クルーズ旅行だ!-クルーズ船について語るー 

長くなってしまいましたが明日で終わりますよ。もう少しの我慢です(爆)

クルーズ船はDubrovnikからイタリアは最終目的地Veniceへ。。。

Venice 2  船から撮った写真。とうとうVeniceだよ(涙)

今日の日記は最終日の夜の様子とクルーズ船総まとめ!ちょっと長いですが。。。

1)最後のランチ
Dubrovnikを午後2時に出航。その後すぐにお昼をレストランで食べました。この旅行中、お昼は一日目を覗きレストランで2,3コースのランチを食べておりました。その後プールのあるデッキへ行きバイキングでフルーツとデザートを食べたり。しかしこの日を限りで船でランチは食べられない!私の要望でレストランでランチを食べた後二人でバイキングへ食べ収めに。実はここで食べたフランクフルト、チップス(フレンチフライ)とメロンが好きだったのです(爆)

この一週間の間にウェイターたちとかなり仲良くなりました。ある日のお昼など、5人のウェイターに囲まれ、大爆笑したりして他の客に白い目で見られておりました。前にも申しましたが、女性同士の若い(私は若くないが)グループなどおりませんでしたから乗務員、特に普段客から文句ばかり言われ、悪い扱いを受けているウェイターからからもてもてだったわけです。

その中の一人、Honduras出身のウェイターJさん。この人にバイキングへの食べ収め現場を発見されてしまいました。AちゃんがJさんにこう言いました。

『実はさっきレストランでランチ食べたばっかりなのよ~私達。でもティファニーがどうしてもまた食べたいって言うからバイキングに来たのよ。She is a pig!

そんなこと言わんでもええのに~(怒) 

2)最後の夕食
一週間夕食をともにしたカナダ人のSさんとLさん。毎晩テーブルは大爆笑!お別れするのがつらかったのですが、彼女たちは下船した後2日間、Veniceに滞在するとのこと。私たちは1日滞在。あまりにも気が合ったのでVeniceで翌日一緒に夕食を食べる約束をしました。

二日前に夕食時にやる気の無いブラジル人21歳のウェイターF君も交えて取った集合写真。これをF君にお礼がてらあげたら大喜びで他のウェイターに見せびらかしていました。こんなことめったにないと思いますよ。彼だけですから、ウェイターで写真に写ってたのは!この写真が結構大きくていいんですが値段がなんと

19.99ユーロ。高~い!!!ぼったくり~!

こうやってうちのクルーズ会社は儲けているのです。

3)夕食後
1週間のうちに親しくなったウェイターたちに翌朝会えないといけないためさよならを言いにレストランを回りました。このときもウェイター10人ほどに囲まれ大爆笑!ブラジル人出身のウェイターが私たちのために踊ってくれました(爆)またもや他の客から白い目で見られました(爆)

その後最後のディスコへ。親しくなったアメリカ人のK君とLちゃん(双子)と踊りに行きました。曲は一週間変わらずでした。順番を変えていただけでした(爆)

ここでスペイン人夫婦のグループと遭遇。実は前日も遭遇しておりました。このグループの中のおじちゃんのダンスが最高!かわいいんですよ、踊る姿が。くるくるターンしたりして!私が大笑いしているのを面白がって私の前で一生懸命踊るおじちゃん!もちろん一緒に踊りましたよ。でも彼ら、英語が一言も話せず。私はスペイン語が話せないのにもかかわらずおばちゃんが話しまくる。。。笑うしかない私(汗)

4)金額
写真が異常に高かったのですが、ほかはそうでもない、と言うのが私の感想。たとえば紅茶は2ユーロ30だし、カクテルは6ユーロ70。ダブリンより安い~!しかしこれに15%のチャージが加えられ、しかも毎日一人7ユーロのチップが加算されますので結構なお値段に。まさにダブリン価格(笑) 多分イタリアやスペインから来ている人から見ればかなり高いでしょうが。。。ダブリン、相変わらず物価高いです(汗)

5)不思議なこと
船には3000人いるのになぜか同じ人と何度も会うのです!Excursionが一緒だったり、バーにたまたまいたり。まるでお互いがお互いの後をつけている感じ(笑) Aちゃんは船の中でイタリアはサルディーニャ島に住むお友達とばったり遭遇!お互いが船に乗っていることすら知らなかったのですよ~!

6)服装
客の服装を見て大笑い!なぜかやたらに男性でセーターを方からかけ、手前で結んでいる、80年代の服装の人が多かったのです。80’s Menと呼んでおりました。その中の一人、イタリア人のRさん。Bari出身とお友達に。一人で参加してました。お友達になっても服装のことは聞けず。。。最終日には彼女が出来てましたよ、彼!イタリア人、手が早いよ(爆)

女性のヒールが最悪。。。ださいです。私達?もちろん流行のものを履いてました。Killer Heels。こんな感じ。

ph9.jpg   イギリスやアイルランドでは当たり前のこのヒール。それ以外の国の人にはかなり珍しいのか、すごい目で見られておりました。アメリカ人の家族にも『こんな高いヒールは見たことが無い!』と言われる始末。SATC見てないの???

しかもドレスもちょっとダサい。。。Aちゃんは胸がかなり開いたドレスを中心に、私は短い丈のドレスを中心に着ておりましたが他の客にすごい目で見られていたため、

High-Class Hookers と間違われているかも?と毎晩爆笑しておりました。


7)国民性
これは私が今回のクルーズ旅行で勝手に思ったことです。

文句が多い&声がでかい国民。。。イタリア人

ウェイターを鼻であしらう客。。。国は関係なし。自分は金持ちだ、偉いんだと勘違いしている馬鹿な人たち。今じゃ誰でもクルーズ旅行へいけます。

すぐ順番を抜かす国民。。。フランス人。。。あるExcursionで杖をついた70後半のフランス人のおじいちゃんとその奥さん。階段を下りるのも一苦労。下船のカウンターで2列にならんで下船の順番を待っていると、突然後ろからえらい勢いで先ほどの夫婦が人を掻き分け、最前列まで行くではないですか!!!その場にいたみんな

唖然

順番を抜かしたからと言うのもありますが、先ほどまで杖を突いて階段をゆっくり下りていた、歩くのも苦労してます状態の人がいきなりすごい勢いで、まるで走るかのごとく後ろから来たものですから、そちらの方にびっくり!

杖は偽装の可能盛大 (爆)

礼儀正しくフレンドリーな国民。。。アメリカ人&スイス人(意外でした?)

他の人とは交わらない、話さない国民。。。アジア人、ドイツ人&イギリス人

英語は話さずもニコニコしてくれる国民。。。スペイン人

8)クルーズ旅行の感想

お金はかかるが、むっちゃ楽しい~!また行きたい!Best holiday ever!!!
クルーズ船よ、ありがとう、そしてさようなら~~~(涙)



Venice 13 うちの会社が売りに出してるくまちゃん!かわええな~。(会社名が入ってるので隠させていただいております)

船がとうとうVeniceについてしまいました(涙)これで本当にウェイターたちともお別れ。寂しいわ~(涙)
最終回の明日は下船後、一泊したVeniceでの出来事です。一日だけでしたがいろいろありましたよ(爆)

ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした~。

クルーズ日記、楽しかったです!

Aちゃんの感想。彼女、めっちゃ面白い。ずばずば言うし
やっぱり私の友達(アメリカ人)とはなんか違う、アイリッシュ的?なんですよね。(かなりキツイ事を冗談で平気で言えるタイプ?爆)

ハイヒールの感想。ずばり、、Hookerヒールですよね(爆)私も昔、その形に紐がついて(足首に巻いてくくる)のを持ってましたが(ふつうでは歩けません、こんなん、私)もちろん、夜用でした(爆)今、こんな高いヒールはいてるかいりー殿とAちゃん。。すごいですよ、これで歩くには相当な気合とネンキがいるんですよね。

>礼儀正しくフレンドリーな国民。。。アメリカ人&スイス
>人(意外でした?)

↑もう全くアメリカ人はそーですよね。スイス人は全然知らない国民性でした!

>他の人とは交わらない、話さない国民。。。アジア人、ド
>イツ人&イギリス人

↑イギリス人・・・・爆笑。あの暗く陰気で冷たい感じで、いつも自分らが一番偉いと思ってる態度で人を差別した目で見る・・ああ、いやな国民だわ~~爆

>英語は話さずもニコニコしてくれる国民。。。スペイン人

↑ええですね~これ。すっごいええ~。スペイン人好きやわ~~。(男が得に・・爆)

なんだか、読んでると、まだクルーズ中なきがしますが、明日からまた、日ごろの日記待ってます!

しげ美さんへ

読んで下さって、ありがとうございました!次の日記は船を下りた後のVeniceです!

ヒールは普段はほとんど履きませんよ~。これで仕事はちょっと。。。でも飲みに行くときは必ずこれ。週末も買い物に行くのに履いたりします。

基本的にスイス人、嫌いなんです、私。仕事でしょっちゅうかかわっておりますのでいやなところがかなり目につく(爆)でも船で会ったスイス人はとても良い方でびっくりいたしました(笑) ちなみにカナダ人もとても気さくでしたね~。

イギリス人、典型的ですよね(爆)だからイギリスに住んでもなかなかイギリス人の友達が出来ないのでは?と思います。アイリッシュは話し好きですが、友達になるまでにはかなりの時間を要しますね~。

スペイン人、けちなんで付き合いたくないです(爆)でも船で会った人たちはニコニコしてくれました~。

この旅行でイタリア人が嫌いになりました(爆)イタリア人の友達に言ったら殺されるので内緒です。

たぶん旅行前の最後の書き込み

出発は来週なのですが、荷造りやら何やらでおそらく(^ω^;A

しかし超ハイヒール、すごいですの〜!!
フツーのもあんまり履かないから、きっとコケると思いますσ(^^;;

ユーロ相場、WC中はあまり波乱ないそうです。
ディーラーもみんな試合に釘付けで仕事する気ないらしく。笑

でも物価高は何とかしてほしいですよね。
日本がデフレ一直線なので余計にそう思います。
カイリー様が帰国したら買い物天国かも??

Re: たぶん旅行前の最後の書き込み

サクさんの荷造りの方が大事ですので、コメントはサクさんが帰国され、落ち着いてからでいいですよ〜!

不景気なのにまだまだ物価は高いけど、レストランのスペシャルオファーは昔にくらべるとかなり増えたのでチェックしてみる価値ありです!

おとといからセールも始まってます!割り引き率が高いのでチェックしてみてくださいね!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.