぎだったんですが閉まっていました(笑)。でもお店の中にいるそうなんでお店の扉をノックしてくれればお店を開けますよ、と言ってくれましたし思い切り謝られました。なんていい人なんだ!

ちょっと高いのでしょっちゅうはいけませんが、たまに高い値段を出してでもやはり美味しいものを頂きたいもの。

Seulgi Jeさんに「来週も来るわ!」と宣言してお店を出ました。たぶん来週行きます。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

履歴書さんへ

ありがとうございます!また遊びに来てください。お待ちしております。

初めまして

初めまして、突然メールを差し上げてしまって申し訳ありません。
私も昨年仕事でアイルランドに計半年ほど滞在しておりました。

その時に偶然見つけたカフェが「Love Is Art」だったのです。
お茶もコーヒーもケーキも美味しくて何より居心地が良かったので、毎週バスに乗って滞在してたセルブリッジから通っていました。
お店の韓国人夫婦とも仲良くなり、今もFacebookで時よりやり取りしています。
お店が懐かしく(まだ帰国して半年ほどですが・・・)検索してみたところ、このBlogにたどり着き、いてもたってもいられずにコメントに長々と書き込みしてしまいました^^;

YUKIさんへ

とんでもございません!コメントありがとうございます。

6か月のアイルランド生活はいかがでしたか?

わざわざセルブリッジから通っていたのですか!あのカフェはちょっと目につきにくいところにあるのが残念ですが、そのおかげで騒がしい客も少なくて、常連さんが多く通っているようですね。お店もかわいらしいし、落ち着けるから私も好きです。私の友達も常連でしょっちゅう通ってますよ!

最近すっかりご無沙汰しているので久々行こうと思います。あそこの抹茶ソイが高いんですが、一番おいしいんですよね。

またお時間があればブログを読んでやってくださいね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.