日本のサッカーと世界のサッカー・昨日のワールドカップを見て

いや~もう昨日はがっかりでしたわ、日本とコロンビアの試合。グーグルまでこんなん出してくれたのに。。。

GOOGLE.png
               グーグルさん、昨日はありがとう。

昨日はツイッターを開きながら見てたんです。フォローしている方でサッカー好きの方がライブコメントを載せていたのが面白かったんですよ。試合終了後、その方に返信出したんです。

「こちら(アイルランド)のTVではコメンテータの一人がコロンビアのゴールキーパーが最後の6分で交代したことに対し、日本チームに対する侮辱だと言ってくれてました。しかし侮辱されるようなレベルの試合をしたということですよね。世界は甘くない。」

ご本人さんからは何のコメントもなかったのですが、このツイートをツリートしてくださった方が見えて、朝見たら、

50件リツリート&16件のお気に入り

こんなにリツリートやお気に入りに入れてもらったことがなかったので感激しました。と同時にちょっと怖かったですけどね(笑)とにかくありがとうございました。


日本のサッカーのことをごたごた書くと苦情がいっぱい来そうですが。。。あくまでも個人的意見なんで読み流してください。嫌なら読まないでね。

やはり日本代表として世界の大舞台に立ってるわけですよ。

しかも私たちが働いてすぐ稼げないような大金ももらってるはず。(いくら選手生命が短いとはいえ)。サッカー選手だからきっと特別待遇もされてるでしょう。一流レストランに予約なしで入れるとかさあ。(そんなんどうでもええか)

だから日本代表としてそれに見合った仕事をしないといけないと思う。選手を責めたらかわいそうという人がたくさんいるらしいですけど、責められて当たり前だと私は思ってますよ。

それにザッケーロニ監督。震災のときもいてくれたいい人だからとか言うツイートを見たけど、震災とサッカーは切り離して考えるべきだと私は思いますね。監督も大金もらってるはずだろうから、それに見合った仕事をしてもらわないとだめだと思います。いくら良い人であっても。

それに一番情けないと思ったのが、イタリア、イギリス、スペイン&ポルトガルも通過できなかったからいいじゃないかというファン(であろう)意見。

こんな寝ぼけたことを言っているからいかんのです。寝る時間も惜しんで見たワールドカップでコロンビアに散々舐められて大負けして情けないと思えないファンは実は本当のファンじゃないのではという疑問すら持つ。

まあゼロ点じゃないだけ良かったとは思いますが、1試合くらい勝ってほしかった。


なぜ私がごたごた言っているかと言うと、こちら(ヨーロッパ)と日本ではやはりサッカーというスポーツの捕らえ方が違うからです。

知ってました?イギリスでは2010年のワールドカップでイギリスが負けたとき、DV率が20%アップしてしまったそうですよ。負けて悔しくてファンが酔っ払い、嫁や彼女なんかを殴ったわけですよ。今回はまだわかりませんけどね。

暴力はいかん。例がいまいちですが、でもファンが真剣であることはこの出来事からわかる。成果が出なかったらメディアとともに選手を徹底的に叩くのは普通だし。

それに南アメリカは気迫が違う。国が貧しいところが多いから、這い上がらないといい生活はしていけないためか、ハングリー精神がすごいと思う。それに楽しみといえばサッカー。小さい頃からサッカーばっかりしてるみたいだし。


昨日のイタリアとウルグアイ戦でイタリアが負けた後、同僚イタリア人GI君がFBに乗せた写真。

ITALY 1
サッカーしないで農業しろ、というね。。。

おなじみイタリア人お友達G君に「OMG!何が起こったん?」というメッセージを送ったらこんな返事が返ってきた。

"Italy deserved to be out. If you don't have balls to put on the pitch then better out."

なかなか厳しい。もしこれが日本なら、「選手はよくがんばりましたが残念でした。」となるところでしょうがね。


結局日本とコロンビアの試合は会社では話題にならず。私に直接数人が「残念だったね。いけると思ったけど。」と言ってくれただけであった。

それもそのはず、やはりこの事件のおかげでしょう。日本の話題は吹っ飛んじゃったわよ。今朝の無料朝刊Metroheraldより。
WORLD 2
自分で噛んどいてこのリアクションはないよなあ~。しかも一試合だけの出場停止かよ。

とにかくだ。日本にサッカー文化がないからと、負けたのを文化のせいにしてる人もいる。言えてる。でもないならこれから作って行けばいいと思う。できる。

日本人に不可能の文字はないわよ!

ごたごた言ったけど、それもこれも日本が大好きだから。今日から4年後、ぜひもっといい成果を残してヨーロッパで日本はサッカー強いんやで!と自慢させてください。

そして4年後にはこんな小さな記事でなく、勝ってでっかく載ってやりましょう!

WORLD 3


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんと、ティファニーさんの仰る通りです。
残念極まりない。個人然りチーム然り技術がないから結果が出せないんです!ああ、いつになったらもっと夢を見させてくれるのでしょうかね。今は落胆よりムカつきの方が大きいですね。解説とか聞いていても鬱陶しいから雑音OFFです。

でもでも、ザッケローニ監督の後任に誰が上がって来るのかは気になります。4年後また少し夢を見させてくれる事を祈ります。頑張れニッポン!さ、明日からメキシコジャージーに着替えます。(笑)

そしてスアレス!!サッカー辞めてくれないかな。。。

賞金と名誉のために戦え! JAPAN !!

こんにちは~、ティファニーさん。。。お金の話題が出てくると黙っていられなくなる性分なのでお許し下さい。

EXCITINGなあなたのご意見、私も同感です!!。。。ったく日本のサッカー選手と世界のサッカー選手の”世界勝負”の捉え方が根本的に相違しているとしか思えません!。。。ったく日本選手たちにどれだけ多くの企業スポンサー達が投資してあげているのか、そのお金の有り難みすら軽く感じている状況なのでしょう。
他国の選手たちは学歴も資産もなくこのスポーツに自分の人生を賭けて本気で賞金と名誉を獲得しようと野心をメラメラと燃やして参戦してくる訳です。突き飛ばそうが、噛み付こうがレッドカードを渡されようが、勝てばよいのだ!(╬゚◥益◤゚)と本気度が日本人と比較になりません。(マカオではW杯を巡る650億円の違法賭博が摘発されたそうな...。こちらの世界でも過去最大の規模で本気度が伺えます。)

プロ選手ならプロ選手らしく「賞金と名誉のために世界と戦うのだ!」って言い切って欲しいです。 帰国時の選手団に優しいコメントを掛けてあげることだけがが思いやりでは無いと思います。 
あぁ、気骨ある日本の侍男はどこに隠れているのでしょう?   

Munchkinさんへ

散々持ち上げといてこれかよ~という結果でしたね。何においても世界と比べたら差が広くあいてることは一目瞭然でしたね。コロンビアの選手が慰めてるのを見ました。(リンクありがとう)でもねえ、散々バカにしたチームに慰められてもちっともうれしくないんですけど。。。まあ、こればっかりは戦った選手にしかわからないかもだけど。

次は誰が監督になるでしょうねね。私もこちらのニュースが楽しみで仕方ありません。メキシコ、私も応援してます(笑)。

スアレス、ワールドカップから一生干される(出場禁止)方がいいとおもいます。

money@さんへ

おっしゃるとおり!いや~、お金の話したら終わりって思う人もいるかもしれないですけど、やはり大金もらっている以上、がんばって結果を出してほしいですよね、見てる側から言わせてもらえば。

国を代表して出てる以上、国を背負ってるくらいの気迫を見せてほしかったですよね。結局カラ元気にしか見えなかったし、本当にやる気あんのかな?と思えてくる選手もいないわけではなかったように思いました。
これは選手の大半がゆとり教育で育ってるからかしら?と思ったり。。。まあゆとり教育受けた人たちが全員やる気がなさそうに見えるといってるわけではないんですが、そういう人多いと思うし。

マカオのお話、すごいですね。本当、気合入ってますわ、ある意味で!

日本の侍男。。。探すのに苦労しますよ。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.