「ティファニー、アル中なの?」-タパス・トレイル・前編-

と、同僚から疑われたのですが、その原因となるイベントに6月末行った件を書きましょう。そのイベントの名は、

Campo Viejo(カンポ・ヴィエホ)Tapas Trail 2014

Campo Viejo(カンポ・ヴィエホ)という名のスパニッシュワインです。

Campo Viejo
          飲んだことあります?(ネットより)

どこにでも売っているワインですよね。私のお気に入りではないんですが、出されたら迷わず飲みます。

このワインのPRのため、毎年夏タパス・トレイルが開催されるんです。今年で4年目だそうだ。ダブリンは6月、コークは7月に今年は開催してました。

実はおととしAちゃんと、Bさん、Bさんの親友Mさんと4人で行ってるんです。その時の模様をアップしようと思いながらずるずるとし、結局しなかったのですが、今年はちゃんとアップしますよ!おととしの分も後にアップしますから。(たぶん)比べたら面白いでしょ?


今年は前回のメンバープラスイタリア人の友達ANさんの5人で参加してきました。

このタパス・トレイルは一人25ユーロ。チケットを彼らのサイトから購入。一人6枚まで購入可能です。ダブリン分は水曜日の夕方と日曜日のお昼に開催でした。

4グループ(1グループ30人まで)に分かれ、4か所のスパニッシュレストランを回り、タパスのテースティングをするんです。もちろん4か所のレストランではカンポ・ヴィエホも一杯ずつ出してもらえます。グラスは小さいですがね。

CAMPO 1
         ワインのテースティングでもあります。

お値打ち、行ったことのないレストランに行ける、タパスが食べれる&ワインが飲めるというのでこのイベントは噂が噂を呼んでアイルランド人にえらい人気なのだ!

それに参加出来る人数がかなり限られているのでチケット入手困難。ブルース・スプリングスティーンのチケットよりも困難です。(冗談抜きで)

仕事中、仕事を無視し、頑張って取ったチケット。(誇らしげに読んでください)取れた時は手が震えてました。(胡蝶してません)


4グループが4か所のレストランを回るわけですが、今回私のグループはまずこちらのレストランからスタートしました。(ほかのグループは違うレストランからスタート。入れ替わりながら、レストランを回ります。)

CAMPO 6
   Drury Buildings Restaurant. 52-55 Drury Street, Dublin 2 http://drurybuildings.com/

デュルーリー・ビルディングズ・レストランには一度来たことがあります。間違えて入ったんです。レストランの名前も見ずに。自分が予約したレストランはここから徒歩1分ほどのレストランだったのに、ここだと思い込んでたんですよね。座ってメニュー渡されて名前を見てやっと気が付いたので、こそ~~~~~っと出たことがある、こっぱずかしい思い出があるレストランです。

ここはレストランというよりバーっぽい。

CAMPO 4
    すべての椅子に背もたれなし。カジュアル&こじゃれたところである。

まずウェルカムドリンクが配られた。シャンペン。

CAMPO 2

このトレイル、ガイドさんが各グループに各一名付き、レストランを案内してくれますが、ついでに周辺の歴史なども一緒に紹介してくれます。今回のガイドさんはレイチェルさんという女性でした。彼女から軽い挨拶と説明がありました。

おととしはありませんでしたが、今年は各レストランにこのようなイラストが飾られていました。Steve Simpsonさんという、UKベースのイラストレーターが特別にこのためにデザインした作品です。

IMG_4410_201407062331470d9.jpg
かわいらしいですなあ~。ほしいわ。

アイリッシュの友達Bさんの話では、彼はこちらのアニメのお仕事もしていたそうです。

dangermouse 1
「え?知らないの?」とBさんにびっくりされた。こちらでは超有名!デンジャー・マウス!(ネットより)

Bさんは仕事上、無料でトレイルに5月に参加。その時、デンジャー・マウスのポートレートを特別にもらったらしい!


それでゃ料理行きましょう。待ってました!

IMG_4412_20140706225747e7f.jpg
おお~!こじゃれて出てきた!

BさんとCさんはこれが一人分だと思っていましたが違います。これは二人分です。トレイルだからそんなに大量に出てきませんよ。ここではミートポールと白身魚のコロッケ、軽くトーストした、モッツァレラが乗ったパンが付いてきました。

Bさんと親友Mさんは魚がいまいち好きでなないらしく、魚のコロッケと言われて顔を顰めておりました(笑)。食べてましたけどね。イタリア人ANさんはコロッケを絶賛、Aちゃんはミートボールがうまいという。ミートボールがちょっとアニマル臭がしたのが気になり、私はコロッケに軍配をあげました。

IMG_4413.jpg
ミートボールの中にピスタチオ?ちょっと変わってます。

食べ終わったところで次へ移動。。。移動先はこちらでした。

IMG_4416_2014070622575139b.jpg
The Market Bar。(ザ・マーケット・バー)14A Fade St, Dublin 2。http://www.marketbar.ie/

ここは日本人の皆さんもよく知っているバーでしょう。この裏はアジアンマーケットですしね。

そしてここはタパスを出すバーとして有名。しかしここはミュージックが一切流れないので夜に飲みに行くとちょっと退屈してしまいます。会社帰りに友達と食べてじっくり話に行くところ、という位置づけを私はしています。

IMG_4417.jpg
ぞろぞろとみんなで入りました。

ここは昔靴を作っていたし、倉庫にもなっていたそうである。そのため、壁には大量に靴の木型が飾ってあり、木と煉瓦の壁で温かみがあるデザインとなっています。

IMG_4418.jpg
もちろんイラストも飾ってありました。

ギターリストによる演奏も行われていました。おととしもそうでした。演奏してる男性をよ~く見たら、

IMG_4419.jpg
おととしと同じ人!!!!

靴の隣にたたずみ、演奏する男性。ちょっと悲しげだと思ったのは私だけであろうか?お仕事ごくろうさまです。


そしてお待ちかね、料理の登場!

IMG_4425.jpg
Patatas Bravas & Piri Piri Chicken Salad

IMG_4426_20140706233153a1c.jpg
Goats Cheese Crostini

このThe Market Barは実は量が多いことでも有名なんです。小さいお皿でも大量に出て来るので、ここへ来た時頼み過ぎないようにしないといけません。お店の人も忠告します。

そんなザ・マーケット・バー。トレイルでもいつも通り大量に出してくれた。かなり大盤振る舞いである。みんな大喜びで食べました。結構おいしかったのである。友達は最近料理の質が落ちたと言っていたけど、大丈夫でした。


そしてここを後にし、レストラン周辺を歩きながら、レイチェルさんがアーバン・アートについて語っていましたが、iPhoneに写真やAPPを入れ過ぎて容量が残っておらず、写真がセーブできず!慌てていらないものを消していたので説明を全く聞いておりませんでしたのでブログに書けません。ごめんなさい!!!

気にせず次へ行きます。。。続きは月曜日に。それでは皆さん、良い週末を!



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.