クルーズ旅行だ!-Corfuー

そろそろ終わりに近づいてきたクルーズ旅行(涙)。今日の行き先はCorfu(コルフ)です。

日本にお住まいの方はどうかわかりませんが、このギリシャにある小さな島、Corfuといえば私のイメージは、

イギリス人&アイルランド人の若者が気を失うまで飲みまくり、One night standを楽しむところ。

ようは若者のリゾート地であります。なので、Corfuには何の期待ももっていなかった私。どうせついたら酔っ払いの若者でいっぱいだろう、くらいにしか思っておりませんでした。しかし、港についてバスに乗って町を見ると、そんな人はどこにもいません!どうもリゾート地ではないところにいたようです。よかったわ~!

しかもかわいらしいお家がいっぱい、オリーブの木がいっぱい!緑がいっぱいエメラルド島と言われているらしい。なぜかと言うと11月から3月は毎日のように雨。それ以外は晴天のため、草木が良く育つらしい。

そこでAちゃんの意見。
「エメラルド島と言えばアイルランド、ここのことじゃないわ~。勝手に名前を取らないでほしい。」 (笑)

それにしてもいい感じの島やん!住みたいわ~ここ!

さて今回のExcursionはビーチツアー、ボートツアー、ジープサファリツアー、パレオカストリッッアのツアーとありましたが私たちが参加したのは

Achilleion's Place。 (アキレイオン荘)

Achilleion.jpg 写真はネットからいただき。ここへ行きました。

ここはかの有名なオーストリア皇女、エリザベート(愛称、シシィ)が療養のため夏に訪れていたところです。名前は賛美するギリシャ神話の英雄、アキレウスにちなんでつけられたらしい。今は博物館。

IMG_1286.jpg 絵画。

IMG_1288.jpg 壁に貼ってあるエンジェルの彫刻。かわいい~。

IMG_1289.jpg 暖炉。ええ仕事がしてありました。

photo3.jpg 庭にアキレウス。元気なとき。

photo3.jpg これまたアキレウス。死ぬ間際。後ろから見たお尻が実は素敵で。。。

IMG_1291.jpg ここからの景色。写真がいまいち!実際に行って見るときれいです。

ここが療養していた別荘か。。。ええな~。住みたいわ~。

その後バスで移動,展望台からこの島を見ました。

Corfu2.jpg  ああ、指が。。。この島の名前はMouse Ireland。修道院が建ってます。なんか素敵~。

その後、Corfuの町へ。ここで自由行動!

Corfu.jpg ネットから取りました。。。小さくて見にくいですね。。。ごめんなさい。

お詫びー実は写真がいっぱいあるのですが、デジカメのバッテリーが切れ、使い捨てカメラで取っており、画像がいまいち。しかもCDに落として会社のPCにセーブしたのはいいのですが、なぜか写真がすべて上下さかさま!直すんですけど、すぐ元のさかさまの状態に戻ってしまい、載せられなくなりました(涙) ですのでここから次の目的地、Dubrovnikまではネットから引張った写真使います(涙)

Corfu 2  これも小さいですね。。。でもこんな感じ。

とにかく、ここ、とてもいい感じ!路地にはたくさんのお土産屋さんやレストランでひしめき合ってました。そしてここにもやはり野良犬が。。。でも町の人がやはり面倒を見ているらしい。この野良犬たち、やたらツアー客が好きらしくついて回るんです。かわええなあ~!そして私の目の前でドタッとこんな感じで腹ばい状態!!!

CNV00038.jpg ちなみにこの写真、上下さかさまです、ごめんなさいね~。

Corfu,いいかんじでした~。ここでもあまり自由時間が無かったため、レストランへは入れませんでした。かなり待ちは古いです。歴史を感じます。その感じがなかなか素敵で、

住みたい

とまた思ってしまいました。だって~、ダブリンより道はきれいで(誰かが飲みすぎてもどした跡とか無いしさ~)ええ感じなんやもん!(爆) 

この後船に戻り、夕食を待つのみ!実は書き忘れましたが、Athens(アテネ)を出発したその夜の食事はちょっと特別でした。ドレスコードはまたしてもフォーマル。実はこんなイベントがレストランで行われました!

IMG_1283.jpg

ウェイターが持ってるのはデザート。メレンゲに包まれたチョコレートのアイスのケーキ!ケーキの上には火がついてます、じつは。(名前があるんですけど、わかりません、ごめんなさい!)これをもってレストランを練り歩いておりました。そしてこれがまた

絶品!


この後、カメラを持った乗務員が各テーブルを回り写真を撮っておりました。これを売るわけですね、思い出の品として(爆)
私たちのテーブルの番。テーブル担当のやる気無しブラジル人ウェイターのF君も一緒に写真に入って取ってもらいました。実はこれをクルーズ最終日の夕食時にF君にあげようという計画。

実はF君、前日私たちに無料でボトルのワイン一本をくれたのです。彼が自分でお金を払って私たちにくれたわけ。彼らのお給料なんてしれてるはずなのに、ワイン一本くれるなんてよくない!と言うことでそのお礼です。

夕食後ディスコへ。OlympiaのExcursionで知り合ったアメリカ人家族の息子K君とAちゃんと3人で踊りました。この日はラテンディスコ。ダンサーのFさんを含めたEntertainment Teamの一行が一生懸命お客さんと踊っておりました。K君が私のために撮ってくれたFさんの写真がこれ。

IMG_1285.jpg って、股間とってどうする!!!そして私が思うにFさんはゲイ。意味ないやん!

明日は国が変わってCroacia(クロアチア)はDubrovnik(ドブログニク)です!そして最終目的地のVeniceへ。クルーズ旅行最終日が目の前にせまってます(涙)

ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

バッテリー切れ

カイリー様、予備充電池は必携ですよ〜!
出来れば2個!!笑
そういうσ(^^)もよくやりますが。
なかなかそういうところまで気が回らないですよね。

Corfu はのんびりまったりした街なんですかね〜?
画像では明るくこじんまりした街みたいな。
画像が小さいからかな??(^ω^;ゞ
画像加工ソフトは持ってらっしゃらないですか?
逆さのはそれで修正出来ると思います。
ネット上で出来るサイトもいろいろあったと思いますよん。

次回が最終目的地なのですね。
なんかあっという間だったような。
それでいてガッツリ充実していた気がします!
カイリー様の濃〜いレポートのおかげでしょうか〜(*´∀`)

サクさんへ

そうなんですよ~バッテリーが切れて。。。古いんで7月に日本に帰ってときに買い換えます!

写真、何とかさかさまなのが直りました!直しても元に戻っていたのですが、直し方を発見いたしました。いろいろアドバイス、ありがとうございます!こういうことにはうといので助かります!

そうです、明日で最後です、クルーズ旅行日記。読んで下さってありがとう!面白いことが実はたくさんあったのですが、書けなくて飛ばしたので、少しでも明日書きたいと思います!

Corfu,こじんまりしていて、のんびりした、かわいらしい、いい感じの町ですよ~。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.