「ティファニー、アル中なの?」-タパス・トレイル・後編-

皆さん、週末はいかがでしたか?ダブリン、寒いです。もう絶対に夏は去りました。

それでは金曜日の続きといきましょう。

3つ目のレストランはこちらでした。前にもご紹介した、

IMG_4435.jpg
Zaragoza。(ザラゴザ)http://zaragozadublin.com/

IMG_4434.jpg
人気あります。

ぞろぞろと皆さんと店内へ。窓際のセクションが用意されていました。

IMG_4429.jpg
ここのバーはとても魅力的!Campo Viejoが並びまくる。

IMG_4432.jpg
イラストも素敵だ。

ここでももちろんワインをもらいます。料理はこちらが出されました。

IMG_4433_20140707002941c58.jpg
左からPaella de marisco, Mini pig burger & Crispy duck.

パエリア。。。美味しくなかったです。味がないんですよ。ごてごてしてたし。トレイルで食べた中で一番まずかった料理だ。ダックは普通。しかしPig Burgerは絶品!今回のトレイルで食べた料理の中で1位はこれでした。

それもそのはず。ここの看板メニューだそう。豚の頬肉で作られた肉が挟まっているのです。しかし頬肉だとお店の人から説明があった瞬間、

「Pork cheek??? Ewwwww!Sounds awful!!!」

とAちゃん、BさんそしてMさん。Mさんはお腹が一杯と言い手も付けず。(お腹いっぱいは嘘だと思う)Bさんはいやいや食べてました。

Aちゃんはいやそうにしたものの、最終的に食べて、「これがこの三つの中で一番おいしいわ!」と言い、平らげていました。私はMさんが残した分も頂きました。美味しかったんですもの~。残すの勿体ないわ。


ポークバーガーを堪能し、次へ移動。行く途中で、レイチェルさんからアーバン・アートの説明がありました。またここでも写真のセーブができず、iPhoneを操作していたため説明は全く聞いてませんでしたので何も書けません。すみません。


そして最後4か所目。4か所目ではデザートを食べると決まっています。場所は前にもご紹介したこちら。ボノとショーン・ペンも訪れたところです。

IMG_4439_20140707002945125.jpg
昔の会社の看板が店の入り口に飾られていました。Bagots Hutton Wine Emporium. 28 South William St, Dublin 2.
http://www.bagotshutton.com/

IMG_4440.jpg
みんなでぞろぞろと入る。

IMG_4446_20140707003022841.jpg
和む皆さん。

すでにテーブルにはワイン同様、デザートが置かれていました。座った所に置かれたデザートを食べるようになっていました。
IMG_4441.jpg
デザート選べず!

結局私は右下のチョコレートケーキを食べました。ほかのも味見しましたが私のが一番うまかったです。

食後、地下道をちらりと見学。

IMG_4443_20140707003019691.jpg

IMG_4444.jpg

ここで終了だ。初参加のイタリア人ANちゃんは大喜びであった。彼女の誕生日プレゼントとしてこのトレイルをプレゼントしたのですが、かなり珍しいプレゼントでうれしいと言ってくれた。プレゼントした甲斐があったってもんです。


それでは今年のトレイルの感想。。。

今年のレストラン、4か所はなかなか良い選択でした。ただZaragozaのパエリアがとても残念であったのと、デザートは出さくてもいいと思います。だって、出されたデザートは別にスペイン・デザートじゃないですよ。これ、普通にアイルランドで出されてるデザートやもん。ちょっと納得できやんなあ。デザートを出さず、4か所タパスか3ヶ所タパスでいいと思う。


来年参加を考えている皆さんへ、ちょっぴり注意事項。

チケットを取るのが大変難しいので、取れなくても落ち込まないように。次を狙いましょう。

魚嫌いや珍しいものを食べるのに抵抗がある方には向きません。

お酒に弱い人にも向きません。ワインの量は少ないとはいえ、4か所で出るので最終的にグラス2杯ほど飲んでいることになります。飲めないのであれば、ワイン好きと一緒に行って飲んでもらいましょう。でもその人が酔っ払わないように注意してください。

小食の人にも向きません。朝はかなり少なめにして出かけましょう。夕食もいらないと思います。少なそうなんですが、結局時間を置いてまた食べて。。。の繰り返しでおなかが一杯になります。

行く先々でFBに写真付きで乗せたため、同僚の嫌味女Jにアル中と間違われたイベント、Campo Viejo(カンポ・ヴィエホ)Tapas Trail。私が来たときに比べたらアイルランドもこじゃれましたなあ。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.