これはないわ~カフェ、Wall & Keogh (ウォール&キョー)

Oya Cafeで何も食べてなかったのでお腹が空いたままこの辺りをフラフラし、ちょっと足を延ばして5年住んだラスマインズへ。。。

と思ったんですが、疲れてたのとお腹が空いていたのが重なり、「や~めた!やっぱりここでなんか食べよ。」と入ったのが。。。

WALL 1
        Wall & Keogh。45 Richmond St. South、Portobello, Dublin 2。 Oya Cafeから歩いて数分。

ここはリーフティーで有名なお店です。たくさんリーフティーが売っています。蓋を開けて匂いを嗅いで好きなものを探します。

WALL 2

お店のお姉ちゃんにグリンティー・ベースのはないのか聞いたけどわかってもらえませんでした。私の英語がいけてなかったのであろう。結局、「ああセンチャ(煎茶)ね。」と言われてお店左手壁にある方を指されましたが探すも見つからず。

とっとと諦めてSouth of Franceというフラワーが一杯のお茶にしました。

さあ何を食べよう。。。そうやった!ここは寿司があったはず!メニュー見たら書いてありました。(上の写真に載ってます)

Smoke Salmon

Vegetables

Tuna

の3種類メニュー。スモークサーモンは前日昼に死ぬほど食べたので避けたい。ベジタブルはないと言われましたのでツナしかない。

ツナ。。。あの赤身のうまそうなマグロが出て来るのか?確かここは巻き寿司が出てくるはず。鉄火???う~~~ん。(よだれが出そう)

ツナを頼んだ。お店が狭いので外の席しか空いておらず。二人用のテーブルが空いていたが4人テーブルの居心地がいいテーブルに一人で座る。

WALL 3
                       外から店内を撮影。

お姉ちゃんが寿司とリーフティーを持ってきました。さあどんな寿司が出て来るか!楽しみや~。よだれが出て来る~ああマグロよ、マグロ。。。


しかしここはアイルランド。そんなもんカフェで出て来るはずはありませんでした(あほでもわかる)。しかも出てきた巻きずしの中身は。。。

げっ~~~~~~!!!!!生の人参入ってるやんか!!!!


WALL 4 

これはないわ~。

ツナマヨが巻かれていました。きゅうりはok。黄色い野菜が何かわかりませんでした。とにかく人参に大ショック!Carrots are evilよ、evil!!!

ごはんは上手に炊けているし、ちゃんと巻いてあるので文句はない。でもスモークサーモンにしておけばよかったと後悔。しかしスモークサーモン巻きにも人参が巻かれているのであろうか???サーモンに人参が巻かれている巻きずしを想像しうっときた。今度頼むときは

人参抜き

をお願いしないといけません。「鉄火二本ワサビ抜きで!」と昔母が寿司屋で頼んでいたのを思い出した。


お店のお姉ちゃんが片付けに来た。二人の会話。

お姉ちゃん:「あら?人参嫌いなの?」

(もちろん嫌いよ。だから残したのよ!と思いつつ笑顔で)

ティ:「ええ~。ちなみに私の国では人生の参は巻かないのよね。」

お姉ちゃん:「どこの出身なの?」

ティ:「日本よ。」

お姉ちゃん:「ああ~~~ああ~~~。OK。OK。」


と言い、そ~~~~~っと人参が載った寿司トレーを持って店内に入るお姉ちゃんであった。私は別に怒ってないんですけどねえ。顔が怒ってたんだろうか???


でも人参が入った巻き寿司があまりに衝撃的だったので、FBにこんなコメントを写真付きで載せました。

"Jaysus!!! Fecking carrots in the sushi rolls. Nooooo!!!! — at Wall&Keogh "


そして今朝。キッチンにて。イタリア人同僚GI君。

「ティファニー、昨日思い切り笑ったよ~君のFBの寿司の写真のコメント見て!ティファニー人参見て怒ってる~~って嫁に言ってたんだよ!嫁も笑ってた!」


嫁に言うのはやめていただきたいところである。


South of Franceティーはとても美味かったです。ケーキも売ってます。

WALL 6

ティーと寿司で9ユーロでした。平均的値段でしょう。ティーがかなり美味しかったのでリピ決定ですが、寿司はオーダーするかどうかわかりません。しても人参抜きです。

WALL 5

http://wallandkeogh.wix.com/wallandkeogh#!contact-us/c24dg


それでは私は木曜日からホリデーですのでブログの再開は16日月曜日の予定をしていますのでよろしくお願いいたします。

ホリデー前で仕事がえらいこと&旅行の準備がほとんどできていないので、明日のブログアップは申し訳ありませんがお休みとさせていただきます。コメントは大歓迎ですが、お返事がすぐできませんのでご了承ください。

それでは皆さん、16日にお会いいたしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

わはは
笑えたわ
私も生人参ってあまり好きではなかったのですが、成田のデルタラウンジにはなぜか生の人参スティックがいつもある
たべて驚愕 めちゃくちゃ旨い!のです ラウンジのただメシとは思えぬすんごいうまさ
成田って農村地帯だから きっと採れたてがくるのかしら?と勝手に想像してますが
以来 生人参に対する偏見がなくなりました とはいえ ここ以外ではたべませんけどね

世界の金が集まる東京には 野菜に異様なこだわりを持つ店が多数あります
東京にいらっしゃった時 お連れしますよ
人参が好きに、寿司に入っていても許せるかも

そういえば 私はその昔 ニューヨークでうどんを頼んだら ブロッコリーが入ってて 怒りましたわ^_^
だから お気持ちわかりますよ

こえださんへ

おお!人参好きになったんですね、しかもラウンジで出していた人参で!

いや~私、手もつけないですよ。おいしそうとか思わないし、食べなかったら死ぬといわれたら死を選びます。(冗談抜きで)。最近ほそ~く切った、サラダに乗っているのは食べれるようになったんです。というか、すべてをつまみ出せないんです。特にこちらでは箸はレストランで用意されてませんから。

やはり東京は違うな~。うちの田舎にはそんな店はないです。というか回りは畑。いやでも取れたて食べれるし(笑)。オーガニックとかどうでもいい人たちばかり住んでると私は思います。そこが好きです!

うどんにブロッコリーはないなあ。やめてほしいですね~。私も怒ってるわ、きっと。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.