FC2ブログ

にわかサッカーファン終了、そしてビルともサヨウナラ

2014.07.14.21:22

いや~終わってしまいましたね、ワールドカップ。

いろいろドラマがありました。やっぱりびっくり仰天はブラジルVSドイツでした。もらい泣きしちゃったしねえ。年取ると涙腺が緩むわ。


ということで昨日の試合ですが、私たちはまた例の場所、The Porterhouse Centralへ観戦に行きました。(もうパブの写真は載せません)

お店にあるいちばんでかいスクリーンの前のテーブルをアイリッシュの友達Bさんが予約。しかし当初4人で見る予定が増えに増えて気がつけばトータル12人!おまけに一人私の嫌な女も来た。そしてその中には誰一人としてドイツ人やアルゼンチン人はいませんでした。


まあみなさんご存知のとおりドイツが優勝。試合については皆さんご存知なんで、ごたごたここと試合については書きません。が、観戦中の出来事を書かせていただきます。

WORLD 4
3-1でドイツとは予想していたので、当たりといえば当たり。

パブは試合開始ちょっと前から混みだしただけで結構空いていました。その上ドイツ人もアルゼンチン人も見当たらない。ここでは見ないらしい。

しかしテーブルを予約していても、椅子を取られたら終わりなので(そこまで店員も見張ってられない)早く来ないと知らないよといわれたんです。

そこで私とAちゃんを含めパブ飯食べる組みは午後5時半に集合。他の人は午後7時過ぎに来るため、それまでに食べてしまうことに。

前回もここで食べましたが、その時はステーキサンボ。ステーキ(薄め)がチバタブレッドの上に乗っていて、チップス付きで14.50ユーロ。おいしかったんです。

今回はどうしようか。。。ということでこちらを食べたら。。。

WORLD 5
おいしそうじゃないって!?

味はまあまあやな。やっぱりヨークシャー・プディングが好きじゃないなあ~。それにグレービーソース(茶色いの)がかかりすぎ。白いのはマッシュポテトだけどグレービーのおかげで泳いでるもん。イギリスとアイルランドはグレービーソース大好きだからねえ。

ソーセージはここのお店用に製造会社が作ったものらしく、気持ち脂っこい気もしたけどそんなに塩辛くなくおいしくいただきました。ソース無しで普通に素焼きの方がうまいと思う。

しかもアッという間に完食してしまった。友達が食べてたバーガーにしておくんやったと大後悔。同じ値段でかなりボリュームあるからお得感あるし。ちなみに左手はピザですが、まあまあだったらしい。ここへ来たらバーガーが無難でしょう。

WORLD 6
嫌がられるんでこっそり撮ったらこうなりました。


試合が始まる10分ほど前から混んできた。案の定私たちのテーブルの周りにも人々が集まりだした。

試合が始まる10分くらいまえにどど~っと外国人の若者(男女)8人ほどが入ってきて、ちょうど私が座っている後ろや横に陣取ったんです。

まあそれはよろしいわ。私も同じことするし。

しかしこの外国人グループにむかついた私。


私、椅子に腰掛けるときにどっぷりお尻を置いて座らないんです。椅子半分くらい手前にしかお尻を置かず座るため、椅子のお知り、後方がようは空いているんです。これは会社の椅子でもこういう座り方をするんです。

それをこのパブの背もたれがない椅子でやっていたら、突然お尻になんか当たるんですよ。はっ!と後を振り返りお尻の後を見たら、汚い茶色のでかい皮カバンをどさっと置いてるんですよ、このグルームの一人の女が!

お前なあ~、カバン置かせてほしかったら一言言えよ。

まあ言ってもらったところで「何で?」とか「嫌や。」とはっきり言うけどね。嫌やん、汚いカバン置かれて服が汚れたら。それに何かあったとき「金取った!」とか言われて濡れ衣着せられるのもいややし。

でも何でこんなもん置くんや!って顔してカバンを見たのに気づいたのか、すぐどけてた。すると今度は私の左隣の空いているテーブルにどさっ!と置いた。無造作に。まねしてその友達もドサドサ置く。

お前らなあ~、もうちょっとそ~っと置けよ、人が横におるんよ。

試合が始まって10分ほどすると、このグループ内の男女がアラン諸島へ行く話しをしだした。どうやって行く、どれくらいかかるなど。それも私の直ぐ後ろででかい声で話すから試合に集中できず。

お前えらなあ~、旅行の話するなら外でせえよ。

まあこれを言ったらたぶん喧嘩かもね。まあ言おうかなと思ったら話をやめてくれたので良かったですけど。彼らは私よりにわかファンであることに間違はないでしょう。

試合中トイレに行こうと席を立つと、今度は右隣のカップルがどこうとしないんです。無理やり二人の間を押しのけてトイレに行ったんです。カップルだから離れたくなかったのだろうが、一時くらいええやんか。失礼しちゃうわ。

もちろん帰りは彼らの背後から二人の間へ入り、無理やり押しのけて席に戻った。やり返した私も失礼しちゃうわね。


おまけに友達グループの中にたまに入ってくるLというアイリッシュ女がいるんです。ちょっと一件ありまして、誤ったけど許してもらえてないんですわ。(同僚Aの状況と似ている)その前からあまり私にはいい顔してなかったけどね。とにかくお互いに嫌いなんでお互いにあまり挨拶はしませんし話しません。

この女が今回の観戦に参加。この女が入って来て一応Hiと言って私に挨拶したんですが、帰りは私とこの日初めて会うBさんに挨拶も無しで帰っていきやがった。

お前なあ~、せめてテーブルを予約したBさんには挨拶して帰らなあかんやろ。


外人グループが延長戦で場所を移動したら今度はアイリッシュの若い女の子二人が来た。一人は小太りで胸の上が半分はみ出てる服を着て男を誘っているようであるが、かえって下品だ。

もう一人の方金髪で身なりはかわいいのだが、試合中口をあけたらF語しか出てこない。その上二人でBoys in greenと言って歌っている。それはアイリッシュの応援歌やろ?


なんで今日に限って私の周りには失礼なやつがうようよしてるんやろう。。


Scumbagsとよく遭遇する状況と似ているかもしれない。嫌と思うとかえってエネルギーを発して呼び込んでいるような気がしてきた。これはヤバい。気を付けないと。

まあいろいろありましたが、やはりパブでにわかファンとしてえらそうに批評しながらみんなと見るのは楽しい。

ワールドカップとはさよならですが、ワールドカップと共にさよならだったのがこの人だ。長年RTEでサッカ―のブロードキャスターをしていたBill O'Herlihy氏。今回のワールドカップを最後に引退しました。

Bill-OHerlihy.jpg
ビルの顔が見えないと寂しいとアイルランド住民が残念がっています。(ネットより)
http://www.rte.ie/ten/news/2014/0714/630599-bill-oherlihy/

WORLD 2
さようならブラジル・ワールドカップ2014!次回のワールドカップ時では48歳になっている。。。恐ろしい。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.